|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ギャンブルについて(レポート)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ギャンブルとは」

ギャンブル(賭博、博打)とは、金銭や品物などの財産を賭けて偶発性の要素
が含まれる勝負を行い、その勝負の結果によって賭けた財物のやりとりをお
こなう行為の総称である。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

日本では、地方自治体などによって主催される(いわゆる)公営ギャンブル
およびパチンコなどの各種遊技が行われている。

日本における公営ギャンブルは、大別して公営競技と公営くじの2つに分類
できる。公営競技には「競馬」「競艇」などがあり、公営くじには「宝く
じ」「スポーツ振興くじ」などがある。


「宝くじ・totoのシステム」

宝くじについて

1つは、番号が印刷された券を一定の金額で購入し、後日の抽せんで番号が
一致すれば当せん金を受け取ることのできるもの。(ジャンボくじなど

2つ目は、数字選択式 - 一定のルールに従った任意の番号の組み合わせを指
定した券を購入し、後日行われる抽せんで番号が一致すれば当せん金を受け
取ることのできるもの。(ナンバーズ、ロト6など

そして最後に、券面に予め当たり、外れが印刷された状態でカバーがかけら
れて、購入後にコインなどでカバーを外すと結果がわかるもの。一等の当せ
ん金を低くして当たる確率を高めたものが多い。(スクラッチなど


totoについては、スポーツ振興くじの一種であり、Jリーグの指定された試合
の結果あるいは各チームの得点数を予想して投票し、的中すると払戻金を受
けることのできる公営ギャンブルの一種である。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

投票方法は、指定されたJリーグ1部、2部の13試合について、ホームチーム
の90分経過時点(延長戦含まず)での「勝ち」「負け」「その他の結
果」(同点等)を予想する。

全試合当たると1等、1試合外れで2等、2試合外れで3等の払戻金がもらえ
る。


当選金については、1等の当せん金は上限1億円。2等、3等はそれぞれ1等、
2等の当せん金を上回らない金額となっている。

キャリーオーバーは前回の同等の正解該当者がいない場合や上限賞金をオー
バーした場合に発生する繰越金で、その場合1等の上限は最大2億円となる。


ギャンブルの還元率について

ギャンブルには「還元率」というものが存在する。還元率とは、客が支払ったチップの内、幾ら客側に還元するか?ということである。ギャンブルには必ず胴元という運営者がおり、その運営者は利益を出さなくてはギャンブルを継続する事はできない。

一般に

宝くじ・toto 還元率45%
競艇・競馬 還元率75%
パチンコ・パチスロ 還元率80%
といわれており、宝くじなら、1万円分買ったときの期待収益は4500円となり、5500円は胴元の利益になる。

では、何故還元率はバラバラなのだろうか?

理由は、もし、パチンコで還元率が45%だとして、打ってもほとんど負けるわけである。だから、パチンコのように勝ち金が比較的少ないギャンブルはできるだけ還元率を高くしないとお客さんがつかないのである。しかし、宝くじの場合、最高賞金が3億円なのでたとえ負け続けてもそれが当然である。という意識が強くなる。さらに、当選した場合の賞金額が大きいので期待も膨れる。こうゆう理由によって還元率に差がでるのある。


更新履歴

取得中です。