キャラ語り&ミニ設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラ語り&ミニ設定

(ミニ設定=本編には全く関係ない公式設定)

タイム・セイディーン
誕生:5月4日
好物:麺類、芋類
苦手:納豆等ネバネバしたもの、コーヒー(コーヒーゼリーとかは食べれる)
趣味:星を見ること、各地の変わった土産物集め(リト宅に発送 正直邪魔)
特技:ジャグリング等の芸、カードゲームのイカサマ
身長:162cm
イメージソング:Aqua Timez『決意の朝に』
イメージカラー:オレンジ
語り
勇気や元気、希望等々、人が持つ『あかるい正義』の象徴。
だけど熱血でなければヒーローらしくもない、ちょっと冷めたところのある少年です。
1年以上も旅をしていればいやでも世界の嫌な場所が目に付くでしょうから。
MLでも言ったとおりイメージは『騎士』。でも、そうでありながらあくまで一般人で、ただの旅人。
多分13,4ぐらいで家飛び出しちゃったんじゃないかと思います。STMの世界ではあんまり珍しくないと思います。


ガーベラ・スチア(=ジュリア・シン)
誕生:1月21日
好物:甘いもの、唐辛子
苦手:豆類、炭酸系
趣味:バイオリン(だが破壊兵器レベルでド下手)
特技:裁縫、歌
身長:154.3cm
イメージソング:未定
イメージカラー:ブルー
語り
記憶そのものの象徴。儚さこそ美しさ。正論は語れても真実は語れない。刻々と変化し、常に不確定。
でもやっぱりあまりにもヒロイン然としたヒロインは嫌いなので、ちょっとデンジャラスでぽんわりなイメージ。
本当は守られなくても生きていける。なんだかんだ強いから。
でも守られるのなら守ってもらいたい、と、やっぱり彼女も一般人の心象を象ったキャラです。

ジュリアに関してはこの物語で最も幸せなひと。
愛されて愛されて、哀しくなれば逃げてしまえるのなら、そんなに幸せなことも無い。
でも、それは一番自分が辛くて、淋しくてで、だけど周りから見たら幸福。
すれ違って行き違って、最後は本当に幸せになってほしいと思います。

どうでもいい話ですが、ジュリアは熱烈にゼノのことが好きでした。恋していましたし愛していました。
でも誰がなんと言おうとツンデレなので全く素直じゃなかったようです。


バショウ・ササザキ
誕生:8月2日
好物:みそ汁、焼き魚(特に川魚)
苦手:脂っこいもの
趣味:鍛錬、読書
特技:速読、暗記
身長:182cm
イメージソング:未定
イメージカラー:ダークグレー
語り
探求や向上心の象徴。何かを探したいと願うのは欲。その心を探すのが探求。自分を鍛え上げれば、涙を流す分やさしくなれるだろう。
      • まあ、ぶっちゃけたところ 趣味のかたまり な わけ なのです が \(^o^)/
タイムとガーベラが生まれた時点で『ああだめだこいつらバカだ』と思い、知識系キャラが必要となり。
でもガーベラが魔術師だから、知的でも魔術師はまずい。
と、侍になり、最終的にタイムとの差をつけるため二刀流となりました。
でも軽く天然ボケなんだろうなーと天然さんに。無意識にボケ倒す方だと思います。
もしかしたら一番暗い過去持ち、かも。

ちなみに、目が赤いのは代々受け継ぐ遺伝子変異のせい。
生まれつき目に色素が無く、その代わり血が帯びる魔力で目を守っています。


ミルラ・ヴァレンタイン
誕生:11月9日
好物:バニラアイス、お酒(ザルを通り越してワク)
苦手:ネギ系列のもの
趣味:惰眠を貪る事
特技:ペン回し、早口言葉
身長:173cm
イメージソング:ポルノグラフィティ『Mugen』
イメージカラー:グリーン
語り
愛されるために愛したい人。一般的で自分勝手な喪失者。
4人の中で一番『にんげんらしい』ひとかも。いいひとに見えて実は自分勝手で結構ダメな奴。
改めて考えると、すごい現代人っぽいなあ。鬱っぽいところとか軽く病んでるあたりとか。
でも本当は明るいんですよ。
明るいけど、沈んでるだけで。


ゼノ・ラムズイヤー
語り
とりあえず、悪役。
キャラ的にはそんなに好きなタイプではないのですが、実は一番大好きです。
元設定はオメガ様なのですが、『仮面』と聞いて真っ先に思い浮かんだのが『オペラ座の怪人』。


いとしいひとよ、今宵も君のこころにひそむ 私は君の音楽の天使 君は私の音楽の天使
歌え 吾が為に
お前だけが私の音楽に翼を与える お前の力を借りて 創るのだ ミュージックオブザナイト

この忌まわしき異形の身 地獄の業火に焼かれ 無残な姿になろうとも
それでも密かに 楽園に心を焦がす


てなイメージで・・・上記、オペラ座の怪人よりうろ覚えですが、文章をいくつか抜き出したものです。