対義語のコーナー

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対義語のコーナー
(たいぎごのこーなー)

ブリン改造計画』内で発案されたコーナーの一つ。2007.9.19O.Aより開始。担当は宮迫博之
難解な語彙を用いずに、解り易い言葉やイメージで様々な事象の“対義語”を考える、という内容のアカデミック・ネタコーナー。大喜利形式のコーナーと言える。

「ん?対義語か?」と思えるような、語呂重視のネタが読まれることもあり、宮迫主導コーナーの特性上過去の『二度見』シリーズのパターンが引用(平畠啓史ネタ・身内ネタを複数採用)される傾向が徐々に出始めた。
10月頃からこのパターンが顕著になり、ついには2007.10.31O.Aにて『俺のコーナー』発足、翌O.Aにて同コーナーへ吸収されることとなった。

  • 「奈良県の対義語、ラナケイン」は面白かったなぁ。 -- (名無しさん)
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|