自立活動教員資格認定試験の友 @Wiki H16自立活動1 問題10
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

問題10 次の各文のうち,学校教育法施行令(昭和28年政令第340号)第5条で定められた認定就学者として認められる者の記述として正しいものを,次のアからオまでのうちから一つ選び,その記号で答えなさい。

 ア 盲者等のうち,市町村の教育委員会が,その者の心身の故障の状態に照らして,当該市町村の設置する小学校又は中学校において適切な教育を受けることができる特別の事情があると認める者

 イ 盲者等のうち,都道府県の教育委員会が,その者の心身の故障の状態に照らして,市町村の設置する小学校又は中学校において適切な教育を受けることができる特別の事情があると認める者

 ウ 盲者等のうち,都道府県の教育委員会が,保護者の希望があった場合,その者の心身の故障の状態に照らして,市町村の設置する小学校又は中学校において適切な教育を受けることができる特別の事情があると認める者

 エ 盲者等のうち,市町村の設置する小学校又は中学校の校長が,その者の心身の故障の状態に照らして,その小学校又は中学校において適切な教育を受けることができる特別の事情があると認める者

 オ 盲者等のうち,市町村の設置する小学校又は中学校の校長が,保護者の希望があった場合,その者の心身の故障の状態に照らして,その小学校又は中学校において適切な教育を受けることができる特別の事情があると認める者