東京シヤリング
本店:東京都中央区新川二丁目12番8号

【商号履歴】
東京シヤリング株式会社(1948年10月~)
鋼材商事株式会社(1936年7月20日~1948年10月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~2003年9月25日(ジェイエフイーホールディングス株式会社に株式交換)

【合併履歴】
2000年12月 日 江戸川鉄構株式会社
1989年12月 日 株式会社東京シヤリング福山作業所
1984年10月 日 株式会社横川シヤリング工場

【沿革】
当社は、昭和11年7月20日、当社の前身であります鋼材商事株式会社が、株式会社浅野造船(日本鋼管株式会社の前身)の薄板販売の専門会社として設立され、昭和23年10月、東京シヤリング株式会社に改称、設立以来66年、鋼板切断業、鉄鋼問屋業、プレス加工業、鋼材リース業を兼営し、更に新規事業にも取組み今日に至っております。
昭和11年7月 資本金50万円をもって鋼材商事株式会社(東京シヤリング株式会社の前身)を設立。
昭和11年8月 営業開始。
昭和12年5月 東京都江東区砂町の平炉工場建設開始。
昭和14年6月 大阪市西成区津守町に大阪工場発足。
昭和15年4月 名古屋工場発足。
昭和22年3月 武蔵伸鉄工業㈱設立(旧江戸川鉄構㈱)。
昭和23年3月 東宝運輸株式会社設立(現東宝運輸商事㈱)。
昭和23年10月 東京シヤリング株式会社に商号変更。
昭和25年2月 日本鋼管株式会社より一般鋼材取扱問屋の指定。
昭和26年3月 本店を東京都中央区越前堀二丁目1番地(現所在地)に移転。
昭和31年4月 日本鋼管株式会社全額引受による増資、資本金1億円。
昭和36年10月 資本金3億円をもって東京証券取引所第2部上場。
昭和37年6月 横浜工場発足。
昭和38年8月 新潟工場を新潟市大形本町に移転。
昭和38年9月 仙台工場発足。
昭和38年10月 資本金6億6百万円に増資。
昭和38年11月 東京工場発足。
昭和44年7月 資本金10億1千万円に増資。
昭和45年5月 厚木プレス工場発足。
昭和45年11月 福山工場発足。
昭和50年9月 本社社屋完成。
昭和52年7月 大阪工場を大阪市住之江区平林北に移転。
昭和53年7月 東京工場を千葉県市川市に移転、市川工場に改称。
昭和54年12月 横浜工場を川崎市川崎区扇町に移転、川崎工場に改称。
昭和58年7月 鋼材リース業発足。
昭和59年10月 株式会社横川シヤリング工場を合併。
昭和61年11月 東京都中央区新川一丁目に賃貸用TSビル建設賃貸開始。
平成元年12月 株式会社東京シヤリング福山作業所を合併。
平成6年1月 仙台工場を仙台市宮城野区港に移転。
平成6年4月 厚木プレス工場(旧プレス事業部)分社。セントラル自動車㈱との共同出資会社㈱シーエスアイ設立。
平成6年12月 大阪工場を堺市築港新町に移転。
平成12年3月 新潟工場を閉鎖。
平成12年6月 川崎工場を市川工場に集約。
平成12年11月 東宝運輸商事株式会社、千葉県浦安市鉄鋼通りに移転。
平成12年8月 新江戸川鉄構株式会社設立。
平成12年12月 江戸川鉄構株式会社との合併により、資本金10億1千9百万円に増資。
平成13年11月 株式会社ショット・サービス(旧新江戸川鉄構㈱)、千葉県浦安市鉄鋼通りに移転。