Navigation





※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コミック出版社

出版社

  • DC Comics スーパーマン、バットマンを擁するアメリカ二大コミックス出版社のひとつ。

  • Marvel Comics スパイダーマン、Ⅹメンといったスーパーヒーローコミックスの本家、アメリカ二大コミックス出版社のひとつ。

  • Dark Horse Comics 『Star Wars』、『Alien』といった映画版権もののコミックスで80年代に成長してきた中堅コミックス出版社。

  • Image Comics 90年代初頭、マーヴルコミックスのスターアーティストたちが独立して立ち上げた出版社。現在はスーパーヒーローコミックスというよりはインディペンデント作家の自費出版作品をディストリビューションする活動がメイン。

  • Oni Press 97年創業の「スモールプレスエキスポ」世代のインディペンデント作家の牙城的な出版社のひとつ。

  • Top Shelf Productions 97年創業のこれもスモールプレスエキスポ」世代作家中心のコミックス出版社。非常に美しいブックデザインの本を出す会社。

  • Archie Comics 古典ラブコメ『Archie』の出版社として知られる老舗コミックス出版社。クリスチャンコミックスも出版しているらしい。

  • TOKYOPOP 『セイラームーン』のヒット(とマンガ単行本の極端なダンピング)によって成長したマンガ翻訳を柱にしたコミックス出版社、現在の「オリジナルマンガ」ムーブメントの中心でもある。

  • VIZ Media 小学館出資で立ち上げられたアメリカにおける日本マンガのライセンシングおよび出版をおこなう会社。アメリカ版『少年ジャンプ』の版元。

  • Fantagraphics ダン・クロウズ『Eight Ball』やヘルナンデスブラザースの『LOVE & Rokets』などアンダーグラウンド/オルタナティブコミックスの中心的なコミックス出版社。批評誌『The Comics Journal』の版元でもある。

  • Drawn and Quarterly 主に文芸色の強い作品を出版するカナダのコミックス出版社。ここのブックデザインも非常に美しい。

  • SLG Publishing ローマン・ドーズ『Lenore』やジョーネン・ヴァスケスの一連の作品などゴス系のコミックスをよく出版している小出版社。ニュースブログは「SLG News」。

  • AiT/Planet Lar コミックショップ経営者が「自分たちの読みたいコミックス」を出版するために立ち上げた小出版社。意欲的に海外作品の翻訳出版などもおこなっている。

  • NBM Graphic Novels フランスBDの英訳出版を中心になぜかテッド・ロール作品の主要版元でもある中堅出版社。アメリカにおけるビラルやシュイッテンの出版元。

  • IDW Publishing アーティストのアシュレイ・ウッドを中心に立ち上げられた出版社で、当初はアート色の強い作品が多かったが、最近は『24』、『トランスフォーマーズ』など版権もののコミックス出版に熱心。ゲーム『メタルギア』シリーズのコミカライズ版の版元である。

  • Humanoid's Publishing フランスのオリジナル版『METAL HURLANT』の版元であるHumanoidのアメリカ販社。基本的にはフランスBDだが、アメリカのライター、アーティストをスタッフに起用したオリジナル作品も出版する。この会社ができたおかげで一時アメリカでは『HEAVY METAL』と『METAL HURLANT』が共存する妙な状態になっていた。

  • Devil's Due Publishing 『GIジョー』や『ドラゴンランス戦記』のコミカライズを出版するパブリッシャー。もともとは版権モノを抑えつつオリジナル作品を出版するスタンスだったのだが、あまり成功しなかったスーパーヒーローコミックス企画以降ちょっと停滞気味。

  • Dynamite Entertainment 『宇宙空母ギャラクティカ』や『ハイランダー』などの映画、テレビ版権モノ中心のパブリッシャー。

  • :01 First Second 「スモールプレスエキスポ」世代からデジタル系のクリエイターまでの新しい世代を含めたおそらくいまもっとも新しい形でのオルタナティブコミックスのあり方を提案している出版社。趣味がハイブロウ過ぎて個人的にはあまり好きじゃなかったりするが、間違いなくいまもっとも意欲的な出版企画をしているコミックス出版社だろう。

  • Pantheon Graphic Novels 文芸出版社大手、RANDOM HOUSEのグラフィックノベル部門、といった位置づけの出版社。基本的にハイブロウで文学性の高い作品を美しい造本で出版する。

  • Viper Comics デジタル系の作家を中心にしたかなり新しいスタンスの出版社。『DEAD@17』のヒットで注目された。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー