宮迫家七日間戦争

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宮迫家七日間戦争
(みやさこけなのかかんせんそう)

2006年6月、TVで放送された『W杯ドイツ・日本vsオーストラリア戦』を巡る宮迫博之とそのとの衝突(録画した放送を楽しみにしてたのに帰宅した瞬間結果がバレる羽目に→嫁が息子に口封じするのを怠ったことを叱責→夜遅いという理由で録画した試合を見せてもらえなかった、という流れ)に端を発する、宮迫夫婦の冷戦状態。
『W杯ドイツ・日本vsクロアチア戦』観戦中の出来事(嫁が川口のPKセーブを見事予見した)によって見事終結したという。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|