※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コスモ石油
本店:東京都港区芝浦一丁目1番1号

【商号履歴】
コスモ石油株式会社(1986年4月1日~)
大協石油株式会社(1939年9月4日~1986年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2015年9月28日(コスモエネルギーホールディングス株式会社に株式移転)
<名証1部>  年 月 日~2013年12月15日(上場廃止申請)
<大証1部>1949年5月16日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
1989年10月 日 アジア石油株式会社
1986年4月1日 丸善石油株式会社
1986年4月1日 コスモ石油株式会社

【沿革】
昭和14年9月 新潟県下の精油業者8社が合同の上、新会社の商号を大協石油株式会社(現 コスモ石油株式会社)とし資本金125万円で設立。本社を東京に設置。
昭和18年7月 当社四日市製油所が完成。
昭和24年5月 東京・大阪の各証券取引所に株式を上場。
昭和24年8月 一般石油製品元売業を登録、認可を受ける。
昭和33年11月 丸善石油株式会社の全額出資により丸善ガス開発株式会社(現 連結子会社コスモエンジニアリング株式会社)を設立。
昭和42年12月 当社、丸善石油株式会社及び日本鉱業株式会社と現アブダビ首長国政府との間で利権協定を締結。
昭和43年1月 当社、丸善石油株式会社及び日本鉱業株式会社の共同出資によりアブダビ石油株式会社(現 連結子会社)設立。
昭和43年2月 アブダビ石油株式会社が、当社、丸善石油株式会社及び日本鉱業株式会社と現アブダビ首長国政府との間で締結した利権協定及び事業協定を譲受。
昭和55年7月 アジア石油株式会社との資本提携により同社株式48.7%を取得(当社)。
昭和57年2月 丸善石油株式会社の全額出資で丸善松山石油株式会社(現 連結子会社コスモ松山石油株式会社)を設立。
昭和59年2月 当社の全額出資により(旧)コスモ石油株式会社を設立し、同社に四日市製油所を譲渡。
昭和59年4月 丸善石油株式会社との業務提携により同社の精製子会社と(旧)コスモ石油株式会社を合併。
昭和61年2月 丸善石油株式会社の全額出資によりコスモ石油潤滑油製造株式会社(現 連結子会社コスモ石油ルブリカンツ株式会社)を設立。
昭和61年4月 当社、丸善石油株式会社及び(旧)コスモ石油株式会社が合併し、商号をコスモ石油株式会社に変更。
昭和61年4月 丸善松山石油株式会社の商号をコスモ松山石油株式会社に変更。
昭和61年6月 当社の全額出資によりコスモ石油ガス株式会社(現 連結子会社)を設立。
昭和62年4月 コスモ石油潤滑油製造株式会社が、(旧)株式会社コスモペトロテック及びコスモ石油加工株式会社と合併し、商号を株式会社コスモペトロテックに変更。
昭和63年10月 丸善エンジニアリング株式会社が株式会社アデックと合併し、商号をコスモエンジニアリング株式会社に変更。
平成元年10月 当社とアジア石油株式会社が合併。
平成10年7月 当社の潤滑油事業を株式会社コスモペトロテックへ営業譲渡。株式会社コスモペトロテックの商号をコスモ石油ルブリカンツ株式会社に変更。
平成12年7月 東京コスモ石油サービス株式会社が北関東石油株式会社、株式会社エクサス、興亜商事株式会社、大阪コスモ石販株式会社、広島石油株式会社、株式会社コスモネオコーポレーション、四国コスモ石販株式会社、九州コスモ石油販売株式会社、株式会社名古屋シー・エス・エヌ、株式会社浜松コスモ及び北九州コスモ石油サービス株式会社と合併し商号をコスモ石油サービス株式会社に変更。
平成15年7月 コスモ石油サービス株式会社が、コスモアスファルト株式会社及び株式会社八百善商店と合併し商号をコスモ石油販売株式会社に変更。
平成16年7月 コスモ石油販売株式会社が、東洋国際石油株式会社及び株式会社東海コスモコーポレーションと合併。
平成17年4月 当社及び丸善石油化学株式会社の共同出資によりCMアロマ株式会社を設立。