設定補足


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MLよりはゆきさんの補足を追加。

  • プロテア&アリウムについて
2人とも共に死神一族と精霊族の混血児です。戦争の経験(大
戦争が終わってからも各地で小さな抗争が続いていました)か
ら2人とも他人を好いてはいませんが、精霊の血が色濃く出て
しまったプロテアは同族である死神からも嫌悪され、更に人間
不信に陥っています。
だからこそ自分が世界の王として君臨しようとするのです、世
界を破滅に導くのです、ムチャクチャです。
アリウムはプロテアを止めるために、タイムたちを味方として
扱っていいかどうかを判断しようと彼らをつけます。

  • ゼノとジュリア(ガーベラ)
一言で言います。ほんとは相思相愛。
ゼノは護衛隊の隊長かつ異常事態が発生しないときはジュリア
の世話係。
ジュリアさんそりゃ美人でいい人ですので、ゼノはべた惚れ。
ジュリアもまんざらではなく、そのままことが進めば婚姻して
いたかもしれません。
ほんとどーでもいいんですが それなりにスキンシップもあっ
たみたいです。体触ったぐらいじゃ怒りません、ジュリアさん
。うん、男らしい。
ちなみにゼノの仮面については自分でやったものです。
ざくっと目潰しました。
今はなんとか治ってますが、傷跡が露骨に残っている上に弱視
なので仮面つけてます。ノリです。多分そういうの好きなんで
す。

キャラ語りでも述べていますが、ゼノのモデルはオペラ座の怪
人と考えています。
『いとしいひとよ、今宵も君のこころにひそむ 私は君の音楽
の天使 君は私の音楽の天使
歌え 吾が為に
お前だけが私の音楽に翼を与える お前の力を借りて 創るの
だ ミュージックオブザナイト

この忌まわしき異形の身 地獄の業火に焼かれ 無残な姿にな
ろうとも
それでも密かに 楽園に心を焦がす 』
と・・・。オペラ座の怪人より、抜き出し。意訳なんでちょっ
と間違ってるかも。

だからゼノは最後は『地獄の業火に焼かれ』る予定ではないか
と・・・。

  • 滅却兵器と『シン』について
滅却兵器の正式名称は『ガーベラ・スチア・シン』。『ガーベ
ラ・スチア』『シン』ってのは滅却兵器の名前なんです。
滅却兵器はジュリアの記憶に眠る開錠能力とシンと名づけられ
た島に刻まれる世界の記憶が合わさることにより発動します。
だから本当はジュリアでなければ発動できないのですが、記憶
が飛散したことにより他人がその力を得ることができてしまう
のです。プロテアはそれを狙っていたわけです。