ラストバーボンを、ほ客に

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラストバーボンを、ほ客に
(らすとばーぼんをほきゃくに)

蛍原徹が担当する『雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!』のコーナーの一つ。2006年10月スタート。
ラストバーボンを、ほ前に』でバーの客だったしゃくれのおっさん(バーボンさん)がバーを開店。マスターとなったしゃくれのおっさんがいい話をリスナーから募集するというもの。
コーナー主旨は前回とほぼ同じ。“おきゃくに”を“ほきゃくに”と発音するのはこのしゃくれのため。
長めのタイトルのため、よく“ラスボン”と省略される。
2007.9.12O.Aを以って、『ブリン改造計画』に伴うコーナー刷新により終了。

※コーナー冒頭のセリフ(初回。少々崩れあり)※
東京~ midnight~
俺は、赤坂の裏通りにある この小さなバーのマスター。
今夜も、バーボンを傾ける客に とびっきりの
心に響くいい話を 聴かせるんやで~。
俺の話でシビれたい奴は バーボンと耳を傾けろ…
だから今夜も… ラストバーボンを、ほ客に。

蛍原の自由すぎる振る舞いから、奇声や『響くぜ~!』などの珍発言を繰り返し宮迫博之を狼狽させていたが、宮迫はコーナー冒頭に「奇声が迷惑だ」という内容のクレームメールを読んで反撃することも。

また、ネタ職人によって多くの名物キャラが登場したコーナーでもある。
※名物キャラ※

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|