※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

住友シチックス

【商号履歴】
住友シチックス株式会社(1993年1月1日~1998年10月1日住友金属工業株式会社に合併)
大阪チタニウム製造株式会社(1952年11月~1993年1月1日)
株式会社大阪特殊製鉄所(1950年11月24日~1952年11月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1985年9月2日~1998年9月24日(住友金属工業株式会社に合併)
<大証1部>1985年9月2日~1998年9月24日(住友金属工業株式会社に合併)
<東証2部>1964年10月1日~1985年9月1日(1部指定)
<大証2部>1964年10月1日~1985年9月1日(1部指定)
<東証1部>1955年12月23日~1964年9月30日(2部に指定替え)
<大証1部>1955年9月29日~1964年9月30日(2部に指定替え)
<名証1部>  年 月 日~1962年8月28日(上場再審査)

【沿革】
1937(昭和12)年11月 電気銑の製造を目的として大阪特殊製鉄所を設立
1950(昭和25)年11月 株式会社大阪特殊製鉄所に改組
1951(昭和26)年1月 金属チタンの製造研究を開始
1952(昭和27)年7月 住友金属工業株式会社が資本参加
1952(昭和27)年11月 商号を大阪チタニウム製造株式会社に変更
1953(昭和28)年5月 株式会社神戸製鋼所が資本参加
1954(昭和29)年3月 金属チタンの第1期プラントが完成し、工業生産開始
1955(昭和30)年9月 大阪証券取引所に上場(昭和39年10月1日資本構成上第二部に指定)
1955(昭和30)年12月 東京証券取引所に上場(昭和39年10月1日資本構成上第二部に指定)
1957(昭和32)年3月 半導体シリコンの製造研究開始
1960(昭和35)年1月 半導体シリコン多結晶の工業生産開始
1961(昭和36)年4月 半導体シリコン単結晶の工業生産開始
1962(昭和37)年1月 半導体シリコンウェーハの生産開始
1973(昭和48)年8月 住友金属工業株式会社と共同出資により、佐賀県に九州電子金属株式会社(シリコンウェーハ製造)を設立
1975(昭和50)年9月 九州電子金属株式会社でウェーハの生産を開始し、シリコンウェーハの生産を開始し、シリコンウェーハ製造を全面的に同社に移す
1979(昭和54)年4月 九州電子金属株式会社で単結晶の工業生産開始
1981(昭和56)年6月 金属チタンインゴットの生産開始
1982(昭和57)年1月 金属チタン(スポンジチタン)新工場操業開始
1982(昭和57)年6月 九州電子金属株式会社で、エピタキシャルウェーハの工業生産開始
1984(昭和59)年2月 佐賀県伊万里市に九州電子金属株式会社の新工場総合開始
1984(昭和59)年4月 半導体シリコン多結晶新工場操業開始
1985(昭和60)年9月 東京・大阪両証券取引所の市場第一部に指定替え
1992(平成4)年10月 九州電子金属株式会社と合併
1993(平成5)年1月 商号を住友シチックス株式会社に変更
1997(平成9)年5月 当社全額出資の子会社株式会社シチックス尼崎を設立
1997(平成9)年10月1日 株式会社シチックス尼崎を株式会社住友シチックス尼崎に商号変更。金属チタン、多結晶シリコン、チタンおよびシリコン関連開発商品の各事業を株式会社住友シチックス尼崎に譲渡
1998(平成10)年10月1日 住友金属工業株式会社に合併。