中央フリーウェイ

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中央フリーウェイ
(ちゅうおうふりーうぇい)

云わずと知れた、荒井由美の名曲。車で風を感じるような清涼感を思わせる心地よい楽曲で、ユーミン世代ならずとも支持されている。

ブリン改造計画』内で発案されたコーナーの一つ。2007.9.19O.Aより開始。担当は蛍原徹
ナイスガイ・蛍栗旬(ほとぐり・しゅん=蛍原徹)が、ブロンド美女を乗せたスポーツカーでフリーウェイを走行中という設定で、美女の「ホトちゃん、あれ何?」という質問に対する返答を考える、という内容。大喜利形式のコーナーと言える。
コーナー冒頭とネタ披露後、曲『中央フリーウェイ』が流れる。
§冒頭の語り§
俺の名前は ナイスガイ・蛍栗旬
真っ赤なスポーツカーに美女を乗せ 風を切り
フリーウェイを走る ハンサムボーイさ
女ってのは 車に乗ってる時も おしゃべりが大好きだ
いつも俺に「あれ、何?」って訊いてきやがる
でも俺は そんな女の質問を嫌がることなく
ハンサムにそしてナイスに 答えてやるのさ
それじゃ 今日も行こうか…中央フリーウェイ
コーナーの概観が過去のコーナー『ラストバーボンを、ほ前に』『ラストバーボンを、ほ客に』と微妙に似ている。
宮迫博之曰く「昭和のニオイがプンプンするコーナー」。
美女役の女性の素性(声の正体)は、今のところ明らかにされていない。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|