ステージシナリオ > 南蛮防衛戦

難易度 目標 日数 担当勢力 敵勢力
現在出陣中の部隊のみで半年間、雲南を守り抜く
または、諸葛亮隊を倒す
孟獲隊が壊滅したら敗北
180日 孟獲 劉禅


基本方針

  • 諸葛亮を倒してクリアするのはおそらく不可能。半年間守りぬくためには、弓櫓や陣などの建設物で蜀軍の気を引き時間を稼ぐしかない。
    • 崖下グループ、崖上グループ、南東の隘路(盤蛇谷?)グループに分かれて防衛する。
    • こっちからは落石や弓櫓以外攻撃しないでOK。敵を倒そうとせずひたすら時間稼ぎに専念していると、案外簡単にクリアできる。
    • 南蛮軍は知力が低く消火もままならないが、朶思大王は成功率が突出して高い。建設力も高いので有効活用しよう。

初級者のための追加説明

■攻略のテーマ「崖の上で粘れ!」■
妖術使い、藤甲、高い崖、岩攻撃、毒の沼、森に強い乱戦。個性的な布陣になんだかイケそうな気がするけど、とんでもない。
喩えるなら、コルテスに蹂躙されたアステカ軍みたいに絶望的な戦力差。いやはや、文明の差って恐ろしい。

「文明の差」とはつまり、お互いの【技巧研究】の進捗度。蜀軍の最大の脅威は、技巧研究で得た【超・遠距離からの火計】の攻撃。
どれぐらい遠距離かと言うと、山を挟んだ向こう側から焼かれるぐらい。ボヤボヤしてると、嘘みたいに離れた間合いから一方的に燃やされる。
【技巧】を知らない人がプレイすると、いったい蜀軍に何をされたのか、せっかく作った罠が何故勝手に燃えてるのか、何故急に周りが火の海なのか、
何故自分だけ反撃できないのか…まったく状況を理解できんと思う。ちなみに、弩兵の射程も、南蛮軍の射程を遥かに凌駕する(たぶん)。
勿論、シナリオ中に【技巧研究】を進めることもできない。

南蛮軍はろくに近づくことすらできず、かと言って計略も罠も使えず、ただ炎の中、弓櫓の周りを逃げ惑うことしかできない。
B29の絨毯爆撃の中を、バケツリレーの消火活動に追われるような展開。
もう戦争じゃなくて“ただの虐殺”じゃと、泣きたくなるようなシナリオ。
いや、本当に、このシナリオでは南蛮軍は、蜀軍を1部隊も倒すことができませんから。

勝算があるとしたら…蜀軍は計略をガンガン使ってくる内に気力を消耗して、木獣が城に到達する頃には勝手に無力化してくれること。
そして、ガンガン燃やしてくるけど、勢い余って自分で自分の進路も火で塞いでくれること。
蜀軍が自ら燃やした火が数ターン燃え続けてくれると非常に展開が楽になる。

とりあえず、まず【3つのゾーン】に分けてみよう。

  • 【Aゾーン】大王と女王が陣取っている、崖の上。
いかにも“地の利”がありそうな見た目だが、実は崖の上からは攻撃の射程外で、こっちからは何もできないトホホな場所。
弩兵ですら一緒。しかも崖下にいる蜀の弩兵は、平気で崖の上へ撃ってくる。
ちなみに、崖から火球も転がしても、崖下には届かないという理不尽。
たった1つ【弓櫓だけ崖下への攻撃が可能】…とはいえ、一番端に建ててもせいぜい“崖の真下だけ”の狭い攻撃範囲なので、囮と割り切ろう。
岩を落としても、1000ダメージほどで、まさに焼け石に水なのであまり岩にこだわらない方が良い。
と、ガッカリだらけの【崖の上】なんだけど…しかし、ここ【A】でいかに時間稼ぎできるかが勝敗の分かれ目だったりする、最重要ポイント。

  • 【Bゾーン】東側の谷を進むところ。
藤甲の武将がいるけど、蜀は火計が中心なので全然役に立たない。
妖術も、そんなの使うより、「失敗確実な一騎討ち」を申し込んで、蜀軍の気力を少しでも消耗させるべき。
【陣】を作るなら、このエリア。できるだけ狭いところに作ろう。
ちょっとだけ拓けたところに町があるが、蜀軍は町を破壊する時に拓けたところから火球を放つことが多いので、そこで戦うと火球の巻き添えにされる、まさに死地。

  • 【Cゾーン】崖の下、毒の沼がある平野。
弩兵部隊の武将だけ、消火活動や補修で比較的役に立つ。
この武将の解毒の特技は、使い道が思いつかない。毒沼の中から間接攻撃すれば良さそうな気がするが、蜀軍の弩兵の方が射程は長いわ、
連続攻撃してくるわ、反撃で応射してくるわ、おまけに超・遠距離火計で一方的に燃やされるわで、無駄に壊滅しちゃう。

さて、それでは【A】~【C】の各ゾーンで何をすべきかと言うと…

【A】勿体無いけど、下に蜀軍もいなくても構わず1ターン目で【岩】を落としちゃう。どの岩でもいいけど、真ん中の岩がオススメか。
そして、【岩があった場所】に大王が【弓櫓】の土台を建設して、次のターンで女王が補修して完成させる。
【この弓櫓を大王と女王で守りきる】のが勝敗のポイント。崖の下に張り付いた蜀軍が、【弓櫓】と大王を狙って足止めしてくれる。
木獣も計略を使いまくって気力を消耗してくれるので、無力化できる。
蜀に燃やされつつ、ミジメに右往左往しながら【補修と消火】で粘ろう。
【C】の弩兵部隊(特技:解毒)に弓櫓の土台だけ作らせたら、次ターンは【A】に来させると、かなり楽になる。
こいつ、消火の計略が成功しやすく(そんな気がする)、補修も優秀。
この弩兵部隊のおかげで人手に余裕ができたなら、女王か大王のどちらか、金が残っている方の部隊で、あらかじめ【B】か【C】の出口あたりに
【弓櫓】を追加で作っておくのもアリ。【弓櫓】のZOCも進路妨害に貢献!

【B】金を多く持っている方の部隊で、谷の奥で町が終わって狭くなってる場所に【陣】を作る。補修で何ターンもかかる。
弓櫓でも良いかもしれないけど…耐久値の高さと、味方部隊の防御力をも高めてくれるので、やっぱり陣の方が篭城戦向きか。
金の少ない方の部隊は、エリア入り口に【土塁】を追加。もう1つの部隊で土塁を補修して完成。三角形の土塁ができる。
さっそく計略攻撃に晒されるけど、回復しだい、速攻で【陣】まで逃げて補修を手伝おう。
で、【陣】が完成したら…玉砕覚悟で補修に専念!泣ける!
【陣】と隣接するように部隊を置いておけば、蜀軍の攻撃目標が分散されて一斉攻撃を防げる、つまり少しでも長く耐えられる。
蜀軍が【陣】に隣接しかけたら、火計で空きHEXに火を放って妨害しよう。
もちろん、【陣】が燃やされたら、消火と補修を頑張ること。
特にやることが無かったら、趙雲に一騎討ちを申し込んでは断られて、趙雲の気力を削ろう。
部隊同士が一直線に並ぶと、趙雲の槍兵戦法の餌食になるので注意。
ところで蜀軍だけど、火計や火球の使いすぎで、あたり一面は火の海、自分で自分の進路をふさぐので、【陣】に到達するまで意外に時間がかかる。
最初に作った土塁もすぐ燃やされるけど、運が良ければ数ターンも燃え続けて足止めに貢献してくれることも。

【C】金を持ってる方の弩兵部隊は、毒沼と町の間にある土塁の端に【弓櫓】を建設しよう。
蜀軍に近い方の部隊は、傍の弓櫓の裏側に避難して【補修】に備える。
なお、弓櫓と敵と一直線の位置にいると、まず火球の餌食になるので自分の配置に注意。まあ、遅かれ早かれ壊滅する部隊だけど、
この弓櫓が長く生き残ってくれるほど、時間稼ぎ&気力の浪費に貢献できるので、簡単には見捨てないこと。
残る1部隊は、建設中の弓櫓の補修を手伝いたいが…毒沼注意。
【A】の頑張りしだいでは、結構ヒマになりがちなエリア。
最初に弓櫓を作った弩兵部隊は、1ターン目に土台だけ作ったら補修は別部隊に任せて、次のターンから【A】のヘルプに行っても良い。むしろ行かせるべき。
ただし【A】の大王と女王が、超・遠距離からの火計を避けたい余りに射程外の【C寄りの森】で行動終了することが多いと、蜀軍は予定より早く【C】に侵入してくるので要注意。
大王と女王は囮役だと割り切ろう。大王が壊滅するとゲームオーバーなので、計略に晒すなら女王で。
女王がマヒしちゃった時のためにも、やっぱり【C】の弩兵部隊は【A】にいた方が絶対良い。

【残り30日】ぐらいの時に、【B】か【C】を突破されるかと思う。
そうなったら、いよいよ大王と女王は【A】を放棄して、ZOCで城の守りを固めよう。
【B】または【C】を突破した蜀軍は、これまで火計を使いまくったせいで、もう超・遠距離火計を使ってくる余裕は、そんなに無いはず。
木獣も、あと僅かな気力も町破壊に浪費してくれて、残り気力0~5と“無力化”されているはずなので、こいつらに城を攻撃される心配は無い。
直接攻撃は凄く痛いけど、2ターンぐらいだけ我慢すれば、遂に勝利!

【B】か【C】の出口に【弓櫓】を作っておくと終盤は楽だけど、どちらか1個しか作れない。【B】と【C】の戦況を良く見極めること。
【C】の弩兵部隊が【A】にヘルプにくれば人手に余裕はできるが、建設に要する2ターンに加え、城周囲の建設規制を避けて移動する
ターン数も少しかかるので、計画的に練って行動すること。
【B】の出口に作る場合だと、前述したように陣の後ろで待機してる部隊は少しだけヒマなので、こいつらに補修を任せることができれば早めに【A】に戻れる。

あと【大王が壊滅】すると、それはそれで負けなので、ここまで粘っといて最後の最後で直接攻撃の集中砲火を浴びて壊滅させられないように注意。
ZOC最前線で犠牲にするなら、女王の部隊を。
【B】から来る蜀軍では【趙雲関索】に要注意。趙雲に混乱させられて、大王と武力が互角の関索に一騎討ちを仕掛けられるパターンがわりとある。
でも、【B】の出口は狭いので、【A】で粘りつつ大王か女王で【弓櫓】を作っておくと、敵が縦一列になって、かなり楽。
一方【C】から蜀軍に上がってこられると、町が邪魔してるとはいえ、横に広い分、間接攻撃と火計で集中砲火を浴びやすいので要注意。
特に【魏延鮑三娘(弩兵)】は、気力が無くても【連戦】の特技で直接攻撃と間接攻撃まとめて4回も攻撃してくるのが“もの凄く痛い”。
あと、【百出の馬謖】だけが気力を温存しているので、最後の最後まで超・遠距離火計で城や部隊を燃やしてくるのが凄く厄介。

最後に。同じ行動でも、順番が変わると計略の成功率も変わるみたい。
蜀の計略が不発に終わってくれることもあるので、上手い展開になったらセーブしておき、逆に燃やされまくり撹乱されまくりで、
行動不能が酷くなったら、一旦ロードして、行動の順番を変えてやり直してみると良いかも。
たとえば、Aで弓櫓を作ってからBで土塁を作ってターンを終えたら櫓に火をつけられた上に撹乱されて補修もできなくなっちゃったけど、
ロードしてBとAの順番を逆にしてみたら、火がすぐ消えてくれて撹乱も失敗していたり、なんてのも。
最後の手段は【ロードの嵐】で何とか切り抜けろ!

PS2PK攻略チャート

位置が異なるとチャート通りにいかないので、開始と同時にR3押し込みで画面をデフォ固定してください。
必ず順番通りに行動させ、未行動ユニットは動かさないでください。
火のダメージが乱数なので途中でチャート通りにいかなくなることがありますが、
崖上の弓櫓を絶対に破壊されないように気をつけながら消火と補修だけやっていれば、案外簡単にクリアできます。

  • 1ターン目
1.董荼那  弓櫓の南に移動
2.金環三結 弓櫓の北東に移動
3.朶思大王 工房の北2マス目に移動し、北東に弓櫓建設
4.木鹿大王 南東に1マス移動し、兵舎の北西に陣建設
5.兀突骨  陣の北東に移動し、補修
6.孟優   兀突骨の北東に移動
7.祝融   真ん中の落石の南に移動し、真ん中の落石を破壊
8.孟獲   祝融の北西に移動し、落石があった場所に弓櫓建設

  • 2ターン目
1.董荼那  弓櫓の北に移動
2.木鹿大王 南に1マス移動し、補修
3.兀突骨  木鹿大王の北に移動し、補修(完成)
4.孟優   兀突骨の北西に移動
5.孟獲   その場で弓櫓補修(完成)
6.祝融   その場で弓櫓消火(成功)
7.朶思大王 その場で弓櫓補修(完成)

  • 3ターン目
1.朶思大王 厩舎の南東2マス目に移動
2.孟獲   南に1マス移動し、弓櫓消火(成功)
3.祝融   北西に1マス移動し、弓櫓補修
4.董荼那  その場で弓櫓補修
5.金環三結 その場で弓櫓補修

  • 4ターン目
1.祝融   その場で北の落石を破壊
2.朶思大王 祝融の南西に移動し、祝融消火(成功)
3.孟獲   朶思大王の南西2マス目に移動し、北西に土塁建設(完成)
4.董荼那  金環三結の北に移動
5.金環三結 董荼那の南西に移動し、補修

  • 5ターン目
1.祝融   孟獲の北に移動し、北西に弓櫓建設
2.朶思大王 祝融の建てた弓櫓の北に移動し、補修(完成)
3.孟獲   崖上の弓櫓の南に移動し、補修

  • 6ターン目
1.祝融   孟獲の南西に移動し、孟獲消火(成功)
2.朶思大王 祝融の南西に移動
3.孟獲   その場で弓櫓補修
4.金環三結 その場で南に火球設置
5.董荼那  火球の北東に移動し、着火(誰にも当たらない)
6.木鹿大王 その場で陣補修
7.兀突骨  その場で陣消火(成功)

これ以降は消火と補修のルーティンワークになりますので、無理にチャート通り動く必要はありません。
董荼那と金環三結はそのうち弓櫓ごと壊滅しますが、崖上の弓櫓と盤蛇谷の陣は壊されないように粘って下さい。

  • 7ターン目
1.木鹿大王 その場で陣補修
2.兀突骨  その場で陣消火(失敗)
3.孟優   その場で陣消火(成功)
4.祝融   その場で孟獲消火(成功)
5.朶思大王 崖上の弓櫓の南西に移動し、補修
6.孟獲   その場で弓櫓消火(成功)

  • 8ターン目
1.董荼那  その場で金環三結消火(成功)
2.木鹿大王 その場で陣補修
3.祝融   弓櫓の南に移動し、補修

  • 9ターン目
1.木鹿大王 その場で陣補修
2.兀突骨  その場で陣補修
3.孟優   その場で陣補修
4.朶思大王 その場で弓櫓補修
5.祝融   南西に1マス移動
6.董荼那  北へ1マス、北西へ2マス移動

  • 10ターン目
1.木鹿大王 その場で陣補修
2.兀突骨  その場で陣補修
3.孟優   その場で陣補修
4.祝融   その場で弓櫓消火(失敗)
5.孟獲   祝融の北西に移動し、弓櫓消火(成功)
6.朶思大王 その場で弓櫓補修

  • 11ターン目
1.孟優   木鹿大王の北西に移動
2.木鹿大王 その場で陣補修
3.兀突骨  その場で陣補修
4.朶思大王 その場で弓櫓補修

  • 12ターン目
1.孟獲   弓櫓消火(成功)
2.朶思大王 弓櫓の南に移動し、補修
3.木鹿大王 その場で陣補修
4.兀突骨  その場で陣補修

  • 13ターン目
1.木鹿大王 その場で陣補修
2.孟優   その場で木鹿大王消火(成功)
3.孟獲   その場で弓櫓消火(成功)
4.朶思大王 北西に1マス移動し、弓櫓補修

  • 14ターン目
1.兀突骨  北東に1マス移動し、南に火球設置
2.木鹿大王 火球の北西に移動し、着火
3.祝融   その場で朶思大王消火(失敗)
4.孟獲   朶思大王の北に移動し、弓櫓補修
5.朶思大王 その場で弓櫓補修

  • 15ターン目
1.孟獲   その場で弓櫓補修
2.朶思大王 南西に1マス移動
3.兀突骨  その場で呂凱に横払(成功)

  • 16ターン目
1.兀突骨  その場で趙雲に横払(成功)
2.孟獲   右はじの落石の南に移動し、落石破壊

  • 17ターン目(ラスト)
ここまでくれば勝利は決まりだろう。命令は自由に。
胡済あたりが城の近くをウロウロしているかもしれないが、気力は空のはず。




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.