プレイ日記 > 群雄割拠 > 呂布 > 超級 > 9年6ヶ月クリア日記

以下、この攻略wiki上から学んで10年内クリアに活用した部分や自分なりにアレンジを加えた部分、攻略フロー等です。



【前提(縛り):以下1)】
・PS2パワーアップキット(途中編集は禁止)
・新武将なし/戦死多/能力変動無効/妖術有効/女性史実/寿命長寿/他は史実
・軍事等行動成否如何での都度リセット禁止
・全員処断
 (但し、来る者は拒まず!で、推挙イベント登用成功時除外。また、張楊(同盟相手)開始時メンバーや女性武将の在野登用or戦闘捕縛登用時除外。
  当該登用者を以下Bグループと記載。)
・計略(軍事行動中計略除外)/外交/他勢力武将引き抜き(Bグループ戦闘捕縛登用時除外) 禁止
・軍事行動(輸送移動限定は除外。)実施は
 呂布/呂玲綺(196年登場)/張遼/高順/陳宮/貂蝉/チョウバク/侯成/魏続/宋憲/曹性/カクボウ(呂布固有メンバー。以下Aグループと記載)に限定。
 (Bグループは内政/捕虜登用/施設間輸送移動(輸送中コマンド実施禁止)に行動限定。)



【準備:以下2)】
廟イベント効果も不可欠と判断。とはいえ、挫折で一からの度に新ゲーム開始選択をしていては、
廟のランダム配置に毎回振り回される。そこで、ある程度気に入った配置の開始直後の状態をセーブしておき挫折時の起点とした。
*気に入った配置とは、攻略wiki上の座標表現で、中原(横152、縦61)中原(横140、縦63)中原(横128、縦91)西涼(横62、縦85)4箇所のうち3箇所廟Hit状態。
 新ゲーム開始選択→廟配置検証→・・・を延5時間で100回転程。確率的にもこのくらいかと。
 途中編集するならこの5時間は不要だが、途中編集すればいいやと思うとプレイ中緊張感薄まるので、頑張ってみた。
*検証を短時間で済ます為、まずはセーブ、その後、各座標個々順番に近隣君主で確認していく。例えば、一旦ゲーム終了(COM委任)後、
 リカク軍プレイ参加。リカク軍優秀武将が上記西涼廟確認、等工夫も。 

残り3箇所配置は、運を天任せ状態。
但し、プレイ突入前に6箇所とも場所は把握しておきました。
結果、中原(横152、縦61)中原(横140、縦63)中原(横128、縦91)江東,荊州南(横156、縦167)西涼(横0、縦84)南蛮、蜀(横51、縦166)6箇所と判明。



【方針(研究):以下3)】
開始直後から、①”繁殖”方向 → ②”統+5中”方向 → ③”捕縛”方向 → ④”知+5中”方向 で。
以降は特にどうでも。
*チョウバク/侯成/貂蝉⇒政治80育成!
*チョウバク/侯成  ⇒知力80育成!



【方針(技巧):以下4)】
①”火薬練成”方向 → ②”軍制改革”方向 → ③”良馬算出”(②③順は微妙) → ④”精鋭騎兵”方向 で。
以降は特にどうでも。
技巧累積目安として、私のクリア時ですが、さらに”雲梯”研究済でさらに3000P程余っていました。



【廟活用順(特技育成順):以下5)】
①中原(横140、縦63):張遼=捕縛②中原(横128、縦91):陳宮=神算③中原(横152、縦61):呂布=捕縛
④蜀(横51、縦166):貂蝉=神算⑤荊州南(横156、縦167):侯成=神算⑥西涼(横0、縦84):チョウバク=神算

*その他Aグループは方針(研究)成果活用。高順=捕縛。宋憲/曹性/カクボウ=繁殖。魏続=名声。



【メモ(全体):以下6)】
①敵将減らし最優先
 *結果、終盤の城攻略スピードも上がる
 方法1:部隊殲滅(捕縛)
 方法2:撹乱→火計(戦死)
  * 神算武将1人でも対処可能。軍楽台付近実施や他将時々助力(途中消火で健康回復可能性縮小!)により確実性増加。
  * 他敵隊近接無ければ、当方兵1人の方が、混乱しないし城退避時の全体気力低下影響も微小ですむのでいいかも。
 方法3:撹乱→他将による兵力削り→一騎打
  * 敵将性格が猪突でなければアイテム武装は暗器程度で我慢(拒否リスク低減)。
  * 退却コマンド実施できれば捕縛されることはない(名馬不要)ので、闘志1回分蓄積までは防御重視で。
   また、敵将武力(負傷後)値未満での挑戦は避ける(開始早々一刀両断リスクある為)。
   負けそうになったら、早めに退却(後に敵将体力回復したターンで再挑戦の為)
 方法4:攻城(とどめは捕縛保有将の隣接攻撃で!)で籠城敵将をまとめて。
  *<(頓丘)港陥落直後ターン再奪取>←対袁紹で活用多い為記載。 
   ・衝車2台使用により耐久ゼロ!(威力大の高順 → 捕縛特技者)
   ・車軸強化未研究時は、移動範囲狭い為、陥落直前に数HEX分進軍要。
   ・敵部隊複数の場合は、陥落に続けての上陸リスクある為、陥落直前に(頓丘)港隣接陸地に1部隊進軍要。


②部隊に副将をつける余裕はない。
 <殲滅(捕縛)狙い:呂布/張遼/高順><撹乱(火計戦死)狙い:陳宮/貂蝉/チョウバク/侯成/呂玲綺><その他Aグループ>
 以上3部類から振り分けを行う(敵の能力値等見て臨機応変に)ことで多方面展開。
 * 撹乱狙い兵を1人(当方混乱リスク嫌なら1000人)、その他将の大軍勢で力押し、することで全体気力低下も少なく、功城後またすぐ進軍可能。


③内政スタンス:
・基本は<大(魚)市場、軍屯農、符節台、練兵所、厩舎、兵舎>各1建設に留め、適宜、1万程度の兵馬準備。巡察も終始要(賊防止)。
・濮陽:(西)LV1市場*5+造幣所、軍屯農、(河攻撃射程内に)造船所 (東)工房、魚市場、練兵所、符節台、LV3厩舎、LV1兵舎
  ⇒北伐や南東征伐 の拠点として兵馬準備に努める。周辺都市からの補充輸送も必要かも。
 *濮陽西造船所の存在は袁紹が攻め込んで来た時の時間稼ぎにもなる。破壊されたら闇市場建設開始⇒破壊される⇒再建設開始で足止め継続可能。
  (ゲーム進行後、平原から攻め込んで来た時には使えない)
・洛陽:LV1市場*6+造幣所+大市場、LV1農場*6+穀倉+軍屯農、魚市場、練兵所、符節台、人材符、LV3厩舎、LV1兵舎
  ⇒北西征伐や南西征伐の拠点として兵馬準備に努める。孟津港、虎牢関財産もあわせることで、技巧研究や各方面征伐の輸送元としても十分。
 *函谷関洛陽間に軍楽台数箇所設置による結界をはっておく(攻め込まれた時の時間稼ぎ / 6)①方法2狙い時 に有効)


④兵装は軍馬一点集中
 ・戦法による一騎打ち(敵将発見)や戦死も狙える
  (逆に自分より武力高い敵将が軍馬の場合は、突撃されない地形上配置や軍事施設等による結界内側配置、等注意)



【メモ(個別):以下7)】
①攻城時(城所有勢力変更ほやほや状態)
・敵領内に兵1以上置くことで、内政施設(特に兵舎)建設開始防止
 *建設中内政施設の建設取り止めも狙えるが100%ではない


②攻城時
・敵城兵1万人以上だと出陣してくる
(当方兵隊が敵城兵半分未満の場合も出陣してくる)
・一旦出陣させればその後の当方後詰大軍に対しても立ち向かってくる
・撹乱狙い兵で誘い出し、後詰大軍で撃破。その後少数になった敵城を力攻め、も一案。
・功城守備将ゼロ人になると他城から代将移動してくることが多い。それを待っての攻略(陥落)も◎。
・<火炎球を重ねる>:火炎球を縦や斜めに複数(攻城では最大3)並べ、最端から着火。
  攻城時絶大効果。(神算保有者着火であれば一気に2000近く耐久を削る。最早衝車不要。)。
  敵部隊に対しては、突撃複数回実施犠牲と比べどうかという話なので微妙(但し状況次第では有用)。


③<僅少兵による火種建設>:完全な火種の場合、敵軍を乗せると周囲も引火する。しかし、この場合、作りかけの火種部分のみ炎上させれる。騎馬隊による突撃時や
 あまり火を広げたくない時等有効。


④<目的達成後の素早い退却>:兵1で火中突入 / 目的達成ターンを見越しての兵糧持参(例えば兵1兵糧3で2ヶ月後目的達成)
 *捕縛されるリスク回避 / 敵勢力技巧P蓄積回避(特に大盾研究されると面倒) にも有効



【最後にフロー概略を】
失敗繰返す中、始めの行動が重要と痛感。


6月1日:
①開始直後から3)は終始欠かさず(以下略)。
②騎馬3隊小沛へ南下(呂布&陳宮/張遼/貂蝉)
 *貂蝉のみ兵1000(他2隊はMAX/兵糧220日分程)


6月11日:
①工房着手(チョウバク/魏続/高順。完成後即、衝車*1生産(魏続)、練兵所着手(チョウバク/高順))
②造船所着手(侯成/宋憲。練兵所造船所同時完成するので短縮期間で即造船可能(宋憲))


6月21日:曹操勢力が兵14000を残して迎撃出陣
 (この軍団が兵糧ゼロで退却するのにあわせ呂布&陳宮/張遼2隊が追撃&陳留進軍。それまで両都市間に出陣したままにするのが肝心。)
①先程3隊のうち1隊は小沛に近いギリギリ陳留HEXに。
 *以降はカクボウ等が騎馬兵1で南下( 7)②の実践 )により曹操軍団を引返させない
②季節節目の治安低下による賊発生を防止すべく巡察(カクボウ)
③兵1で5)①へ(曹性)


7月~9月中旬:劉備軍殲滅した上で曹操軍団へ(濮陽南の交差路辺りで対面)
①関羽:一騎打撃破(拒否リスク低減の為、呂布全アイテムを他将へ。)(劉備隊、張飛隊は常時撹乱させておく)
②劉備、他将: 5)①達成後捕縛(張遼とどめ)
③君主張飛:撹乱させた状態で放置し今度は曹操軍団へ
 *君主張飛時にチングン在野
 *張飛一人だけ残すのは、将来、張飛軍VS袁術軍による漁夫の利を狙う為
  (疲弊した袁術軍部隊を捕縛もよし。一騎打にかなり応じやすい張飛を呂布が破るもよし。)


9月下旬~10月下旬:退却曹操軍の退路を微妙に断ちつつ追撃(呂布&陳宮/張遼2隊)
* 完全に通せんぼすると敵の反撃も激しい(一斉攻撃混乱や計略も仕掛けられがち)
* かといって、曹操隊退城後の他部隊退城は絶対避けたい(百発百中虚報の曹操に再出陣されたくない為)
* 実は、ここまでに曹操勢力に兵舎建設(半分くらいの確率)されてしまった場合は、やり直している
 (兵舎建設されていると当方もかなり疲弊して、短期クリア上、先行き暗く思えた為)
 (まだ開始数ヶ月程なのでやり直す気にもなれる) 


11月上旬~年末:
①衝車(高順)/ 騎馬兵1050人程(宋憲)(楼船)(金千米5千程) 陳留方面へ
 *曹操出陣軍団に襲われるリスクあるなら、呂布隊やや後方に隠れる(進軍は遅れる)。
②曹操出陣軍団に目処がついたら張遼隊は濮陽へ引返し、名馬保有状態で北海へ騎馬単独出撃(兵6千兵糧1万程)
③貂蝉隊兵1に 5)②を達成させる。


年始から暫く: 城増加等発展の時
①陳留制覇(高順):勢力滅亡時のトドメは捕縛所有者でなくてもOK
 *ここは袁紹と太刀打ちできるようになるまでは防衛予定なし。
  袁術ではなく極力袁紹に将来一旦明渡し、7)①②により、籠城将まとめて(10人程期待)処断を狙う。
 *ベンシ登用を急ぐ(高順や貂蝉が成功しやすい。軍師助言がそこそこ参考になる)
②虎牢関→洛陽→孟津港 制覇 (呂布&陳宮)
 *各月下旬の制覇は極力避ける(翌月の賊発生リスク回避の為。以降記述省略)
 *サイエン(女性)捜索登用後内政要員に(陳宮捜索により拒絶時にも舌戦に持込める)!
 *本プレイ上、以降、捜索なし。
③孔融軍一人を残して処断(張遼隊のみで可能。弩兵迎撃の場合、森に陣取る!。弓ではなく通常攻撃してくるようになから。)
 *滅亡させないのは、防衛余裕も無いし、また、東から濮陽を攻められると守りにくい為
 *その後 5)③達成した上で、陶謙軍突入、わざと壊滅される(移動で濮陽に引返すのは時間かかる為)
④その頃、宋憲隊はというと、、、
 陳留素通り→宛素通り→湖陽港入港(陸路)、→さらに陸口港(水路)、→さらに騎馬兵1020人程で洞庭港、武陵。
 *リカクが既に宛攻略している場合がある。その場合は、虎牢関から兵1陳宮を合流させる。迎撃リカク軍に撹乱をかけ
  その間に宋憲隊が脇を素通り。
 *劉表が既に新野攻略している場合がある。その場合は、兵1陳宮に再度頑張ってもらう。
 *劉表が湖陽港に兵を置いている場合は、少し遠回りだが、房陵港経由で。
⑤陸口港制覇後呼寄(カクボウor侯成)→長沙制圧
 *④⑤意義は南方勢力拡大防止
 *④を1020人、⑤を30人としたのは、長沙は柴桑からの距離遠く敵出撃後の準備余裕あるから。
⑥巡察等落ち着いたら 5)④⑤達成を狙う。
⑦ちなみに、濮陽だが、この頃、袁紹攻略を受けている。だが始めは1部隊が向かってくるので、6)③による時間稼ぎを。
 その後余裕が出てきたら、あともう1台だけ衝車を生産し、また、陳留攻略後衝車も輸送で濮陽に戻す。
 その後は、6)①方法4の繰返し。
 *本プレイ上、以降、衝車や楼船 の生産はない。


~199年6月: 6)①による敵将削減 / スキ見て都市拡大 / 国力増強
この時点で28都市残、132人敵将残。4)は②の終了位。呂布軍=18名。
濮陽洛陽、荊州4都市の他、(再度)陳留、小沛、カヒ、許昌、宛、長安、安定 を領有。
*長安、安定は、馬騰VSリカクの漁夫の利タイミング狙い。
*許昌は、袁術軍に対して、7)①②で。
*小沛は、張飛VS袁術の漁夫の利タイミング狙い。
*カヒは、5)④⑤や呂玲綺をわりと活用 (その後、ビシ登用狙う)
*張楊(同盟相手)はコウソンサンか袁紹により滅亡。→遭遇時登用したい。


~203年10月:多方面展開&適宜迎撃
・西涼方面制圧(安定の勢いで押す!)
・北海制圧(1人勢力なので、迎撃隊を捕縛すればOK)
・新野→襄陽→江陵制圧(洛陽ストック活用)
 *江陵は劉障VS劉表で疲弊しがち
 *その勢いで、(南)西制圧
・寿春→汝南制圧(濮陽ストック活用)
 *袁術は、小沛、許昌の敗戦で疲弊している。
・その勢いで蘆江制圧
 *孫策は、長沙敗戦(迎撃)やリュウヨウとの対決でやや疲弊している。
  しかし、そこそこの対決となる為、5)④⑤や呂玲綺をわりと活用。
  また、孫策はアイテム多数貯めていがちで、また、逃がす(名馬)と厄介なので、呂布一騎打ちに何とか持込みたい。
・そのまま柴桑へ渡る。海戦あっても既に疲弊している為しれている、一気に力押し。
・南東軍勢は寿春に長征してくることが多い。
 各個撃破で疲弊させた後、南東征伐。また、孫策との対決でやや疲弊している。
・今回、江夏は、江陵を攻めてきた。迎撃疲弊後、新野から征伐軍(洛陽ストック活用)。
・北方制圧だが、平原、ギョウ、どちらから上陸するか、、、
 濮陽迎撃で疲弊した袁紹軍はコウソンサン猛攻にこの頃あっているので漁夫の利を狙いやすい方から!
 今回は、平原から!
 ①まずは高唐港制圧
 ②しかし、平原に既に趙雲。彼には神算も呂玲綺撹乱も無効。しかも平地多い地域ゆえ、手塩にかけた将が彼の突撃で
  殺されるかもしれない。かといって、呂布では混乱させられる。そこでタイミングをうまく狙いたい。
  今回平原がコウソンサン制圧したてで耐久低いのでそこを突く。
 ③武将を続々高唐港呼寄。
 ④ 7)④を活用。つまり、兵1米1で城に火計を複数将で繰返す。彼が迎撃しようとしても既にそこに部隊はいない(兵糧ゼロ消滅)。
 ⑤とどめは捕縛将の直接攻撃で平原制圧
・濮陽からの補給を活用し、時計回り軍と反時計回り軍で一気に。
 *コウソンサンは疲弊しきってはいないが、呂布軍多方面展開もこの頃北方制圧に集中できる為力押し可能。

残すは襄平1都市のみ。


203年12月
襄平制圧 = 全国制覇
*呂布軍=28名(丁度男女半々)



最後に、ここまで読んでくれた方と攻略ヒントを与えてくれたこの攻略wikiに感謝です。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.