長安

チョウアン
現在の陝西省西安市一帯。
この地域一帯は周代から栄え、多くの王朝がこの地に都を置いた。
秦末に咸陽が破壊されるとその近郊に劉邦が長安を建設し、張良の建議により前漢の首都とした。
後漢末期に董卓が献帝を奉じて長安に遷都するが、暴政と戦乱により荒廃した。
曹操の支配下では関中・隴西を鎮撫する拠点となり、蜀漢の北伐の目標とされた。
その後、隋唐代に最も繁栄したが、人口の増大と共に狭矮な関中平原と水不足ゆえ自給できず食糧難も生じている。



基本情報

  • 収入は上級時のもの。初級だと25%増、超級だと25%減。
金収入 兵糧収入 開発地 港関 耐久 特色
600 5000 22(10+12) 5 5000 大都市

  • 洛陽と並び最多の開発地数と最大の耐久値を誇る上に、全都市中最多の5つの港関をもつ。港関全てを治めれば収入は倍となる。
  • 領内の遺跡・廟候補地は3つ。南西の候補地以外は、港関を利用すれば行きやすい。

  • 兵糧の基礎収入が許昌と同様に少ない(小沛以下)ので、大軍を駐屯させる際は要注意。
  • 城近辺はほぼ砂地なので、攻守共に槍部隊が運用しにくい。逆に騎馬部隊に有利なので、涼州騎兵を迎え撃つ際は要注意。

長安を攻める

漢中天水から

  • 本道で一直線だが、いかんせん距離がある。兵糧は多めに持たせよう。
    • 敵が騎馬・弩部隊なら森に隠れて進軍しよう。騎馬部隊に対しては槍部隊をぶつけたいが、城周りだと役に立たないので主力にはしないように。
    • 森を抜けた辺りでぐずぐずしていると、騎馬で蹂躙されたり火をつけられたりと散々な目に遭わされる。すぐに橋頭堡が築こう。
    • 距離がある事を逆に利用し、火罠や施設を建てて待ち受ける手もある。
  • 安全に行くなら、各種コストはかかるが、施設を建てながら進軍するとよい。万が一戦況が悪化して撤退戦となっても、施設のZOCのおかげで敵の騎馬隊の追撃でも振り切れる。

安定から

  • 渡の周辺でもたつくと、火をつけられたり騎馬で押し返されたりして被害が大きくなる。一気に全部隊越えるつもりで足並みを揃えよう。
  • 渡を越えた後は橋頭堡が築きつつ迎撃部隊を片付けよう。兵舎が近くにあるなら破壊しておくこと。

洛陽から

  • 潼関を用いて棺桶作戦を行えば容易に撃退できる。周囲に軍楽台などの補助施設を建てて臨もう。
  • 函谷関や新豊港は捨てるのが吉。敵が疲弊したのちに前線としよう。

晋陽から

  • 輸送なども含めて進軍準備に時間がかかる上に物資と人材に余裕がいるが、戦略的メリットがある状況ならばこのルートもあり。
    • 西河港に事前に兵と兵装を輸送しておき、ここから出発しよう。その後は新豊港から順を追って攻略してゆく。
    • 潼関で手間取る可能性がある。西河港から補給部隊を後続させておくこと。
    • ひとたび大損害が出たら出直すのが困難。攻略に失敗しないよう、情勢を慎重に見極めて出発させよう。

長安を守る

漢中天水からの敵

  • 西の森(五丈原)は、最も守りにくい長安の泣き所。
    距離があるため、敵の到着日数を考慮して出陣しないと西側の開発地を壊されやすい。
    • 漢中方面が安定するまでは半分程度開発地を空けておくのも一つの作戦。
      • 空き地の地形効果は土と同じ。騎馬で踏みつけるもよし、弩で射るもよし。森の中よりは迎撃しやすいはず。
      • 小技だがマス目のあき具合によっては、雪隠詰めにして袋叩きにできる。
      • 開発地の周囲に施設を設置して、内政施設を破壊しに来た敵を消耗させるという手もある。
    • 真面目に森まで出向いて相手をするなら、山頂付近を中心として前後にいくつか施設を建てて迎撃しよう。
      • 移動日数がかなりかかる上、弩・騎馬部隊がほぼ役立たずになることは承知しておくこと。
    • 西の入り口に陣を建てておくだけでも牽制になる。
      • その裏には道沿いに火罠地帯を設置し、段階的に敵を消耗させておきたい。
      • 長安領ではないが、T字路の手前を土塁で塞いでおくのもいい。
  • 時に本城真南の桟道からやって来ることがある。
    • 出口でいくらでもフルボッコにできるので、そんなに気にする必要もない。むしろ歓迎できる側面も。

安定からの敵

  • 射程3以上の兵科が使えるなら、渡の出口を塞いで射撃するのが最も損害が少なくて済む。
    • 部隊数が少なくても効果が大きいのが利点。
    • 事前に渡の先に火罠を並べておき、攻めてきたら炎上させると更に楽になる。火付け役は井蘭で。
  • 仮に渡を越えられても二重の防衛線を張れる上に、騎兵戦法・騎射・弩兵戦法・火球攻撃など多彩な戦術が使えるので撃退するのはそう困難ではない。
    • 事前にきちんと築城しておかないと、いくら堅い長安城でも危険に曝されるのは言うまでもない。

洛陽晋陽からの敵

  • 潼関だけを防衛目標にして、その他の関は敢えて放置したほうが何かとやりやすい。
    • 都市自体の生産力が十分高いので、わざわざ貯金箱にこだわり兵力の分散を招く必要もないだろう。
    • その他の関は、こちらから攻勢に出る際に、あらためて攻略すればよい。
  • 関の出口を部隊で塞ぎ、後ろから井蘭で攻撃する棺桶作戦で楽に守れる。

周辺地図


未発見武将

  • シナリオ番号の対応関係はこちらを参照。
  名前 シナリオ
184 金旋 1 2 13
杜畿 1 8 12
傅巽 1 2 3 8 12 13
189 張既 1 2 3 8 9 12 13
197 (金禕) 1 2 3 12 13
215 (張緝) 1 2 3 4 5 6 9 10 12 13
223 李豊 1 2 3 4 5 6 9 10 11 12 13
228 傅嘏 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
241 杜預 1 2 3 4 5 6 7 9 10 11 12 13



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.