|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

貧しい農民ごっこ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュー「年貢を…年貢を減らしてくだされ…」
男「…ボロ布をまとって何をしているんだい?」
シュー「ん?貧しい農民ごっこ」
男「…('A`)」
シュー「…一緒にやりたいんでしょ?」
男「…いや、別に…」
シュー「…そんなこと言って…本当はやりたいんでしょ?」
男「…いや、別に…」
シュー「…農民でしょでしょ?」
男「…いや、別に…」

シュー「クー。クー。クー。」
クー「鳴き声みたいになってるぞ…。なんだ?どうした、そんなボロ布を着て…」
シュー「貧しい農民ごっこだよぅ!」
クー「ごっこだよぅ!って言われても…」
シュー「…一緒にやりたいんでしょ?」
クー「一言も言ってない」
シュー「農民でしょでしょ?」
クー「違う」
シュー「…男君は農民が好きらしいよ。特に貧困にあえぐ小作人なんか最高にそそるってさ。」
クー「…… マ ジ で ?」
シュー「…農民でしょでしょ?」








クー「ぁあ…男…年貢が…年貢が重いよ…」
シュー「うわぁぁ…村が飢饉で壊滅状態じゃぁ…」
男「おまえらは何をしとるのかと…」



シュー「減らせ~減らせ~」
日和「?」
シュー「減らせ~…」
日和「…減らせ~…」シュー「そうそう、上手だよ。じゃあこの布を着てね」





シュー「大丈夫かい?」
低血圧「ぁ~…んん…」
シュー「こんなところで寝ていると風邪をひくよ、さぁこの布をかぶせてあげるからね」






クー「ぅぁぁ…男…手をさしのべてくれ…助けて…」
シュー「ね、年貢を…年貢を減らせ~…」
日和「減らせ~…」
低血圧「ぅぅ……あ…」
男「なんなんだこの集団は!?」


男「荘厳さん、ちょっと話があるんだけど…いいかな…?」
荘「まぁ男様… ついに今日は愛を告白してくださるのですね…?」
男「いや、そういう話じゃない…」

男「実は最近、謎の農民集団が出没していて―







ピカーッ キラキラ
荘「さぁみなさん、もう苦しむ必要は無いのですよ…」
シュー「ほ、仏様じゃ…仏様が我らが村に…」
日和「わぁ~…」
クー「う、美しい…なんて光景だ…こんな…」
低血圧「ぅぁあ…まぶしい…」
シュー「仏様のおかげで我らはもう貧困に苦しむ必要は無いのじゃ…!」





男「ふぅ…荘厳さんのおかげでなんとか農民集団を解散させることに成功したぞ…」
シュー「今度はリユニオンごっこしない?」
荘「楽しそうね!」
男「(゚д゚;)!?」