ネタ職人

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネタ職人
(ねたしょくにん)

一般に雑誌やラジオの投稿コーナーにネタ(文章作品・イラストなど)を投稿する人のこと。ブリンを含む深夜ラジオのリスナーで、特にネタのコーナーへの投稿を旨としている人を指す。
放送局・番組・ネタを送る手段によって“ハガキ職人”“メール職人”“FAX職人”という呼称が存在する。
ブリンに限らず、ネタ職人はネタを読むラジオ番組における最大の功労者と言える。

精緻で技巧的なネタを書く“作家タイプ”と、己が感性と劣欲に従って書きたいように書く“煩悩タイプ”に大別されるが、多くの場合リスナーキャリアや年齢的な成長によって、後者から前者へ変化することが多い。
ごくまれに別メディア(日経エンタテインメント)で評価される場合もあり、芸人・テレビやラジオの構成作家・漫画家への転身を果たした者もいる。
ネタ職人の質は、専らネタを選別・採用する番組の質に比例すると云われている。

ナース井手雨上がり決死隊マネージャー・吉原)は、かつて雨上がりのラジオに投稿するネタ(ハガキ)職人であり、その辣腕をブリンのO.A上で発揮したことがある。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|