※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【商号履歴】
大成建設株式会社(1946年1月~)
大倉土木株式会社(1924年6月~1946年1月)
日本土木株式会社(1920年12月~1924年6月)
株式会社大倉土木組(1917年12月28日~1920年12月)

【本店所在履歴】
東京都新宿区西新宿一丁目25番1号
東京都中央区銀座二丁目5番11号

【株式上場履歴】
<東証1部>1957年9月9日~
<名証1部>1959年10月 日~
<大証1部>1959年10月16日~2013年7月15日(東証に統合)
<福証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<札証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<新証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)

【筆頭株主】

2002/03/31 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社

1949/06/  大成建設社員株式保有対策委員会

【資本金推移】
1917/12/28 200万円

【歴代社長】
大西進(1945年~1947年)
藤田武雄(1947年~1957年)
加藤一衛(1957年~1960年)
水嶋篤次(1960年~1963年)
本間嘉平(1963年~1969年)
南幸治(1969年~1975年)
菅澤英夫(1975年~1979年)
佐古一(1979年~1985年)
里見泰男(1985年~1993年)
山本兵藏(1993年~1997年)
平島治(1997年~2001年)
葉山莞児(2001年~2007年)
山内隆司(2007年~)

【連結子会社等】
(連結子会社)
有楽土地 東京都中央区 57.6%
大成ロテック 東京都中央区 58.5%
大成ユーレック 東京都品川区 100.0%
成和リニューアルワークス㈱ 東京都新宿区 100.0%
大成設備㈱ 東京都新宿区 100.0%
㈱ジェイファスト 東京都中野区 95.0%
大成サービス㈱ 東京都中央区 100.0%
㈱大成情報システム 東京都新宿区 100.0%
北軽井沢開発㈱ 群馬県吾妻郡長野原町 100.0%
有楽土地住宅販売㈱ 東京都中央区 100.0%
㈱ボー 東京都中央区 100.0%
㈱エフエムシー 東京都中野区 100.0%
㈱ホテルプリシード名古屋 名古屋市中区 100.0%
㈱神戸ファッションプラザ 神戸市東灘区 100.0%
㈱ホテルプリシード郡山 福島県郡山市 100.0%
大成リビングライフ㈱ 東京都品川区 100.0%
タイメック㈱ 東京都新宿区 100.0%
㈱タイセイウエルフェア 東京都新宿区 100.0%
大成建設ハウジング㈱ 東京都新宿区 100.0%
シンボルタワー開発㈱ 香川県高松市 60.3%
大成スタッフサービス㈱ 東京都新宿区 100.0%
大成コンストラクション Cypress,CA, U.S.A. 100.0%
大成UK London, United Kingdom 100.0%
P.P.大成インドネシア建設 Jakarta, Indonesia 85.0%
大成タイランド Bangkok, Thailand 49.0%
ビナタ・インターナショナル Hanoi, Vietnam 71.0%
中建-大成建築 中華人民共和国北京市 50.0%
その他9社
(持分法適用関連会社)
ブイ・エス・エル・ジャパン㈱ 東京都新宿区 22.9%
㈱地域冷暖房千葉 千葉市中央区 22.2%
栄開発㈱ 名古屋市中区 19.0%
㈱ユニモール 名古屋市中村区 18.9%
大成ウエストアフリカ Kaduna, Nigeria 40.0%
大成フィリピン建設 Makati City, Philippines 40.0%
インドタイセイ インダデベロップメント Jawa Barat, Indonesia 49.0%
その他2社

【合併履歴】
1966年8月1日 村上建設株式会社(1933年10月設立)
1944年4月 日 太平工業株式会社(1939年8月設立)

【沿革】
明治6年10月大倉喜八郎氏は、資本金15万円をもって大倉組商会を創立し、機械などの直輸入貿易をおこすとともに諸建造物の造営などに当ったのが、当社の起源である。
明治20年3月大倉喜八郎氏は、渋沢栄一氏、藤田伝三郎氏と相はかり、資本金200万円をもって有限責任日本土木会社を設立して、上記大倉組商会の業務の内、土木関係に関するものを分離しこれを継承した。これが当社の前身であり、又わが国における会社組織によった土木建築業のはじめである。
明治25年11月有限責任日本土木会社は解散し、その事業を大倉喜八郎氏単独経営の大倉土木組に継承した。
明治44年11月大倉土木組は、株式会社大倉組に合併され株式会社大倉組土木部となった。
大正6年12月株式会社大倉組より分離して資本金200万円の株式会社大倉土木組となり、ここに当社が名実ともに誕生した。
大正9年12月 日本土木株式会社と改称
大正13年6月 大倉土木株式会社と改称
昭和21年1月 大成建設株式会社と改称
昭和24年6月 持株会社整理委員会の管理していた全株式を当社役員・従業員が譲り受けた。
昭和28年4月 有楽土地株式会社を東京都中央区に設立
昭和31年9月 当社株式を東京店頭市場に公開
昭和32年9月 当社株式を東京証券取引所に上場
昭和34年10月 当社株式を大阪及び名古屋両証券取引所に上場
昭和36年6月 大成道路株式会社を東京都中央区に設立
昭和38年8月 大成プレハブ株式会社を東京都中央区に設立
昭和39年9月 大成道路株式会社が株式を東京証券取引所市場第2部に上場
昭和41年8月 村上建設株式会社を吸収合併(増加資本金103,500千円)
昭和44年5月 住宅事業並びに不動産取引に関する業務を事業目的に追加した。
昭和45年5月 大成道路株式会社が株式を東京証券取引所市場第1部に上場
昭和45年11月 大成プレハブ株式会社が本店を東京都品川区に移転
昭和46年12月 大成プレハブ株式会社が株式を東京証券取引所市場第2部に上場
昭和48年11月 有楽土地株式会社が株式を東京証券取引所市場第2部に上場
昭和54年11月 本社を東京都中央区より東京都新宿区に移転
昭和61年6月 事業目的の変更・追加を行った。
平成3年9月 大成プレハブ株式会社が株式を東京証券取引所市場第1部に上場
平成4年4月 大成道路株式会社が大成ロテック株式会社と改称
平成13年8月 大成プレハブ株式会社が大成ユーレック株式会社と改称
平成16年3月 株式交換により、大成ユーレック株式会社を完全子会社化。大成ユーレック株式会社は同年2月に東京証券取引所市場第1部における株式上場を廃止
平成20年4月 有楽土地株式会社が株式を東京証券取引所市場第1部に上場
添付ファイル