日本ビクター
本店:横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地

【商号履歴】
日本ビクター株式会社(1945年12月~2011年10月1日株式会社JVCケンウッドに合併)
日本音響株式会社(1943年4月~1945年12月)
日本ビクター蓄音器株式会社(1927年9月13日~1943年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1960年11月15日~2008年9月25日(JVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社に株式移転)
<大証1部>1960年11月15日~2008年9月25日(JVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社に株式移転)

【沿革】
昭和2年9月 米国ビクター(昭和4年RCAと合併)の全額出資(資本金200万円)により日本ビクター蓄音器株式会社として設立
昭和4年1月 三菱合資及び住友合資資本参加、日米合弁会社となる
昭和5年12月 横浜本社工場新設、移転
昭和12年12月 東京芝浦電気㈱の資本参加を受ける
昭和13年2月 RCA資本撤収
昭和18年4月 日本音響株式会社と商号変更
昭和20年12月 日本ビクター株式会社と商号変更
昭和22年7月 東京芝浦電気㈱出資資本は法令により指定管理証券として持株会社整理委員会へ移転
昭和29年2月 松下電器産業㈱の資本参加を受ける
昭和35年11月 株式上場(東京、大阪両証券取引所市場第一部)
昭和36年12月 鶴ケ峰工場(神奈川県横浜市)新設
昭和37年9月 大和工場(神奈川県大和市)新設
昭和40年10月 八王子工場(東京都八王子市)新設
昭和43年5月 アメリカに現地法人「US JVC CORP.」を設立(以後海外各地に製造販売拠点を設ける)
昭和44年5月 前橋工場(群馬県前橋市)新設
昭和46年7月 水戸工場(茨城県水戸市)新設
昭和47年5月 音楽事業部門をビクター音楽産業㈱(現ビクターエンタテインメント㈱)として分離独立
昭和56年3月 藤枝工場(静岡県藤枝市)新設
昭和57年11月 横須賀工場(神奈川県横須賀市)新設
昭和62年5月 久里浜技術センター(神奈川県横須賀市)新設
平成7年10月 シンガポールにアジア・中近東地域の本社機能をもつ拠点として「JVC ASIA Pte. Ltd.」を設置
平成8年10月 中国に「傑偉世(中国)投資有限公司」を設立
平成9年6月 アメリカにアメリカ地域に於ける統括会社として「JVC Americas Corp.」を設置
平成10年4月 イギリスにヨーロッパ地域に於ける統括会社として「JVC Europe Limited」を設置
平成11年11月 テイチク㈱(現 ㈱テイチクエンタテインメント)に資本参加
平成12年4月 カンパニー制導入
平成16年4月 「躍進21計画」スタート
平成17年11月 事業カンパニー制を解消し、より小規模な事業グループに再編
平成19年8月 ㈱ケンウッド等を割当先とする第三者割当増資を実施
平成19年12月 ソフトメディア事業部門をビクタークリエイティブメディア㈱として分離独立
平成20年3月 モータ事業を日本産業パートナーズ㈱設立の新会社へ譲渡
平成20年3月 サーキット事業を㈱メイコーへ譲渡