※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイニック
本店:京都市右京区西京極大門町26番地

【商号履歴】
ダイニック株式会社(1974年7月1日~)
日本クロス工業株式会社(1919年8月18日~1974年7月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1962年6月1日~
<大証1部>1951年4月20日~2004年2月10日(上場廃止申請)
<京証>1949年7月4日~2001年3月1日(取引所閉鎖)
<東証2部>1961年10月2日~1962年5月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1977年11月1日 東京アセテート株式会社
1952年2月 日 大和クロス工業株式会社

【沿革】
大正8年8月 京都市西陣において日本クロス工業株式会社(資本金100万円)を創立。
昭和6年6月 京都市右京区西京極に本社を移転。
昭和24年7月 京都証券取引所に株式を上場。
昭和26年4月 大阪証券取引所に株式を上場。
昭和27年2月 大和クロス工業株式会社を吸収合併し、東京工場とする。
昭和35年10月 東京工場を新設、移転。
昭和36年10月 東京証券取引所に株式を上場。
昭和37年7月 東京支社を開設。
昭和39年11月 深谷工場を建設し、操業を開始。
昭和42年7月 台湾に合弁企業、台湾科楽史工業股份有限公司を設立。(現・連結子会社)
昭和43年5月 大阪営業所を開設。
昭和48年8月 京都・東京、二本社制を採用。
昭和49年7月 商号をダイニック株式会社に変更。
昭和49年7月 札幌営業所を開設。福岡出張所を営業所に昇格。
昭和50年5月 名古屋営業所を開設。
昭和50年9月 仙台営業所を開設。
昭和53年5月 滋賀工場を建設し、操業を開始。
昭和54年2月 広島営業所を開設。
昭和62年1月 精密コーティングフィルム“ALINDA”を開発。
昭和63年2月 米国にDYNIC USA CORP.を設立。(現・連結子会社)
平成2年3月 オフィス・メディア㈱を買収。(現・連結子会社)
平成3年4月 中国に大連大尼克辧公設備有限公司を設立。(現・連結子会社)
平成5年4月 中国に合弁企業、昆山司達福紡織有限公司を設立。(現・連結子会社)
平成5年5月 東京本社を岩波書店一ツ橋ビルに移転。
平成6年7月 ニック産業㈱大阪証券取引所市場第二部及び京都証券取引所に株式を上場。
平成6年10月 ダイニック・ジュノ㈱にカーペットの商権を移管。同時に福岡営業所他3営業所も移管。(現・連結子会社)
平成7年3月 大平製紙㈱と資本・業務提携。
平成8年10月 東京工場閉鎖、埼玉工場へ生産設備を移設。
平成9年6月 滋賀工場がISO9001、14001の認証取得を受ける。
平成10年12月 埼玉工場がISO9001、14001の認証取得を受ける。
平成11年11月 東京本社を港区芝大門ダイニックビルへ移転。ダイニック・ジュノ㈱本社、大平製紙㈱本社、オフィス・メディア㈱本社・東京支店をダイニックビルへ移転、集約。
平成13年10月 株式交換により大平製紙㈱が完全子会社となる。
平成14年8月 中国に達妮克国際貿易(上海)有限公司を設立。(現・連結子会社)
平成14年9月 連結子会社ニック産業㈱の当社所有の全株を譲渡。
平成15年7月 連結子会社大平製紙㈱を吸収合併。
平成16年2月 大阪証券取引所上場を廃止