勢力(if)


概要

  • ifシナリオのみ登場する特殊な勢力を各々まとめたもの。リンク先に個別ページが存在します。
  • 史実シナリオに登場する勢力は、勢力を参照のこと。

勢力情報

司馬懿(晋)

領土
故郷である洛陽を領有する。
特に金銭面の収入が高く、虎牢関で防備も充実している。
棺桶戦法であれ、正攻法であれ、防衛はしやすい。
後の先を取る形で、今後の展開を有利にしよう。

人材
君主の司馬懿自身が、全史実武将中最高の統率を誇り、
知力や特技も極めて優秀で、半端な群雄は苦も無く打倒できる。
司馬兄弟以下、晋の名将達も知力に優れ、曹操軍と謀略戦が可能なほどの質を誇る。
反面、やや武勇面には欠ける(周旨が主力となる程度)。
そこは能力研究などで補いたい。

毌丘倹

領土
反乱の舞台となった寿春を領する。
大陸有数の激戦区だけあり、収入以上に外交に心を配りたい。

人材
魏屈指の政治家である夏侯玄趙雲に比せられた猛将文鴦が文武の双璧。
君主の毌丘倹諸葛誕もまあまあ使えるため、展開次第では苦労はしない。

鄧艾

領土
益州交通の要衝である江州を領有。
一気に益州を統一し、地の利を確保するのが定石。

人材
君主の鄧艾自身が、史実武将中最高水準の能力の持ち主。
息子の鄧忠も武勇に秀でており、文官以外は質的に不足ないと言える。

鍾会

領土
領有する梓潼の地は、大陸有数の難所。
そのため、防衛に向くが関の収入を合わせても恵まれているとは言い難い。

人材
君主の鍾会は、史実武将でも上位の知力を誇る上、
衛瓘の特技「捕縛」は、不足気味の人材確保にうってつけと言える。

韓遂

領土
天水の地は、かなり堅牢だが、収入は二線級。
丁度生き別れとなった形の馬騰軍を破り、合流する形で北西に安全圏を確保したい。
あとは長安から南下して益州を押さえれば、勝利は見えてくるはず。

人材
君主の韓遂自身は、史実武将でも上位の統率を誇る。
全体的に武闘派が多く、文官は軍師の成公英くらいなので、文官狩りをするくらいの心意気で。

雍闓

領土
建寧の地を領有する。
毒泉の効果で相当な防御力を誇るが、展開が一本道なので戦略の幅は狭い。
南下し、孟獲を打倒できるかが今後を左右する。

人材
君主は兵器適性Sを持つため、積極的に前線に出そう。
在野の「機略」持ちの李恢は確実に登用し、彼を軸に戦っていくしかないほど、人材は乏しい。

張燕

領土
南皮を根拠地とする。
防衛にも収入にも優れた格好の地と言える。

人材
賊徒ゆえ文官が欠落しており、人材的に計略には相当弱い。
長所は、張燕の騎兵適性S程度か。
丁度良いことに、南の孔融は、文官だけの勢力となっており、文官狩りが出来る。

区星

領土
長沙を根拠地とする。
しかし、以下の理由から、まともに運営するのは難しい。

人材
なんと君主一人だけ。
荊南の空白地を漁り、人材を確保しないと手も足も出なくなる。

荀彧

領土
一族の故郷である許昌を領有する。
大都市だが防衛に向き、計略や罠、施設を用いた戦いに適している、
お誂え向きの都市と言える。

人材
知将の質・量ともに大国クラス。
反面、武闘派層が壊滅しているため、正攻法に脆い場面もある。
罠や施設・計略を主体として戦わざるを得ない。

婁圭

領土
史実シナリオの劉表に代わり、襄陽を領有する。
収入には不足がないが、何進勢力との距離が近いのが辛い。

人材
君主以下、在野も含めて有能な文官揃い。
正攻法では力負けが予想されるので、本拠の移転も考えたい。

陳珪

領土
下邳を領有する。
収入に恵まれた都市なのは間違いないが、隣接勢力がとにかく厄介。
本領を発揮するのは至難である。

人材
君主の陳珪の「言毒」や軍師の糜竺の「富豪」があり、文の人材は小ぶりだが光る。
しかし、翌年には陳登が出るとはいえ、武官が二軍止まりなのが厳しい。
逃亡策も視野に入れるべきであろう。

厳顔

領土
江州を統治。
しかし、人材も収入も恵まれない。
成都への引っ越しを考えよう。

人材
軍師の黄権と二人きり。
しかし、無風状態の益州を制するには十分と言える。
後は、積極的に在野武将の確保を進めたい。

龐羲

領土
梓潼を統治。
人材面でも収入面でも早急に成都へ引っ越したほうがいい。

人材
楊懐と二人きり。
これでは厳顔軍が相手でもきつい。
早急に成都の在野武将を確保すること。

蒋欽

領土
廬江を根城とする。
防衛も収入も難しいが、水軍適性を発揮しやすい都市でもある。

人材
相棒の周泰の二人だけだが、親愛補正と水軍適性の高さで終始戦力になる。
それより、在野の軍師である魯粛の存在が何よりも大きい。
三人四脚で江東を統一し、天下二分を目指したい。

「女の戦い」の登場勢力情報

貂蝉

孫魯班

張春華

鮑三娘

徐氏

糜氏

孫尚香

蔡氏

孫氏

辛憲英

夏侯令女

甄氏

大喬

卞氏

馬雲騄

劉氏

鄒氏

祝融

蔡琰

樊氏

黄月英

王異

領土

人材



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.