ダイゾー

【商号履歴】
株式会社ダイゾー(2000年3月~)
株式会社大阪造船所(1936年4月~2000年3月)

【株式上場履歴】
<京証>  年 月 日~1951年6月9日(売買高僅少)
<東証1部>1949年5月16日~1951年6月1日(売買高僅少)
<大証1部>1949年5月16日~1951年6月1日(売買高僅少)

【沿革】
1936年4月 株式会社大阪造船所設立。資本金50万円。
1937年4月 資本金500万円に増資。
1942年9月 東京製鉄株式会社を合併。資本金1100万円に。
1944年4月 海運大臣及び軍需大臣より強制管理工場に指定される。
1945年6月 大阪工場が空襲被害で機能停止。
1948年6月 第2次計画造船の割当てを受ける。
1948年12月 戦後第1船の引渡し。
1950年5月 株式会社大原造船所(現・木津川工場)を併合。
1956年6月 尻無川左岸に艤装工場(現・鶴町工場)を新設。
1972年4月 大阪工場の隣接地を購入し、総合ビルを建設。
1973年2月 住友重機械工業株式会社と住友商事株式会社と合弁で株式会社大島造船所を設立。
1976年11月 運輸省が第1次操業短縮勧告(翌年第2次勧告)。
1988年3月 特定船舶製造業経営安定臨時措置法による設備処理に当たって株式会社大島造船所と共同処理し大型新造船設備を廃止する。
1993年4月 大阪エヤゾール工業、ニチモリセンチュリーシステムアイを合併。
1993年4月 新生大阪造船所としての事業基盤の強化を図る。資本金1億1000万円に増資。
1994年1月 東京地区事業部を大和ビルに統合。
1994年10月 本社ビルを改装、株式会社大島造船所大阪事務所、エアゾール事業部、ニチモリ事業部大阪営業所、情報システム事業部を結集。
1994年12月 エアゾール事業の海外生産拠点として、中国上海市に上海江南大造気霧剤有限公司(J&D)を設立。
1997年10月 飛行船膜材事業を進める株式会社スカイピアの経営権を取得。
2000年3月 資本金を3億1000万円に増資。
2000年3月 株式会社ダイゾーに商号変更。
2000年8月 タイに、タイダイゾーエアゾール(TDA)設立。
2001年2月 タイに、タイダイゾーニチモリ(TDN)設立。