※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【商号履歴】
貝島炭礦株式会社(1931年8月~?)
貝島鉱業株式会社(1909年12月1日~1931年8月)

【本店所在履歴】
福岡県福岡市中央区天神二丁目8番38号
福岡県福岡市天神町25協和ビル

【株式上場履歴】
<東証2部>1966年10月1日~1976年6月26日(会社更生法適用申請)
<福証>  年 月 日~1976年6月26日(会社更生法適用申請)
<東証1部>1952年6月10日~1966年9月30日(2部に指定換え)

【資本金推移】
1952/10/  3億3000万円
1951/04/  1億1000万円
1950/06/  8000万円
1935/10/  2700万円(減資)
1931/08/  3000万円(貝島商業株式会社、大辻岩屋炭礦株式会社を合併)
1919/10/  1000万円
1909/12/01 250万円

【歴代社長】
貝島太助(1909年12月1日~1916年11月)
貝島栄四郎(1916年11月~1931年8月)
貝島太一(1931年8月~1943年6月)
貝島義之(1943年6月~1945年10月)
貝島太一(1945年10月~)

【合併履歴】
1931年8月 日 貝島商業株式会社(1919年11月設立)
1931年8月 日 大辻岩屋炭礦株式会社(1921年2月設立)

【沿革】
明治7年 月 貝島太助氏が九州で炭鉱開発に着手。
明治17年4月 福岡県宮田村で大之浦炭礦の経営開始。
明治31年5月 貝島鉱業合名会社を設立。
明治42年12月 貝島鉱業株式会社設立。資本金250万円。
大正8年11月 貝島商業株式会社設立。資本金1000万円。
大正10年2月 大辻岩屋炭礦株式会社設立。資本金1000万円。
昭和6年8月 貝島商業株式会社、大辻岩屋炭礦株式会社を吸収合併。資本金3000万円。
昭和6年8月 貝島炭礦株式会社に商号変更。
昭和23年8月 大辻炭礦と岩屋炭礦を高倉鉱業株式会社に譲渡。
昭和38年4月 満之浦炭礦株式会社を設立。
昭和38年10月 第二大之浦炭礦株式会社、菅牟田炭礦株式会社を設立。
昭和41年11月 大之浦炭礦株式会社を設立。
添付ファイル