東急不動産

【商号履歴】
東急不動産株式会社(1953年12月~1963年7月31日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1956年4月25日~1963年7月24日(日本相互タクシー株式会社に合併)

【合併履歴】
1954年8月 日 東京建設工業株式会社
1954年4月 日 日本興業株式会社

【沿革】
昭和28年12月 当社設立 資本金3億円。東京急行電鉄株式会社から不動産販売業、砂利業、遊園業及び広告業を譲り受ける
昭和29年4月 日本興業株式会社を合併し、保険代理業と倉庫業を継承
昭和29年8月 東京建設工業株式会社を合併し、建設業を継承
昭和30年4月 不動産賃貸業に進出
昭和31年4月 東京証券取引所市場第二部に株式上場
昭和31年7月 倉庫業を廃止し、沼津倉庫を横浜協同埠頭株式会社に譲渡
昭和31年12月 砂利業を廃止し、資産、営業権を東急砂利株式会社(現東急ジオックス株式会社)に譲渡
昭和34年12月 建設業の資産、営業権を東急建設株式会社に譲渡
昭和36年6月 広告業を廃止し、資産、営業権を株式会社東急エージェンシーに譲渡
昭和36年10月 東京証券取引所市場第一部に指定替え
昭和38年7月 設計監理業に進出
昭和38年8月 株式の額面500円を50円に変更するため、長岡観光株式会社とともに東急不動産株式会社(旧日本相互タクシー株式会社 設立昭和14年9月5日)に吸収合併される