※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

養命酒製造

本店:東京都渋谷区南平台町16番25号

【商号履歴】
養命酒製造株式会社(1951年11月~)
株式会社天龍舘(1923年6月26日~1951年11月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1955年10月26日~
<名証1部>1961年10月 日~

【筆頭株主】
大正製薬株式会社

【連結子会社】
なし

【合併履歴】
1943年2月 日 株式会社養命酒本舗天龍舘

【沿革】
大正12年6月 株式会社天龍舘設立。300年余にわたり信州伊那の谷・塩澤家に受け継がれてきた養命酒の事業を継承。
大正14年4月 東京渋谷に養命酒の販売を行う東京支店を開設。養命酒の全国販売に踏み出す。
昭和18年2月 株式会社天龍舘は、株式会社養命酒本舗天龍舘を吸収合併。
昭和26年9月 長野県岡谷市に岡谷工場(同47年に蔵置場、平成12年に閉場)を新設。
昭和26年11月 商号を養命酒製造株式会社に変更。
昭和28年8月 京都府宇治市に関西支店及びぶどう糖工場を開設。
昭和30年10月 東京証券取引所に上場。
昭和31年1月 本店を東京都渋谷区(現所在地)に移転。
昭和32年10月 福岡市に福岡出張所(同55年に支店)を開設。
昭和33年4月 仙台市に仙台出張所(同55年に営業所、平成15年に閉所)を開設。
昭和36年9月 埼玉県鶴ヶ島市に埼玉工場を新設(平成18年3月に操業停止)。
昭和36年10月 名古屋証券取引所に上場。
昭和37年7月 名古屋市に名古屋出張所(平成8年に支店、平成16年3月に閉店)を開設。
昭和37年11月 京都府宇治市のぶどう糖工場を埼玉工場に移設。
昭和38年2月 関西支店を京都市伏見区に移転。
昭和39年11月 長野県岡谷市に技術研究所を開設。
昭和46年4月 関西支店を大阪市福島区に移転、大阪支店と改称。
昭和47年10月 長野県駒ヶ根市に駒ヶ根工場を新設。
昭和50年6月 技術研究所を長野県箕輪町に移転、中央研究所と改称。
平成元年11月 本店社屋を新築。
平成6年12月 中央研究所新棟が竣工。
平成18年4月 大正製薬株式会社が当社発行済株式総数の20%を取得(現・その他の関係会社)。