北極海護衛船団_SW

北極海護衛船団-ARCTIC CONVOY-1942


歴史的背景

1941年6月にドイツは独ソ不可侵条約を破り、ソビエト連邦に侵攻を開始した。これに対しアメリカ、イギリスはレンドリース法によるソ連への物資や兵器の援助を決めた。
物資を運ぶ輸送船団はイギリスまたはアイスランドに集結し、ノルウェー海からバレンツ海を通りムルマンスクあるいはアルハンゲリスクへ向かうルートを通る。
しかし、ノルウェーはドイツが占領しているため(ヴェーゼル演習作戦)、なるべくそこから離れた結氷海域を航行した。
それでも、輸送船団はノルウェーを基地とする航空機や水上艦艇、Uボートの攻撃に晒された。
最初の船団(ダーヴィシュ船団)は1941年8月21日にアイスランドを出航した。
そしてドイツ降伏後の1945年5月30日までに合計で78の船団(ソ連発の復路船団も含む)が、この航路を行き来した。







戦闘の流れ

オブジェクティブマップです。
枢軸軍は指定された4隻の艦船の破壊
連合軍はそれを阻止して下さい。

戦力

イギリス軍

  • 陸上兵器
なし

  • 海上兵器
護衛空母オーダシティ
駆逐艦ジュノー級
駆逐艦フレッチャー級
補給艦リバティシップ
BLUE BELL
CELANDINE

  • 航空兵器
F4Fワイルドキャット
フェアリー ソードフッィッシュ

ドイツ軍

  • 陸上兵器
オベルブリッツトラック
Flak18

  • 海上兵器
潜水艦VII C型
潜水艦IX B型
潜水艦XIV型

  • 航空兵器
メッサーシュミットBf109
ユンカースJu88
ハインケルHe111 H-6

コメント

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
メニュー






MOD Info


<<海外MOD>>

<<国内MOD>> (Made in Japan)



技術情報


その他


訪問者
統計 -
今日 -
昨日 -

最近の更新

取得中です。