※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

科研製薬
本店:東京都文京区本駒込二丁目28番8号

【商号履歴】
科研製薬株式会社(1982年10月~)
科研化学株式会社(1952年8月4日~1982年10月)
株式会社科学研究所(1948年3月1日~1952年8月4日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1962年8月1日~
<東証2部>1961年10月2日~1962年7月31日(1部指定)

【合併履歴】
1982年10月 日 科研薬化工株式会社

【沿革】
昭和23年3月 「財団法人理化学研究所の措置に関する法律」に基づき、財団法人組織を株式会社に改組し、「株式会社科学研究所」として発足。
昭和27年8月 「株式会社科学研究所」の生産部門が分離独立し、「科研化学株式会社」として発足。
昭和36年10月 東京証券取引所の市場第二部に上場。
昭和37年8月 東京証券取引所の市場第一部に上場。
昭和37年12月 静岡県藤枝市に発酵工場として静岡工場竣工。
昭和41年8月 全国主要都市(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)に営業所を設置。
昭和44年5月 広島営業所を設置。
昭和44年11月 製品発送センターを設置。
昭和45年7月 全国7営業所を支店に昇格。
昭和45年10月 関東甲信越支店を新たに設置(その後東京第二支店に名称変更)。
昭和57年10月 科研薬化工株式会社と合併し、商号を「科研製薬株式会社」に変更。
昭和58年5月 静岡工場内に合成・製剤工場竣工。
昭和58年7月 大阪府摂津市に西部物流センター竣工。
昭和59年7月 静岡工場内にGLP棟竣工。
昭和61年12月 子会社科研不動産サービス株式会社を設立(現、連結子会社)。
昭和62年6月 千葉県野田市に東部物流センター竣工。
昭和63年5月 子会社科研ファルマ株式会社を設立(現、連結子会社)。
平成元年8月 関連会社エイコーフィルター株式会社の株式を一部買増取得し、子会社となる。
平成2年4月 子会社科研物流株式会社を設立。
平成3年8月 千葉県浦安市に本社事務所竣工(現在地より仮移転)。
平成4年10月 関連会社藤科興業株式会社(現、株式会社フジカ)の株式を一部買増取得し、子会社となる(現、連結子会社)。
平成10年3月 東京都文京区の文京グリーンコート竣工にともない現在地に本社移転。
平成11年3月 関連会社株式会社エヌ・ケー・キューレックスに持分法を適用。
平成12年4月 滋賀県大津市の滋賀工場を閉鎖し、静岡県藤枝市にある静岡工場に統合。
平成12年8月 大阪府摂津市の西部物流センターを閉鎖し、滋賀県大津市の滋賀工場跡地に移転。
平成15年5月 大阪府枚方市に西部物流センターを移転(アウトソーシング)。
平成16年9月 子会社エイコーフィルター株式会社の当社全保有株式を近藤工業株式会社へ譲渡。
平成17年11月 埼玉県行田市に東部物流センターを移転(アウトソーシング)。
平成17年12月 持分法適用関連会社である株式会社エヌ・ケー・キューレックスが解散。
平成18年2月 子会社科研不動産サービス株式会社は子会社科研物流株式会社を吸収合併。