|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

おかえり


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ツンデレ
ツン 「えっと・・・おかえりー♪あなた・・・夕飯に・・・する?それともお風呂・・・もしかして・・・あた、あた・・」

ばんばんばん!

ツン 「な!何言ってるのよ!!あたしは!!何がアタシなのよ!!まったく・・・でも、えっと」

床に「の」の字

ツン 「最近忙しいみたいで・・・ご無沙汰、だし・・・その・・・子供・・・///」

ばんばんばん!!!

ツン 「な!何を玄関先でアタシは考えてるのよ!!さっさと帰ってこないあいつが悪いのよ!!」

ばんばんばん!!!
男 「えっと・・・声デカイなぁ・・・ツン子・・・」
↑ お家に入るに入れない男


  • ツンデレ(口紅編)
かちゃり

男 「ただいま~」

ツン 「べ!別に待ってた訳じゃなくて・・・一応おかえ・・・?」

男 「ん?どうした?」

ツン 「・・・何この口紅の後・・・」

男 「うえ?ああ・・・電車の帰りのラッシュかn」

ツン 「イヤよ・・・」

男 「へ?いやあのだから・・・」

ツン 「イヤだよぉぅ・・・ぐしぐし・・・ひぐ」

ぎゅ

男 「わあぁ!!びっくりした・・・あーその・・・泣くな・・・な?」

ツン 「な、泣いてなんか!ないわよっ!!・・・でも、浮気したら・・・」

男 「いやいやいやいや!!そんな予定も計画も無い!!」

ツン 「・・・男殺して・・・私も死ぬから・・・」

男 「お・・・おっがねぇ・・・」


  • 素直クール
クー 「お帰り、男。今日も遅かったな」

男  「すまないな、最近残業ばっかだよ・・・」

クー 「感謝してるぞ、旦那様♪ふふ」

男  「何時もすまないねぇ、クーや」

クー 「さあ、玄関でお喋りは良くない、行こうか」

男  「ああ、先にお風・・・」

クー 「先に私だろう?」

男  「へ?」

クー 「・・・」

ぐいっ

男  「ぬおわっ!!」

クー 「・・・玄関は寒かったぞ///」

男  「あー・・・そりゃ・・・悪ぃ」


  • 素直クール(口紅編)
かちゃり
男 「ただいま~」

クー 「ふふ、お帰り貴方・・・ん?」

男 「・・・ん?どした?」

クー ぐいっ

男 「わあ!!胸ぐら掴むn」

クー 「・・・この口紅の後はなんだ・・・?」

男 「ひいっ!えっと・・・その帰りの電車のラッシュかなぁ・・・と」

クー 「そうか・・・それは仕方ないな」

男 「ふう・・・びっくりした」

クー 「さて・・・夕飯にするか」

男 「つかぬ事を聞くが・・・もし浮気なんて事に・・・なったら・・・?」

男 「・・・?」

クー 「その・・・女の人・・・亡き者に」

男 「もう聞きたくないです!!!」


  • 素直ヒート
かちゃり

男 「ただい・・・」

ヒー 「男ぉぉぉぉぉ!!!おかえ」

かちゃり

男  「さて・・・少し散歩に」

どがーん!

ヒー 「なぜ閉める!!男ぉぉおぉお!!」

男  「玄関先で叫ぶな」

ヒー 「さああ!さああ!!何からする!?遊ぶか!?ゲームするか!?PS3やるかぁぁぁ!!」

男  「いや、夕飯から」

ヒー 「・・・」

男  「・・・」

ヒー 「・・・ひぐっ・・・えぐえぐ」

男  「・・・火力には十分に気を付けような」


  • 素直ヒート2
がちゃり
男「ただいま」
ヒート「男ぉぉぉおかえりぃ!!!」
男「はいはいただいまただいま」
ヒート「冷たいぞ男ぉ!新婚さんはおかえりのチューとただいまのチューなんだぞ!」
男「毎日そう叫ばれるとな…」
ヒート「男はチュー嫌いなのかぁあああ!したい!したいよぉんむっ!?」男「………」

ヒート「…ん……ぁ……んふ…」
男「……満足した?」
ヒート「……ん////」


  • 素直ヒート(口紅編)
かちゃり
男 「ただいま~」

ヒー 「おかえりぃぃぃ!!男ぉぉぉ・・・お?」

男 「玄関先で叫ぶな・・・さて今日の飯は」

ヒー 「お・・・おとこぉ・・・」

男 「んあ?」

ヒー 「え・・・えっと・・・その首の襟の所の・・・口紅・・・」

男 「ああ・・・帰りの電車のラッシュかな?」

ヒー 「ほ・・・本当だな!!本当なんだなっ!?」

男 「わあ!!ほ・・・本当だってば!!」

ヒー 「よ・・・よかったぁ・・・ふえぇ・・・」

男 「お・・・おい泣くな」

ヒー 「お・・・男に捨てられたら・・・い、生きていけないんだぞぉぉぉ!!」

男 「叫ぶな!!」

ヒー 「おとこぉぉぉぉ!!!捨てないでぇぇぇぇぇ!!!」

男 「ああ・・・もうご近所の注目の的・・・」


  • 軍事マニア
がちゃ  ばたん!!

ミリ子 「おや、お帰り旦那様・・・」

男  「はぁ・・・はぁ・・・」

ミリ子 「どうした・・・そんなに息荒くして・・・ははーんさては・・・溜まってるな♪こーいつぅ♪」

男  「はぁ・・・はぁ・・・なぜ・・・格子戸の裏に地雷が・・・はぁ・・・はぁ・・・」

ミリ子 「ささ・・・早くお風呂に」

男  「なぜ、ポストに爆薬が・・・仕掛けら」

ミリ子 「ふふ、今日は一緒に入るぞ」

男  「玄関の取っ手に電流が・・・」

ミリ子 「久々に泡責めなんてのも悪くな」

男  「えっと・・・最近残業多くて・・・構ってやれなくてすいませんでした」

ミリ子 「・・・寂しかったんだゾ♪」

男  「俺は死ぬとこだったんだぞ!!!」


  • サブキャラ
男 「さて・・・ただいまーっと」

かちゃり

脇谷 「あ!!お帰り!!!貴方♪」

男  「あ、脇谷さんこんばんわ、何してんの?」

脇谷 「ってぇぇ!!アタシ今、男君のお嫁さん新婚さん設定だよっ!!」

男  「え・・・?」

ごそごそ----ぺら----ぺらり

男  「?」

脇谷 「お・・・お帰りのチゥか・・・っかっかかな?」

男  「・・・『コレハ・・・ヤマノテセンデスカ?』・・・・?」

脇谷 「い・・・色々間違ってるよっ!!!!!!!!」


  • 無駄に荘厳
男 「さて・・・ただい・・・」

男 「えっと・・・男×荘厳宅だよね・・・?」

男 「なんで・・・玄関まであんなに遠いのかなぁ・・・」

男 「しかも・・・途中に12個も神殿があるんだけど・・・困ったなぁ・・・」
荘厳 「さあ・・・今日は私たちの新婚一年目ですわっ!!気合いを入れて夕飯を・・・」
男 「多分もの凄い気合い入ってるんだろうなあ・・・」


  • がしっ
男「ただいま」
ガ「おかえり!」がしっ
男「重い」
ガ「キスしてくれたら…」


  • ツンサメ
不良 「っあぁぁぁっと・・・ただいまっと・・・」

かちゃり--------ひんやり

かちゃり

不良 「・・・今は10月だよなぁ・・・」

かちゃり

鮫子 「何で閉めるのよ・・・」

不良 「いや、今何度設定だ・・・?クーラー」

鮫子 「16度」

不良 「寒いわっ!!そもそももう秋だ!!」

鮫子 「そう、じゃあね」

かちゃり-----がちゃん!!

不良 「ってぇぇぇ!!おい!!開けろ!!」

鮫子 『・・・うっさい馬鹿』


  • ツンサメ(口紅編)
かちゃり
不良 「ああっ・・・疲れた・・・ただいま」

鮫子 「お帰り・・・夕飯からにする?それとも・・・お風・・・?」

不良 「飯にしてくれ、腹が減ってたまらんなこりゃ」

鮫子 がしっ!

不良 「どおぅお!!な・・・なんだよ!胸ぐら掴むな!!」

鮫子 「何この口紅・・・」

不良 「へ?ああ帰りのラッシュだろ・・・ぎゅうぎゅうだったしな」

鮫子 「・・・そう」

不良 「へへ・・・何か意外な面が見えたって感じだな・・・何時もそっけな」

鮫子 「浮気したら・・・」

不良 「んあ?」

鮫子 「貴方を殺して・・・」

不良 「ちょ!」

鮫子 「私は逃げるわ・・・」

不良 (怖ぇぇぇぇ!!!)


  • ヒヨコすとぉかぁ
かちゃり

ゆうや 「ただい・・・」

日和 「まー!」

ゆうや 「あ・・・あはは、ただいま」

日和 「ゆうやー♪ゆうやー♪」

ゆうや 「あはは、あんまりぐりぐりすんな、夕飯は?」

日和 「?」

ゆうや 「あ・・・あれ?じゃあお風呂は?」

日和 「入るー」

ゆうや 「じゃなくてね・・・ああもう・・・今日は何してたの?」

日和 「玄関でまってたー」

ゆうや 「ああもう可愛いなぁちくしょう・・・」

日和 「ゆうやー♪ゆうやー♪」


  • 素直クール&素直ヒート&ツンデレ
かちゃり

男 「ふう・・・ただい」

ヒー 「男ぉぉ!!おかえりぃぃ!さああ!!お帰りの熱いキ」

クー 「ふう・・・玄関先は妙に熱いな・・・お帰り男」

男  「あ、ああありがとクー」

クー 「気にするな・・・愛しの旦那様のたぶぎゅわ」

ヒー 「お帰りーー!!男ぉぉぉぉ!!さあさあ!!お帰りの熱いキスの後は夕飯にしよう!!あーん!してやるぞ!!」

男  「えっと・・・ヒート・・・?クーを踏んでる、んだ・・・けど?」

ヒー 「おおう!?あーごめんな、クー・・・あまりに地味過ぎて見えなかったどうおわああ!!」

クー 「今のは・・・少し痛かったぞ・・・」

ヒー 「ふん!アタシのお帰りキッスをじゃまするからだぁぁああ!!」

男  「えっと・・・皆様仲良く・・・ね!!?ね!?」

ツン 「べ・・・別にこんな格好してるのはたまたまなんだからね!!」

男  「は!裸エプロンかよ!!」


  • 軍師デレ
男「ただい……おわっ!!!」
軍師「ふふふ……引っかかりましたね私の落とし穴に」
男「……いい加減、学生時代じゃないんだからさ」
軍師「…………」
男「こんな事はよしてくれないか、もう……あーあ、せっかくの服がドロドロだよ」
軍師「………申し訳ありません」
男「(…ちょっと言い過ぎたかな)……まぁ、いいよ」
軍師「あの……その、お洋服汚して申し訳ありませんでした!すぐお風呂沸かします!」
男「あ…ああ、うん」
軍師「そ、それと、……お背中、流させてもらってもよろしいですか?」
男「……まあ、いいけど」


軍師「お湯加減ちょうどいいですか?」
男「うん…。(……なんか勢いでオーケーしちゃったけど、軍師と二人でお風呂ってのも、照れるよな……)」
男「(軍師もしおらしい所、あるんだなあ………ん!?)」

軍師「……ニヤリ」


かちゃり

男 「ふう・・・ただいま」

俺 「お?今日は早いな・・・お帰り」

男 「・・・」

俺 「ど、どうした!?そんな変なモノ見るような目つきは!」

男 「・・・」

俺 「なんだいなんだい!?ははーん・・・この裸エプロンにやられたな・・・こーいつぅ・・・・」

男 「・・・はみ出てるぞ」

俺 「き・・・ぎにずる・・・なよ・・・」

男 「脅されたのか・・・?」

俺 こくこく-----ぐすぐす

男 「そっか・・・」

俺 「・・・」


かちゃり

男 「ただい」

友 「おう!おかえ」

男 「目がぁ!!目がぁぁぁぁ!!!」

  • 佐藤
かちゃ

男 「あれ・・・?鍵閉まってる・・・」

がちゃがちゃ----かちゃり

男 「ただいま・・・居ないのか・・・」

テーブル
佐藤 『渡辺さんの家に行って来ます、今週は帰りません』

男 「・・・ふぅ」

こぽこぽこぽこぽ----べりべり----ぱさっ

男 ずるずる---ずずっ---ずずっ

TV 『なんでやねん!!』(ドワーッハッハッハ)

男 ぷしゅっ!!ごくごくごく-----かちゃん


  • くねくね
男「ただいま……」

くね子「オカエリー」 くねくね

男「……チンジャオロースか」

くね子「うん」 くねくね

男「盛大に床にぶちまけてんじゃねぇかよ」

くね子「ごめんね、止まらないから」 くねくね

男「つーか炒める直前までできたんだな……」

くね子「うん」 くねくね


  • 空回り
がちゃり
男「ただい……ま」


今日家に帰ったら


ヘ○ヘ
  |∧ 荒ぶる鷹のポーズ~♪ 荒ぶる鷹のポーズ~♪
 / た~っぷり荒ぶる鷹のポーズ~♪

って唄いながら妻がけんけん飛びで玄関までやって来た。
萌えた。