チェニス_SW

チュニス-TUNIS 1943-


歴史的背景

チュニス(Tunis,تونس)はチュニジア共和国の首都であり、同国のチュニス州の州都でもある。また同国の商業・工業の中心地。
第二次世界大戦において、フランスがナチス・ドイツによって占領され、ヴィシー・フランス政権が誕生すると、チュニジアもヴィシー・フランス政権の影響下となった。
しかし、地下に潜って抵抗活動を続けたバビブ・ブルギバらは連合国軍側を支持しつづけた。
1943年に連合国軍によってチュニジアが解放されると、ブルギバはカイロに亡命して、そこから民族運動を展開。
そして、1956年にはフランスから独立することとなった。




マップの特徴


戦闘の流れ



ドイツ軍側視点(動画)



戦力


イギリス軍

  • 陸上兵器
クルセイダーMkⅢ巡航戦車
M4A1シャーマン中戦車
M3グラント中戦車(後期型)
ビショップ自走砲
M3A1装甲兵員輸送車(M2榴弾砲牽引)
M4A1自走迫撃砲
105mm榴弾砲M2
ユニバーサルキャリア
プレイングマンティス
リンクス装甲車
ウィリー(SAS仕様)
ヘッドフォートトラック

  • 海上兵器
なし

  • 航空兵器
なし

ドイツ軍

  • 陸上兵器
Ⅲ号戦車M型
Ⅲ号戦車N型
Ⅵ号戦車 ティーガーⅠ
SdKfz251装甲兵員輸送車(Pak38牽引)
GrW 42 12cm迫撃砲
Flak18 8.8cm高射砲
Pak38 5cm対戦車砲

  • 海上兵器
なし

  • 航空兵器
なし

コメント

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
メニュー






MOD Info



<<海外MOD>>

<<国内MOD>> (Made in Japan)


技術情報


その他


訪問者
統計 -
今日 -
昨日 -