※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大絢爛舞踏祭・回想3


0.解説


 以下は、避け作家、海法紀光による大絢爛舞踏祭の手記である。
 元々、mixi内で日記として書いたものであるが、それでは読めない人も多いので、この場をお借りして公開する次第である。
 世界の謎萌え追い隊のまとめ(儀式魔術絢爛舞踏祭)がなければ、この手記も書き得なかった。最大限の感謝をwikiの中の人たちに。

 海法個人の活動記録ではあるが、錯綜しまくったストーリーを理解する鍵となれば幸いである。
 なお、内容は非公式のものであり、勘違い等も多いと思われる。質問、ツッコミ等あれば、コメント欄にどうぞ。


第8日目


この手記、海法視点から書いているので、さも海法が活躍してるように見えるが、実体は違う。この物語の主人公がOVERS(プレイヤー達の精神共同体)だとするなら、真の主人公は、別のところにいた。

まずは、「豪華絢爛チャット」である。
最大転送量30G/日。それは、どこからともなく現れたように見えて、あっという間に大絢爛舞踏祭プレイヤーの拠点となった。

昼夜を分かたず伝令が行き来し、様々な仮説が披露され、伝説が作られる舞台となった場所である。

祭の賑やかさをふりまく、楽しい場所であった。また、いついかなる時に起きても、「セントラル」(と呼ばれたチャットルーム)に行けば誰か仲間がおり、状況を教えてくれる。その心強さたるや、まさしく正義最後の砦であったといえよう。

無論、これは、ただ現れたわけではない。状況に応じてチャットルームを増設、メンテナンスし、インデックスに緊急情報を載せた森村さん。昼夜を分かたず流れ続ける無数のログの中から重要文章を洗い出す、ながみさん他、多くの方々(後に書記連盟を結成)のおかげであり、この後方支援があったからこそ、前線の人間は戦えたといってもいい。

また、大絢爛舞踏祭BLOGにも、ライト板というのが登場する。大絢爛舞踏祭の背後で過酷な戦いが繰り広げられたことはこれまでにも書いてきた通りだが、ブログ単体では、普通のSS(ショートストーリー)としても読める。
ライト板は、ショートストーリーを読んだ感想や、キャラに対する思いを、書いてもらう場所である。

主に、ガンパレードオーケストラ白の章の登場人物に萌える人々が多く(海法も萌えまくっていたわけだが)、彼らは彼らで大きな主戦力となる(ライト板書き込みをしてる人は気づかなかったかもしれないが、課題の中で、ライト板のコメントで一定数以上を達成するというのもあったのだ。だが、これはほとんど困らなかった(集計者有志はお疲れ様でした))。

さて、この日の課題。

Aの魔法陣コース:「特別ゲーム:淑女達の饗宴」M*駆逐艦を操り、Z兵器を”忘れられた島”に届けよ。回収は友軍が行う。

Aの魔法陣コースは、事前に芝村の奸計により、有名プレイヤー6名の参加権が消され、他一名のプレイヤーが代表として呼ばれる。
その結果、プロゲーマー(?)の海法&小太刀にも、お呼びの声がかかる。

海法、他ルートが気になるのと体力の限界で辞退(この日は他ルートも大騒ぎだったので結果的に正解)。投票の結果、小太刀氏が代表プレイヤーとなる。結果、出題されたのが上の御題である。

内容は、Aの魔法陣による仮想戦記といった案配。

舞台は終戦間際。敵艦隊を避けつつも謎の任務に携わる木立中佐と、その部下達。

深夜に及ぶ会議の末、小太刀氏、一旦倒れかける。
思えば彼も仕事のド修羅場の最中であった。それでも、海法の頼みに応じたのはエンターテナーとしての性か、はたまたゲーマーとしての業か。

明け方、見事復活し、質疑応答の末、一部の隙もない行動宣言を書き込む小太刀氏。行動は見事成功し、Z号兵器は、日本軍から友軍へ届けられる。その模様は以下に。


頂天のレムーリアコース:良狼の兄の名前がなぜそうなっているのかを当てる。

いや、そんなこと言われましても。
海法・是空、大人力を発揮し、そのときまさに校正中のB'sLog、頂点のレムーリア担当編集T嬢をメッセンジャーで召喚(便利な時代だ)。

「あー、今、レムーリアが、大絢爛舞踏祭で、大絶賛ブレイク中。でもストーリーではピンチで、ヘタするとメインキャラが死んだりしかねませんよ、このままだと第2部どうなるかわかりませんよ、お嬢さん」と、優しく声をかける。

T嬢: うう、、、参加したいのはヤマヤマなのですが、ちとまだ最後のお仕事が残っているのですよーーー!!!
T嬢: 祭りはどれぐらいまでわっしょいされているんですか?
海法: 明日の昼がタイムリミットォォォ!
是空: アタシは4日で10時間しか寝れてないのよ!!
T嬢: 売れっ子芸能人みたいですね!!!
海法: 俺なんか4日で10kbしか原稿書いてないんだぞ!
T嬢: それはウチの仕事ですか……!!!!
海法: そのとおりじゃーーーー!
是空: そうだ。キミのところ
海法: 恨むなら、芝村を恨め!
T嬢: わわわわXXX(人名。特に名を秘す)ーーーーわXXXちょっとこーーーい!

T嬢、口が堅く、是空と海法で交互に飴と鞭を見舞うも(優しさはどこへいった)、ヤバい情報はもらえませんでしたが、とりあえずレムーリアチャットに、ちょっとだけ登場してもらう。

T嬢: チャットはマズイっすよチャットは……! また編集長にサービスカットキックをくらっちゃいます……。

いやいやお祭りだしファンサービスだし、ちょっとだけね、と、妖しく口説き落とす是空。一方、海法は、チャットに書き込みを始める。

海法 > 若き編集者が帰ってきたッ
海法 > どこへ行っていたンだッ 編集者ッッ
海法 > 俺達は君を待っていたッッッT葉編集嬢の登場だ――――――――ッ
みど > えーっと、総員眼鏡装着!(敬意を表して(笑))
海法 > 復唱! 総員眼鏡装着!
(以下、全員、眼鏡装着と歓迎の声)

T嬢: (´Д`≡´Д`)
T嬢: ぅぉぉおおおおい!  なんですかこの流れは!
海法: 無論、刃牙。
T嬢: もう逃げられないじゃないですか……!!!
海法: はーーはっはっはは。逃がしはしないよ。
是空: 逃げてもいいけど、社会的に追い詰めるよ。
T嬢: ( ( (;゚Д゚) ) )

どうでもいいが、ひどい連中である(ひとごとのように)。

T嬢: 一瞬だけ出ますので、できればなるはやでログ流してくださいね~
海法: 了解。

まぁ、あそこのログは全部記録されるけどな(このように)。

マル > チBさん、大絢爛舞踏祭へようこそ!
チB > 皆様こんばんは
チB > 眼鏡の装着は完了していますか???
(怒濤の拍手と応援)
チB > レムーリアを応援してくださいまして、ありがとうございます!そして眼鏡もありがとうございます!
チB > 祭りのほうは、コッソリ影ながら応援しておりますので、がんばってください!
チB > それでは、失礼致します!
マル > チBさん、お疲れ様でした。

T嬢さん、ほんと、すいませんでした。
「頂点のレムーリア」ファミ通文庫版、1/30発売です。
内容はボーイズラブというか、ソフトな乙女系。
えーとつまり、男性の海法も芝村系ラブコメとして大変に楽しめました。なにげに重要な世界設定情報も散りばめられてるしね。
http://www.enterbrain.co.jp/fb/hayamimi/index.html
(暫定URL)
第二部も本誌で連載決定!

それはさておき、さらなる手がかりを求めて芝村裕子を召喚する。
ちなみに、レムーリアの作者は、芝村裕吏ではなく、芝村裕子。B'sLogは乙女の園にして、はしたない男達などいるはずもない。

以下、チャット。

是空透子: 逆に言うと、現在のレムーリア公開情報でクリアできる程度の問題ってコト? ワタクシたち深く考えすぎ??
芝村裕子: え、公開情報でクリアできるか?
芝村裕子: 無理ね。
是空透子: ・゚・(ノД`)・゚・。
海法紀子: あんた、そればっかやーーーん!
海法紀子: てか、あんたを信じてまじめにプレイしてるsarukeyさんとか、どうなるんだよ!
是空透子: 紀子!! レムーリア組で、そんな言葉遣いははしたなくてよ。
芝村裕子: なにをおっしゃるのかしら?
芝村裕子: このゲームは上級者用なのよ。
芝村裕子: おーっほほほほ
是空透子: ・゚・(ノД`)・゚・。 ・゚・(ノД`)・゚・。 ・゚・(ノД`)・゚・。

死んでしまえ。もとい、お死にあそばせたらよろしいのではなくって?>芝村裕子

とりあえずチャットに引きずり出し、皆で質問合戦。
7日目レムーリアコースが出現した頃には、

7日目レムーリアコース
十五夜さんが考察用のスレを立ててくれて、私が書き込んでからみどさんが書き込むまでの約1時間半の時間。
誰からのアクションなくて、一人で問題をクリアしなきゃいけないかという恐怖は、今でも忘れられません(涙)
(sarukeyさん談)

 というていたらくであったが、この時は、既に、専用チャットが完備されており、乙女達の麗しき友愛と努力により、なんとか結論が導かれる。
 ほんの24時間でネットワークが成長してゆくのを見るのは、本当に喜ばしい驚きだった。

結果、木立中佐が命を賭して届けたZ号兵器は、見事レムーリアの漢達に渡ることとなる。


水素の心臓コース:水素の心臓の中で一番長い名前の登場人物はだれか?

水素の心臓は、かつてアルファシステムで連載されていた作品であり、無名世界観の最も初期の頃の作品にあたる。ゲームにはまだなってないので、知る人ぞ知る、という作品である(アルファシステム・サーガの特典CDには収録)。

これは無数の短編と年表やら記述やらで出来ているSF群で、とにかく登場人物が多い。全貌を把握している人は少ないだろう。
なればこそ、と、無名世界観人物辞典を編纂している紫炎さんに声をかける。
文字数の定義(称号等の扱い)の質疑応答をクリアしたあとは、危なげなく成功。

これにより水素の心臓から「軍神」タカツキ登場。
http://blog.tendice.jp/200512/article_52.html

絢爛コース:100BALLSを提出する。
代表者1名が絢爛舞踏祭掲示板の代表として提出せよ。代表者→自由

「あーぜくやんがんばって」(以下略)
繰り返しますが、絢爛ルートの努力こそが、勝利の鍵だったわけで、そこには一人一人のドラマがあったのですが。それは海法一人では追い切れないドラマというだけです。

http://blog.tendice.jp/200512/article_57.html
RSことロジャー・サスケ乱心?
絢爛舞踏世界に流れ着いた光太郎の背を血で染めるロジャー。

ガンパレードMコース:瀧川救出作戦で登場してほしい他作品のキャラクター1名を選抜する。

瀧川救出作戦! 待ちに待っていた挽回の機会である。瀧川萌が見られるのである<そっちか。
人気投票開始。「男子の本懐」主人公、マイトとなる。

レイカちゃん登場。今まさに瀧川を殺そうとするPLの前に、颯爽と登場。
http://blog.tendice.jp/200512/article_53.html

後日譚

T嬢に確認を取るの巻。

T嬢: これって、Tがあたくしですか?
海法: んですよ。
T嬢: なんかすごく頭の弱い人っぽいですよ?
T嬢: もっと淑女キャラで。桃井かおりっぽく、おねがいします

……皆様。上記文章中のT嬢の発言は、桃井かおりっぽくお読みくださるようお願いします。

コメント

この手記は、アルファのゲームは、ちょっとやったことがあるけど、今回の大絢爛舞踏祭って、なんかよくわからんかった、という人向けに書いているつもりです。

それにしては力不足で、色々と意味不明の点もあると思いますが、疑問点、質問点、感想等は大歓迎です。

あと、プレイされた方、海法が忘れてるエピソード等たくさんあると思います。今なら言える裏話、ツッコミ話等歓迎。
名前:
コメント: