トップページ
wiki掲示板
雑談所
編集報告

■全般
ゲーム概要
操作一覧
初心者の手引き
マナー
用語集
よくある質問
DLC情報

■マルチプレイ対戦
ゲームモード一覧
武器一覧
Perk/Proficiency一覧
Kill/Death Streak一覧
マップ一覧
チャレンジ一覧
勲章一覧
アンロック一覧
プレステージモード
タイトル / エンブレム
登場勢力 / セリフ
パッチ内容
マルチプレイTips
 ├ドミネ指南
 ├S&D指南
 ├UAV撃墜指南
 └おすすめカスタム

■Special Ops
サバイバルモード
ミッションモード
翻訳

■キャンペーン
前作あらすじ
ストーリー・人物
武器一覧
インテル
ベテラン攻略
翻訳

■コミュニティ
クラン一覧xbox360
クラン一覧PS3
│└page2
クラン一覧PC
大会一覧

■その他
シングル小ネタ
マルチ小ネタ
SpecialOps小ネタ
実績・トロフィー
Call of Duty:Elite
誤訳
武器人気投票
マップ人気投票
リンク

■管理
メニュー
編集履歴
練習用ページ
@ウィキ ガイド

アクセス
今日 -
昨日 -
総数 -
From November 25, 2011

今日の人気ページ
総合人気ページ

更新履歴

取得中です。


リンク


他のサービス



ここを編集

はじめてのどみねーしょんo


ドミネーション(地点防衛ルール)はグラウンドウォーでも使用されている事から、案外遭遇しやすい特殊ルールの一つだ。キル数が勝敗に関係の無いこのルールでは、敵の攻撃から生き残るだけでは勝つことは出来ない。
基本的な戦術としては「旗を2つ取り防衛」が一般的だ。ドミネーションでは3箇所の拠点のうち、確保している旗の個数に応じたポイントが一定時間ごとに入る。つまり最低限2つ旗を取っていれば勝てるルールになっているのである。
このゲームのリスポーン(復活)システム上、3つ旗を取ると自軍の一番手薄な旗の傍に敵が大量に復活するため、守りを固めていた味方の後ろを取られそのまま布陣が崩れる事が多々ある。
ケースバイケースだが自軍が2つ旗を確保しているときはむやみに最後の旗に突撃しないことをオススメする。リスポーンの変化で布陣が崩れるだけでなく、敵が集中しているためキルを取られやすくストリーク支援で巻き返される原因にもなってしまうだろう。
3つ目の旗を取りに行ったほうが有利になる場面(≒陣地交換)は、不利な旗を持っていて不利な旗をあえて無人にし相手に占領させる時や、敵のSAMタレットを破壊したいときや敵の救援物資を奪うとき、最後の締め(敵が反撃して取り返す時間が無い)など、かなり限定される。

総合議論スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/netgame/9845/1322231517/
此方にAが~だから有利等書いて頂ければ、このページに編集致します。

ドミネーションのルール

ゲームモードは独立のDominationの他、最大18人ゲームのGroundWar、PT不可の傭兵戦MERCENARYにもランダムで選択肢の中に現れる。
旗の近くに一定時間いると確保できる。また、人数が多いほど確保時間は短くなる。
一定時間ごと(5秒)ごとに、確保している旗の本数分点数が入る(2本なら2点)。
(確保していた時間がそのまま反映されるという説も)
先に200点に到達したチームの勝ち。時間制限はなし。

基本戦術

チームは旗の近くからリスポンする。守りやすい2本を確保して防衛するのが基本となる。
3本取ると敵のリスポンがばらばらになって、こちらが不利になることが多いので十分注意しよう。

旗の配置は、直線型と三角型に大別できる。

前者はA・Cのうち有利なほうを確保した上で、Bを取り合うことになる。
基本的には、2本とってしまえば押し込みやすいが、今回はたまにリスポーンが敵側になったりするので留意しよう。

後者はMW2ではAfghan、Wastelandなどが当てはまる。
今作でこちらのタイプのマップが多くなっている。
取って取られての展開が多くなるので、高機動カスタムや、装備品を活用するなど工夫が求められる。

ゲーム序盤の戦術(開始~100点あたりまで)

開始直後はどうやってB旗を制圧するかの勝負になる。
マップによっては明確に有利ポジション、不利ポジションが決まっている場合があり、
不利ポジション側はB旗を捨て有利旗を取りに行く戦術もある。
この時間帯は出来る限り有利旗を手に入れ、2:1の状態を維持するのが鉄則。
3旗制圧はリスポンが不利になり、有利旗を取られる危険性があるので基本的には愚策になる。

ゲーム中盤の戦術(100点周辺)

EMPの発動を警戒しつつ、終盤に向けた詰めを行う段階。
出来るだけ有利旗を維持しつつも、後半になればなるだけ有利旗の概念が薄れていくことに注意しよう。
有利旗を取っていても1:2で長時間敵にリードされてしまっては元も子もない。
点数で競り合っているときに、3旗を制圧されてしまった場合はたとえ不利旗でも即刻確保すること。
3旗制圧(+3点:+0点)は2旗(+2点:+1点)と比べ、3倍の速度で点差が開く。
実力が拮抗している場合、この段階で点数差がつくと後々致命傷となる(後述)。

ゲーム終盤の戦術(150点を越えたあたり)

ゲーム終盤は残り得点を計算した高度な戦術が必要となる。
特に 200-得点:200-敵得点 が2:1よりも大きい場合、敵は3旗制圧を行う必要があるため、勝利はほぼ確実になる。
目安は 150:100 160:120 170:140 180:160 190:180 など、後半になればなるほど些細な点差で勝利が確実になる点に注目。
点差が開いた有利側は1旗で十分なため、確保済みの旗をあえて守らず、敵の旗を取りに行く戦術を使うことが出来る。
この戦術を取られた場合、敵側が3旗を確保し続けるのはほとんど不可能に近い。
また、有利旗不利旗の概念はほとんど無くなるため、積極的に3旗目を取りに行っても問題ない。
例え短い時間だったとしても3旗制圧による3倍得点はこの時間帯では圧倒的有利となる。
その後、敵が有利旗を取ったとしてもそのメリットを享受する間も無くゲームが終了する。

旗の確保・防衛について

味方・敵が旗を確保しているときは、"Securing Bravo!","Losing B!"などのアナウンスが流れると同時に、旗のアイコンが点滅する。
アナウンスは流れないこともあるので、点滅は知ってると知ってないとでは大きな違い。 }しっかり旗のマークを見て動こう。

旗を確保するときは、無闇に突っ込んでも撃退されてしまい、敵のキルストリークの足掛かりになってしまうこともある。
味方が集まるまで旗周りをクリアリングしたり、援護射撃、監視する選択肢もある。
とはいえ、敵に気づかず旗を取られてしまった時のリスクは大きい。
こちらが旗にいると敵も旗を確保できない。最強の戦術は全員で旗に突っ込むことである事は覚えておこう。

旗の確保速度は人数に比例する。つまり1人だと10秒、2人で5秒、3人3.3秒、4人2.5秒、5人2.5秒、以降変化なし…
人数が多くなればなるほど制圧時間短縮効果が薄れることに注意。場合によっては囮になったほうがいい場合もある。
逆に1人と2人では相当差があるため、出来るだけ制圧は2人以上で行おう。

旗の確保ゲージは短時間無人になっていてもリセットされない。
敵のフラググレネードを避ける時間くらいはあるので、いざと言うときに覚えて置いて損は無い。

心構え

デスを恐れずに積極的に前線に参加しよう。
上述のようにデス数が直接的な勝敗に関係しないので、積極的に前線に出ることが望ましい。
だからと言って無闇に突っ込み過ぎると、相手の強力な航空支援を呼ぶ原因やリスポン地点の変更で陣形が崩れてしまう場合も。

ドミネーションに不慣れな場合、二つ旗を抑えているときは相手旗から近い旗もしくは有利旗の防衛を。
一つしか旗を抑えていないときは、焦らずに味方と一緒に前線を押し上げよう。
最後尾でひたすら引き篭っていると、味方のリスポン地点を下げて押し込まれる原因にもなるので、それだけは避けたいところ。

有用な装備、Killstreak、Perk等

  • 装備
Semtex 基本は"Losing B!"で旗に投げ込む。
C4 旗に置く。"Losing B!"が聞こえたら爆破してみよう。意外とバレない。
スモークたいて取られている場合も、投込み即爆破で結構キルがとれる。
Smoke Grenade Thermal Scopeの登場する今作でもそれなりに有効。敵の視界を塞ぐように投げること。
旗上に投げると自らの視界のみ塞ぐ形になり、取得中の反撃もままならなくなり、敵の接近にも気づけなくなるので危険。
Trophy System B旗等激戦区に置くとフラグ、フラッシュ等を無効化してくれるので役に立つ。
Tactical Insertion(戦術マーカー) 旗の進攻・防衛に。QuickDraw Proとの併用がよい。
  • Killstreak
各種空爆 旗本目掛けて要請。Stealth Bomberは到着まで時間がかかるので攻め時に。
プレデターミサイル等即効性があるキルストは、旗を取られそうな時まで取って置くのも一つの手である。
Sentry Gun 相手の侵入経路や旗の付近に。ただし、到着までに時間がかかるため、その間チームの戦力が一人減ることも注意しよう
到着待ちの間に空爆を要請等すると、時間の無駄になりにくい。
UAVとC-UAV 基本中の基本だが敵の配置、動きを把握するのに重要。C-UAVはそれを封じる事が出来る。
今作ではアサシンで無効化出来る点には注意
SAM Turret 対空支援に貴重な戦力と時間を省くこと無く航空機を落とせるのは大きい。またゲームの特性上リスポーンが大きく変動しにくく、破壊されにくいことも相まって相性がいい。
Juggernaut その硬い装甲で、多少の攻撃をものともせず旗を奪取する。押されかけている場面で役に立つか。
EMP アサシンプロでレーダーは見れる点には注意だが、航空支援破壊、1分キルスト呼べないのはかなりでかい。
逆転の足がかりに。
  • Perk
Extreme Conditioning 旗までの復帰時間短縮。
Sleight of Hand ゲームの特性上連戦が多発するため。
QuickDraw 純粋にADS高速化による撃ち合い強化の他に、プロ化後のモーション高速化も非常に優秀。
Blast Shield 旗取得中爆風に耐えるため。
Assassin Pro 今作では、サポートキルストでEMPが使えるため最低でも1試合に1度は来る可能性が高い。
クラスに1つは作っておきたい。
Steady Aim Pro とにかく走り回る状況が多いため、スプリントからの構え高速化が優秀。
SitRep 敵の戦術マーカーを見つけやすい、見つけたら必ず潰していこう。
リスポーン直後のキル狙いで待つのは時間の無駄なので、明確にリスポーンすると分かる場合以外はさっさと潰すのが吉。

※Assault DroneやRemote Sentry、Recon Droneは自分で操作出来、障害物があっても敵の場所が赤枠で見れる。
旗を攻める時に、VC、Skype等を利用している場合は見方に教えてあげるのもいいかもしれない。

※Recon Drone(無人偵察機)は、常時敵の場所が分かり攻めやすくなるというメリットもある。
しかし、使用者はしばらく動けない為実質チームの人数-1人の状態になってしまう。
キルストにいれるならばタイミングを考えて使おう!

有利な旗 ※マップ名をクリックするとゲーム開始時位置、旗の位置が見れる。

  • 旗の配置が直線に近いマップ
 ※1行目 A、B、Cの旗を比較した場合の有利旗。旗の配置が三角型に近いマップ ○が近い旗ほど有利。
 ※2行目 旗の重要度。劣勢時に優先して守ろう。
ARCADEN A、B
B>A>C
A確保はショーウィンドウに籠られると厄介、またBを建物2階からも見渡せるため。
CARBON C、B
B>C>A
BがCよりにあるので、C側の方が防衛しやすい。
SEATOWN A、B
B>A>C
A側ははしごを登って入れる建物2種が強い。A、Bを取られている時、C側はその2つの建物を占拠してからBを占拠しよう。
LOCKDOWN C、B
B>C>A
中央の建物の廊下が鍵。どちらも建物から防衛出来るがC側の建物の方が強い。
INTERCHANGE C、B
B>C≧A
開幕位置がどちらも旗から遠い変わったマップ。
Bともう1つを取っていく展開になる。Cの方が見通しが良いため、BとCを死守しよう。
MISSION C、B
B>C>>A
AからBに行くには、裏を取る以外にB手前の細い通路を通らなければならない。
また高低差があるためAは不利になりやすい。マーカーを駆使し、BCにシフトしよう。

  • 旗の配置が三角型に近いマップ
DOME A---B---C
B>A≧C
Bの守りはとても固い。Bを拠点にAかCの2点。
BAKAARA A---B--○C
C>B>>A
BとCの方が近く、C側はB付近の建物から防衛出来る。
RESISTANCE A---B-○-C
C>B>A
Cからの方がAもBも近い。Cを拠点に2点を死守しよう。
DOWNTURN A---B---C
B>A≧C
Bが激戦区。AもCもほぼ同等だと思われる。
Aの方がCに比べて守りやすいので、ABの方が若干有利か。
BOOTLEG A---B-○-C
B>C>>A
Aは狭い通路3つを通るしかなく押し込まれたらしんどくなる。
Cは通路が豊富な為、C側が有利。
HARDHAT A-○-B---C
A>B>C
AからBの方が近い。中央をA側に占拠されたらC側はとても厳しくなる。
Cは突破出来ないようなら全員でAに攻めAリスからABにシフトしよう。
VILLAGE A---B--○C
B>C>A
A旗からはB旗もC旗も取りづらい。B旗・C旗間の村ゾーンを崩すのは非常に困難。
空爆がオススメなMAP。
FALLEN A-○-B---C
B>A>C
B旗スタートVSC旗スタートという珍しい配置。
AはBから近く、ABで固めるのが理想。
Bは非常に取りにくいので、ACを取って西側の2つの建物から防衛するのも一手。
OUTPOST A---B-○-C
B>C>A
Cからの方がBを守りやすい。
B旗はジャベリンやRPGが飛び交うのでトロフィー必携。
UNDERGROUND A---B---C
B>C≧A
A側はBを上から見れ、開幕はこちらの方が近いので最初は有利。
Aのみのリスがかなり後ろで通路も限られてしまうので、Aのみになった場合でBが固い場合
先にCを取りリスを上げてから、BCに移行したりしよう!

  • DLCのマップ
PIAZZA A-○-B---C
A>C≧B
Bを攻める前提だと、開幕A側は、B付近を上から見渡せ支援、防衛出来る。
AB同時に危なくなったら、A優先して守ろう。
旗が三角形のマップなのでACでもいけるが、抜け道が多いため旗の取り合いになる展開が多い。
LIBERATION A--○B---C
B>A≧C
C旗側は地下道の出口を見張られると厳しい。
広めのマップなので開幕旗とらず、Exコンディションが数名いれば最初の旗取りは優位にたてる。
リスポンが非常にカオスなので、地下道から出る時は最警戒の事。
BLACK BOX A---B--○C
C≧B>A
AリスがA旗奥の開幕の位置になってかなりつらい。
また、A付近の家から見られていると出にくくなるので、最初にどちらか必ず取ろう!
間違っても劣勢時に奥の方でSRを担ぐなんてことはしてはいけない。
OVERWATCH A---B○--C
B>C≧A
B旗がかなり激戦区になるマップ。C側2階がB周辺を見れる箇所が多いので若干有利か。
外から支援してるだけ…とかでは取りにくく、ここは特に旗意識が強い方が勝つ。
B旗取得時には是非ブラストシールドの着用を。
また、劣勢時でも少し押せれば相手側の1階に敵がリスし、すぐBが取れる事もあるので、諦めずに!

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|