自立活動教員資格認定試験の友 @Wiki H16自立活動1 問題18
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

問題18 次の(1)から(5)の各文は,通級による指導について述べたものである。下のアからオまでのうちから,正しいものの組合せを一つ選び,その記号で答えなさい。

 (1) 通級による指導とは,障害に応じた特別な指導を行うために,学校教育法(昭和22年法律第26号)第75条に規定され,平成5年度から正式に始まった教育形態である。

 (2) 障害に基づく種々の困難の改善・克服を目的とする特別の指導は,年間35単位時間から105単位時間までを標準として行われる。

 (3) 障害の状態に応じて各教科の内容を補充するための指導は,障害に基づく種々の困難の改善・克服を目的とする特別の指導を含め,おおむね年間280単位時間ん以内で行うことができる。

 (4) 児童生徒が在籍する学校の校長は,当該児童生徒が他校で受けた特別の指導を,特別の教育課程に係る授業とみなすことができる。

 (5) 通級による指導の対象は,言語障害が最も多く,小学校,中学校とも全体の約80%を占めている。

ア (1),(2),(4)
イ (2),(3),(4)
ウ (1),(3),(4)
エ (1)、(3),(5)
オ (2),(4),(5)