【商号履歴】
昭和KDE株式会社(2005年8月1日~)
昭和鉱業株式会社(1934年1月26日~2005年8月1日)

【本店所在履歴】
東京都豊島区西池袋五丁目17番14号
東京都文京区本郷6番5号

【株式上場履歴】
<東証2部>1966年10月1日~2010年8月6日(株式会社キョウデンが全部取得)
<大証2部>1966年10月1日~2003年3月27日(申請による上場廃止)
<東証1部>1949年5月16日~1966年9月30日(2部に指定替え)
<大証1部>1949年5月16日~1966年9月30日(2部に指定替え)

【筆頭株主】

2003/09/30 株式会社キョウデン(親会社)

【資本金推移】
1954/04/  9000万円
1934/01/26 300万円

【連結子会社】
富士機工電子株式会社 1948年12月14日 HP 大阪府堺市堺区 54.0%
昭和キョウデン株式会社 1961年 月 日 東京都渋谷区 100.0%
フバサミクレー株式会社 1970年 月 日 栃木県日光市 80.0%
昭和ケミカル株式会社 1972年 月 日 栃木県日光市 100.0%
昭和環境システム株式会社 1980年7月 日 HP 東京都渋谷区 100.0%
その他1社

【合併履歴】
1937年9月 日 第二昭和鉱業株式会社(1937年7月設立。1937年9月、昭和伸銅株式会社を合併)

【沿革】
昭和9年1月26日 「森コンツェルン」の一環として昭和鉱業株式会社設立。大久喜鉱業所、契島製錬所操業開始。
昭和12年 鰐渕鉱業所、日比製錬所、竹原電錬工場、大阪伸銅所、東京伸銅所、尼ヶ崎電線工場操業開始。
昭和15年 国策会社・帝国鉱業開発㈱の傘下に入る。
昭和18年 経営合理化のため、製錬部門、伸銅部門、電線部門等を売却。
昭和24年 財閥解体により帝国鉱業開発㈱の傘下を離れる。
昭和24年 東京、大阪証券取引所上場。
昭和36年 勝光山鉱業所(現・庄原工場)および安芸津工場を買収。
昭和36年 昭和珪砂㈱(現・昭和キョウデン㈱に社名変更)を設立。
昭和37年 ろう石の採掘・販売、ろう石クレーの製造・販売、耐火物の製造・販売を開始。
昭和45年 河下工場竣工。
昭和45年 フバサミクレー㈱(ろう石の採掘、ろう石クレーの製造)を設立。
昭和45年 勝光山鉱業所(現・庄原工場)で硝子長繊維用クレーの製造・販売開始。
昭和46年 大久喜鉱業所閉山。
昭和47年 昭和ケミカル㈱(ろう石の採掘、ろう石クレーの製造)を設立。
昭和48年 釜ヶ峰ろう石株式会社設立。
昭和52年 混和材の製造・販売開始。
昭和53年 鰐渕鉱業所閉山。
昭和54年 硝子長繊維用コレマナイトの製造・販売開始。
平成7年 八王子工場を設置、プリント配線基板の製造・販売開始。
平成11年8月 フバサミクレー㈱株式を追加取得し子会社化。
平成11年9月 昭和キョウデン株式会社が釜ケ峰ろう石株式会社を完全子会社化。
平成11年9月 昭和キョウデン㈱を100%子会社化。
平成11年9月 昭和ケミカル㈱株式を追加取得し子会社化。
平成13年3月 八王子工場で国際品質保証規格であるISO9001の認証取得。
平成13年8月 子会社の有限会社エステックを清算。
平成13年10月 昭和環境システム㈱(旧社名 日企販売㈱)全株式を取得し子会社化。
平成14年4月 勝光山鉱業所を庄原工場に名称変更。
平成15年3月 八王子工場で国際品質保証規格であるISO9001:2000の認証取得。
平成15年3月 大阪証券取引所上場を廃止。
平成16年11月 富士機工電子㈱の新株予約権を行使し子会社化。
平成17年3月 子会社の釜ヶ峰ろう石株式会社を清算。
平成17年8月1日 昭和KDE株式会社に商号変更。
平成17年8月 昭和ケミカル㈱を100%子会社化。

添付ファイル