アマダマシニックス
本店:神奈川県伊勢原市石田123番地

【商号履歴】
株式会社アマダマシニックス(2000年4月~2003年10月アマダ株式会社に合併)
株式会社アマダソノイケ(1989年4月1日~2000年4月)
株式会社園池製作所(1917年3月~1989年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1980年4月1日~2003年9月25日(アマダ株式会社に合併)
<東証2部>1961年10月2日~1980年3月31日(1部指定)

【合併履歴】
2000年4月 日 株式会社アマダワシノ
1985年10月 日 株式会社クマガヤ工機
1976年10月 日 株式会社アマダツール

【沿革】
明治45年6月 池田辰衛が東京市本郷区千駄木町に「池田工具製作所」を創立。
大正3年3月 園田武彦が経営に参画し、商号を「園池工具製作所」と改称、翌年、東京府下荏原郡大崎町に移転。
大正6年3月 組織及び商号を変更し、株式会社園池製作所を設立。
大正14年8月 ガスメーターの製作を開始。
昭和2年2月 大阪市西淀川区浦江町に大阪工場を建設。
昭和19年6月 神奈川県高座郡茅ヶ崎町小和田に辻堂工場を建設。
昭和19年8月 静岡県富士宮市阿幸地に富士宮工場を建設。
昭和24年1月 企業再建整備計画により辻堂工場を閉鎖。
昭和26年5月 企業再建整備計画により富士宮工場を閉鎖。
昭和36年9月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和39年5月 神奈川県足柄下郡橘町前川に工場を移設。本店所在地を東京都品川区西五反田に移転。
昭和47年10月 園池計器株式会社を設立し、ガスメーター部門を分離。
昭和48年11月 株式会社アマダに対する第三者割当増資実施。
昭和49年3月 株式会社アマダより金切帯鋸盤及び金型の受託生産を開始。
昭和49年6月 本店所在地を神奈川県小田原市前川に移転。
昭和50年9月 園池東部販売株式会社、園池中部販売株式会社、園池西部販売株式会社の3社を設立し、営業部門を分離。
昭和51年10月 株式会社アマダツールと合併し、液圧プレス・機械プレス・せん断機等金属加工機械の製造を開始。
昭和53年12月 株式会社橋本工機(現株式会社エーエス精工)を設立。
昭和55年4月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
昭和56年4月 米国カリフォルニア州ラ・ミラダ市に「ユー・エス・ソノイケ社」(現アマダ・エムエフジー・アメリカ社)を設立、NC付タレットパンチプレスの現地生産を開始。
昭和59年1月 株式会社アマダメトレックスへ工具部門の営業を譲渡。
昭和60年10月 株式会社クマガヤ工機を吸収合併。
昭和62年9月 静岡県富士宮市北山に富士宮工場を建設。
平成元年4月 株式会社アマダソノイケに商号変更。
平成2年7月 富士宮工場敷地内に第二工場を建設。
平成5年6月 本店所在地を神奈川県伊勢原市石田に移転。
平成12年4月 株式会社アマダワシノと合併し、株式会社アマダマシニックスに商号変更。
平成14年9月 株式会社アマダカッティングマシナリーを設立。