※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「魅惑の女忍者」

不知火流忍術を伝承するくノ一。『餓狼伝説2』より参戦。
鮮やかな炎を使う闘法と扇子、そしてなにより相手を幻惑するド派手な装束が特徴。
同じく不知火流を使うアンディ・ボガードの恋人を自任しているが、アンディの態度ははっきりせず曖昧な関係が続いている。
忍者だけあってその戦い方は変幻自在。飛び道具の花蝶扇で牽制しつつ画面内を所狭しと飛び回り、相手の意表をついていこう。

+紹介動画

紹介動画


+コマンド表

コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合
アイコンの意味は以下の通りです。
:EX対応  :スーパーキャンセル  :ドライブキャンセル  :MAXキャンセル
:近距離で  :空中近距離で  :空中で  :空中可
:連打  :連打可  :溜め  :押し続ける  :4秒以上押して離す
種別 EX SC DC MC 技名 コマンド
通常投げ - - - - 風車崩し
- - - - 夢桜 以外
特殊技 - - - - 浮羽
必殺技 - 龍炎舞
- - 花蝶扇
- 必殺忍蜂
- - - ムササビの舞(地上)
- - ムササビの舞(空中)
超必殺技 - - 超必殺忍蜂
NEOMAX超必殺技 - - - - 不知火流・くノ一の舞

+連続技

連続技

アイコンの意味は以下の通りです。
:スーパーキャンセル  :ドライブキャンセル  :MAXキャンセル
:ハイパードライブ発動  :ハイパードライブキャンセル

主力連続技

1 ジャンプ強K 立強P 強 必殺忍蜂
備考 基本連続。締めは強龍炎舞でも可。ガードされた場合は弱龍炎舞にすると隙がない。
2 屈弱K 屈弱P 強 龍炎舞
備考 下段始動の基本連続。EX龍炎舞にすると追撃が可能でもう少しダメージが上がる。
3 近強K EX龍炎舞 強 必殺忍蜂
備考 とくになし。
4 ジャンプ強K 立強P 強 必殺忍蜂 ムササビの舞 強 龍炎舞 夢桜
備考 ドライブゲージ50%消費で威力430。画面端に追い込んだ時限定。だが、開幕くらいの立ち位置くらいなら繋がる。

その他の連続技(自由記述欄)

- (画面端)ジャンプ弱K 近強P EX龍炎舞 弱 龍炎舞 強 龍炎舞(1) EX龍炎舞 弱 龍炎舞 強 龍炎舞(1) EX龍炎舞 弱 龍炎舞 強 龍炎舞 近強P
備考 -

HDコンボ

- 立弱K~強K 立弱K~強K 【強 必殺忍蜂(1) 強 龍炎舞(1)】×4  超必殺忍蜂
備考 発動コンボ。龍炎舞から必殺忍蜂をつなげるさいSC超必殺忍蜂に化けやすいので龍炎舞ヒット後のドライブキャンセル必殺忍蜂のタイミングに注意。
- ジャンプ強K 立強P 立弱K 遠強K 強必殺忍蜂 ムササビの舞 【強必殺忍蜂(2) 強龍炎舞】×2 弱必殺忍蜂(2) くノ一の舞
備考 画面中央~画面端限定。ドライブゲージ100%+2ゲージ消費で、ダメージ784。<br>2回目の強必殺忍蜂を低めで当てないと、強龍炎舞がカス当たりになって落としてしまう点に注意。


+基本戦術

基本戦術

基本は遠距離で飛び道具を撃って相手の出方をうかがったり飛ばせてジャンプぶっ飛ばし攻撃で落とすなどの戦法。
対空性能にやや難があるため、飛び込みを警戒しながら高い機動力を活かして相手の得意な間合いを外しつつ戦う。
ジャンプ防止には相手の出足をくじくように判定の強いジャンプぶっ飛ばし攻撃や立ち弱Pとリーチのある立ち弱Kの先端を当てて牽制していく。
起き攻めもジャンプ弱Kや浮羽(ジャンプ2弱K)を使っていくとガード方向をわからなくさせる効果があるのと低めであればガードされても不利にならないので強力。
ネオマックス超必殺技が使える状態になれば相手のわずかな隙に容易に素早く差し込めることができるのでさらに抑えることができる。
立ち弱K→強Kのコンビネーションがあるおかげでしゃがみ弱Kから簡単にその連続技がもって行きやすくHD発動もしやすいので近距離戦に関しても爆発力もある。

難敵対策

無敵技がEX超必殺忍蜂とネオマックス超必殺技しかないのでゲージがない場合での接近戦相手の起き攻めやジャンプラッシュに対して厳しい状況になる
間合いが少しでも開けば立ち強Pやジャンプぶっ飛ばし攻撃で追い払うこともできるが発生や入り込み性能が強いキャラのジャンプ攻撃に対してはやはり対処するのは厳しいところがある
ゲージが溜まったらガードキャンセルぶっ飛ばし攻撃で相手との距離を離し高い機動力を活かせる状況に仕切りなおすのが無難
ただしガードキャンセルぶっ飛ばし誘い(詐欺とびやガード)などには十分注意すること

雑記


+通常技性能解説

通常技性能解説

通常技

Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可
Ca 解説
弱P ◯・連 リーチは短いが舞の技の中で最も発生が早く(3F)、連打がきく。接近戦での暴れなどに。
リーチが長く隙が小さいため牽制に。先端を当てるようにして使っていく。
弱K こちらも牽制用の技。遠弱Pより若干戻りが遅いがリーチはこちらの方が上。状況ごとに使いわけよう。
なお、コンビネーションとして強Kにのみキャンセルできる。屈弱K×2から追い払うときに。
強P 上に判定が強い。発生が早いため接近戦でのメインに。
- 横方向に長めの判定が出る。起き対空として使えないこともないが過信は禁物。
強K 発生はそこそこ早め。
- 舞の通常技の中で最大のリーチを誇る。
が、足元の食らい判定が前に出るため先端当てでもリーチのある足払い等に弱い。注意しておくこと。
下の弱さとは逆に、脚を伸ばしたあとはふとももの上まで攻撃判定が出ている。
そのため飛び込みにはそれなりに強い。ただし過信はしないこと。
HD発動中なら弱Kとのコンビネーションから更にコンボに行ける。
屈弱P 屈弱Kから繋いでコンボに。発生は屈弱Pとしては若干遅めなので暴れる際は注意。また、猶予はほとんどないものの目押しで近強Pや屈強Pに繋がる。
屈弱K 発生の早い下段。リーチもあるため近距離での主力に。
屈強P 強攻撃ではあるが発生が早い。判定は強いが低い位置に出るため注意。
食らい判定も見た目ほど低くなるわけではない。
屈強K 判定はそう弱くもないがリーチはとても若干物足りない。空キャンセル可能なのでフェイントにも。
J弱P - 発生はそこそこ早い。持続も長め。
判定は横方向にあり、舞の空中通常技の中では最長のリーチを持つため空対空に。
J弱K 発生が早く、下方向に強く、持続も長め。飛び込みに。ただリーチは短い。
めくりも狙えるがのけぞりは小さいため注意。
J強P 下方向に判定が大きく、真下まで出る。横へのリーチはそれなり。
J強K 斜め下に強い判定を持つ。飛び込むならこれ。ただし持続は少し短いので注意。
吹っ飛ばし 下段無敵を持つため足払い系の牽制を潰せる。近距離戦でのアクセントに。
J吹っ飛ばし - 発生が早い。横に判定が出るが、下方向への判定は小さく、持続も短い。
しゃがんだ相手に飛び込みで使うと痛い目に会いかねない。使うなら空対空か。
通常投げ - 強制ダウン。中央でも起き攻めが可能。
空中投げ - 空対空やコンボの追撃に。

特殊技

Ca 解説
浮羽 - ヒット時は強制ダウンを奪う中段攻撃。ジャンプで飛び越えてから出すと相手のほうに戻りながら落ちてくる。
屈弱K等で固めて小ジャンプで飛び越えてから出せばバレにくい崩しに。
ただしガードされると隙が大きいため多用は禁物。

+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 共:弱強共通 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
龍炎舞
火炎を纏った帯を振り回す。強攻撃から繋がる。ヒット時は浮いた相手にやられ判定が残るため空中ヒット時や画面端なら追撃可能。
ガードされても微不利(-1F)程度なので通常技の隙消しなどにも使える。ただし画面端だと距離が離れないため注意。
初段のリーチはやや短いが弱攻撃から繋がる。弱版に比べて硬ガードされた場合の隙は大きめなので注意。
EX 発生が早くなり硬直も減少。深く踏み込むようになり初段のリーチが伸びている。ヒット時は高く浮かせるため容易に追撃が可能。
ガードされた場合は1段目と2段目が連続ガードにならず割り込まれる可能性がある。
花蝶扇 扇子を水平に飛ばす飛び道具。弱版は弾速が遅め。発生は遅いが硬直は短い。
こちらは弾速が速く、発生が早く、硬直が長い。
EX 発生が早くなり、弾速が速くなり、貫通属性がつく。ヒット時はダウンを奪うことができ、浮いた相手には追撃可能。
必殺忍蜂
側転で攻撃後に肘打ちで突進する。弱攻撃から繋がる。ガードされると反撃必至。先端ガードなら隙は小さいが、まずそのような距離から出す必要がないためあまり意味はない。
より長い距離を突進する。強攻撃から繋がる。ヒット時は追撃判定が残る。
先端当てでもガードされると不利なので基本的にコンボ用。
EX 弱攻撃から繋がる。ヒット数が増え、最終段ヒット後に浮かせるため追撃可能。画面中央なら遠強K、端なら強龍炎舞>近(屈)強Pなど。ゲージを使ってもいいが燃費は少々悪いのでゲージ量や相手の体力と相談しよう。
ガードされた場合の隙は大幅に減っているが、4段目と5段目が連続ガードにならず割り込まれる可能性があることを覚えておくこと。
ムササビの舞(地上) 一度画面端まで飛び退く。基本的に後方へ飛び退くがコマンド入力時にレバーを前方向へ入れていれば前方へ飛ぶ。
壁接着時にボタン押しっぱなしで斜め前方へ急降下しつつ頭突きを見舞う。浮いた相手には追撃でき、低めで当てれば近強Pなどが間に合う。ガードされると危険。
ボタンを離すと攻撃はせず壁際で着地する。通常技をガードさせてキャンセルから出せば緊急回避にも。技を出した直後から特殊技の浮羽を出す事が可能。
弱・強共通でコマンド完成と同時に投げ無敵になるが空中判定になるわけではないので、起き上がりに相手の打撃攻撃を重ねられると地上でカウンターやられになる。
弱版との違いは降下角度。
ムササビの舞(空中) 空中版はその場で急降下する。
ちなみに空中振り向き属性
弱版との違いは降下角度。
ちなみに空中振り向き属性
EX 最大3ヒットするようになり、ヒット時の浮きも高くなるため追撃が容易に。ガードさせた場合の硬直も大きく減少している。
ちなみに空中振り向き属性
超必殺忍蜂 その名の通り必殺忍蜂の強化版。炎を纏って突進する。通常版、EX版ともに空中からでも出せる。空中版はヒットさせると相手が高く浮く。
弱攻撃から繋がる。無敵はないため基本的にコンボ用。空中の相手にはカス当たりしやすいため出来るだけ地上でヒットさせるように。
ちなみに空中振り向き属性
EX 発生が早くなり出掛かりに長い無敵がつく。舞は無敵のある技がこの技しかないため、切り返しは専らこれに頼ることになるだろう。
空中ヒットした場合はやはりカス当たりに注意。
空中版は相手が高く浮き、場合によってはその後追撃可能、ちなみに空中振り向き属性
N 不知火流・くノ一の舞 - - 空中可。
ムササビの舞のモーションから「くノ一」の字を描くように画面内を飛び回り、最後に決め台詞と共に相手を爆破する。
発生が早く弱攻撃から繋がる。出掛かりの無敵こそないが、暗転してしまえば時間が停止し、相手をサーチして攻撃する。
ただし注意点としては画面端背負いで密着状態である場合はヒットしない降下角度になってしまう点だけ注意
潰されることは殆ど無く、飛び道具等に合わせる使い方が強力なので、ゲージを持っているだけでもプレッシャーになる。ガードされた場合は反撃をもらってしまうため、確実に決まる場面で使うべし。
ちなみに空中振り向き属性

+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Ch Stn G段 全F 発生 無敵 硬直差 Ca 備考
弱P 1 25 3 ◯・連
1 25 3
弱K 1 30 3 強Kにのみキャンセル可
強P 1 70 7
1 80 7 -
強K 1 70 7
1 80 7 -
屈弱P 1 25 3
屈弱K 1 30 3
屈強P 1 70 7
屈強K 1 80 7
J弱P 1 45(40) 3 -
J弱K 1 45(40) 3
J強P 1 72(70) 7
J強K 1 70(68) 7
吹っ飛ばし 1 75 10
J吹っ飛ばし 1 90(80) 8
GC吹っ飛ばし 1 4 0 -
通常投げ - 100 0 -
空中投げ - 125 0 -
浮羽 1 60 10 -

必殺技

Hit Dmg Ch Stn G段 全F 発生 無敵 硬直差 Ca 備考
龍炎舞
EX
花蝶扇
EX
必殺忍蜂
EX
ムササビの舞
ムササビの舞(空中)
EX
超必殺忍蜂
EX
N 不知火流・くノ一の舞


  • 連続技の表記を修正 -- 名無しさん (2011-12-15 20:03:29)
  • 技解析追加。ダメージ、キャンセル可否未調査につき。 -- 名無しさん (2011-12-24 21:05:00)
  • 通常技のダメ、キャンセル可否の確認修正。ついでに通常技解説も追加。 -- 名無しさん (2011-12-25 02:09:43)
  • 必殺技解説追加。 -- 名無しさん (2012-05-23 13:41:14)
  • [強必殺忍蜂(1)>強龍炎舞(1)]×4がどうしても超必殺忍蜂が暴発してしまいます コツが分かる人教えてくれると嬉しいです -- 名無しさん (2012-09-04 22:27:38)
名前:
コメント:
添付ファイル