プレイ日記 > 劉備入蜀 > 公孫恭 > 上級 > 公孫恭で天下統一を目指す

無印 PS2 上級 211年 劉備入蜀 公孫恭
縛り:無し(セーブ&ロードは認めるがサブデータは作らない)
目標:公孫恭で天下を取る
書いた人:南の国の人

Ⅰ、漢中移住
金4000で曹操と同盟し、騎兵7000ですぐに漢中を目指します。上庸をあえてスルーして漢中に行きます。丁度張魯が劉障を攻めている時に漢中に到着。漢中には約9000の兵がいる。
道が細くなっているところの手前に弓櫓を建てますが、迎撃が来ない。
ならばともっと内側に入り、漢中の城の右下マスから右下、右下、下といったところにもう一つ弓櫓を建てます。まだ迎撃が来ない。
兵舎に火をかけても迎撃が来ない。
兵舎を破壊すると、ようやく出てきた。楊任が約戟3500で。
彼には錯乱が利きます。兵は主に弓櫓で削ります。
彼の部隊は簡単に壊滅。次に張衛が出てきます。戟2000位。
彼にも錯乱が利いたので、簡単に撃破。次が出てきます。1000位。
気力は尽きていたけどさすがに兵力で勝てます。
あっけなく漢中攻略。漢中にいなかった師君には逃げられたけど。

漢中に攻め入った理由には、
①漢中が守りやすい
というのと、
②楊松なら登用できるのではないか?(イメージ的に)
ということがあります。というか登用できないといくら漢中といえども守りきれない気がします。

本当に登用できるのかと不安になりましたが制圧2ターン目に登用できました。確か213年。前回より6年早く武将が2人に増えました。
さらに3ターン後、楊松が楊柏を連れてきました。血縁あるし。前回より21年早く武将が3人に増えました。
さらに5ターン後、楊松が張衛を連れてきました。

公孫恭の時代が始まるような気がしてきました。実際、張魯の配下は全員登用でき、はやくもまともな勢力になりました。長らく11をプレイしているけど初めて楊松に感謝しました。
ところで鳥丸が襄平落としたらしい。

今回仲間になった優秀な人たち
閻圃
今回のMVP
楊松

今回は運がよかった。


Ⅱ、公孫恭は人材マニア
まともな勢力になったので内政と平行して人材を集めます。チャンスを狙っていると新野で大規模な戦闘が起きた。孫権と劉備が攻めまくって、劉備が新野を落とした。

孫権軍はかなりの遠征なので兵糧が少ない。で、見ていると新野から北へ移動。曹操領の苑を通り上庸に向かうようだ。
チャンスとばかりにたまたま開発から帰ってきた楊柏に残っていた騎馬4000で上庸を占拠させます。

曹操領の苑を突破したのは潘璋付きの呂蒙隊。
なんてピンポイントなんだ!と喜びを隠し切れない公孫恭とプレイヤー。
上庸を落としても上庸方面に進軍する呂蒙隊。狙いはおそらく房陵港。
十分引き付けてから房陵港を先取すると、呂蒙隊は上庸の北を通り、漢中方面に向かった。何を狙ってたんだろう?
ともかく、張衛に楊任、楊昂をつけて騎馬4000を与え、ストーキングしながら一騎打ちを申し込み続けます。
呂蒙隊は兵糧が尽きたので、兵数がどんどん減ります。3ターン目、ついに一騎打ちに持ち込み潘璋を捕らえます。次のターン、再び一騎打ちで呂蒙を捕らえます。

彼らにはしばらく放浪してもらおうと思ったところで、馬超が攻めてきました。陽平関は馬超嶺なので、再び楊松の出番です。活躍してもらいましょう。
楊松は兵力1の輸送隊で出陣。張衛、楊任、楊昂に兵糧と金を補給した後、陽平関に隣接して火を放ち、敵兵が着たらその場で混乱していてもらいます。間接攻撃が無い限り防御は万全。
張衛、楊任、楊昂隊には陽平関の下、下、右下のマスに軍楽台を建ててもらいます。なにかと便利なので。

このころ劉障の攻撃も始まったので閻圃に対応させます。桟道の出口に弓櫓を建てて、補修させ続けます。ここも相手に間接攻撃が無い限り無敵。
劉障軍が貧弱になったところで閻圃を漢中に戻すと、彼が潘璋を登用できました。
すぐに呂蒙も登用できました。勝ちが近づいています。
少しすると陽平関の向こうの部隊が兵糧切れで陽平関に退却し、後ろの弩兵隊が楊松隊を撃破。後の軍勢も続きます。
しかし彼らの部隊は知力が低いので混乱させ、適当に撃破。
このころいい知らせが。劉障軍の援軍に鄧芝が出陣したそうです。
彼の部隊には連弩櫓を突破させ、潘璋に捕らえさせます。しばらく放浪してもらいましょう。

すると今度は悪い知らせが。劉備軍が房陵港に出陣。
呂蒙は頑張ったけど、数に押されて退却。上庸にこもります。
すると、やはりすぐに上庸に劉備軍出陣。房陵港からの軍勢だけでも15000、さらに襄陽から45000ほどの主力っぽい後詰が。
対するこちらは10000ほど。
公孫恭本人や、申儀、申耽まで駆り出して、必死で鮑三娘隊に計略をかけつつ、呂蒙が、開発した連弩櫓の周りで戦います。

ここでさらに悪い知らせが。馬超軍の龐徳が先頭になったためにまた出陣していた楊松隊(兵力1の輸送隊)が壊滅、漢中に侵入してきました。
こちらも連弩櫓と計略を駆使して戦います。潘璋は割と賢いので立派に働きます。

しばらく戦っていると呂蒙が劉備軍の鄧艾を捕らえたそうです。頑張った!
鄧艾は劉備との相性が悪いので戦いの最中に登用。(部隊が壊滅して漢中に戻っていた閻圃が)
馬超軍を押さえてもらいます。

上庸には劉備軍の後詰がいまにも到着しそう。鄧芝の登用が待ち望まれます。
(上庸が取られても漢中に劉備軍が達する前には登用できるでしょうが。)
後詰が上陸したターンに鄧芝登用!早速停戦に向かいます。

なんとか上庸を守り、停戦成功!
さらに漢中の潘璋が龐徳を捕え、割と簡単に登用成功!この時216年。

今回仲間になった優秀な人たち
潘璋、呂蒙、鄧艾、鄧芝、龐徳(登用順)
今回のMVP
呂蒙
戦力が揃ってきました。閻圃のおかげで物資も大量にあります。後は統一速度の問題。

  • これぞ本当のサブデータ -- 名無しさん (2011-05-10 22:40:53)
  • 楊松MVPはワロタww -- 名無しさん (2011-05-10 22:52:36)
  • 是非とも超級にも挑戦してみてください。たぶん同盟自体がジュンイクとの舌戦になってしんどいですけど・・・。そして上庸はギリギリ奪えず、超級だとCPUとの兵力差が大きいからこのパターンは厳しいですかね。でもこういう出張バクチなしでは、10年以上1人プレイなんですよね。涙 -- 名無しさん (2011-08-11 12:34:50)
  • 金7500もあれば舌戦で勝てる。 -- 名無しさん (2013-12-29 09:12:27)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.