建寧

ケンネイ
現在の雲南省曲靖市。
秦代から中原に続く交通路が整備されており、漢代には益州郡が置かれた。
蜀漢では雍闓孟獲らの出身地として南中の反乱が主導され、諸葛亮の南征により南中諸郡の整理が行われ建寧郡と改称された。



基本情報

  • 収入は上級時のもの。初級だと25%増、超級だと25%減。
金収入 兵糧収入 開発地 港関 耐久 特色 備考
300 8000 12(8+4) 0 2600 毒泉あり

  • 開発地の数・配置はまずまず。
  • 領内の遺跡・廟候補地は3つ。ただし東の山間部の候補地は雲南領を通る必要がある。

  • 金の基礎収入が小沛桂陽上庸江州と並び全都市中最少である一方で、
    兵糧の基礎収入は下邳建業漢中成都といった主要都市と並んで全都市中最多。
  • 成都との距離は、本道の存在する隣接都市間のうちもっとも遠い。毒泉もあるため、行軍には苦労する。

建寧を攻める

成都から

  • 本道を通る進軍ルートで、最も進軍に時間のかかるルートはおそらくここであろう。
    • 建寧→成都ルートと異なり、建寧の町並みによるZOCも進軍の邪魔をする。
    • 一本道の割に火球が効果的なポイントは少なく、敵の迎撃タイミングから使用はかなり難しい。
  • 最低でも兵糧は300日分持っての出撃をお勧めする。
    • 陣を設置していくキャンプ戦略で、兵糧の消費を少しでも減らそう。
  • ちなみに、この戦場はもっとも二段突が役立つ戦場でもある。敵を毒泉にドボン。一度はお試しあれ。

江州から

  • 桟道を通るため、 難所行軍 は必須。距離自体は成都から攻めるのとあまり変わらない。

雲南から

  • 攻略時は相対的には最も攻めやすい。
    • 渡を越えたら、行動の自由がある程度は保障される。

零陵から

  • COMがこのルートを使用することはおそらくない。
    • そもそも、異常に行軍時間がかかるため、このルートで制圧軍を差し向けるのは現実的でない。
  • 嫌がらせとしては強力なルート。敵の所有都市や技巧次第では施設を置くだけ(完成させる必要はない)で敵の自滅が確定する。建寧を制圧された状態で雲南を取りに行く際はぜひ。


建寧を守る

成都江州からの敵

  • 内政施設より少し先の当たりで迎撃するのが無難か。
    • 二段突が使える武将がいれば、毒泉につき落としてやることでダメージを期待できる。
  • 都市に引きつけて迎撃するのは良策とは言えない。
    • 内政施設のおかげで進軍が遅くなるが、その分都市の生産能力が落ちてしまうので、最終手段として考えよう。

雲南からの敵

  • 渡まで進軍して迎撃できるのが理想。
    • 渡を渡られても防衛は容易だが、稀に開発地を壊しに向かうので、防衛施設で壁を作っておきたい。

零陵からの敵

  • このルートからの進撃はおそらくない。使われても迎撃は容易なので、攻めてきてから考えても遅くはない。

周辺地図


未発見武将

  • シナリオ番号の対応関係はこちらを参照。
  名前 シナリオ
194 李恢 1 2 3 4 5 6 8 9 10 12 13
207 雍闓 1 2 3 4 5 6 9 10 11 12 13
209 高定 1 2 3 4 5 6 9 10 11 12 13
朱褒 2 3 4 5 6 9 10 11 12 13
220 鄂煥 1 2 3 4 5 6 9 10 11 12 13



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.