みんなの新武将 > 異民族・賊徒




注意点

基本的に、新武将は「 作成例 」ですので、必ずしも一致させなければならないわけではありません。
新武将の能力値や適性の 決め方、評価、歴史解釈などは、各人それぞれ異なる代物 であり、 その正誤も、各人それぞれ異なります。
当然、 万人が納得する能力値や適性の絶対値が存在するわけもなく、結果的に水掛け論となって編集合戦を誘発しています。
(能力値の編集行為については過去にも俎上に載っているので、コメント欄の過去ログ等をご覧ください。)
可能な限り公正な編集を心掛けるべきですが、最終的には 各プレイヤーの裁量次第 であることをお忘れなきようお願い致します。
理由なく能力値の変更、人物の削除は荒れる元となりますので絶対にしないでください。 (過去に何度も編集合戦が起きています。)
どうしても能力値を変更したい、記載された能力値をそのまま新武将で登録することに抵抗のある方は、
お手持ちの三國志11、または三國志11PKで、能力値を変更してから新武将登録する ことをおススメします。

もう一度言いますが新武将は「 作成例 」ですので、必ずしも一致させなければならないわけではありません。
能力値の変更、人物やページの削除、能力値の議論など、荒れるような行為は絶対に慎んでください。
ここはあなただけのページではありません。

2015年3月29日より、荒れる原因が生じているとの指摘があり、能力の追加も禁止となりました。
それ以前に追加された能力値は、特に反論がないもののみ、暫定的に記載しています。
適正・特技、親愛嫌悪候補などにつきましては、従来通りとなっています。


異民族


異民族とは、中国各地に割拠する、漢民族以外の民族の総称とされている。
しかし、長い時を経て漢民族と同化したもの、漢民族でありながら中央の政情によって地方へ
流れ着いたもの等もおり、区分に関しては明確化されていない。
三国志では烏丸、鮮卑、匈奴、南蛮、山越、羌族などがおり、それぞれが
勢力を伸ばし時の政権や周辺勢力、三国の王朝を苦しめた。曹操の北方遠征、諸葛亮の南蛮征伐などはその代表例である。
しかし、場合によってはその三国いずれか、または周辺勢力に協調し、彼らの勢力拡大を手助けした側面もある。
三国志の時代からその前兆があったが、異民族が漢民族に臣下の礼をとって官職を得、
中原に住み着くこともあり、晋の中華統一後に八王の乱で勢力を伸ばし、
永嘉の乱でその力を決定的なものとする。以後、 五胡十六国時代
はじめとして、異民族の血を引く王朝が後の中華に君臨し続けることになり、純正漢民族による漢王朝という構図は形骸化した。



烏丸・鮮卑


檀石槐

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
94 92 75 60 89 騎神 B B A S C C ? ?
【タンセキカイ】
後漢末の鮮卑の酋長。
武勇と統率力で鮮卑の各酋長達を恐れさせ、
競って各部族が忠節を誓ったため大人に推挙され、鮮卑を統一。
さらに匈奴や烏丸の一部の部族までもが進んで傘下に入った為、モンゴル一帯の統一をも果たした。
彼を恐れた後漢朝は、張奐を討伐に送るも大敗。
檀石槐は、王に封ずる形であくまで鮮卑の上位に居ようとする後漢朝に怒り、
幽州・并州以下、後漢領土への略奪侵攻を繰り返した。
霊帝は何度も討伐軍を送ったが、悉く破られたという。

丘力居

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 親愛
80 78 63 62 67 長駆 B B C S C C ? 190~193 劉虞
【キュウリキキョ】
後漢末の烏丸族の王。
遼西郡を支配する烏丸族の大人で、後漢の勢力が衰退すると、
五千を超える集落を支配下に置いていた勢力を背景とし、幽州や青州などに何度も侵攻した。
中山太守の張純の反乱に乗じ彼と手を結び、さらに後漢の領土を侵食しようとしたが、
皇族の一人で名声が高かった劉虞が幽州刺史として赴任すると、劉虞を慕い恭順した。
初平年間に没したが、子の楼班が幼なかった為、一族の蹋頓が後を継いだ。

楼班

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
65 76 39 31 59 射手 C B A S C C ? 207
【ロウハン】
後漢末の烏丸族の単于。
父・丘力居が亡くなった時、若年だったので蹋頓が烏丸の大人となった。
その後蹋頓は単于となるが、楼班が成長すると難楼・蘇僕延・烏延に単于に推戴され、
蹋頓は王に格下げされた。
袁紹の子袁煕袁尚が蹋頓の下に身を寄せたため、曹操軍に攻撃される。
この戦いで蹋頓、袁煕が討ち取られると、
楼班と難楼・蘇僕延・烏延は一族を見捨て袁尚と共に遼東へ逃げるが、
公孫康に斬首され、その首を曹操に送られた。

難楼

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
? ?
【ナンロウ】
上谷の烏丸族長。霊帝の時代に9000の部落を率いて、王を称した。
蹋頓が烏丸の大人になると、蘇僕延・烏延と共に公孫瓚と戦い、袁紹から単于の称号を受ける。
その後楼班と蘇僕延・烏延は曹操に敗れ公孫康に斬首されるが、上郡烏丸の行単于・那楼は曹操に降伏しており、
これが難楼と同一人物ではないかとも言われる。


蹋頓

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
84 83 57 51 78 騎将 A B A S C C 162? 207
【トウトン】
後漢末の烏丸族の酋長。
先代酋長の丘力居の死後、嫡子の楼班が幼少のため、代理で部族を統率した。
武勇に優れ、一説では冒頓単于の再来とまで謳われたという。
袁紹と早くから誼を通じ、自らの精鋭騎兵部隊を援兵とし、共に公孫瓚を打倒する。
その際、印綬を受け単于を自称したが、楼班が成長すると単于の座を譲り、自身は王となった。
中原の流民らを積極的に受容し、文化の吸収に務めるなど政治的手腕にも長けていた。
後に袁紹の遺児の袁煕袁尚兄弟を匿うが、白狼山で曹操軍の張遼に敗北し、
曹純に捕縛され、処刑された。


烏延

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格 親愛 嫌悪
36 70 31 24 60 207 袁紹 公孫瓚
【ウエン】
北平の烏丸族長。
800余の部落を支配下に置き、汗魯王と僭称。
袁紹とは友好関係にあり、共に公孫瓚と戦った。

骨進

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
49 61 23 24 49
【コツシン】
烏丸王。
中原に恭順しなかった為、田豫に計で以て征伐された。

歩度根

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
233?
【ホドコン】
鮮卑族の王。義に一時臣従していたが叛乱。
後に仲間割れから軻比能に始末された。

軻比能

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
74 72 61 37 48 白馬 B B B S C C ? 235
【カヒノウ】
後漢末から三国時代の鮮卑の酋長。附義王。
小身の部族の出身だが、勇敢で公正、清廉であり、人々から推戴された。
袁紹の華北領有後は、中原の流民や亡命者を多く庇護し、一方で漢化していく。
曹操の烏桓討伐後は閻柔の交渉で帰朝するが、烏桓と会盟して叛乱し曹彰に討伐される。
曹丕の代には魏に朝貢し、烏桓との内訌に明け暮れ、
曹叡の代には諸葛亮に呼応し、并州で叛乱を起こしている。
節度を知らぬ行動故、魏の刺客に刺殺された。
『演義』では、司馬懿劉備没後の蜀侵攻策である10万の5手の一つとして登場。

鮮于輔

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 親愛武将
75 81 74 67 74 親烏 B A C S B C ? ? 田予徐邈
【センウ・ホ】
後漢末から魏の将軍・政治家。幽州漁陽郡の人。北方異民族出身とも言われる。
劉虞に仕えていたが、劉虞が公孫瓚に殺害された後、
閻柔を旗頭に漢族・北方民族連合数万の軍を集め、復仇の戦を起こす。
共通の敵を持つ袁紹軍と合流し、公孫瓚を滅ぼす功績を挙げ、滅亡後は旧領の統治を行った。
曹操と袁紹の戦いで北方が混乱すると、田豫から曹操への帰順を説かれ、曹操に降伏。
烏丸遠征にも従軍し、曹丕の即位後、虎牙将軍・輔国将軍を歴任。
北方民族との交渉窓口も務め、鮮卑の大人(酋長)軻比能との折衝に当たった。

補足:鮮于-輔の二字姓。

匈奴・羌

於夫羅

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
72 68 47 34 49 A D 150 195
【オフラ】
南匈奴単于の子。
本国で叛乱が起きて戻れず、黄巾残党と共に各地を荒らして回った。

呼廚泉

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
69 65 52 39 66 169? 265?
【コチュウセン】
於夫羅の弟。兄の死後に配下を従え都を訪問した処、其の儘留め置かれ曹操に仕官。
202年に高幹に通じて背くも鍾繇馬超連合軍に征伐され降伏。265年の魏晋禅譲の際に列席の記録在り。

劉豹

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 配偶者
67 74 63 61 78 親羌 A B C A C C 172? 279 於夫羅 劉淵 蔡琰
【リュウヒョウ】
後漢末から西晋の南匈奴の左賢王。南匈奴の単于於夫羅の子、前趙の劉淵の父。
南匈奴の叛乱の為、於夫羅が漢で客死した後、於夫羅の弟呼廚泉が単于の位を継ぎ、劉豹は左賢王となる。
後、曹操により5部に分けられた匈奴の左部を統括する。
董卓の残党による叛乱に際して、蔡琰を得て側室とするが、
曹操により彼女が引き取られるまでの間に2子を設けたという。その際、曹操の身代金支払を畏れ無償で送還した。
嫡子とされる前趙の祖劉淵は彼の晩年の子(251年生まれ)とされる。

去卑

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
51 71 40 49 59
【キョヒ】
劉豹の叔父。呼厨泉来朝の功で右賢王として匈奴を統治した。

北宮伯玉

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
71 73 49 40 51 142 186
【ホクキュウハクギョク】
涼州の羌族族長。宋揚と共に叛乱し、韓遂・辺章を指導者に据えた。

徹里吉

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
【テツリキツ】
『演義』にのみ登場する西羌の王。

迷当

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
【メイトウ】
羌族の王。郭淮に討伐される。

越吉

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
71 78 35 18 64 白馬 B C C S A C ? ?
【エツキツ】
『演義』に登場する、西羌の元帥。
曹真の救援要請を受けた羌王徹里吉の命で、
雅丹と共に25万の兵を率いて魏の対蜀防衛戦に参加する。
鉄車と呼ばれる兵器で蜀軍を苦しめ、一時は関興をも追い詰める。
しかし、関羽の亡霊により阻止され、諸葛亮の陥穽の計で鉄車は撃破された。
この戦いで雅丹は捕虜となり、自身は関興に斬られた。

雅丹

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
64 69 57 61 68 親羌 B C C A A C ? ?
【ガタン】
『演義』に登場する、西羌の宰相。
曹真の救援要請を受けた羌王徹里吉の命で、
越吉元帥と共に25万の兵を率いて魏の対蜀防衛戦に参加する。
鉄車と呼ばれる兵器で蜀軍を苦しめるが、諸葛亮の陥穽の計で撃破された。
この戦いで越吉は戦死、自身も捕虜となる。
戦後、羌族を懐柔しようと考えた諸葛亮により鉄車等の兵器を返却され、
徹里吉への伝言を託され解放された。

蛾遮塞

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
36 73 33 25 51
【ガシャサイ】
羌族の長。
247年に同じく餓何・焼戈らと共に共同戦線を張って蜀の援軍付で魏に叛乱するも、郭淮に撃破される。

柯吾

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
44 61 41 31 57
【カゴ】
羌族の長。
徐邈の文明化政策に反発して叛乱。

注詣

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
238
【チュウケイ】
羌王。
238年、魏に叛乱を起こすも涼州刺史に討伐され敗死。

芒中

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
47 77 56 39 59
【ボウチュウ】
焼当の羌王。
注詣に同じだが、敗死したかは不明。

餓何

【ガカ】

焼戈

【ショウカ】

俄何焼戈

【ガカショウカ】
『演義』の人物で、上記2名の合体キャラ。
羌族の将で蜀の援軍と成るが、陳泰の偽降に騙され魏の陣を攻め大敗、自刎した。

治無戴

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
205? 255?
【チムサイ】
胡族の王。
魏と友好関係を結んでいたが247年に姜維に投降、蜀国内に移住。
後に郭淮と戦い敗走。

阿貴

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
36 74 36 29 27 211
【アキ】
興国の氐族の王。
馬超の乱の際、彼に協力して戦う。馬超敗北後は夏侯淵に攻められ敗死。

千万

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 生年 没年
31 78 42 28 21
【センバン】
百頃(ヒャクケイ)の氐族の王。馬超敗北後は蜀に逃れたが、残った百頃氐族は魏に降った。

符健

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 生年 没年
【フケン】
武都の異民族の王。
236年に劉禅の命で部族ごと広都に移住。後に蜀に背くも251年に再度降伏し赦されている。

楊僕

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 生年 没年
【ヨウボク】
略歴は苻健と同じ。
然し彼とは異なり魏に降伏後一族を率いて漢陽に移住。

南蛮

奚泥

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
55 78 11 11 17 藤甲 B A C C C C ? 225
【ケイデイ】
『演義』に登場する、烏戈国の将。
主君の兀突骨と共に藤甲兵を率いて蜀軍を圧倒するが、
偽退却の計に従った魏延を追って盤蛇谷に誘い込まれ、諸葛亮が仕掛けた地雷による火攻で全滅した。

土安

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
54 79 11 11 18 藤甲 B A C C C C ? 225
【ドアン】
『演義』に登場する、烏戈国の将。
主君の兀突骨と共に藤甲兵を率いて蜀軍を圧倒するが、
偽退却の計に従った魏延を追って盤蛇谷に誘い込まれ、諸葛亮が仕掛けた地雷による火攻で全滅した。

劉冑

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
【リュウチュウ】
『演義』では孟獲降伏後は叛乱が絶えたが、実際には彼を筆頭に叛乱が相次ぎ、
呂凱向寵が戦死、馬忠張嶷の駐屯へと繋がる。

山越

費桟

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 生年 没年
42 71 44 39 47 216
【ヒサン】
山越族の1つで丹陽郡の不服従民の首領。
曹操の印綬を受け内応するも、軈て216年に陸遜賀斉の軍に征討され大敗・討死。
降伏兵3万程が陸遜の私兵に組込まれた。

尤突

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 生年 没年
39 64 48 20 41
【ユウトツ】
山越の1つで、鄱陽郡の不服従民の頭目。
後は費桟に同じ。

潘臨

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 生年 没年
38 68 31 39 44
【ハンリン】
山越の1つで会稽郡の頭目。
後は費桟に同じ。

黄乱

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 生年 没年
29 70 25 22 49
【コウラン】
山越の1つで、建安鄱陽新都の3郡の頭目。
鍾離牧の征討を受け、軍団ごと彼の配下に組込まれた。

趙氏貞

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
68 77 48 27 80 藤甲 B A C C C B 225 248
【チョウシテイ】
越南(ベトナム)の反乱指導者。麗海婆王。
別名は趙貞娘。通称に趙嫗、バ・チュウ。
兄の趙国達とともに、九真で呉に対して反乱を起こす。
姿は身長九尺・胸囲三尺で、戦いの時は胸を縛って背負い、甲冑と簪と象牙の靴で装っていた。
交州の呉軍と戦い、象に騎乗して突進し敵陣を落とし、交州刺史を殺害する。
九真郡と交趾郡を一時支配し、呉から「麗海婆王」として怖れられた。
しかし、陸胤(陸凱の弟)が交州刺史として討伐軍を率いて赴任すると敗れ、自殺した。
一説では河に投身したとも、象の前に投身して踏死したともいわれる。

※正史三国志では陸凱伝(の陸胤の項)に「交阯九真夷賊」とあるのみ。
南越史でその存在が伝承され、大越史記全書に趙嫗の記述がある。




賊徒

郭石

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
58 60 28 22 31 C C B C C C 158 187 猪突
【カクセキ】
区星の挙兵に応じ、周朝と共に零陵桂陽で挙兵。数月内に孫堅に鎮圧された。

周朝

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
56 64 26 16 19 C C C C C C 152 187 猪突
【シュウチョウ】
郭石に同じ

馬相

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
? 184?189?
【バソウ】
黄巾の乱に呼応して、益州で反乱を起こした人物。
益州刺史を殺害し、3つの郡に勢力を広げて略奪を繰り返した。
後に天子を自称するまでになったが、益州従事の賈龍から逆襲を受け戦死した。

張修

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
米道 ? ?
【チョウシュウ】
五斗米道の指導者。一説には張魯の父とも。
黄巾の乱に呼応して、馬相と共に反乱を起こした。
反乱が鎮圧された後は劉焉の配下となり、張魯と共に漢中太守を殺害して朝廷との連絡を遮断した。
しかし張魯に殺害され、軍勢を奪われた。

宋揚

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
69 71 44 32 39 C C C B C C 151 186 猪突
【ソウヨウ】
西涼の軍閥。
叛乱を画策し、愚民の支持を得る為に、名声の在った韓遂・辺章を首謀者に担ぎ上げた。

宋建

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
84 71 44 62 74 C C C A C C 151 214 猪突
【ソウケン】
西涼の軍閥。上記の『宋揚』と同一人物説あり。
後漢末期に枹罕で反乱を起こし、河首平漢王を称した。
その後30年以上に渡り枹罕に割拠し続けたが、曹操軍の夏侯淵の討伐を受けて滅ぼされた。

昌豨

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 親愛武将
62 64 36 22 38 鉄壁 A A C A C C ? 205 張遼于禁臧覇孫観
【ショウキ】
後漢末の将で、徐州東海郡の人。
元々は臧覇ら泰山軍閥の一員で、呂布が死ぬと曹操に降伏した。
劉備に呼応して東海で反乱し、袁紹が敗れた後に張遼・夏侯淵の討伐を受けた。
彼らを苦戦させるが、張遼の説得によって一旦は曹操に降伏した。
冀州が平定された頃、再び反逆し今度は于禁・夏侯淵の討伐を受けた。
またも曹操軍を苦戦させるが、昌豨は于禁の旧友だった事もあり降伏する。
しかし、法を重視する于禁には許されず涙ながらに処刑された。

梅成

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 親愛武将
51 62 39 24 36 言毒 B A B B C C ? ? 陳蘭
【バイセイ】
後漢末の将・群雄。揚州廬江郡の人。陳蘭らの盟友梅乾と同一人物の説も。
常に廬江を根拠地としており、陳蘭・雷緒らと共に廬江郡の有力者と見られる。
曹操の荊州平定後、梅成は陳蘭と共に氐族の居住地六県を中心に反逆した。
直後に于禁臧覇の討伐を受けるが、表向き降伏したため于禁らは撤退し、
梅成は灊山(せんざん)に籠る陳蘭と合流する。
しかし、援軍の韓当が臧覇に敗れ、于禁の救援で陳蘭と対峙中の、
張遼張郃・朱蓋らが息を吹き返したため敗北し処刑された。

許昌

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
【キョショウ】
都市と同名だが、此方は会稽郡の妖賊。
孫堅に討伐された。

胡才

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
【コサイ】
河東白波賊の大将。
献帝の洛陽帰還の供をする。後に仇敵に殺害された。

李楽

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
162?
【リガク】
胡才に同じ。後に病没。

張純

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 嫌悪
66 74 56 58 42 強奪 B C C A C C 152? 189 公孫瓚
【チョウジュン】
幽州漁陽の人。後漢の中山郡太守。
涼州の乱に際して、自分の代わりに公孫瓚が討伐に起用されたことに不満を持ち、挙兵。
弥天将軍(天下の全てを治める将軍)を称し、同郷の張挙や烏桓大人の丘力居らと共に幽州の各郡を荒らしまわった。
反乱は2年にわたり続くも、公孫瓚の討伐を受けて敗走。鮮卑族の居住域に逃走した。
有力者である丘力居が劉虞に恭順してしまい孤立。配下の手にかかり最期を遂げた。

張挙

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
62 64 32 46 49 C C C A C C 150 189 猪突
【チョウキョ】
漁陽郡の土豪。
張純と挙兵し天子を僭称するも、劉虞に鎮圧された。


群雄

辺章

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 親愛武将
73 69 68 61 73 A B B A C C 154? 186 韓遂
【ヘンショウ】
元は後漢の地方官吏。名声が在り、北宮伯玉らの乱の首謀者に担がれるも、早くに病没した。

王叡(通耀)

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 嫌悪武将
63 62 43 45 48 B A B C C C ? 190 孫堅
【オウエイ(ツウヨウ)】
劉表の前任者。
董卓討伐の挙兵をするも、不仲だった武陵太守の曹寅に孫堅を差向けられ殺害された。

張羨

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 嫌悪武将
80 69 61 69 85 不屈 B A B C A B ? 200 劉表
【チョウセン】
後漢末の政治家・軍人。南陽の人。張懌の父。
零陵桂陽地域の県長・太守を務め荊南の民心を掴んでいた。
強情な性格で劉表に疎まれ礼遇されず、その事で恨みを抱いた。
長沙太守だった198年、長沙・零陵・桂陽の三郡の兵を率いて劉表に叛き、
劉表は長沙を包囲したが落とす事は出来なかった。
200年、桓階の進言に基づいて曹操に使者を送ると曹操は歓迎した。
しかし袁紹と対峙していた曹操は長沙に援軍を送ることは出来ず、張羨は病死。
息子の張懌が後を継いだが長沙は陥落した。

王当

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
145?
【オウトウ】
黒山軍頭目の1人。後に曹操に降伏し平北将軍となる。

呉敦

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
162?
【ゴトン】
元・泰山の山賊で、臧覇呂布に従い曹操と戦う。
呂布敗亡後は曹操に降り、利城太守と成る。

郭貢

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年 性格
【カクコウ】
豫州刺史。
曹操の陶謙攻撃中にその本拠地に攻め入るも、荀彧の沈着振りに恐れて退却。

士燮軍

士燮(威彦)

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
53 31 76 85 86 仁政 B B A C B A 137 226
【シショウ(イゲン)】
後漢末から三国時代の群雄。
交州の交趾太守として権勢を揮い、海上交易で莫大な利益を上げた。
後漢が衰退し辺境への影響力を失うと、地元勢力を取り込み、実質的に独立を果たす。
中央から隔絶された土地柄、そして彼自身の人柄により、度重なる党錮の禁などの弾圧に対し、
疎開した中央の人士は後を絶たなかったという。
後、荊南を呉が支配すると呉に帰順し、多くの貢物で呉の警戒心を和らげた。
90歳で天寿を全うするまで、呉は交州支配を果たせなかったという。
歴史的には、越南(ヴェトナム)での評価が高い人物。

士壱

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
60 53 67 74 69 ? 230
【シイツ】
士燮の弟。後漢に仕えていたが、董卓が実験を握ると帰郷。
兄の口添えで合浦太守を勤めた。

士徽

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
63 58 43 34 53 ? 227
【シキ】
士燮の子で士祗の弟。
父の死後、交趾太守を僭称して呉に叛逆。後に呉に降伏するも処刑。

士匡

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
65 52 64 60 64 ? 235
【シキョウ】
士壱の子。
叛乱を起こした従兄弟の士徽を、呂岱の命で説得し降伏するよう促した。

士祗

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍 生年 没年
69 64 54 48 56 ? 227
【シシ】
士燮の子。弟・士徽の叛乱鎮圧に呂岱が来襲すると降伏するも、赦されず処刑。












  • http://www4.atwiki.jp/sangokushi11/pages/38.html


    こちらから異民族・賊徒・群雄を分割しました -- (名無しさん) 2016-02-15 01:05:12
  • 前議論になっいてた気がするけど、列伝の内容自体が間違っている場合はどうするんだ?
    楼班の列伝で「楼班と難楼・蘇僕延・烏延は一族を見捨て袁尚と共に遼東へ逃げるが、
    公孫康に斬首され、その首を曹操に送られた。」とあるが、史書に難楼が処刑されたという記述はない。
    それどころか、「三国志」の「武帝紀」には、207年に那楼(難楼と同一人物と言われる)が降伏してきてるんだけど…
    まあどうでもいい部分なんだけどさ -- (名無しさん) 2016-05-01 07:39:51
  • 補足でWiki載せておけばいいんじゃね?
    三国志本編でも牽弘胡烈文鴦の列伝が
    適当になってて、不自然死なのに自然死扱いだし -- (名無しさん) 2016-05-01 10:22:01
  • 難楼はマイナーすぎて、個別のwikiは無いのよ…
    せっかくだから参考で難楼作って、そこで補足でもしておくか? -- (名無しさん) 2016-05-03 17:47:57
  • お膳立てもしていただいたようなので、難楼を追加しときました。
    能力値の査定には興味ないので、私の方では記入は控えさせて頂きます。記載したい方がいれば記入してください。 -- (名無しさん) 2016-05-06 13:27:49
  • 群雄と士燮軍、誰か「群雄」の項に戻しといちゃ呉れないだろうか・・・
    俺では為たくても出来ないので・・・ -- (名無しさん) 2017-01-02 15:14:10
  • ↑ 訂正:「後漢末~三国」の項だった。
    其処の群雄の処に戻して呉れりゃ見易く成るんだが。 -- (名無しさん) 2017-01-02 15:17:40
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.