※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西華産業
本店:東京都千代田区丸の内三丁目3番1号

【商号履歴】
西華産業株式会社(1947年10月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1961年9月1日~

【沿革】
昭和22年10月 旧三菱商事株式会社が昭和22年7月連合国最高司令官の覚書により解体を命ぜられると同時に、同社の西日本地区機械部門関係者が中核となり北九州市門司区に資本金195千円にて設立
昭和22年~昭和26年 長崎、福岡、大阪、東京および高松に相次いで支店を開設
昭和29年10月 ドイツ(デュッセルドルフ)に海外事務所を開設
昭和30年11月 室蘭に出張所を開設
昭和34年8月 名古屋に出張所を開設
昭和36年10月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場(資本金6億円)
昭和37年6月 徳山に出張所を開設
昭和41年4月 水島に出張所を開設
昭和42年5月 福山に出張所を開設
昭和46年8月 大分に出張所を開設
昭和49年1月 ドイツ(デュッセルドルフ)に現地法人SEIKA SANGYO GmbH(現・連結子会社)を設立
昭和56年4月 本社機構を改革し東京本社、北九州本社の2本社制をしく
昭和57年5月 台湾(台北)に海外事務所を開設
昭和57年8月 北九州本社業務を東京本社に移管し、北九州本店に北九州管理室を設置
昭和58年8月 米国(ロサンゼルス)に海外事務所を開設
昭和58年11月 宇部に支店を開設
昭和58年11月 ドイツ(デュッセルドルフ)にTSURUMI(EUROPE)GmbH(現・連結子会社)を設立
昭和60年5月 延岡に出張所を開設
平成2年12月 本店を北九州市門司区から北九州市小倉北区へ移転
平成6年4月 米国(ロサンゼルス)に現地法人SEIKA MACHINERY Inc(現・連結子会社)を設立
平成6年8月 大阪支社を北区梅田から北区堂島浜へ移転
平成12年7月 韓国(ソウル)に海外事務所を開設
平成13年4月 札幌に支店を開設
平成13年7月 中国(深圳)に現地法人西華貿易(深圳)有限公司を設立
平成13年8月 本店を北九州市小倉北区から東京都千代田区に移転
平成14年9月 中国(上海)に海外事務所を開設
平成16年1月 中国(上海)に現地法人西曄貿易(上海)有限公司(現・連結子会社)を設立
平成16年7月 東京にSoitec Asia株式会社を設立
平成17年4月 日本ダイヤバルブ株式会社(現・連結子会社)を全発行済株式取得により完全子会社化
平成18年4月 現地法人SEIKA MACHINERY Incの支店を米国(アトランタ)に開設