共栄タンカー
本店:東京都千代田区九段北四丁目1番28号

【商号履歴】
共栄タンカー株式会社(1949年7月~)
共栄汽船株式会社(1949年7月~1949年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1961年10月2日~
<大証1部>1961年2月6日~2005年11月21日(上場廃止申請)

【沿革】
昭和12年3月 共栄タンカー株式会社を神戸市に設立。
昭和24年7月 企業再建整備法に基づき解散し、旧共栄タンカー株式会社の現物出資及び譲渡により共栄汽船株式会社を設立。
昭和24年7月 共栄タンカー株式会社に社名変更。
昭和26年5月 第7次計画造船油槽船(18,809D/W)を建造、外航タンカー運航事業に乗り出す。
昭和31年9月 丸善石油株式会社(現コスモ石油)所有大型タンカーつばめ丸(33,725D/W)を運航受託。
昭和35年6月 新栄海運株式会社を設立し内航事業部門を分離。
昭和36年2月 大阪証券取引所第一部に上場。
昭和36年10月 東京証券取引所第一部に上場。
昭和36年11月 資本金16億円に増資。
昭和38年12月 海運再建整備法に基づく海運集約実施により日本郵船株式会社グループに参加。
昭和40年6月 神戸市より東京都へ本社移転。
昭和45年9月 大型油槽船共栄丸(216,121D/W)を建造。
昭和45年10月 GLORIA BAHAMA,LTD.(現・連結子会社)を設立。
昭和48年12月 大型油槽船太栄丸(233,380D/W)を建造。
昭和60年3月 大協タンカー株式会社所属船員全員受入れ、油槽船鈴鹿丸、東海丸、大協丸を用船。
昭和61年5月 大型油槽船コスモギャラクシィ(238,770D/W)を建造。
昭和61年11月 大型油槽船コスモビーナス(238,770D/W)を建造。
平成元年8月 OCEAN LINK MARITIME S.A.(現・連結子会社)を設立。
平成4年3月 資本金28億5千万円に増資。
平成4年9月 大型油槽船コスモアストリア(238,770D/W)を建造。
平成6年9月 大型油槽船HAN-EI(255,893D/W)を建造。
平成11年11月 大型油槽船KOU-EI(255,891D/W)を建造。
平成14年1月 大型油槽船SKY WING(295,259D/W)を建造。
平成14年9月 大型油槽船TAIZAN(295,255D/W)を建造。
平成16年9月 大型油槽船KAI-EI(255,893D/W)を建造。
平成17年9月 大型油槽船JIN-EI(299,998D/W)を建造。
平成17年11月 大阪証券取引所の上場を廃止。
平成18年4月 コーポレートガバナンスの強化のため内部統制室を設置。