※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KYB
本店:東京都港区浜松町二丁目4番1号世界貿易センタービル

【商号履歴】
KYB株式会社(2015年10月1日~)
カヤバ工業株式会社(1985年10月~2015年10月1日)
萱場工業株式会社(1948年11月25日~1985年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1959年10月19日~
<大証1部>1961年8月7日~2003年4月28日(上場廃止申請)
<名証1部>  年 月 日~  年 月 日(廃止)

【合併履歴】
2004年4月1日 日本パワーステアリング株式会社

【沿革】
大正8年11月 創業者萱場資郎、萱場発明研究所を開設
昭和2年1月 個人経営の萱場製作所を創業、航空機用油圧緩衝脚、カタパルト等を製作
昭和10年3月 株式会社萱場製作所を東京都港区芝浦に創立
昭和18年7月 岐阜製造所(現岐阜南工場)を新設
昭和23年11月 企業再建整備法に基づく第二会社として萱場工業株式会社を設立
昭和27年7月 東京証券取引所に株式公開
昭和31年6月 当社製品の市販、サービスを目的に萱場オートサービス㈱(現カヤバ・エンジニアリング・アンド・サービス㈱(現連結子会社))を設立
昭和33年3月 鉱山用油圧機器の開発、販売のため日本鉱機㈱(現カヤバシステムマシナリー㈱(現連結子会社))を設立
昭和34年10月 東京証券取引所に株式上場
昭和36年3月 浦和特装車両工場(浦和工場)を新設、東京工場から特装車両の生産を移管
昭和43年4月 岐阜北分工場(現岐阜北工場)を新設、四輪車用油圧緩衝器生産を集約
昭和45年3月 本社を現在地(東京都港区浜松町 世界貿易センタービル)へ移転
昭和45年6月 台湾の油圧緩衝器生産会社永華機械工業股份有限公司(現連結子会社)に資本参加
昭和46年1月 熊谷工場を新設、浦和工場から特装車両の生産を移管
昭和46年5月 三重工場を新設、岐阜工場から舶用機器の生産を移管
昭和47年6月 ㈱柳沢精機製作所(現連結子会社)と業務提携するとともに資本参加
昭和48年4月 研究開発センター(現基盤技術研究所)を神奈川県相模原市に移転
昭和49年7月 米国にKYB Corporation of America(現KYB America LLC(現連結子会社))を設立、北米の市販市場へ進出
昭和50年5月 相模工場を新設、東京工場から全面移転
昭和51年2月 インドネシアに油圧緩衝器の生産を目的とする合弁会社P.T. Kayaba Indonesiaを設立
昭和52年9月 日本パワーステアリング㈱を設立(平成16年4月当社に吸収合併)
昭和55年11月 TQC(全社的品質管理)活動に対し、デミング賞実施賞を受賞
昭和58年6月 スペインの油圧緩衝器生産会社AP Amortiguadores S.A.(現KYB Suspensions Europe, S.A.(現連結子会社))を共同で買収
昭和58年8月 マレーシアに油圧緩衝器の生産を目的とする合弁会社Kayaba (Malaysia) Sdn. Bhd.(現KYB-UMW Malaysia Sdn. Bhd.)を設立
昭和59年9月 舶用機器の販売、サービスを目的とするカヤバ・マックグレゴー・ナビーレ㈱(現カヤバ・マックグレゴー㈱)を設立
昭和60年10月 商号をカヤバ工業株式会社に変更
昭和62年11月 四輪車用油圧緩衝器の製造、販売を目的とするKYB Industries, Inc.を米国に設立
平成元年6月 欧州への当社製品の市販を目的とするKayaba Europe GmbH(現KYB Europe GmbH(現連結子会社))をドイツに設立
平成4年1月 米国の油圧緩衝器生産会社を清算し、新会社KYB Industries, Inc.として再発足
平成8年1月 タイに油圧緩衝器の生産を目的とするSiam Kayaba Co., Ltd.(現KYB (Thailand) Co., Ltd.(現連結子会社))を設立
平成8年6月 スペインに油圧機器の生産を目的とするKayaba Arvin S.A.(現KYB Steering Spain, S.A.(現連結子会社))を設立
平成8年10月 タイに油圧機器の生産を目的とするThai Kayaba Industries Co., Ltd.(現KYB Steering (Thailand) Co., Ltd.(現連結子会社))を設立
平成8年10月 TPM(全員参加の生産保全)活動に対し、TPM特別賞を岐阜北工場ほか3工場が受賞、翌年10月に浦和工場が受賞
平成9年10月 ISO9001の認証を岐阜南(二輪)工場が取得、翌年3月までに全工場が取得

平成10年11月 米国に四輪車用油圧緩衝器製造の合弁会社Arvin-Kayaba LLCを設立(KYB Industries, Inc.と米国Arvin Industries, Inc.グループとの合弁)
平成10年12月 米国に持株会社Kayaba USA Holdings, Inc.を設立(平成13年12月解散)
平成12年2月 ISO14001の認証を岐阜南工場が取得、翌年2月までに全工場が取得
平成12年3月 QS9000の認証を岐阜北工場が取得
平成13年10月 四輪車用油圧緩衝器の製造・販売を目的とするKYB Manufacturing North America, Inc.(現連結子会社)を当社単独で米国に設立(合弁会社Arvin-Kayaba LLC解散に伴い事業を引き継ぎ営業開始)
平成14年10月 ベトナムに二輪車用油圧緩衝器の製造・販売を目的とするKayaba Vietnam Co., Ltd.(現KYB Manufacturing Vietnam Co., Ltd.)を設立
平成14年12月 中国に四輪車用油圧緩衝器の製造・販売を目的とする凱迩必機械工業(鎮江)有限公司(現連結子会社)を設立
平成15年8月 チェコに四輪車用油圧緩衝器の製造・販売を目的とするKYB Manufacturing Czech, s.r.o.を設立
平成16年2月 中国に産業用油圧機器の製造・販売を目的とする凱迩必液圧工業(鎮江)有限公司を設立
平成16年4月 日本パワーステアリング㈱を当社に吸収合併
平成16年6月 電子部品の製造・販売会社である㈱トロンデュール(現連結子会社)の株式を取得
平成16年7月 当社の装置事業部門を会社分割し、日本鉱機㈱に承継。併せて、㈱カヤバ・レイステージを合併し、社名をカヤバシステムマシナリー㈱に変更。
平成16年11月 中国への当社および子会社製品の市販を目的とする凱迩必貿易(上海)有限公司を設立
平成16年12月 中南米への当社および子会社製品の市販を目的とするKYB Latinoamerica S.A. de C.V.をメキシコに設立
平成17年2月 東南アジアおよびオセアニアへの当社および子会社製品の市販を目的とするKYB Asia Co., Ltd.をタイに設立
平成17年3月 新経営理念制定「人々の暮らしを安全・快適にする技術や製品を提供し、社会に貢献するKYBグループ」(創立70周年記念)
平成17年6月 中東およびアフリカへの当社および子会社製品の市販を目的とするKYB Middle East f.z.e.を設立
平成17年10月 正式商号のカヤバ工業株式会社に加えて、通称社名としてKYB株式会社を採用
平成18年10月 油圧機器部品等の製造会社である㈱タカコ(現連結子会社)を株式取得により完全子会社化