※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:東京都千代田区三崎町二丁目5番3号

【商号履歴】
鉄建建設株式会社(1964年2月1日~)
鉄道建設興業株式会社(1944年2月1日~1964年2月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1963年8月1日~
<大証1部>1963年8月1日~2004年1月17日(上場廃止申請)
<東証2部>1961年10月2日~1963年7月31日(1部指定)
<大証2部>1962年12月1日~1963年7月31日(1部指定)

【筆頭株主】
ドイチェ バンク アーゲー ロンドン ピービー ノントリティー クライアンツ 613

【連結子会社】
テッケン興産㈱ 東京都千代田区 100.0%
㈱ジェイテック 東京都千代田区 45.0%

【沿革】
戦時中、国内産業の根幹である陸運輸送力の確保と増強という目的から、既存の鉄道工事統制協力会の組織の見直しが検討され、ここに鉄道建設興業株式会社として、昭和19年2月1日に資本金1,000万円をもって設立されました。
昭和19年2月 鉄道建設興業株式会社を設立、営業種目を「鉄道工事の施行、測量、設計、監理」とする。
昭和19年5月 大阪支店、札幌支店開設
昭和20年1月 福岡支店開設(平成2年4月 九州支店と改称)
昭和21年4月 盛岡支店開設(昭和42年10月 仙台支店、平成2年4月 東北支店と改称)
昭和22年10月 名古屋支店開設
昭和22年11月 東京支店開設
昭和24年10月 建設業法による建設大臣登録(イ)第365号の登録完了(以後2年ごとに登録更新)
昭和28年5月 営業種目を「土木建築工事の施行並びに測量、設計、監理」及び「工事用資材の製造、販売及び運搬」と改める。
昭和31年3月 千代田共栄株式会社を設立
昭和36年10月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
昭和37年11月 測量法による建設大臣登録第(1)-527号の登録を受ける。(以後3年ごとに登録更新・平成10年より5年ごとに登録更新)
昭和37年12月 株式を大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和38年5月 営業種目に「土地、建物の売買、あっせん、賃貸」を加える。
昭和38年8月 株式を東京、大阪両証券取引所市場第一部に上場
昭和39年2月 商号を「鉄建建設株式会社」に変更、広島支店開設
昭和39年6月 建築支店開設(平成元年6月 東京支店と併合)
昭和43年1月 株式会社美合カントリー(現・連結子会社である株式会社岡崎ゴルフ倶楽部)を設立
昭和47年2月 パレス不動産株式会社を設立
昭和48年6月 建設業法改正に伴い、建設大臣許可(特-48)第1220号の許可を受ける。(以後3年ごとに許可更新・平成9年より5年ごとに許可更新)
昭和48年9月 宅地建物取引業法による建設大臣免許(1)第1658号を取得(以後3年ごとに免許更新・平成9年より5年ごとに許可更新)
昭和50年8月 横浜支店、北陸支店開設
昭和61年2月 建設コンサルタント登録規程による建設大臣登録建61第3841号の登録を受ける。(以後3年ごとに登録更新・平成9年より5年ごとに登録更新)
昭和62年2月 四国支店開設
昭和63年1月 ジー・ケー開発株式会社を設立
平成元年1月 株式会社テッケンスポーツを設立
平成元年6月 事業規模の拡大と事業の多角化をはかるため、営業種目の追加、整備を行う。
平成2年10月 千代田共栄株式会社とパレス不動産株式会社が合併し、テッケン興産株式会社(現・連結子会社)とする。
平成5年3月 富士バードタウン株式会社(現・連結子会社)を設立
平成9年4月 北関東支店、東関東支店開設
平成10年4月 海外統括支店開設
平成10年6月 株式会社ジェイテック(現・連結子会社)を設立
平成14年3月 海外統括支店を廃止し、土木本部海外事業部を設置
平成16年1月 株式会社大阪証券取引所市場第一部の株式上場廃止(平成15年12月 当社より申請)
平成16年2月 測量法による国土交通大臣登録を更新し、第(1)-29134号の登録を受ける。
平成16年7月 株式会社テッケンスポーツとテッケン興産株式会社が合併(存続会社はテッケン興産株式会社)
平成17年1月 ジー・ケー開発株式会社の株式を譲渡
平成17年6月 今後の事業展開とグループ経営の推進に備えるため、営業種目の追加及び変更を行う。
平成17年7月 テッケン興産株式会社を完全子会社とする。
平成18年9月 富士バードタウン株式会社を清算
平成19年3月 株式会社岡崎ゴルフ倶楽部の株式を譲渡
平成19年4月 東京鉄道支店開設
平成20年4月 四国支店を廃止し、四国営業所を設置
添付ファイル