2chレイソルスレッドまとめ@Wiki 用語ま


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


舞浜さん :
年に数回、地方から日立台を見に上京してくる腰の低いお父さん。
日本一ピッチに近いと言われる日立台を愛してやまないようで、来場前には毎度のようにスレに降臨しスタジアムでのお土産や柏名物など柏のことをいろいろ聞いてくるが、その姿勢も非常に柔らかいため柏スレ住人から愛される。 家族をTDLで遊ばせている間に電車を使ってわざわざ日立台まで試合を観戦しにきてくれる。
J1チームのサポーターのようだが素性応援しているチーム名は一切明かさない。

マグネット遊び :
吉田達磨監督が戦術ボードを熱心に操作する様を指す。その一見熱心な指示出しや交代策でも戦況を変えられずにズルズルと負け試合となる状況を揶揄する表現。

負けないよ :
当時浦和にいた福田正博が発した言葉で、現在は主に呪いの言葉として扱われる。
2002年の試合で、福田がゴールを決めて浦和が逆転勝利。試合後マイクを向けられて「負けないよ!」と叫ぶと浦和サポはおおいに盛り上がった。ところが言葉とは逆に次 の試合から浦和は連敗街道まっしぐら、17試合もの間勝ちから見放されることになった。以来、久々に勝ったクラブのスレに書込みにくる他サポがいる。
2004年3月21日に永田充が不用意に「このまま磐田と当たるまで負けないよ」と発言したため、リーグ戦で12試合にわたって勝ち星に見放されることとなり、池谷監督の解任の端緒となった。

町田 忠 :
東京スポーツの執行役員専門委員(2012年当時)にしてレイソルサポ。
東スポWebの自身のブログ「言葉の旅人」に、数々の熱いレイソル応援記事を書く公私混同ぶりがレイソルサポから愛された。東スポ上のレイソルの記事で、工藤推しの妙に詳しい記事や、日本代表候補に柏の選手が選出か!(結局選出されず)といった記事は町田氏が書いているのではないかと密かに囁かれている
参考東京スポーツ町田忠執行役員専門委員は筋金入りのレイソルサポ

マックスハート :
2009年1月のサポーターカンファレンスで登場した危ない方向に精神を患っている中年女性サポーターのこと。
入場待機時のテレビインタビューにて「マックスハートで応援します!」というコメントを残していたという目撃談からそう呼ばれるようになった。
サポカンのホール内でも1人だけ挙動不審な素振りを見せ、何かしでかすのではないかと言う緊張感を生み出した。
サポの質問コーナーのトリを飾ってしまったのが運悪くこの女性であり、発言の内容も言葉の前後に繋がりの無い意味不明な質問や彼女の言動を聞いてそわそわし出した周囲に気がついたのか突然「聞けーーー!!!」と絶叫するなどの怪しい行為を行うなど新年早々柏サポを震え上がらせることとなった。

マッチデー :
マッチデー・プログラム。ホームゲームの際、スタジアム内で配布されている試合案内のパンフレット。正式なタイトルは 「Vitoria」。勝利、という意味のポルトガル語。当日はこれを読んで選手登場まで時間を潰すのが基本。

松戸市出身です :
宇野沢はどこの出身ですか?という書き込みに対し、偶然ほぼ同時に「松戸市出身です」とレスがあり、その後も便乗して「松戸市出身です」と延々レスが続いた 流れがネタになった。今も似たような状況(同時に同じレスがつく状況)が発生するとわざと「松戸市出身です」とレスを加えている。無論、意味はない。

祭り :
なにやら盛り上がっているさま。記録的な大敗や連敗を喫したりすると発生する。祭り会場にはなりたくないものである。

まみ :
レイソルユーススレ「柏レイソルユース詳しい人集まれ」のスレ立て人。初代スレは「柏ユースの背番号10の選手の名前分かるひといますか??今日たまたま柏ユースの試合を見て、動きがいいなあって思ったんで☆」というご法度の単発質問スレがそのままレイソルユーススレ化したものであり、その伝統を引き継いで 彼女がスレ立てをする。保守する場合も「まみかわいいよまみ」を推奨。なお、ユーススレも原則sage進行とされている。

 :
横浜Fマリノスのこと。J屈指の強豪だが、近年の柏にとってはとみに相性の良い相手。

○塩 :
2003 年に所属したブラジル人FWマルシオ・フェレイラ・ノブレのことであり、地震のことでもある。
マルシオは、足が遅く、シュートは枠に蹴れずほぼレギュラーで出場しながら無得点が続いた典型的なダメ助っ人だったが、自分でも不甲斐なさを痛感していたらしく、プレイが不発に終わるたび地面を何度も手で叩く光景 がしばしば見られた。
そんなあるとき関東圏に強い地震が起きた。柏スレでも地震があった旨の書き込みがあり、その中で「さっき○塩が地面を叩いたから」と いうレスに皆反応。以来、地震が起きるとマルシオが地面を叩いたと言われるようになり、ついには○塩=地震という図式にまで昇格した。
ちなみに当のマルシオはレイソルを退団したあとトルコの名門フェネルバフチェに移籍、ノブレの登録名でファンホーイドンクら名選手とともにCLに出場するなど大活躍。これに ついても色んな見解が生まれるきっかけになっている。
ちなみにこんな感じ↓
从⌒゙ヽ, 
,; |i    γ゙⌒ヾ,  |! 
_,.ノ'゙⌒';、人  l!   
从~∧○塩 イ ,〉 k   邪ッ
γ゙  (  ´∀)/ 〈,k_ノ    ッチェリアアアァッ
(    ハ.,_,ノ~r      
)'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、
,、-ー''(    |!~、,il      ゝ、   
γ    |!   〈   ヽ ミ、    丿
ゝ (     |  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  /     
\'´  γ゙ヽ.,_  ) ゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/
Σ    ゝ.,__゙゙'k{  ヾ /      !、,___丿 て
> ゝ-ー'゙ <</p>



○輔 :
「ら」スレ用語で中村航輔を指す。Jリーグのレジェンド、中村俊輔と1文字違いのためこう表現される。



三須 亜希子 :
茨城県鹿嶋市出身のフリーアナウンサー。2010年からスカパー!でのレイソルの試合において、レイソル側のピッチレポーター、勝利インタビューの
インタビュアー等を務めていた。2015年6月より産休に入り、8月に無事お子さんが誕生。あや吉と仲が良い。

 :
東京ヴェルディのこと。ヴェルディはポルトガル語で緑を表す「VERDE」から作った造語。前身は名門読売クラブで、Jリーグ創設時にはカズ・ラモス・北澤・武田などを擁する強豪であったが、読売の撤退後は苦しい運営を強いられている。久しくJ2中位が定位置となっており、ここ数年間公式戦での対戦はない。

水戸ナチオ :
イタリア代表の代表的な守備的な戦術カテナチオから。ちなみに、カテナチオの理由はイタリア語で「かんぬき」の意味を表し、かんぬきをかけてゴールを閉じてしまうほど強固なイタリア代表の守りを指すというもの。
で、水戸の鉄壁守備からこの"カテナチオ"に充てられてこう名づけられているが、"水戸納豆"と文字が係っているのは言うまでも無い。

みゃ長 (みゃちょう) :
レイソルで最も有名なコアサポーターであり、「柏バカ一代」やサポーターズタイムでのネタトークなど、柏ゴール裏に次々笑いを仕掛けた張本人。トレードマークのスキンヘッドは遠目からも一目瞭然、選手や他サポからも認知されている。
サポーターグループ、(勇)太陽工務店の元リーダーであったが、2011年にグループが起こした暴力事件の責任を取り、処分を受けた。以降サポーターズタイムは廃止され、ネタ応援も鳴りを潜めたものの、最近またスタジアムで見かけるようになっている。
2014年シーズンからは、勝ち試合における締めのトラメガで選手に「これ読んで!」と日立台来場を呼び掛ける内容のカンペを見せる姿が恒例。スカパーにもしばしば映っている。
更にはなんと市民ブロガーとして柏市役所のサイトでブログを開始。2015年には柏市で催されたNHKのど自慢にも出演し、SMAP香取慎吾とのやり取りを見せた。
柏市役所HP - 柏人への道(レイサポ)

 


ムチムチア :
毎年我孫子ホームタウンデーで日立台に来て、ハーフタイムでショーをしてくれていた、中央学院大学のチアリーディング部の愛称。
トレーニングのせいか、肉付きのよさがおじさん受けしていたが、エロ目線で見てるおっさんが多いことを察したためか、2014年以降登場せず。

 


メリッサ :
千葉ダービーを争うライバルチーム、ジェフユナイテッド千葉のレイソル戦専用チャント。ポルノグラフィティのメリッサにのせて「かっしわーにーはー  まっけらーれーなーい」と歌われる。
ダービーの風物詩としてレイソルサポーターにも何故か人気がある。歌詞を千葉に変えた柏版が歌われたり、この曲が歌われなかった2013年のちばぎんカップでは、柏ゴール裏から「メリッサやれ」と催促が飛び、ジェフサポ側から「ツンデレ」「禁断症状」と評されるほど。

めん吉 <場所>:
南柏にあるラーメン屋さん。とんこつスープと背脂のこってり感を醤油だれと香味油で意外にあっさりとまとめている。柏の一押しラーメンを決めるイベント 「らーめんファイト」で2回連続グランプリ受賞。永田の行き着けの店として有名で、転じて永田本人を指して使われることもある。なお、永田がもう1軒明ら かにした行き着け「麺屋こうじ」は成田へ移転した。

メンデス :
2016年シーズン当初の監督を務めたブラジル人、ミルトン・メンデス氏。
「モチベーター」「とにかく明るいメンデス」との触れ込みで、年初のスタートミーティングでいきなりサポーターの心を掴む。 戦術的には前年度の吉田サッカーで顕著に見られた攻撃の手詰まり感を払拭するような縦への速さを志向。新システムは連携が弱いながらも期待の片鱗を見せていたが、セットプレーから大量に失点するなど守備に問題を抱え、成績もプレシーズンから低迷。開幕第3節にして家族の体調を理由に辞任が決定。センターバックの高さ不足にも関わらず高身長DFのエドゥアルドを起用せず川崎へレンタル放出するなど謎の用兵もあったが、伊藤純也のサイドバックコンバートはレイソルの新たな武器となっており、数少ない功績。


餅ダービー :
レイソルとセレッソの対戦を指す。柏餅と桜餅からきている。とはいえ柏餅は柏由来ではなく、桜餅も大阪由来ではない。
↓はその際よく貼られる「かしわモーチ!」のAA。
`=、;;;;;,,,,,,,:::,,,,,;;;;;,,,,`""''';;;;,, 、__
,.-'゙''''',='";;;;;;;;",-,,;;;;;;゙;;;;;;;;;l;;;;`,、
/   `ー-...,;;;;;;;;;;;;,-‐/;;;;;;';;;;;;;;;;;;
./             `''''''""i;;;;;;;;ヽ  
l  ■  |,,,____/           |;;;;}
|    |.:::::/  ■        ノ;;;;}   
ヽ、   |:::/          _,/;;;'゛
`ヽ、_ |/        _,,.,;‐';;;;゛゛
"'''=ー;‐---‐‐'';';"-''"゛
~~~~ ̄´      

モンゴル :
2006年、流経大柏から新卒加入したFW長谷川悠のこと。目の細さがモンゴル人にそっくりなことからモンゴル長谷川、横綱の朝青龍などと呼ばれることになる。チームでも有名人に似ていると話題にされているようだが、それがモンゴル人横綱朝青龍かどうかは定かではない。福岡->山形を経て現在は大宮所属。


「は」行

「や」行