※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Notre Musique

監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
日比谷 シャンテ・シネ(18日まで)

【ひとりごと】
初ゴダール。やっぱり難しかったな…。
一回観ただけじゃ感想も書けないや。あと二回くらいは観ないと。
心を動かす言葉がたくさん出てきたけど忘れちゃったし…。

ただ一つ。
主人公オルガが,イスラエルへ「世界の和解のために」死にに行く前に,叔父(だったっけ)に向かって三回,
L'autre monde!
と叫んでいたのが我々としては注目せずにいられない。字幕では「来世」「あの世」と訳されていたけれど,これはthe other world,すなわち「異界」のことですな(これが言いたかっただけ…)。
ちなみに字幕はご存知,寺尾次郎さん。

<天国篇>のラストシーン,オルガは何を見つめていたのだろうか。

  

屑屋(管理人)

得意分野:エログロナンセンス
一言:トカトントンがきこえてくるよ。

狗蔵(居候)

得意分野:擬似社会学
一言:○○即仏道って便利な言葉ですよね。

menocchio

得意分野:カーニヴァル
一言:いまは一刻も早い燈籠大臣のお出ましを願うのみ。

カメ(首伸ばし)

得意分野:有職故実
一言:ラッキーと混沌が好きです

お問い合わせは
管理人・屑屋まで
shintenoh@excite.co.jp
(@を半角で)