※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランアフターキャッチされないためには?(ディフェンスの守り方)

ランアフターキャッチされないためには、ボールが空中にある間にできるだけ間を詰め、キャッチすると同時にフラッグを取るようにするのが基本です。
マンツーマンでも抜かれないようにするためにある程度間隔を開けることはありますし(クッションを取るという)、セイフティもフェイクに引っかからずに何人か見るために離れて様子を見ることもあります。しかし、ボールが投げられた後は、そこだけを見れば良いわけですから、とにかく早く詰める、全員で詰めることが大切です。