※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北日本紡績

本店:石川県白山市福留町201番地1

【商号履歴】
北日本紡績株式会社(1948年10月7日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1966年10月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<東証2部>1966年10月1日~2008年9月30日(上場廃止)
<東証1部>1954年3月1日~1966年9月30日(2部に指定替え)
<大証1部>1952年1月25日~1966年9月30日(2部に指定替え)

【筆頭株主】
株式会社石川製作所

【連結子会社等】
(連結子会社)
㈱リック・コーポレーション 石川県白山市 50%
キタボー興産㈱ 石川県白山市 100%
(持分法適用関連会社)
承徳帝賢北日本紡績有限公司 中国河北省承徳県 40%

【沿革】
昭和23年10月 政府の第一次スフ紡績50万錘復元計画に呼応して、北陸地方の有志によって地元産業の発展の為、資本金2,500万円、各種繊維の紡績及び加工を主たる目的とし、北日本紡績株式会社の商号をもって本社及び金沢工場を石川県金沢市に設置し設立。
昭和24年1月 大阪市東区に大阪出張所を設置。東京都中央区に東京事務所を設置。
昭和25年10月 2,500万円増資して資本金5,000万円。
昭和26年6月 5,000万円増資して資本金10,000万円。
昭和27年1月 当社株式を大阪証券取引所市場第2部に上場。
昭和29年3月 当社株式を東京証券取引所市場第2部に上場。
昭和29年4月 10,000万円増資して資本金20,000万円。
昭和32年7月 10,000万円増資して資本金30,000万円。
昭和33年4月 大阪出張所を営業所に改称。
昭和38年9月 21,000万円増資して資本金51,000万円。
昭和39年5月 金沢工場敷地内に仮撚工場を新設、長繊維ウーリー加工糸の生産・販売を開始。
昭和39年10月 20,400万円増資して資本金71,400万円。
昭和46年8月 株式会社リック・コーポレーション(旧・鳥越産業株式会社、現・連結子会社)を設立。
昭和51年4月 大阪営業所を支社に改称。
昭和59年6月 キタボー興産株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和61年9月 東京事務所を廃止。
昭和63年11月 能都産業株式会社を設立。
平成2年3月 能都工場を石川県鳳至郡能都町(現・鳳珠郡能登町)に新設、委託加工先へ賃貸。
平成6年9月 大阪支社を廃止。
平成8年4月 松任工場を石川県松任市(現・白山市)福留町に新設。
平成14年11月 承徳帝賢北日本紡績有限公司(持分法適用関連会社)を設立。
平成17年3月 能都産業株式会社を清算。
平成17年6月 現在地に本社を移転。