プレイ日記 > 女の戦い > 樊氏 > 超級 > 樊氏様が統一を目指しながら婚活するそうです。4

このプレイの縛り一覧は以下の通りです。

0)軍師は趙雲固定※能力研究で知力90に
1)配下の登用可能人数は「1城×3名」※君主の樊氏様は含めない
2)登用可能能力は統率、武力は「趙雲」未満、知力は「90」未満と「姜維、龐統、法正、徐庶、賈詡」の5名のみ登用可。
3)捕虜の飼い殺し、処断禁止 ※登用しない、できない人材は戦争(防衛、侵攻どちらも)終了後に即解放
4)旦那、嫁のどちらかを登用できない(またはしない)場合、両方とも登用禁止
5)君主の適性が育っていない兵科の技巧研究禁止(適性Aで三段階目の技巧が研究可能 兵器適性は発明に該当)
6)廟発見での付与禁止特技 「神」がつく特技、「虚実」「洞察」「覇王」「飛将」「勇将」「疾走」制限 ※能力研究で出現した場合は使用
7)趙雲の息子2人は優先的に登用
8) 特技「捕縛」は使用禁止

266年8月以降、趙雲の統率、武力が100に成長したため、2)の縛りを下記のように変更しました。

2)登用可能能力は統率、武力は「趙雲」未満、知力は「90」未満と「姜維、龐統、法正、徐庶、賈詡」の5名のみ登用可。


2)統率80以上、武力90以上、知力90以上は解放。桃園三義兄弟、断金ブラザーズ+嫁も解放。
ただし「姜維、龐統、法正、徐庶、賈詡」の5名のみ登用可(内、姜維、龐統、徐庶、賈詡は登用済)




第八回 樊氏様が河北の地に上陸するそうです

樊氏「江東を平定して中原に本拠地を移して早3年……」
趙雲「時が過ぎるのはまこと早いですな」
樊氏「昔を懐かしむ……暇なんかまったくないわよ!」
趙範「絶 賛 防 衛 戦 中 !!」
樊氏「本当っっっにキリがないわね! どっからこの兵達はわいて来てるのかしら!」
趙雲「樊氏様、機を見て城に戻り休んでくだされ!」
樊氏「大丈夫! 騎馬適性Sになったせいか敵を吹っ飛ばすのが楽しくなってきたわ!」
趙範「ちょw 楽しいってw 一騎打ちにならないように気をつけてよ~」


<275年3月1日~>

許昌と長安(時々汝南)に延々と攻めこんで来ていた洛陽と陳留の兵数が両都市とも3万弱にまで減る。
ここを逃すとまた長い防衛戦になるだろうから、許昌から洛陽と陳留に攻めこんだ。

樊氏+馬雲騄+董允 騎S18000
趙雲+曹彰+曹純 騎S16000
馬超+馬岱+関索 騎S9000
黄忠+鄧芝+呂虔 弩S17000
厳顔+諸葛瑾+曹植 弩S17000
姜維+馮習+沙摩柯 騎S16000
孫堅+李典+孫亮 投石S14000

他にも長安で防衛戦を行っていた典韋+杜預+陳式の投石S部隊や張任&陳到&趙統&趙広達の弩兵部隊も手が空き次第、洛陽~陳留に向かって戦線を押し上げる。

同年6月に陳留&洛陽陥落……したまでは良かったのだが。

その後登用した将達 ※()つきはCOMが覚えさせた特技。→つきはプレイヤーが覚えさせた特技。
都市 名前 特技 備考
洛陽 陳武 戟将 水軍Sを買って登用。堅パパの副将に。
公孫淵 (覇王) もちろん特技目当て。
尹黙 発明 自主仕官。洛陽で兵器開発担当。
陳留 王濬 造船 張苞が推挙。兵器&水軍適性S。
曹性 (覇王) もちろん特技目ry
甯随 屯田 自主仕官。

その後の防衛戦はさらに激化し、一時は濮陽と小沛から攻めてきた蔡琰軍に城の2マス以内にまで接近されるくらい押されてしまったが、なんとか防衛を成功させた。
濮陽と小沛と寿春から15万くらい攻めて来られたときは、とにかく槍部隊の乱突と特技「神算」になった徐庶と趙雲+李恢+袁遺の計略部隊で撹乱させ、業火球で焼きまくった。

その間に樊氏様は洛陽攻略後に登用した「覇王」付きの公孫淵を副将に付けて戦闘しまくったおかげで、兵器と槍適性がSに成長した。これで槍、弩、騎馬、兵器の適性がS! 
副将の公孫淵は義理が最低で野望が最高という長期防衛戦には絶対使いたくない将wなのだが、呉国太(仁政)のおかげで忠誠が下がらないため安心して使える。

また統率&武力がすでに100になってしまった趙雲は副将に李恢(機略)と袁遺(指導)をつけて計略部隊にさせておいたせいで、知力も97にまで育った。
樊氏軍の補佐~ズである陳到、趙統、趙広、新規加入の関平の弩適性もSまで成長。趙範は経験値だけで弩適性Aになった。いやぁ、みんな育ったよ……。

陳留の防衛は将数で負けている夏軍にとってはきつかったが、戦略的に悪い事ばかりでもなかった。
寿春からも陳留に攻めて来るようになったせいか廬江で軍備を整える余裕が出てきたのだ。
できるだけ水軍Sのメンバーを廬江に集め、着々と軍備を整えていく。


<276年1月1日~>

廬江から寿春へ進軍開始。
(なぜか寿春攻略メンバーの詳細メモが無く、部隊兵数が不明ですorz スンマセン>焼き土下座)

賈詡+龐統+馬謖隊 槍S
孫堅+陳武+孫静隊 戟S
徐晃+花鬘+傅僉隊 戟S
李厳隊 弩S
甘寧+董厥+曹性隊 投石S
孫尚香+吾彦隊 弩S
蒋欽+諸葛瑾隊 弩S
朱然隊 弩S
王濬+王基隊 槍S

部隊は以上。同年5月に寿春攻略。
寿春を攻略した後、水軍適性の低い徐晃や李厳達を寿春の防衛に残し、主に孫呉の水軍Sメンバーは廬江へ戻す。また賈詡を始めとする計略隊は陳留の防衛に参加。


その後登用した将達 ※()つきはCOMが覚えさせた特技。→つきはプレイヤーが覚えさせた特技。
都市 名前 特技 備考
寿春 王甫 →射程 自主仕官。兵器部隊の一員として。
馬鉄 親羌 自主仕官。西涼の兵站維持担当。
成宜 繁殖 自主仕官。西涼の兵站維持担当。

もう前線に立つ将は十分なんよね(縛りの関係でチート達を登用できないのもあるけど)
今一番必要なのは相性が良くて忠誠度が下がらず、統率と魅力が程々に高い後方担当官だったりする。
そのため今後は都市を落としても「これは」と思う将以外は基本解放処置を取ろうと思う。その分、自主的に仕官してくれる人材を優先する予定。


<277年4月1日~>

この頃から陳留の防衛前線を少しずつ濮陽&小沛側へ押し出す。
陳留の軍備を整えつつ部隊を送り出し、内政の終了した洛陽で投石の開発。特技「発明」持ちの尹黙のおかげでわずか2or3ターン内に投石兵器が完成する。

濮陽と小沛の兵数も4万弱といい感じに減ってきた。ここで一気に攻勢にでる。
また出陣前に典韋と杜預を義兄弟にした。

最終的に出陣した部隊
馬超+馬岱+関索 騎S12000
曹彰+馬雲騄+婁圭 騎S12000
鄧艾+鄧忠 槍S10000
張苞+張昭 槍S8000
徐庶+沙摩柯 槍S8000
賈詡+龐統+馬謖 槍S5000
黄忠+呂虔+曹植 弩S15000
孫桓+顔良+司馬孚 弩S9000
李恢+袁遺 弩S8000
樊氏+公孫淵+董允 戟A18000
趙雲+呉綱 戟A15000
姜維 戟A15000
典韋+杜預+王甫 投石S9000
龐徳+羅権+陳式 投石S8000
関興+李典 投石S8000

一度にこれだけの部隊を出陣させたわけではないが、濮陽を落とした時点で外にいた部隊と出陣時の兵数(防衛部隊含む)
また官渡港の防衛には張任を港のすぐ前のマスに陣取らせ、左右後ろを陳到、趙統、趙広の補佐~ズで固めた布陣で行っている。

そして廬江から別働隊を出陣させる。狙うは下邳だ!

孫堅+陳武+孫静 戟S12000
甘寧+董厥+孫亮 投石S13000
孫尚香+吾彦 弩S12000
蒋欽+諸葛瑾 弩S10000
関平+霍弋 弩S8000
王濬+王基 槍S8000
朱然+劉封+曹性 槍A8000

「槍将」持ちの劉封に「覇王」のついた曹性をつけるのは特技がダブっているように見えるが、劉封は槍適性AなのでSに育てるためにあえてこういう組み合わせにしている。
下邳の兵数は3万ちょい。楽勝~と言いたいところだが、呂布、呂玲綺、張遼がいるので油断は禁物である。

途中、江都港と曲阿港も落としていく。
特技「水神」持ちがいる孫堅隊に水上から下邳の内政施設を破壊させ、残りのメンバーで上陸を果たす。

……あれ、誰も出てこない。別に兵数が少ないってわけでもないのになぁ。

そう思っていたら呂布が副将に陸遜を連れて騎馬兵で出てくる。突撃をくらうと痛いのなんのって。半端ない被害がでるYO!
しかも副将に陸遜がいるので計略も通るわけないし。まともに戦ってもこちらの被害が増えるばかりなので、甘寧隊の投石で堤防をぶち壊す。
呂布隊は一気に壊滅し、水攻めにした後の城内の兵数は事前に兵舎を破壊していたせいか9000弱になっていた。

そして同年10月に濮陽を陥落させ、2ヶ月後の12月下邳も攻略する。

その後、濮陽で訓練を行った兵で小沛攻略部隊を出陣させる。

鄧艾+鄧忠 槍S10000
趙雲+呉綱 戟A15000
典韋+杜預+王甫 投石S9000
龐徳+羅権+陳式 投石S8000
関興+李典 投石S8000


<278年2月1日~>

小沛を攻略。工神持ちの兵器Sの投石3部隊で石を投げまくると陥落が早い早い。自軍の能力研究に「工神」が出てくれて本当に良かった。

その後登用した将達 ※()つきはCOMが覚えさせた特技。→つきはプレイヤーが覚えさせた特技。
都市 名前 特技 備考
濮陽 向寵 金剛 自主仕官。荊北方面の治安維持担当。
李豊 運搬 自主仕官。内政官としてもなかなか。
張遵 →工神 自主仕官。武力80、兵器Aに成長済。
下邳 王伉 金剛 自主仕官。史実通り南蛮方面の治安維持。
関統 →射手 自主仕官。遺跡発見で特技を「射手」に。
趙累 補佐 自主仕官。補佐~ズ加入。
小沛 張南 (造船) 自主仕官。荊南方面の治安維持担当。
石包 風水 貴重な風水持ち。
呂翔 (射程) 兵器部隊増設用に。

特技「工神」が余っているので張遵に覚えさせて父ちゃんの張苞と兵器部隊を組ませよう。
関興もそうだけど、張苞も若干統率が低いので槍や戟の主将としては少々心許ないのだ。
すでに前線部隊には趙雲達がいるので、武力の高い兵器部隊としてがんばってもらいたい。

話はそれるけど、育成枠の統率(中)って競争率激しくないですか? だいたいいつもこの統率(中)を誰に使うかで非常に迷ってしまう……。
今回は趙雲の息子達を育てると決めていたので、さっくり彼らに投入しましたが。

樊氏「大都市の下邳を制圧したわ。子龍様、さっそく内政に着手したほうが良いかしら?」
趙雲「いえ、蔡琰軍は港に固執していたせいで、鄴と平原の兵をかなり減らしております。ここは勢いに乗って戦線を押し上げましょう。
   其は濮陽で平原攻略の軍備を整えますので、樊氏様は小沛、下邳の兵を集め北海を攻略するのが上策かと」
樊氏「判りました。……子龍様、次は河北の地で合流致しましょう」
趙雲「は。──ご武運を」

軍備が縛りプレイにしては充実していますね、というコメントを頂きましたが、そんなことはまったくないですw
というより、戦争そのものよりも軍備整備の方がはるかに時間かかっています。
戦争そのものはそんなに大変ではないのですが、徴兵→巡察→訓練→兵装という一連の流れがもっとも大変かもしれません。

金や兵糧の収入から考えて、大都市(この時点では洛陽と許昌)でのみ徴兵~からの作業を行い、そこから各都市にどんどん輸送している状態です。
また、後方の安全都市には兵自体をほとんどおいていません。輸送用に100未満残してあるだけです。
そのため治安が下がって賊でも出現したら一発でアウトですw このプレイで一番の功労者は後方の兵站維持を行ってくれている張嶷や馬忠ですよ、ほんとに。

下邳の前に江東の大都市である建業の内政地をすべて市場Lv.3と造幣にしたのですが、微妙にこれは(も)失敗でした。
同じ内政をするなら建業ではなく、下邳で行うべきでしたね~。建業は簡易内政で良かったな。

凡ミスもありましたが、COMの港大好きなおかげで鄴と平原の兵がかなり減少。
江東、河南に残っていた兵&兵装と小沛の兵&兵装をすべて下邳に輸送し、訓練と将の再配置。手が空いた人で下邳には闇市場と軍屯農のみ建設。


<278年6月1日~>

下邳から北海に出陣。

樊氏+馬雲騄+関索 騎S18000
曹彰+馮習+婁圭 騎S15000
厳顔 弩S18000
王平 弩S18000
鄧艾+鄧忠 槍S18000
姜維+劉封 槍S18000
龐徳+李典 投石S16000
文鴦+羅権+董厥 投石S16000
関興+曹性 木獣B8900

計145900。濮陽の趙雲達で平原を落としたら、北海の兵はそのまま南皮~北平攻略の軍になる予定。城を陥落させた後、厳顔と王平は入城せずにそのまま臨済港を攻略。
屯田持ちの甯随にちょうど兵が6万になるように輸送を行わせた。甯随にはそのまま港に留まってもらい、平原攻略に備えてもらう。

同年9月に北海攻略。その翌月に水軍に強いメンバーで陳留から鄴に出陣。

孫尚香+吾彦 弩S18000
蒋欽+諸葛瑾 弩S16000
王濬+王基 槍S9000
朱然 弩A11000
典韋+杜預+王甫 投石S10000
甘寧+陳式+孫亮 投石S10000
孫堅+陳武+孫静 戟S10000
孫皎 輸送11000

計95000。鄴を攻略すれば陳留はほぼ安全都市になるので全兵を持って出陣。
鄴はかなり要塞化されていたので、弩部隊で兵を釣り出し、投石部隊で水門を破壊。ごっそり兵を減らして、さっくりと279年1月に攻略。


<279年1月1日~>

伝令「伝令! 孫堅様方が鄴を攻略されたとの事!」
趙雲「うむ! これで憂いなく平原に攻め入ることができる! 我らも出陣致そう!」
黄忠「久方ぶりの戦じゃの……腕が鳴るわい」

濮陽から平原に出陣。平原はすでに兵数が3万を切っているのと砂地が多いので弩部隊を中心に6部隊で攻略を行う。

趙雲+呉綱+袁遺 戟A18000
黄忠+呂虔+曹植 弩S18000
孫桓+顔良+司馬孚 弩S13000
張任+蒋琬 弩S12000
張苞+張遵+董允 投石A12000
徐庶+龐統+馬謖 騎A5000

計78000。ま、ここは楽勝でしょう。平原には法正がいるのでぜひとも捕獲したいところ。

同年3月の最終週に平原攻略。その後、甯随に平原の高唐港に臨済港の兵6万を輸送させ、そのまま駐在させる。
そして……ついに、法正を捕ったどーーーーっっ!!! このまま逃亡しないでいてくれたらいいのだが。
大都市・鄴は今後、河北攻略の重要拠点になるのでガッツリ内政することにし、平原には法正の忠誠を下げるための符節台、軍屯農、闇市場を建設することに。

樊氏「子龍様、平原攻略お疲れ様でした」
趙雲「樊氏様も鄴攻略おめでとうございます」
樊氏「ふふ……ありがとう。なんだか懐かしいわ。夫に従って荊南に赴いてから故郷に戻ってくる事はなかったから。子龍様の故郷も近いのではなくて?」
趙雲「はい、其の故郷・常山は鄴の北にあります故。懐かしいと樊氏様が思われる気持ちはよく判ります」

~~(物陰)~~

趙統(趙範殿、実際のところあの二人はどうなのですか?)
趙範(うーん、くっつきそうでくっつかない、みたいな?)
趙広(父上、鈍いからなぁ……)

樊氏様って早いシナリオだと鄴で発見されるんですよね。
演技で趙雲が樊氏様との縁談を蹴ったのって樊氏様の亡夫と故郷で面識があったと言っていましたし、案外、故郷が近いのじゃないかと妄想。
しかし……あの時代、河北の鄴から荊南の桂陽に赴くのって大変だっただろうなぁ……。


<279年5月1日~>

鄴の内政を進めている最中に、晋陽から壺関方面と鄴の北にある渡方面へと二手に別れて蔡琰軍が侵攻して来た。むむむ、なかなかやるな。
鄴の北の防衛には王平(弩S8000)と甘寧(弩S8000)を向かわせ、壺関方面へは防衛と晋陽攻略を兼ねた部隊を出陣させる。

樊氏+馬雲騄+関索 騎S18000
曹彰+馮習+婁圭 騎S14000
姜維+傅僉+曹性 槍S18000
孫尚香+諸葛瑾 弩S18000
典韋+杜預+王甫 投石S10000

計78000。5部隊。晋陽までの道は渋滞しやすいので突破力を重視して騎馬隊と槍隊メインで。

王平「うお! なんだ!?」
甘寧「王平殿! どうした!」
南斗「ほぉ、よくこの廟をry」

王平と甘寧が鄴の北で防衛を行っている最中に偶然、廟を発見。
うーん、特技って言っても……と悩んだ末、王平の特技「沈着」を「明鏡」にVer.UPしてもらった。

同年9月、晋陽を制圧。河北も残すところ薊、南皮、北平、襄平の4都市となった。


番外編 伊籍の遺跡探検隊

樊氏「……このタイトルにしたかったから貴重な内政官の伊籍を遺跡捜索に出したわけじゃないでしょうね?」

ち、違いますよ。決して、ち、違いますから。
Wikiによると遺跡や廟を発見しやすいのは功績10000以上かつ魅力が80以上となっているため、伊籍をトレジャーハンターに任命したのです。
同じく魅力が高く戦争に出陣しない馬良や呉国太、孫登は特技的に都市にいてもらわないと困るので。

最初に捜索を始めた江東・荊南方面。ここでは二ヶ所発見。

長沙の南 廟 孫桓「鉄壁」→「射手」
零陵の北西 遺跡 趙雲「兵器A」→「兵器S」

その後、捜索場所を益州に。ここでは一ヶ所。

成都の北東 遺跡 趙雲「水軍A」→「水軍S」これで趙雲は戟以外すべて適性Sに。

次に西涼方面へ。ここでは三ヶ所。

天水の西南 廟 関統 →「射手」彼は近いうち張任の副将に任命する予定。
武威の北 遺跡 → 樊氏様の魅力+1
武威の東 廟 → 馬岱「沈着」→「明鏡」

現在発見できているのは上記と王平が偶然に見つけた鄴の廟のみ。
伊籍の探検はまだまだ続く……。


第九回 樊氏様が最終決戦に挑むそうです

姜維「樊氏様、兵の訓練が終了いたしました。精鋭に育ちました故、いつでも出陣可能でございます」
樊氏「ご苦労様。ただ晋陽は少々兵糧が心許ないのだけど、農場を建てて春まで待ったほうがいいかしら?」
杜預「それは下策にございます、樊氏様。薊はすでに兵も3万を切っております。ここは破竹の勢いを持って攻め入るべきです。
   兵糧は鄴から薊へと直接輸送させましょう。さすれば、次は薊からの進軍も可能かと」
樊氏「……そうね。各自兵糧は140日分のみ持って侵攻することにしましょう!」
一同「御意」

279年8月に晋陽を制圧した夏軍は多少の戦後処理と気力の減った兵の訓練を終了させると、279年11月、薊へと侵攻を開始した。
兵糧不足の心配はあったものの、ここは早さを重視することにした。

樊氏+馬雲騄+関索 騎S15000
曹彰+馮習+婁圭 騎S12000
姜維+傅僉+曹性 槍S15000
孫尚香+諸葛瑾 弩S15000
典韋+杜預+王甫 投石S10000

晋陽制圧メンバーそのままで薊へと進軍。また鄴の北・渡部分で防衛を行っていた甘寧、王平の弩S部隊もそのまま薊へと進ませた。

翌年280年2月に薊を無事に制圧。


<280年1月1日~>

鄧艾「ぐ、軍師殿。ほ、北海からの輸送兵、ろ、6万がそ、そろそろ到着、す、するそうだ」
趙雲「そうですか……。晋陽の樊氏様方も薊制圧に向かわれたとのこと。我々も出陣いたしましょう」
孫堅「軍師、少し良いか」
趙雲「どうされましたか? 孫堅殿」
孫堅「うむ、我ら孫呉の水軍は別部隊にて南皮、北平、襄平に対して牽制を行おうと思うのだが、どうだろうか?」
趙雲「ふむ……。つまり水上から内政施設への攻撃……。判りました。兵3万と闘艦5隻を孫堅殿にお預けいたします故、各都市への牽制をお願い致します」
孫堅「任されよ。我ら孫呉水軍の強さをお目にかけてみせよう」

平原からは南皮攻略の部隊と牽制という名の嫌がらせ部隊として孫堅を筆頭とした水軍達者なメンバーを分けることにした。

南皮攻略部隊
趙雲+呉綱+袁遺 戟A18000
黄忠+呂虔+曹植 弩S18000
張任+李恢+董允 弩S9300
馬超+馬岱 騎S14000
鄧艾+公孫淵 槍S10000
関興+張昭 槍S10000
徐晃+羅権+陳式 投石S10000
張苞+張遵+李典 投石A10000

計99300。

牽制(嫌がらせ)部隊
孫堅+孫静 水S6000
蒋欽 水S6000
朱然 水S6000
王濬 水S6000
陳武 水S6000

孫堅達は陸上戦を行わないのですべて剣兵。
また許昌にて陳到、趙雲の息子達で技巧研究を行っており、樊氏様の兵器適性がSになっているため「霹靂」の技巧研究も完了している。

南皮の兵力は3万弱。将は関羽、呂布、SOSO様がいるが流石にこの兵力差ではどうにもなるまい。
関羽(知力95の貂蝉副将)と呂布(SOSO様副将)が迎撃に出てきたが、鄧艾と関興の乱突で沈黙させるとあとはフルボッコで難なく撃破。

同年3月に南皮を制圧。

そして、翌月4月。待ちに待った彼が夏軍の一員となった。

黄忠「久しぶりじゃの、孝直」
法正「これは、黄老将軍。相変わらずお元気そうですな」
黄忠「ふん、老は余計じゃ。お主の口の悪さも相変わらずよの」
文官「法正様、樊氏様より伝令でございます。能力研究で特技の変更をなさるようにとのことです」
法正「ほう……降ったばかりの其に隠し特技の「神算」とは。大盤振る舞いですな」

まぁ……正直言えば法正が活躍できる場面はもうないのだが、賈詡と並んでプレイヤーの好きな軍師なので、あえて「神算」を付けてあげることにした。

その後登用した将達 →はプレイヤーが覚えさせた特技。()はCOMが覚えさせた特技。
都市 名前 特技 備考
北海 馬休 長駆 自主仕官。
高翔 運搬 自主仕官。
樊建 (運搬) 自主仕官。
呂凱 解毒 自主仕官。
法正 →神算 法正getだズェー!
※これ以降は都市を制圧しても登用せず。


<280年6月1日~>

残すところ、後2都市。北平には3万弱、襄平には2万弱の兵が駐屯している。が、すでに多勢に無勢、夏軍の敵ではない。
兵糧と兵数の関係で南皮と薊から部隊を出陣させる。

南皮部隊
趙雲+呉綱+袁遺 戟A18000
黄忠+呂虔+曹植 弩S18000
樊氏+李恢+張紘 弩S18000
鄧艾+鄧忠 槍S18000
典韋+杜預+董厥 投石S13000
甘寧+李典+孫亮 投石S10800

計95800

薊部隊
馬超+馬岱+曹彰 騎S14000
馬雲騄+関索+婁圭 騎S15000
孫尚香+法正+顔良 弩S18000

計47000

3ヶ月かからず北平を陥落させ、休むことなくそのまま襄平へと進軍。
そして……。

280年11月、夏軍が天下統一!!


<鄴・宮城内>

樊氏「……天下は統一されましたが真の平和はまだまだ実現できておりません。
   今後は戦乱によって疲弊した国の回復に努めようと考えています。皆の者、これからも私に力を貸して下さい」
一同「承知いたしました」

挙兵から約30年かけて天下を統一した夏軍は、まずは国力の回復を今後の第一の目標とした。

趙雲「……樊氏様、少しよろしいでしょうか」
樊氏「……引き止めはいたしませんわ、子龍様。戦を終われば故郷に帰り田を耕すのが一番だ、とおっしゃっていましたから」
趙雲「──其の後任は姜維が良いかと」
樊氏「……判りました。そのように姜維には伝えましょう」

~~(物陰)~~

趙統(ちょw 父上w mjd!?)
趙広(父上、鈍すぎるのもほどがあるだろう……)
趙範(趙将軍……)

~~|д゚)チラッ~~

趙雲「……ええ、つ、つまりですね」
樊氏「?」
趙雲「これで其と樊氏様、いえ樊氏殿は主君と臣という関係ではなくなりました」
樊氏「??」
趙雲「……ま、まずは……ゆ、友人から始めませぬか……」
樊氏「!!! ……よ、喜んで……!」

~~(物陰)~~

趙範・趙統・趙広「( ´∀`)bグッ!」

その後、夏は異民族の侵入によって混乱が起きるまで300年繁栄し、初代皇帝・樊氏は名君として歴史に名を残したのであった。
彼女が再婚したかどうかはごく一部の臣しか知らぬ事であったため、現存する歴史書では伺い知ることはできない……。

<完>


第十回 樊氏様が……ではなくプレイヤーが後書を書くそうです

gdgdなプレイ日記を最後まで読んでいただきありがとうございます。
初めてのプレイ日記に加え、もともと文才なんてものは一欠片もないため大変見苦しいものだったかと思います。
プレイ自体も途中で仕切り直すというダメダメ感がただよう内容でありましたこと、心よりお詫び申し上げます。

ですが個人的にはなんていうか「やり遂げた!」感で結構清々しいw

「1城×3名」縛り、やっぱり大変でした。ただこれもやや波があって将の数が30名を超えるまでと80名前後の頃が一番きつかったです。

最終的に登用した人数は法正を最後に108名でした。「1城×3名」縛りといえども100名超えると普段のプレイとあまり変わりませんでした。
もし人数制限の縛りを入れるとしたら、今後は最終的な登用人数の制限もあったほうがよりドM仕様になるかと思います。

またプレイの難易度を相当下げてしまったな、と思うのが特技です。
隠し特技の「神算」もそうですが、CSPKの場合COM側も特技を将に付けてくるので「覇王」や「闘神」を数人使えた事がかなり戦争を楽にさせてしまいました。
なので、もしまた縛りプレイをやるのなら「最終的な登用人数の制限」「特技は各種1名」を追加してやってみたいと思います。

樊氏様の再婚は……すっかり忘れていましたorz

では、これにて。ありがとうございました。

おまけ 樊氏様が漢中王になるそうです

2012/09/06追記。

終了したプレイ日記に追加してすみません。

……どうしてもある攻略法が成功するかどうかやってみたかったので、やってみました。

この樊氏様のプレイ日記は達成感もあったのですが、勿論心残りも多数あるプレイでした。
なにが心残りかというと趙雲の適性をオールSに出来なかった事と、趙雲の息子2人の加入が遅くて育てきる事が出来なかった事です。

え、だったら初期の段階で息子達を加入させればいいんじゃね? と思いたち、 漢中と成都を占拠 してみる事にしました。
趙雲の息子達は漢中の在野にいます。また漢中には魏延や法正、さすがの呉懿さん、隠れた名将・張嶷、賈詡先生プレイで世話になっている傅僉等もいます。

成都は以前のプレイで占拠可能なのは実証済みですが、漢中は距離もある上に知力チートな黄月英軍と
初期兵数の多い蔡氏軍の間を抜けて行かなければならないという無茶振り。

で、結果からいうと……占拠できました!

プレイ日記で書いた<251/04/11>まではほぼ同じ行動なのですが、次ターンの<251/04/21>に
趙雲に「兵10000・金2000・兵糧20000」の輸送隊 を率いさせ漢中に向かわせます。

運(良い乱数)も必要ですが、趙雲なら計略無効な上、輸送隊でも3~4回くらいの火矢攻撃にも耐えてくれます。
黄月英軍と蔡氏軍は港をめぐって争いますので、どっちかの港で殺り合ってるのを見計らって進むと良い感じです。

ただし荊南は放棄する事になります。武陵で黄忠を始めとした良将を登用した後は、江州あたりを仮住まいにして成都を占拠した後は引越しがベストでしょうか。

成都と漢中を占拠したらもう負けようがないですわー。
なんせ蜀を支えた良将達がゴロゴロしてますし、全員樊氏様と相性がいいですからね。

ただし、このプレイは「1城×3人縛り」には向きません。登用したい人が山盛りなので登用を縛るとストレスがマッハですw

誰得な追加文をお読み頂きありがとうございました。



ご意見、コメント等ありましたらこちらにお願い致します。

  • 長いようで短いようで長いようで短い(どっちだよ)このプレイ日記も終わりましたな。今後のプレイ予定はありますか? -- 名無しさん (2011-06-08 19:11:30)
  • お疲れさまでした。次回作も期待しています。 -- 名無しさん (2011-06-09 08:42:18)
  • 2↑の方>コメントありがとうございます。ゲーム自体は暇があればやっています。次の機会があれば蒋欽か張繡でやってみたいです。 ↑の方>次は仕切直しをするような事がないようにしっかりテストプレイしてから始めますorz コメントありがとうございました。 -- プレイヤー (2011-06-12 10:17:29)
  • 一ヶ月以上も遅いですが、面白かったです。完結までお疲れ様でした。ちょっと楽しそうなので真似してみようと思います<まだ女の戦いすら出てませんが -- 名無しさん (2011-07-12 23:22:00)
  • オモロー -- 名無しさん (2011-07-13 01:51:40)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.