日本製鋼所
本店:東京都千代田区有楽町一丁目1番2号

【商号履歴】
株式会社日本製鋼所(1950年12月11日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1951年6月11日~
<名証1部>1951年9月 日~2017年3月11日(上場廃止申請)
<福証>1952年7月 日~2014年5月2日(上場廃止申請)
<札証>1951年9月 日~2014年5月2日(上場廃止申請)
<大証1部>1951年6月28日~2013年7月15日(東証に統合)
<京証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<広証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<新証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)

【沿革】
明治40年11月 北海道炭礦汽船株式会社と英国アームストロング・ウイットウォース会社(Sir W.G.Armstrong,Whitworth&Co.,Ltd.)、ビッカーズ会社(Vickers Sons and Maxim,Ltd.)の3社共同出資により設立。本店及び工場を北海道室蘭におく。
大正4年12月 本店を東京市に移す。
大正7年7月 大阪市に支店をおく。(現関西支店)
大正8年12月 北海道製鉄株式会社(室蘭市輪西町所在)を合併して、製鉄及び採鉱事業を兼営。
大正9年11月 株式会社広島製作所(広島市外所在)を買収して広島工場(現広島製作所)を設置。
昭和6年12月 製鉄及び採鉱事業を分離して輪西製鉄株式会社を設立。
昭和10年11月 横浜工場を神奈川県金沢町に起工。昭和11年6月に竣工し操業開始。
昭和13年10月 武蔵製作所を東京府北多摩郡府中町に起工。昭和16年5月に竣工し操業開始。(昭和62年9月閉鎖)
昭和18年5月 宇都宮製作所を栃木県河内郡平石村に起工。昭和19年4月竣工し操業開始。
昭和20年12月から昭和21年8月 各製作所ごとに逐次民需品生産転換許可をうけ、民需品の生産を開始。
昭和24年1月 特需作業のため赤羽作業所を設置。(昭和36年2月閉鎖)
昭和25年12月 法定整備計画に基づき、商号を㈱旧日本製鋼所と変更の上解散し、新たに㈱日本製鋼所を設立、旧会社から室蘭・広島・横浜・武蔵の4製作所と赤羽作業所及び本店その他の営業所を継承して新発足。
昭和26年6月 東京及び大阪証券取引所に株式上場
昭和26年9月 名古屋及び札幌証券取引所に株式上場
昭和27年7月 福岡証券取引所に株式上場
昭和27年8月 山陽火工事株式会社設立(昭和38年5月商号変更、現アーム興産株式会社)(連結子会社)
昭和31年3月 有限会社金沢工作所設立。(昭和63年3月組織変更、平成2年5月商号変更、現株式会社カナコー)(連結子会社)
昭和35年8月 本社を現在地に移す。
昭和35年12月 日鋼工事株式会社設立。(昭和61年1月及び平成2年2月商号変更、現株式会社ジェイ・テック)(連結子会社)
昭和50年1月 広島製作所内に機械研究所を開設。
昭和50年12月 日鋼プラスチック機械サービス株式会社設立。(昭和59年6月商号変更、現株式会社ニップラ)(連結子会社)
昭和51年6月 鹿島工場を茨城県鹿島臨海工業用地に起工。同12月に竣工し操業開始。
昭和53年8月 米国にJapan Steel Works America, Inc. 設立。(連結子会社)
昭和53年9月 ニッコー厚産株式会社設立。(連結子会社)
昭和53年12月 日鋼工営株式会社設立。(連結子会社)
昭和54年1月 日鋼運輸株式会社設立。(連結子会社)
昭和54年1月 日鋼検査サービス株式会社設立。(連結子会社)
昭和54年4月 日鋼設計株式会社設立。(連結子会社)
昭和54年11月 広島製作所がデミング賞委員会よりデミング賞事業所表彰を受ける。
昭和56年12月 横浜製作所の新工場を神奈川県横浜市金沢地先工業団地に起工。昭和57年12月から移転開始。昭和58年1月に竣工し操業開始。(旧工場は閉鎖)
昭和58年11月 デミング賞委員会よりデミング賞実施賞を受ける。
昭和61年4月 東京研究所(東京都府中市)を開設。
昭和61年10月 北海道厚産株式会社設立。(連結子会社)
昭和61年11月 株式会社ダイプラ設立。(平成7年6月商号変更、現日鋼システムエンジニアリング株式会社)(連結子会社)
昭和61年11月 日鋼デザイン株式会社設立。(連結子会社)
昭和61年11月 日鋼マシナリー株式会社設立。(連結子会社)
昭和62年7月 情報システム事業、地域開発事業へ進出。
昭和62年8月 日鋼商事株式会社設立。(連結子会社)
昭和62年9月 東京製作所閉鎖。
昭和63年8月 ファインクリスタル株式会社設立。(連結子会社)
平成元年1月 射出機センター(埼玉県入間市)開設。
平成元年7月 府中熱供給株式会社設立。(持分法適用関連会社)
平成元年8月 中央研究所(千葉県四街道市、東京研究所を移設)を開設。(平成12年4月閉鎖)
平成2年1月 米国にJSW Plastics Mechinery,Inc. 設立。(連結子会社)
平成2年2月 株式会社サン・テクトロ設立。(連結子会社)
平成2年4月 日鋼情報システム株式会社設立。(連結子会社)
平成3年6月 株式会社府中アーバンマネジメント設立。(連結子会社)
平成3年10月 技術開発センター(広島製作所内、現樹脂技術開発センター)開設。
平成4年3月 Jタワー(東京都府中市)完成。
平成4年7月 シンガポールにJSW Plastics Machinery(S)Pte Ltd. 設立。(連結子会社)
平成4年11月 日鋼トラック株式会社設立。(連結子会社)
平成4年12月 関西射出機センター(大阪府吹田市)開設。
平成6年1月 室蘭製作所(鋳鍛鋼、鋼板、塔槽、クラッド鋼板、鋼管)ISO9001取得。
平成6年4月 日鋼マテリアル株式会社設立。(連結子会社)
平成6年12月 広島製作所(樹脂加工・製造機械、射出成形機、コンプレッサー)ISO9001取得。
平成8年7月 マレーシアにJSW Plastics Machinery(M)SDN. BHD. 設立。(連結子会社)
平成8年9月 エムジープレシジョン株式会社設立。(連結子会社)
平成8年9月 タイにJSW Plastics Machinery(T)Co.,Ltd. 設立。(連結子会社)
平成9年1月 株式会社洋光設立。(平成16年11月に商号変更。現株式会社ジャスト)(連結子会社)
平成9年4月 香港にJSW Plastics Machinery(H.K.)Co.,Ltd. 設立。(連結子会社)
平成9年6月 マグネシウム事業部を設置。
平成10年2月 株式会社日鋼機械センター設立。(連結子会社)
平成10年2月 日鋼特機株式会社設立。(連結子会社)
平成10年4月 鹿島工場閉鎖
平成11年1月 横浜製作所(樹脂加工・製造機械)ISO9001取得。
平成11年2月 室蘭製作所及び広島製作所ISO14001取得。
平成12年3月 日鋼テクノ株式会社設立(連結子会社)
平成12年4月 千葉研究室(旧中央研究所)を横浜製作所内の機械研究所横浜研究室に統合移転。
平成12年4月 JSW Plastics Machinery(TAIWAN)Corp.設立。(非連結子会社)
平成13年6月 Rainbow Bridge Trading Limited設立。(非連結子会社)
平成13年10月 Fine Cristal(H.K.)設立。(連結子会社)
平成14年5月 JSW Injection Machine Maintenance(Shenzhen)Co.,Ltd.設立。(非連結子会社)
平成14年9月 関西射出機センター閉鎖。
平成15年1月 株式会社日鋼キャスティング設立。(連結子会社)。株式会社JSW Clad Steel Plate Company 設立。(連結子会社)
平成15年1月 JSW Plastics Machinery(Shanghai)Corp.設立。(非連結子会社)
平成15年4月 JSW Compounding Technical Center(米国)を開設。
平成15年8月 入間射出機センター閉鎖。
平成16年7月 株式会社日鋼室蘭マネジメントサービス設立。(非連結子会社)
平成16年10月 常陽工学株式会社へ資本参加。(連結子会社)
平成16年11月 株式会社洋光(連結子会社)が株式会社ジャストに商号変更。
平成16年12月 ベトナムにJSW Plastics Machinery Vietnam Ltd 設立。(非連結子会社)
平成17年6月 アーム興産株式会社(連結子会社)が株式会社府中アーバンマネジメント(連結子会社)を吸収合併。
平成17年7月 株式会社J-Win設立。(非連結子会社)
平成17年10月 室蘭新エネ開発株式会社設立。(非連結子会社)
平成17年10月 JOYO KOREA Co., Ltd.設立。(非連結子会社)
平成18年5月 JSW ITサービス株式会社設立。(連結子会社)
平成18年6月 JSW IT SERVICE KOREA設立。(非連結子会社)
平成18年7月 室蘭環境プラントサービス株式会社設立。(非連結子会社)
平成18年11月 三菱重工業株式会社より押出成形機事業を譲り受け。
平成18年11月 株式会社タハラの株式を日立造船株式会社より全株取得。(連結子会社)