あまのじゃっく 新ジャンル「無口先生」_vol02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

vol01の作者と同じ背景色はつけられていませんm(_ _)m(編集人)

ギャラリー&絵倉庫はこちら
新ジャンル「無口先生」ギャラリー&絵倉庫


新ジャンル「無口先生」
284 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:01:20.40 ID:qc+HgGIk0
書き始めたはいいが、まとまらんぞ。どうしようwww

校外学習・林間学校篇5

C 「A・・・ちょっと、いいかしら?」
A 「ん、なんだ??」
B・D 「先生だけじゃなく、今度はCもかよ~。A君もてもてぇ~」
A 「一生そこで酔ってろ('A`)」

A 「で、用件って?」
C 「あなた・・・先生から何か聞いたの?」
A 「は?何かって?」
C 「そう・・・」
C 「今日の先生・・・いいえ、私がどうこう言う事でもないわね。おやすみ」
A 「おやすみって・・・はぁ!?なんなんだ、あいつ?」

285 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:02:17.68 ID:qMjCe3nZO
>>283
旧式スク水GJ!

288 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:06:17.38 ID:Zm/Aj/1g0
先生「…………♪」

A「なぁ……先生っていくつだよ?」
B「さぁ?Cは知ってる?」
C「知らないけど、少なくとも大卒でしょ。つまりは22以上」
A「その割には……な」
B「そうだな……」
C「良く言って中学生よね……」

先生「…………コォォォォォ」

A「…………何、今の?」
B「ハッ!?あ、あの呼吸法はまさか!?」
C「知っているのB!?」
B「そうか……それなら全て辻褄が合う……!いいか、二人とも良く聞け…。
(中略)
以上の事から察するに、先生は……『波紋』使いだったんだよ!!」
A&C「「な、なんだってー!!」」

290 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:06:36.25 ID:qMjCe3nZO
林間学校期待age
ガンガレ

291 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:08:10.72 ID:cqhtTjjrO
>>288
衝撃の新事実

292 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:10:51.39 ID:qc+HgGIk0
校外学習・林間学校篇6

A 「なんだったんだ、Cのやつ・・・ブツブツ」
(トカチコッ!・・出会い頭に思い切り誰かとぶつかるA)
A 「ぐほっ!・・・って、なんでみぞおちに激痛が・・・」
先生 「・・・・・・・キュ~・・・」
A 「ちょww先生の頭かよ」
A 「って、違う違う。先生、大丈夫っすか!?(カクカク、ユサユサ」
先生 「・・・?・・・ニコッ(バシバシバシ!」
A 「いたっ、いたたっ!ちょ、酒くさっ!先生酔ってるっしょ?wwwww」
A 「でこ眼鏡なんかしてるから、前見えてないくせに・・ほら、先生。しっかりして(眼鏡をかけたげるA」
先生 「ボンヤリ・・・ボンヤリ?・・・・っ!(////」
先生 「っっっ!!ドンッ・・・・ピューーー!!(脱兎の速さで外へ行ってしまう」
A 「はあっ!?何考えてるんだ、先生。あんな酔っぱらって外なんて・・・待てってば、先生!!」

294 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:18:08.41 ID:qc+HgGIk0
校外学習・林間学校篇7

A 「先生どっち行ったんだ!やべぇって、あんな状態で・・・」
A 「ちっ・・・もう、どっかでこけてケガでもしてたらどうすんだよ!!」
(宿舎を出て10歩も走らないうちに、何かにけつまずくA)
A 「あぶぅ!!・・・(ズザアァァ」
A 「いつつ・・・なんだよ、こんなとこに木の根・・・じゃねぇ、先生じゃんかwww」
A 「先生、起きてください。大丈夫ですか?なんでこんなとこでこけて・・」
先生 「ウッウッ・・・ヒックッ・・・・」
A 「・・・泥ついてますから、そこの水道で洗って・・・・・・」
先生 「ウワアァァン・・・ワアァン・・・」
A 「先生・・・・・・・」

296 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:19:04.54 ID:cqhtTjjrO
Α「先生って料理とか出来るんですか?」
先生「コクコク」
Α「得意なのってやっぱりアレですか?カレーとか?」
先生「ブンブン」
Α「じゃあ?」
先生「カキカキ(肉ジャガ)」
Α「お袋の味っ!!!」

297 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:23:05.19 ID:cqhtTjjrO
先生「カキカキ」
Α「先生、何書いてるんですか?」
先生「カキカキ(保守)」
Α「そんな黒板一杯に書かなくてもいいじゃないですか……」
先生「~♪」
Α「やっぱり上の方まで届いてないし……」
先生「……ウルウル」
Α「俺が書いてあげますよ」
先生「♪♪」

298 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:27:25.60 ID:qc+HgGIk0
校外学習・林間学校篇8

先生 「エグッ・・・エグッ・・・・グスグス・・・」
A 「・・・どうしたんすか。今日の先生・・・ちょっとおかしいっすよ」
先生 「ヒック・・・ヒック・・・・・・グスグス・・・」
A 「いっつもドジばっかりしてて?林間学校くらい、先生らしくしたかった?」
A 「ほんとはしっかりしてるって、見せたかった?」
A 「や、だからって・・・今日の山登りはむcy・・・・・」
先生 「ワアァァン!・・・」
A 「ちょ・・・もう、そんな泣いたら・・・」
先生 「A・・・・A、君・・の、前・・・・で、く・・・らい・・・・ちゃ、ん・・・として・・・」
先生 「し、か・・・っり、して・・・・・・ると、こ・・・・・見せた・・・・か、た、った・・・からぁ・・・・」
A 「先生!?しゃべって??」
先生 「ヒック・・・ヒクッ・・・ガシッ(A君の腕にすがりついて)・・・・ウアァ、ウワアァン・・・!」
先生 「ン・・・ァァン・・・・スー、スー・・・・スー・・Zzz・・」
A 「あ、れ?寝ちゃった・・・お酒で切れちゃったのかな・・・」
A 「・・・・」

299 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:32:08.64 ID:cqhtTjjrO
寝る前に保守

先生も好きだがCも好きだ

301 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:37:21.54 ID:qc+HgGIk0
校外学習・林間学校篇ラスト

A 「ゴソゴソ(寝入ってしまった先生を、胡座の上に寝転がせて」
A 「別にそんなことしてくれなくっても・・・」
A 「先生のいる学校、毎日楽しいんだから」
A 「・・・・こんな無茶な事しなくたって、俺・・・・・・」
A 「ナデナデ・・・」
A 「無茶苦茶してたのに、そんなうれしそうに寝てるんじゃないよ(ほっぺをツンツン」
A 「(キョロキョロ・・・)誰もいないよな・・・・・ほっぺたくらいにキスしても・・・ソ~ッ」

ガサガサッ!!!!
B・D「「いや、残念ながら我らがいる!!」」
A 「ちょwwww」
C 「いや、私は止めたのよ。無粋なマネはよしなさいって」
A 「Cまでwwwwおまいらひでぇ!」
C 「帰りましょう・・・先生、いい夢見てるみたいだから」
A 「何見てるんだか・・・」
B 「先生は俺が運んでやろうか?」
D 「いいえ、先生の柔肌は私のものよ!」
A 「おまえらには指一本触れさせねぇ!!」
A 「まったく・・・ひどい奴らと知り合いになったよな、俺も・・・なぁ、先生」
先生 「Zzz・・・・・~♪♪」

302 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:37:53.51 ID:qc+HgGIk0
設定とか自分でメチャクチャにしてる('A`)
なにマジに文章書いてるんだか、さらばノシ

303 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 00:38:34.51 ID:1eOCGSlX0
>>302
いやいい話だったぞ!!!!!1
おもしろかった!!!!!!!!!

308 本田透 ◆99GaM7IbzU 2006/10/06(金) 01:04:51.74 ID:k8G2CmOl0
林間学校・打ち上げ。
先生「(未成年はお酒なんて飲んじゃいけませんよ。)」
A「大丈夫だよ先生、オレ、強いからwさ、先生も一杯。」
先生(チューハイ飲む)
A「こんな楽しい酒はひさしぶりだぁ。。。」
先生「そうですね・・・久しぶりにアルコールなんて飲みましたよ私。」
A「(先生が普通に話してる。。。)」
先生「A君はなんで先生のカマかけに気づいてくれないんですかぁ~♪」
A「いや、カマかけって先生!?」
先生「そんな悪い子にはちゅーしちゃいますよw」
先生がAを押し倒す。
A「ちょ、先生!らめぇぇぇあくぇrftgyふじこlp;@」

309 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 01:05:44.47 ID:GzWsNBuQO
>>298に触発されたので描いてみた…作者さんほんとすいません…

てか泣き顔に見えねぇ…

http://kjm.kir.jp/?p=59272

さて寝るか

311 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 01:07:20.42 ID:OShuRVO/0
>>309
萌え死ぬ
メガネっ子好きにはたまらん

312 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 01:09:04.54 ID:QsdYa6f40
>>309
全俺が萌え死んだ

315 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 01:19:01.16 ID:l5V+lEW60
追いついた。そしてモエタ。何このGJセンセー。
イメージ定着してるっぽいけど漏れ的イメージ投下。
髪ボサボサしてそうだと脳内変換
http://www.vipper.net/vip105855.jpg.html

317 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 01:21:56.39 ID:OShuRVO/0
>>315
うわあ、かわええ・・・

326 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 01:46:21.88 ID:l5V+lEW60
>>321
ガンガレ、先生がついてるぞ。
http://www.vipper.org/vip1259.jpg.html

331 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 01:58:46.95 ID:718BHKp60
先生「・・・・・・(スッ)」教科書を指差す
先生「・・・・・・ココ、から」
A「~~~」
先生「(カキカキカキ)」
A「先生ってほんと口数少ないよな」
B「まったくだ。表情も変わらんし」
先生「(カキカキカキ)」
A「しかし・・・顔は良い」
B「確かに。ただ胸はないm (ビシッ)いてっ!
先生「・・・・・・私語、禁止」
A「(チ、チョーク投げかよ・・・)」
先生「(カキカキカキ)」
B「こえぇ~・・・」
A「でもさ」
B「あぁ・・・」

AB「可愛い文字書くよな」
先生「・・・(カキカキ)」



設定なんて知りません

334 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 02:19:12.18 ID:l5V+lEW60
あ、まちがた。こっち。
http://www.vipper.net/vip105890.jpg

335 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 02:40:05.85 ID:GzWsNBuQO
>>334
躍動感があってええなぁ…GJ!!

てかもう落ちそうだな…

339 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 03:42:42.09 ID:h5TKbfdS0
委員長「では文化祭の出し物で意見はないですか?」
先生「・・・・・・」
A「俺冥土喫茶がいいー!」
B「いや!ここは新しく妹喫茶だろ!」
A「ぬぅ!なら俺はスク水喫茶で!」
委員長「そんなものは全部却下に決まってるでしょ!」
先生「・・・・・・」
委員長「(あぁもうなんなのこのクラスはぁ!先生はただ座ってるだけだし・・・!)」
A「じゃ~危ない水着コンテストで決まり!」
B「あまいぞA。やるならコスプレコンテストだろう!」
A「ぐっ・・・たしかにそれはそそられるぜ・・・!」
委員長「(特にこの馬鹿二人はなんなのよう・・・!)」
委員長「先生!なんとか言ってやってください!」
先生「・・・・・・じゃあ、それで」
委員長「コスプレコンテストですか?!」
男子「うおおぉぉおぉ!!」
委員長「もう・・・いや・・・」


こうして学校始まって以来の異質な出し物が決定した

340 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 03:55:27.56 ID:VIhBfEXEO
もう朝にはないのかよ…

341 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 03:59:01.58 ID:h5TKbfdS0
まぁ

ないだろうね

342 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 04:15:43.83 ID:h5TKbfdS0
B「お~いC~」
C「なに?」
B「お前裁縫部だろ?」
C「うん、そうだよ」
B「じゃあさ、○○ってキャラの服とか作れたちゃったりしない?」
C「ん~、できなくは無いと思うよ」
B「よっしゃ!ばっちし作ってくれよ!」
C「あっ・・・でも寸法とかわからないと服のサイズが・・・」
B「胸のサイズだな?」
C「まぁ、3サイズとか身長とか肩幅とか」
B「・・・・・・よし」

・・・・・・・・・

A「うぉ?!どうしたんだB?」
B「職員室で殴られるとは思わなかった・・・」
A「は?」


胸のサイズはタブーです。

344 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 04:54:22.24 ID:h5TKbfdS0
A「なんだかんだで女子達結構張り切ってるよな」
B「俺の作戦に狂いは無かったはずなのに・・・」
A「諦めろ・・・あの先生はやらん」
A「まぁなんだ、うちのクラスはなかなかにレベル高いじゃないか」
B「違う、アレは先生だからこそ似合うキャラだったのに・・・」
委員長「ほら、男子たちもさっさと自分たちの衣装作りなさいよ」
A「なんで俺たちまで?」
委員長「なんでって女の子だけがやるわけないでしょ。わかったならさっさとやんなさい」
B「ユーザーのニーズに男のコスプレは含まれていないぞ」
A「そもそもやるものがないしなぁ」
委員長「そんなの知らないわよ。馬でも鹿でもやればいいじゃない」
B「人ですらないな」
委員長「馬鹿コンビにはお似合いでしょ」
B「やってもいいが小学生並みのできになるのは目に見えてるな」
A「裁縫なんてできんからな」
委員長「まったく・・・私も手伝ってあげるわよ」
B「Cがいる」
委員長「なんでもC君にばかり頼らないの!」
A「なんだ、委員長そんなに手伝いたいのか」
委員長「そっそんなわけないでしょ!Bがなんもしようとしないから・・・!」
A「へぇ~(『B』が、ね)」
B「んじゃ、始めるか」


長ぇwwwwwwww誰も見てないだろうがなwwwwww
A、Bは頭のいいCに宿題などいつも答えを聞いている
Cは委員長が好き。委員長はBが好き。Bは先生が好き。Aは可愛い女子綺麗なお姉さんが好き。先生は


345 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 05:08:02.84 ID:h5TKbfdS0
A「ちゃくちゃくと出来上がっていく中」
A「女子達の生着替えが見れると」
A「期待していたのに」
A「体操着の上に着るなんて・・・」
A「うぅっ・・・ひっく・・・ひどいや・・・」
A「ひどいやあぁぁぁぁぁぁ~~!!」
ドドドドドドドドドドドドド

委員長「?」
委員長「Aなにかあったの?泣きながら走っていったけど」
B「男には止めることのできない涙ってのがあるのさ」
委員長「??」
先生「・・・・・・」



・・・先生の出番が激減してることに気付いた今日この頃

346 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 05:18:09.24 ID:h5TKbfdS0
A「俺の希望がぁ~・・・」
先生「・・・・・・(ポンポン)」Aの肩を叩く
A「? あっ先生・・・」
先生「(チョイチョイ)」Aの横を指差す
A「あっどうぞ」
先生「・・・・・・元気、だしな」
A「はい・・・」
先生「・・・・・・じゃ」
スタスタスタ
A「・・・素っ気な?!何しにきたんだ?」

先生「・・・・・・(ポンポン)」
C「先生?どうしたんですか?」
先生「・・・・・・」
C「??」
先生「・・・・・・服を・・・」


347 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 05:30:41.89 ID:cqhtTjjrO
まだ残ってるのに感動して保守

348 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 05:38:47.15 ID:cqhtTjjrO
なんか少しずつ先生が喋り出してるなぁ
そしてCの固定キャラが無くなっている

349 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 05:45:24.19 ID:h5TKbfdS0
俺の書いてるのなら元からしゃべる設定
無口ってのは口数少ない程度に考えた

351 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 05:55:15.28 ID:h5TKbfdS0
A「文化祭当日になったわけだが」
B「他クラスは軽食店ドーナツ屋駄菓子屋etc...」
A「俺らはコスプレ大会」
B「コンテストと言いつつコスプレしてんの俺らだけだしな」
A「ただのコスプレ大会になったよな」
委員長「言い出したのはあんたたちでしょ」
A「うちのクラス素材はいいから人は集まるぞ」
B「今は少ないがな」
A「宣伝が足りん」
委員長「それよ!二人で看板立てて宣伝してきたら?」
A、B「・・・・・・」
委員長「(ガッシ)へ?」A,Bに両脇を掴まれる
A,B「女がいた方がより宣伝効果は高まるぞ」
委員長「えぇぇ・・・ちょ、ちょっと!」

A「こいやぁぁぁ!」
B「コスプレだぁぁぁぁ!!」
委員長「あの・・・3-Bにて・・・出し物を」
A「委員長声ちいせえよ!恥ずかしがるな!」
委員長「こんな格好じゃ恥ずかしいに決まってるでしょ!」
B「よしまかせろ」
委員長「(ヒョイ)え、こっこら!」委員長を肩車
B「これなら目立って宣伝効果大だ!」
A「コスプレ祭りじゃ~!」
委員長「降ろしてぇぇ!」


委員長一生の思い出
A,Bが動かし易過ぎる・・・
って誤爆したあああああああああああああああ

352 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 05:58:52.66 ID:cqhtTjjrO
Α「あ、先生。飴いりますか?」
先生「コクコク」
Α「はいどうぞ」
先生「モゴモゴ」
Α「(先生は飴舐めててもかわいいなぁ)」
先生「クイクイ」
Α「え?もう一個?……ってもう無くなったんですか!?」
先生「コクコク」
Α「早っ!!」
先生「~♪」

353 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 06:07:27.50 ID:cqhtTjjrO
A「先生。そんなに張り切って、何かあるんですか?」
先生「コクコク」
A「今日こそは購買でパンを買う?ああ、なるほど……」
先生「パタパタ」
Α「じゃあ行ってくるって、先生走ったらまた!!」
先生「コケッ…………………ウルウル」
A「先生、俺もついて行きますよ………」

355 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 06:40:02.25 ID:qMjCe3nZO
先生「クイクイ(Aの袖を引っ張る)」
A「なんですか?先生」
先生「~♪」カキカキカキ
A「なんですか?『今晩飲みにいかない』ってw一応、俺未成年ですよ。」
先生「(´・ω・`)」
A「そんな顔しないでくださいよ。わかりました、少しだけですよ」
先生「ニッコリ(だって、酔わないとA君と喋れないんだもん…)」

356 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 06:45:33.94 ID:cqhtTjjrO
A「今日はお弁当なんですね(だから指に絆創膏いっぱいはってあったのか)」
先生「コクコク」
A「……よく見ると、キノコ尽くしですね。秋だからですか?」
先生「フルフル」
A「え?……大きくなるため……?」
先生「コクコク」
A「………ハッ」
先生「~♪」
A「先生!!普通のキノコじゃ大きくなりません!!!!」

358 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 06:54:37.30 ID:cqhtTjjrO
学校に行く前に保守!!
学校でもネタを考え続ける!!
そして学校で投下してやる!!

359 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 06:55:58.75 ID:qMjCe3nZO
~放課後~
先生「チョンチョン(RX-7の助手席を指差す)」
A「先生、飲んだら乗っちゃ駄目ですよ。最近は交通規則厳しくなったんですし」
先生「b」
A「何がいいんですか?ってもしかして帰りに車を使わないとこって」
先生「コクコク」
A「先生の自宅ですか~!」
先生「(ご名答!)」
ブーンブーンブーン
A「何もエンジン吹かさなくても…安全運転で行きましょ、ね」
先生「(行くよ)」
A「って、聞いてないし」

361 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 07:10:03.43 ID:qMjCe3nZO
A「ゼイゼイ…せっ先生は…昔ローリング族とかにいませんでしたか?」
先生「フルフル」
A「まぁ、いいか。それよりもここが先生のアパートですか」
先生「コクリ(A君と二人きり♪wktk)」
ガチャ
A「意外と…散らかってますね」
先生「ガーン(掃除したのに…orz)」
A「あっ、これでも片付いたほうなんですね」
先生「ズーン(指をこちょこちょ)」
A「(やばいな…)まっ、先生、とりあえず飲みましょうよ」
先生「コクリ」



何がやりたいか訳わかんなくなってきた

362 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 07:39:51.71 ID:qMjCe3nZO
先生「ゴクゴク」
A「(いつもに増してすごい飲みっぷりだなぁ)」
先生「わっ…私ね。去年、先生辞めようかと思ったの…」
A「ジュー(すき焼き鍋に牛脂を塗ってる)」
先生「でっ…でもね。今年、A君達の担任を持って…」
A「ジュー(肉投下)」
先生「すごく良かったと思う…」
A「(冷蔵庫にあったよくわかんないキノコ投入)」
先生「そっ…それでね、こんなに頑張ろうって思えるのはえっ…A君のお陰なの」
A「(その他諸々追加)」
先生「でっでも…A君がいないと、わっ私………zzZ」
A「完成!しかし、肝心なとこ言う前に寝ちゃったんだから…」
イソイソ
A「先生にふとんを被せて…。こらっ、BC出てこい!」
B「ちぇ」
C「な~んだ、知ってたんだ」
A「なんだじゃねぇよ。すき焼き食ってはよ帰れ ノシ」
BC「それじゃ、いただきま~す」
A「確かにいい仲間だよな…ボソッ」
B「なんか言ったか?」
A「いいや」ナデナデ
先生「~♪」

363 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 07:53:50.67 ID:5LHjJX7f0
(翌日)
先生「・・・・・・#」
A「だから機嫌直して下さいよ。勝手にすき焼き食べたのは謝りますから」
先生「・・・・・・#」カキカキ
A「片付けまでしておいたのは偉いけど、一人で全部食べるなんてひどい。・・・いや一人じゃなくて・・・」
先生「・・・・・・?」
A「(いかん、BやCが勝手に家に入ってたことがばれてしまう)えーとその・・・」
先生「・・・・・・#」
A「あーもーわかりました。明日から1週間、先生の弁当作って来ますから!」
先生「~♪」

364 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 08:03:17.95 ID:7va3EKSV0
壁|>>1;) ヤベー、マダノコッテルトハオモワナカッタ……

365 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 08:07:46.13 ID:7va3EKSV0
ただ顔見せただけだとなんだからネタ投下でもするか

A「あ、先生、今日は髪縛ってるんですね」
先生「……コクコク」
A「似合ってますよ」
先生「~♪クルクル」
A「あ、先生、教材持ってそんなくるくる廻ったら」
ボトンボトボト
先生「Σ」
A「あーあー、言わんこっちゃない」
先生「……ウルウル」
A「はいはい、手伝いますよ」
先生「~♪」
A(現金な人だ)

369 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 09:03:57.61 ID:cqhtTjjrO
図書室

先生「ピョンピョンッ……ションボリ」
A「あのー、手伝いましょうか?」
先生「コクコク」
A「この本ですか?」
先生「コクコク」
A「はいどうぞ」
先生「~♪」
A「何の本ですか?……背が伸びる100の方法・黒魔術編……って黒魔術!?先生そんなのにまで手を出してるんですか!?」
先生「……ムウ」
A「先生……あんまり無茶しないでください。俺は今の先生が好きなんです」
先生「………ギュッ」


図書委員1「(バカップルが)」
図書委員2「(バカップルが)」



学校より投下

374 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 09:43:36.44 ID:qMjCe3nZO
>>363
A「とは言ってみたものの、俺つまみになるものしか作れねぇぞ」

377 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 09:57:01.92 ID:8+hPVYP00
はにぽにには萌えなかったが・・・・、これはいける!!

379 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 10:10:45.58 ID:7va3EKSV0
先生「……?」
A「え?」
C「ぱにぽにって何ー?だってさー」
先生「……コクコク」
A「えっとー」
W「小学生ぐらいの天才女の子が学校で先生をやる話です」
先生「……フルフル」
C「似てないよー、だってー」
A「まぁ、確かに」
W「そうか」
A「というか誰だ」

380 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 10:40:59.32 ID:cCMCU6Eq0
せんせーは常に見下ろされてると思うんだ。
http://www.vipper.net/vip106002.jpg.html

381 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 10:41:58.83 ID:Ei6SBBeE0
>>380
GJ!

382 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 11:11:24.83 ID:qc+HgGIk0
ちょっと待て、スレが残ってるじゃまいか。
唐突に先生、寝起き篇

先生 「・・・・・・ムニョ?」
先生 「ゴシゴシ・・・・・ボー・・・」
先生 「ハッ・・・・メガネメガネ?・・・」
先生 「メガネ?・・・・ガサゴソ・・・・・・・・・・」
先生 「ズデッ(ベッドから落ちる)・・・・・ウ、ウルウル」
先生 「ウルウr・・・・Zzz、Zzz・・」


先生 「・・・ックチュン!」
A 「先生、風邪?」

383 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 11:14:23.42 ID:7va3EKSV0
イイ!

384 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 11:40:20.14 ID:F09wrLv90
学校のパソコンから見てるんだが





萌えた。

386 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 11:59:43.00 ID:qMjCe3nZO
このスレ見てたらなんか39度の熱が出たんだぜwww

388 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 12:14:34.94 ID:GzWsNBuQO
>>386
寝ろwww

保守

389 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 12:21:16.71 ID:qc+HgGIk0
休み時間の会話篇
B 「なぁ、おまえらってどこまでススんるんだ?」
A 「はぁ!?いきなりなに言ってるんだ」
D 「Aくぅん、事と次第によっては・・・私の右手が火を噴くわよ(ベキボキッ」
A 「待て!早まるな!落ち着こう、話せばわかる!・・・アッー!」
D 「ガキッ、ゴリリッ!・・・メキィ!・・・ふふふ、最高よA君。あなたの骨とってもいい音がしてるもn・・・」
B 「目的が変わってないか、D?・・・」
A 「待て、ほんとに・・・カハッ、何もないんだ・・・」
D 「なんだ、おもしろくない・・・ポイッ!・・」
A 「グシャア!・・・ひでぇな、第一あんなおこちゃまの相手なんて・・」
B・D 「「っ!・・・えっと、次の時間の予習しなきゃ。じゃ!(ピュー」」
A 「?・・・急になんだ?・・・(クルリと振り返ってみると」
先生 「・・・・・フルフルフル!!」
A 「せ、先生っ!・・・(やべぇ、本泣き寸前じゃねぇかwwww)」
A 「ああっもう。こんなとこで泣かんでって・・・こっち来てください(ガシッ・・・ズリズリ、屋上へ連れていく」

C 「これでまた自習ね・・・計画通りだわ」

なんかコメディタッチになるなぁ・・・

391 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 12:39:17.71 ID:bQgIQx1i0
ENDはやっぱり卒業式だろ。

 ガー・ガガー

C 『B? 聞こえる? ターゲットは?』

B 『こちらB。今接近中。大丈夫だ。予定通りやるよ』

C 『よろしくね』

B 「よう。D。お前、こんなところで油売ってていいのか?」

D 「うるさいわね!! 私は先生探すので忙しいのよ!!」

B 「ああ。先生なら、Aと一緒に教室にいたぜ?」

D 「何!! Aと……」


D:COM  (Aが告白 → 先生感激 → 盛り上がる気持ち → あんなことやこんなこと) ピコピコピーン


D 「……させない……!!」

B 「ん?」

D 「先生の純潔は私が奪うのよーーーーーーー!!」

B 「がんばれよーwww」

392 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 12:39:22.16 ID:dTBKb+nu0
まさか残ってるとは思わなかったので
驚き
http://kjm.kir.jp/?p=59333

393 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 12:43:22.54 ID:bQgIQx1i0
>>391

C 「あら? A君。こんなところで何してるの?」

A 「ああ。先生見なかった?」

C 「先生なら、いつものようにDに拉致られてたけど?」

A 「なっ……!! どこいった!?」

C 「さぁね? とりあえず教室でも見てみたら?」

A 「教室か……」


A:COM (今日で最期 → Dは変態 → 先生はかわいい → 教室で色々な意味での思い出作り)


A 「Dなら……ありえる……!!」

C 「はい?」

A 「先生ーーー!! 今助けますからーーーー!!」

C 「がんばれよーwww」

394 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 12:55:14.74 ID:qc+HgGIk0
>>392
あなたが今日もこのスレを見つけて萌え死ぬ絵を貼り付けてくれたという
驚き

395 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 12:55:21.83 ID:bQgIQx1i0
>>393

生徒の居なくなった教室。
窓の外からは、生徒達の嬌声が、カメラのシャッターの音が聞こえてくる。

先生 「……ウルウル」

このクラスの担任でよかった。
今までで一番騒がしいクラスだったけれど、その分たくさんの思い出が出来た。
別れるのは辛い。
卒業式は、いつになっても慣れない。

クールに見えてちょっと抜けてるB君。
頭の回転が速くて、いつも助けてくれたCさん。
ことあるごとに襲ってきたけど、いっつも元気で盛り上げ役のDさん。
そして……いつも私を守ってくれたA君……大好きなA君……

この机にA君が座る事はもう無い。
朝、教室に入って、一番最初に見る席。
毎日楽しみにしていたA君の姿。
風邪で休んだ時は、お見舞いにも行ったっけ……
教師が生徒に恋するなんてイケナイのはわかってる。
でも、しちゃったんだからしょうがないじゃない……
寂しいよ。A君。切ないよ……

A君。A君。A君。A君。A君……

先生 (涙)

396 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:00:11.44 ID:bQgIQx1i0
>>395

ガラガラ バタンッ!!

D 「ちょっとまったぁぁぁぁぁ!!」

先生 「!!!!」

D 「あれ? Aは? 居ない……」

先生 「ガクガクブルブル」

D 「先生泣いてる……? はは~ん……チャンス!!(キラーン☆)」

先生 「ビクゥ!!」

D 「先生のその傷ついた心……私の体で慰めてあげますぅぅぅぅぅぅ(グワッ)」

先生 「キャーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」


397 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:07:55.95 ID:bQgIQx1i0
>>396

 ダダダダダ ズザー!!

A 「D!! そこまでだ!!」

D 「なっ!? A!?」

先生 「!!!」

A 「先生を放せ!! さもないと……」

D 「ふん!! さもないとなんなのよ? アンタみたいな優男、女に手あげる度胸なんてないでしょ?」

A 「ちぃっ!!」

D 「あはははは!! 先生は私のものよ!!」

先生 「&%#$!!!!」

D 「先生……怖がらなくても優しくして差し上げますわぁん……」

A 「D!! やめろぉぉぉぉぉぉぉ!!」

398 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:13:09.89 ID:cqhtTjjrO
先生「カキカキ」
B「でさーwwwwそのときそいつがさーwwww」
先生「………ブンッ(投)」
B「ふっ、見切った!!(サッ)」
先生「キュピーン!!」
カクン
B「曲がっただと!?」
C「高速スライダー!!!!」
スカーン!!
B「ぐはぁっ!!」
先生「ニヤリ」



学校から鋭意投下中

399 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:15:10.73 ID:bQgIQx1i0
>>397

 ドカンッ!!

D 「痛っ!! なにすんのよ!!」

A 「うるさい!! お前こそ先生になにすんだ!!」

D 「アンタが先生振ったから私が慰めようとしてたんでしょ!?」

A 「はぁ? そんなことあるわけ無いだろ!! 俺は先生を愛してる!!」

D 「!!!!」

先生 「!!!!」

C 「はいはいはいはい。ちょっと失礼しますよ~」

B 「D。ここまでだな。行くぞ」 ズルズル

D 「ちょ、なによ!! まだ話は終わってないわよ!!」 ズルズル

C 「先生とAは大事な話があるみたいだから」

B 「お前の話はそのあとだ」

C 「んじゃ、おじゃましました~」

 ガラガラガラ バタンッ……

400 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:21:23.21 ID:bQgIQx1i0
>>399

A 「なんだったんでしょうか……」

先生 「……」

A 「先生、怪我とかないですか?」

先生 「……コクリ」

A 「ああ。よかった」

先生 「……ジーッ」

A 「あ、その……じゃ……行きますね……」

先生 「……グッ」

A 「!! 先生……袖……放してください……」

先生 「グィッ!!」

A 「せんせっ……んん!!」

先生 「~~~~~~~~//////」

A (ギュッ……)

先生 (キュッ……)

401 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:31:26.79 ID:bQgIQx1i0
>>400

このクラスになって、担任を見て、一目で先生が好きになった。
全然喋らないくせに、眼鏡の奥の大きくて潤んだ瞳で言葉以上にものを語る先生が、大好きになった。
でも、生徒と教師。
結ばれる事はないと思って、これまで抑えてきた。
時には冷たくしたり、時には流されてみたりしたこともあった……
そんな関係で、この学校にいる時だけの関係でいいと思っていた。

でも、Dにおびえている先生を見たとき。
なんともいえない気持ちが、自分の中から湧き上がってくるのを感じた。

『そういうことじゃないだろう?』

気付いたらDに体当たりしてた。

A 「先生? 生徒とキスなんかしちゃっていいんですか?」

先生 「!! アワアワ……」

A 「あははwww 冗談ですよwww 俺はもう卒業したんです。大丈夫ですよ……大丈夫……」

先生 「コクリ♪ (泣き笑い)」

こんなカワイイ人に、かなう奴なんているもんか。
愛してるよ。先生……

※おわり

402 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:32:58.41 ID:bQgIQx1i0
色々ごめん。
反省はしているが、後悔はしていない!!

でも、色々ごめん……orz

403 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:33:53.34 ID:cqhtTjjrO
準備室

B「ときにΑよ」
Α「どうしたBよ」
B「先生は今ぐっすりとお休みになられている」
Α「次の授業まであと5分だな」
B「そして今俺の手元にはこんな物がある」
Α「………猫耳?」
B「イエス。そしてこれを先生に装着する」
Α「マテ。それは危険だ」
B「この人畜無害な先生のどこに危険があると言うのかっ!!!!」
A「そういう意味ではなくっ」
B「止めるなAっ!!俺はヤルゼッ!!」
スチャ
A「あ」
先生「………ムクリ………?」
A「あ、え、えーと、先生、次、授業です」
先生「コクコク」
A「では先に行ってますっ!!!!(////)」
先生「………?」

結局その日、無自覚の歩く対男兵器により、男子の大半が出血多量による貧血で授業にならなかった。

先生「………?」(気付いて無い)

404 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:34:09.90 ID:qc+HgGIk0
>>402
乙JOB!

405 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:35:43.82 ID:cqhtTjjrO
>>402
乙!!!!

406 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:36:53.09 ID:nI9lI5Z/0
>>402
いいもの見せてもらった、乙!

407 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:38:55.36 ID:qc+HgGIk0
屋上昼食篇

先生 「ハムハム~♪」
A 「あ~・・・先生、パン旨いっすか?」
先生 「コクン・・・ハム♪」
先生 「コレコレ・・・クエクエ(クリームパンをひとかけ」
A 「はいはい。あーん・・・モゴモゴ、先生ほんとクリームパン好きっすね」
先生 「ニコッ(///)・・・コクコク」
先生 「ジイィィ・・・・(///」
    教室でご飯中のC、オーラ受信
    (あ、また・・・先生が『A君スキスキ、クリームパンよりあなたが好きなの♪』オーラしてるわね・・・)
A 「ん?」
先生 「(うつむき)ハム・・・ゴクン」
A 「全部食ったら教室戻りましょうよ、次の時間先生の授業だしさ」
A 「(と思ったら腕に先生の重みを感じる)ん?先生?・・・珍しく積極的な・・・」
先生 「Zzz・・・」
A 「満腹になって寝てやがるwwwww」
A 「・・・・・・このまま2人でサボリましょっか、先生(ツン」

――教室
D 「なんでAと先生が2人しておらんのじゃー!」
周辺生徒 「大変、Dさんの目が怒りで赤く染まってる!!」

410 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 13:51:51.49 ID:bQgIQx1i0
 ガチャ バタン

 A  「あれ? 先生」
先生 「!!」
 A  「先生も良く屋上来るんですか?」
先生 「コクリ」
 A  「春とか秋とかいいっすよね~。屋上……」
先生 「~♪」
 A  「機嫌いいですね。なんかいい事ありました?」
先生 「!!……(/////」
 A  「好きな人でも見えましたか?(キョロキョロ)」
先生 「フルフルフルッ(/////」
 A  「あはは。うらやましいなぁ。先生に愛されてるなんて」
先生 「プシューッ(/////」

 C  ピコピコピーン 「!!」
 B  「受信した?」
 C  「ちょっと、D。先生とAが屋上でいい感じみたいよ?」
 D  「なんですってぇぇぇ!! A!! 許すまじ!!」

 B  「なんでいっつもDに教えるんだ?」
 C  「面白いからに決まってるじゃない」


413 1/2 2006/10/06(金) 14:20:42.56 ID:yZS+0JIg0
>>351
B「おっ宣伝の効果あってか随分と人が集まったな」
委員長「・・・///(プルプル)」
A「あの人だかりなんだ?」
B「どれ」
B「・・・なっ」
A「おぉ!先生じゃん!」
先生「・・・・・・(オロオロ)」
B「C!あれはなんだ?!どういうことだ!」
C「へ?な、なに?」
B「先生が服着てるぞ!」
A「落ち着け。服着るのは当たり前だぞ」
C「い、衣装なら先生が内緒で作ってくれって」
B「・・・」
委員長「先生ちょっと困ってるみたいね」
B「A」
A「あいよ」

A,B「はいちょっとすいませんね~。馬と鹿が通りますよ~」
B「先生。控え室のほうへ(ガシッ)」
先生「・・・?」
客「あぁ~!○○ちゃぁ~ん!」
A「はいはいすいませんね~」



414 2/2 2006/10/06(金) 14:26:26.95 ID:bxOZZ+/f0
B「先生、なんでコスプレを?」
A「なんだ?いやなのか?」
B「嫌なわけない、既に脳裏に焼付け写メも撮った」
委員長「(いつの間に・・・)」
先生「・・・・・・元気、出してもらおうと」
A「誰にっすか?」
先生「・・・・・・(スッ)」Aを指差す
B「・・A?」
A「・・・俺?」
委員長「先生。こいつが落ち込んだりするはず無いじゃないですか」
先生「・・・・・・泣いてた」
A「あれは心の叫びというか・・・とりあえずなんでもないです」
先生「・・・・・・(ホッ)」
D「せんせぇ~?あっいたいた。そろそろ休憩にしよ~」
先生「・・・・・・(コクッ)」
D「みんな~!休憩にするよ~!」

B「・・・・・・」
委員長「・・・・・・(チラッ)」心配そうな眼差しね。パンチラではない。


D、ただの脇役


416 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 14:52:26.11 ID:6KRT+8WH0
先生「・・・・・・(♪)」

B「・・・・・・」
委員長「何を見てるの?」
B「先生。楽しそうだ」
委員長「? いつもと同じ顔に見えるけど?」
B「観察力が足りん」
委員長「悪かったわね」
B「・・・・・・」
委員長「・・・あいつはあんた以上に出来が悪いのよ」
B「なんのことだ」
委員長「人一倍世話のかかる馬鹿だってこと。元気出しなさいよ」
B「・・・・・・」
委員長「じゃ。もうすぐ片付け始まるんだからサボるんじゃないわよ」

B「・・・良い観察力だ」


いろんな想いが交差してるね
これぞ青春って感じだね
てゆーかこれBが主人公だね


417 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 14:53:36.30 ID:6KRT+8WH0
俺ID変わりすぎだな


418 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 15:12:28.67 ID:qc+HgGIk0
CとDの風景

D 「バンッ!(荒々しくドアを開ける音)・・・先生は!?」
C 「・・・いないわよ」
D 「チッ・・またAとどこかに消えてるのね。一足遅かったわ・・・」
C 「・・・・・・」
C 「ねぇ、D・・・あなたもわかってるんでしょう?」
D 「何のことよ?」
C 「先生はA君がs・・」
D 「うるさいっ!」
C 「・・・」
D 「そんなことわかってるわよ・・・」
C 「そう・・・・」
D 「じゃ、また先生探しに行ってくるから!」
D 「ばい~♪・・・(ズダダダダッ」

・・・・・・・・静かな教室に、黒板だけがCの声を聞いていた
C 「Dの・・・ばか・・・・・・」

419 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 15:15:18.31 ID:qc+HgGIk0
CとDの風景2

C 「私に聞けば、先生の居所くらいすぐわかるのに」
C 「一言も尋ねようとしないのね・・・・・・」
C 「・・・・・ほんとに、先生しか・・・見えて、ないんだから・・・・・・」

C 「・・・バカ・・・・・・・」


勢いだけで書いてて思った、なにこの百合風味

420 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 15:23:29.52 ID:cCMCU6Eq0
ちょwwwCテラモエスwwwwww

422 屋上:昼 2006/10/06(金) 15:29:41.12 ID:bQgIQx1i0
先生 「モグモグ」
 A  「……」
先生 「ングング」
 A  「ふぁぁ……はぁ……」
先生 「ゴクッゴクッ」
 A  「……ジーッ」
先生 「?」
 A  「なんでもないですよwww」
先生 「ニコッ♪」
 A  「いい天気ですねぇ……」
先生 「モグモグ」


優しい風が吹いてきた。

※おわり

423 BとC 2006/10/06(金) 15:36:08.52 ID:bQgIQx1i0
 D  「チェストォォォォ!!」
 A  「D!! いい加減にしろ!! のわぁぁぁ!!」
先生 「&#%$」

 B  「賑やかだ」
 C  「A君モテモテね」
 B  「はは」
 C  「うらやましいでしょ?」
 B  「まさか。あれじゃ体がもたないよ」
 C  「それもそうねw」
 B  「……ジーッ」
 C  「……何よ……気持ち悪いわね……」
 B  「別に……」

 D  「これでもくらえぇぇぇぇ!!」
 A  「アッー!!」
先生 「$%#&*@」

 C  「賑やかね」
 B  「いつも通りさ……」

※おわり

424 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 15:48:45.12 ID:5LHjJX7f0
先生「~♪」
A「そうですね、いい風ですね」

C「!!・・・始まったわ」
B「今日はどこでだ?」
C「屋上」
B「Dは?」
C「図書館で寝てるわ。ダメね、今日は」
B「そうか。・・・ところでお前、俺も見つけられるのか?」
C「見つけて欲しいの?」
B「うん」
C「・・・・・・(//」
B「・・・・・・(///」

426 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:09:10.50 ID:BoFVsWw50
B「(スパスパ) フゥ~」
B「(先生はAが気になってんのかな・・・)」
B「(スパスパ)」
パシッ
B「おろ?」
先生「・・・・・・タバコ、(死ね)」
B「?!(今死ねって言った?!口の形が!)」
B「す、すいません!魔が差してしまったというか・・・」
先生「・・・・・・辞める?」
B「やっ辞めます!もう生涯吸いません!(つーか目が超怖ぇぇ・・・)」
先生「・・・・・・(ニコッ)」
B「あ・・・あの」
先生「・・・(ナデナデ)」
B「ぁ・・・ぅ・・・」
先生「・・・(スック)」
スタスタスタ
B「あ・・・」
B「はぁ~(なんで言葉がでねぇんだ・・・)」


427 先生とC 2006/10/06(金) 16:13:29.52 ID:bQgIQx1i0
C 「先生、それはこの前やったプリントですよ」
C 「先生、私持ちますから」
C 「先生が困ってるから、みんなさっさと並ぼうよ」
C 「ほらほら、先生が怒ってるよ?」

 C  「あ、先生」
先生 「……コソコソ」

A 「なぁなぁ。先生、最近Cの事避けてないか?」
B 「C。なんかしたのか?」
C 「私が居ると先生がいいとこ見せられないからね」
B 「なるほど」
A 「え? 誰に?」

B&C 「さあてね」

※おわり

428 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:14:02.61 ID:8/Uh10ZE0
まだ120ぐらいまでしか読んでないけど。
やっぱ改変したりしたら投下した人に失礼か。

429 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:15:57.39 ID:bQgIQx1i0
>>428
好きなようにやっていいのが新ジャンルじゃないのか?
俺もやりたいようにオナニーしてる。

430 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:17:01.04 ID:BoFVsWw50
A「お前でも緊張することあるのな」
B「覗きとは趣味がよろしいことで」
A「見たくて見たわけじゃないぞ。偶然だ」
B「ほぅ・・・いつからだ?」
A「一人で教室出て行ってこっそりタバコ吸い始めたときから」
B「つまり最初っからか」
A「いやぁ偶然とは恐ろしいねぇ」
B「できることならお前を吹き飛ばしたいものだ」
A「まぁまぁ、謹慎祝いに今日は遊ぼうぜ」
B「文化祭後だってのにお前は元気だな」
A「お前と違って俺は若いからな」
B「精神的に餓鬼だな」
A「なにおう!」
B「ははははは!んじゃ行くか!」


431 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:21:42.92 ID:qc+HgGIk0
個人的なイメージの相関図

              →(はぁと)→ 
B→(はぁと?)→先生          A
             ←(にくからず)←
           ↑
         (はぁと)
           ↑
           D  ←(百合?)← C

委員長とEとかがまとまってねぇ。
というか、むくわれない矢印のやつばかりじゃまいかww

433 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:25:45.66 ID:BoFVsWw50
>>431
委員長出してるの俺だけだぞwwwww
俺の完全に別物だからなwww

報われない想いなんて青春すぎるんだぜ?

435 設定厨と呼ばれても…… 2006/10/06(金) 16:36:24.80 ID:bQgIQx1i0
俺の相関図&キャラ設定

D →(性的愛情)→ 先生 ←(秘めた恋愛感情)→ A


  →(友達以上の気持ち)→
B                  C  ※B・Cは傍観者的位置づけ
  ← (友達・コマ・戦友) ←


先生:小さい・眼鏡・喋らない・ドジ

 A :標準身長・普通・鈍感

 B :長身・不良っぽいが違う・たまにおっちょこちょい

 C :標準体型・クール・頭の回転早い・先生レーダー

 D :長身・スタイル抜群・バイオレンス・百合・先生に関してはエロ

436 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:38:47.26 ID:BoFVsWw50

       好き(?)
  A――――――→可愛い女子
  ↑親
   | 友
  ↓    好き
  B――――――→先生
  ↑
   |好                    D
   |き                   脇役
  |     好き                
 委員長←―――――C



便乗して書いてしまったが
矢印一方的杉るなwwwwwwwww

437 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:41:38.99 ID:qc+HgGIk0
>>435
B→Cのが報われない度がアップするなw

個人的なイメージの相関図の改変

           →(はぁと)→ 
        先生          A
          ←(にくからず)←
        ↑
      (はぁと)
        ↑
        D  ←(百合)← C ←(クラスメイト以上の思い)←B


438 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:43:30.92 ID:qc+HgGIk0
どっちにしろ矢印が激しく一方通行ばかりwww

439 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:49:52.08 ID:BoFVsWw50
先生からの矢印がいまだ決まらない

とりあえず生徒みんなが好きって感じか・・・

440 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 16:56:25.66 ID:Xbs1wLpn0
>>1のを見たところ

先生:無口・天然・Aが好き?
A:普通・つっこみ・たまにボケ
B:つっこみ・Aの親友
C:先生の理解者・女子?
D:女子・過剰なつっこみ
E:エロい

442 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 17:06:14.26 ID:cqhtTjjrO
後一時間で家に帰れる…
家に帰ればPCからゆっくり見れる…!!
と言うわけで保守!!

443 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 17:07:47.40 ID:BoFVsWw50
先生:無口、無表情、黒髪ロング、まな板、根は優しい、チョーク投げ 【?】
A:友達想い、女好き、馬鹿 【ボケ】
B:先生好き、頭の回転は良いらしい 【両刀】
C:影が薄い、委員長好き、手先器用、秀才 【無】
委員長:Bが好き、面倒見が良い、素直じゃない 【つっこみ】
D:脇役 【両刀】


改めて書いてみると全然違うな


445 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 17:20:54.26 ID:qc+HgGIk0
CとDの一幕、先生はどうした篇

D 「バイオレンスなイメージを払拭するために、先生用のお弁当を作ってみたのよ」
C 「ふぅん・・・そう・・・・」
C 「って、何この中身?山芋とウナギの和え物に、麦トロ?しかも自然薯持参って、あなた何考えて・・・」
C 「はっ!・・・まさか、あなた・・・」
D 「ふふふ、この山芋を使えば先生だって・・・・もう疼いてるんじゃないの、私が慰めて(ブツブツ」
C 「(スパーン!Dの頭を叩く音)・・・・・・没収」
D 「いった・・何するのよ。・・・っ、そして何食べてるの!」
C 「ガツガツガツ!」
C 「全部食べちゃったら、身体が熱くなってきたみたぁい・・・」
D 「はいはい・・珍しいわね、あなたがこんなバカしてるの。さてと、また先生探しにいってくるか・・・」
D 「じゃ♪(シュタタタタ」

C 「・・・・」
C 「ほんとバカね・・・私・・・・・・」

446 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 17:21:25.84 ID:aVZkxDPn0
ちょっと前にあった寝起き

仕事の合間に描いてるから雑だがすまん
しかも写メで見づらい・・・
http://kjm.kir.jp/?p=59366

447 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 17:24:54.94 ID:PHg3gok70
猫耳ktkr!!!!!!!!!
萌え死ぬwwwwwww

448 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 17:26:51.97 ID:qc+HgGIk0
>>446
ちょwwwそれは反則だwww

449 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 17:30:39.42 ID:BoFVsWw50
先生「・・・・・・」
委員長「じゃあ出席とりまーす」HRは委員長任せ
A「お前昨日学校から連絡とかあった?」
B「いやなかった」
A「どうなってんだ?」
B「さぁ・・・」
A「先生黙ってってくれたとか?」
委員長「そこのお馬鹿二人!欠席にするわよ!」
A「へいへい」
B「・・・・・・」

B「あの先生」
先生「・・・・・・?」
B「謹慎、とかはないんですか?」
先生「・・・・・・約束、したでしょ」
B「約束?しましたか?」
先生「もう、吸わないって」
B「・・・それで?」
先生「・・・・・・生徒は、信じなきゃ(ニコッ)」
B「///(かっ可愛い)」

A「どうした?顔赤いぞ?」
B「あれは・・・もはや兵器だ」
A「はぁ?」
B「あの笑顔はやばい」
A「先生? あの人笑うことなんてあるのか?」
B「・・・(にへら~)」
A「・・・・・・こいつは重症だな」


450 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 17:41:18.42 ID:sH/XOM2pO
ずっとROMっていたが言わせてくれ           最  高  だ  !

451 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 17:46:25.46 ID:JBGjyqv40
>>449
先生喋っちゃったがそれでも萌えるなwwww

452 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 17:53:07.17 ID:BoFVsWw50
>>451
別物としてとらえてwwww


無口って面白いけど難しいぜwwwww

453 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 18:02:41.26 ID:BoFVsWw50
B「・・・・・・(シ~ン)」
委員長「あいつどうしたの?風邪?」
A「気にしないでいいよ。ただの机にキスしたくなる病だから」
委員長「なにそれ、B?大丈夫?」
A「あぁ~無駄無駄。ほら」
グイッ
B「(にへら~)」
委員長「ぅゎ・・・ど、どうしちゃったの?」
A「究極の生体兵器にやられた」
委員長「??」
A「今日はもう無理だな」
B「(にへらへら~)」
委員長「え~っと・・・無事?」
A「委員長がキスしたら治るかもね~」
委員長「な・・・なに言ってんのよ!?駄目よそんなの!」
A「なははははは!」

A「(駄目・・・か。二人っきりとかならよかったのかな~♪)」


454 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 18:06:17.33 ID:wHVzUeOr0
放課後、誰もいない教室
A「あの・・・先生」
先生「?」
A「俺、先生のことが
ガラッ
X「あーダリィ、マジ部活ダリィわ」
Y「あれ?先生何してるんですか?」
X「俺ら忘れ物とりに来たんですけど」
A「・・・」

460 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 18:50:39.78 ID:qMjCe3nZO
先生「チョンチョン」
メソウサ「あっあの~」
先生「ツンツン……プイッ」

B「先生、何してたんだ?」
C「あのうさぎの耳をつついたらお辞儀するかなぁって思ったみたいだけどつまんなかったみたい」
B「まっ、メソウサだしなぁ」
C「そうね、メソウサだもの…」

462 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 18:56:24.26 ID:mtmAp+270
諸君。
丸一日経ってなお生き残っている無口で愛らしい先生を誉め讃えたい。
崇め奉りたい。
そしてナデナデしてその柔らかそうなホッペをプニプニしたい!!!!
そしてSS師様および絵師様に感謝感謝!!!!
今夜も元気に朝までガンガろう!!!!

463 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 18:59:26.49 ID:mtmAp+270
A「あ、先生。新しい白衣ですか?」
先生「コクコク、ニコニコ」
A「白衣って下の服が汚れないように着るものですけど、そんなに綺麗だと汚したくないですね」
先生「コクコク………………ズルッドテッ」
泥だらけ
先生「………………………ウルウルウル」
A「あ、洗えば!!洗えば綺麗になりますから!!!!」

465 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:11:56.78 ID:qc+HgGIk0
なんか書いてるうちに長くなった。三角関係的に書くのって難しいな('A`)

先生とCとDと。なぜかCメインなお話。1/5
(先生→A、D→先生、C→Dと思いが交錯してる、と思っててください)

先生 「♪~・・・チョイチョイ(Cの袖を引っ張ってる」
C 「あら・・・今日もA君がお弁当食べてくれて?・・・・ずいぶんゴキゲンですわね、先生」
C 「ハンバーグ、おいしいって言ってくれた?・・・そう。よかったですね」
先生 「コクコク♪」
C 「でも、こんな毎日・・・A君も迷惑してるんじゃないですか?(チクッ」
C 「それに教師と生徒とだなんて・・・(チクチク」
C 「やっぱり問題があると思いm」
先生 「ブンブン!・・・・ムウゥゥ!(ふくれてる)」
先生 「・・・・バンッ!(お弁当箱でCを一叩き)・・・・フンッ!トテトテ・・・・」
C 「いたっ!・・・あ、先生・・・・・」
C 「・・・私、なんであんな嫌みなk」
D 「(廊下の角から出てくるD)感心しないわね、そういうの・・・」
C 「っ!?あなた・・・いつから、そこに」
D 「機嫌悪いのか知らないけど、先生に当たっててもしょうがないじゃない」
D 「Cがそういう人だって・・思わなかったわ(スタスタスタ」
C 「待って、違うの。これは・・・待って・・・」
C 「・・・・・・違うの」

466 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:12:32.72 ID:qc+HgGIk0
先生とCとDと。なぜかCメインなお話。2/5

―――翌日の授業中
先生 「オロ?・・・オロオロ・・?」
B 「おい、なんか先生が困ってるぞ」
D 「私の愛をもってしても解読できないわ」
A 「んー、今日は俺もいまいちわかんね。おーい、通訳たのむわC」
C 「わかったわよ・・・・・・・?」
C 「あれ?・・・・おかしいな、聞こえない?」
A・B・D「?」
C 「う、そ・・なんで・・・・・・うっ(ガタッ・・席を立つC」
C 「き、気分が悪いので保健室に行きます・・・」
B 「おい、大丈夫かよ。俺が付き添いで行ってやr」
C 「ほっといて!・・・(ガラッ、タタタタ」
A・B・D「ポカーン」
先生 「・・・・オ、オロオロオロ」

467 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:12:36.12 ID:mtmAp+270
B「ときにAよ」
A「どうしたBよ」
B「先生は何故に常に白衣を着ているんだ?」
A「……………………理科の先生だからじゃないのか?」
B「実験以外の時に着る必要はないだろ」
A「………………………趣味なんじゃないのか?」
C「あれはねー」
AB「うぉわっ!?!?」
C「あの白衣の内側には予備のチョークがびっしり…………」
AB「チョークホルダー!?」


468 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:13:13.80 ID:qc+HgGIk0
先生とCとDと。なぜかCメインなお話。3/5

――― in保健室
C 「・・・・・・聞こえない」
C 「・・・・・」
先生 「(ガラッ)」
C 「・・・先生?」
C 「やっぱり、先生が来てるのわからなかった・・・」
先生 「・・・・トテトテ。チョコン」
C 「なんですか?保険の先生なら大丈夫って言ってましたから・・・・」
C 「だから1人に・・・(フワッ、と包まれる」
先生 「ギュ・・・ナデナデ」
C 「なっ!?・・・やめてください、先生!」
先生 「ギュウウ!・・・」
C 「やめてください!(ドンッ」
C 「どうして、そんな・・・」
先生 「・・・」
C 「そんな優しくしないでください。怒るなり、貶すなりしてくれたら・・・・」
C 「そしたら・・ヒック。先生が嫌いに、なれるのに・・・グス、ヒック・・・・」
C 「先生がそんなだから・・Dがずっとずっと・・・ヒクヒック、先生の事ばっかり・・・私じゃなくて・・・・」
C 「私だって、Dのこと・・誰よりも好きなのにぃぃ、ワアァァァン!」
先生 「ナデ・・・・ナデナデ」

469 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:13:52.99 ID:qc+HgGIk0
先生とCとDと。なぜかCメインなお話。4/5

先生 「(ガラッ)」
A 「どうだった、C・・・?」
先生 「バッ・・ババッ、バッ。ササッ・・・パッ!(身振り手振り」
A 「はぁ?ウルウル、グスグス、ウワァンではぁと?なんだそりゃ」
A 「なんだか話はしょってません?」
先生 「ニコッ♪(口元に人差し指ポーズ)」
A 「ないしょ・・ですか。で、今Cは?」
先生 「Zzz・・・」
A 「あぁ、寝ちゃって・・・って、何もたれかかって寝てるんですか先生!!」
A 「まったく(おんぶして教室に向かう)」
A 「・・・・・先生。おんぶしてほしいなら、今度から狸寝入りなんてしないでくださいね」
先生 「(///)・・・・ギュ(背中にしがみついてる」

470 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:14:29.92 ID:qc+HgGIk0
先生とCとDと。なぜかCメインなお話。5/5

―――放課後
ぽつんと1人教室にいるC
C 「・・・・」
D 「(ズダダダダ!ガラッ!!」
C 「・・・D?」
C 「先生ならいないわよ。それにどこにいるかもわかんないわ」
D 「(ダダダ、ガシッ!!)」
C 「えっ。あなた・・何やって・・・・」
D 「バカッ!」
D 「あんた、私がどれだけ心配したか・・・もう大丈夫なの?ねぇ?(ユサユサ」
C 「も、もう大丈夫だって。ちょっと力入れすぎ、痛いってば・・・」
D 「そう・・・」
D 「(ガシッ!と両手でCの顔を掴んで)いい、明日は元気な顔で学校に来る事!わかった!?」
C 「わ、わかったわよ」
D 「それでよし。あんたのしけた顔見たく無いからね。じゃ、私これで帰るから」
C 「先生は?」
D 「今日はもう疲れちゃった。あんたを探して学校中走ったし。じゃ♪(ズダダダダ)」
C 「D・・・・」

C 「・・・バカ」
(ピコンピコン、いつもの先生レーダーが発動)
C 「あら?いつの間にか先生の場所が」
C 「ふぅ・・・現金なものね、私も」

471 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:15:03.43 ID:qc+HgGIk0
先生とCとDと。なぜかCメインなお話。後日談

―――数日後
D 「(ダダダダ!)ちょっと、C!先生見なかった?」
C 「・・・知らないわ」
D 「そう、ならいいわ。」
D 「ありがと。それから昨日行ったらしい美容院の場所、明日教えてね。」
C 「!?」
D 「とっても可愛くなってるから。じゃ♪(ズダダダダ」
C 「・・・・・・」
C 「やだな、喜んじゃってるし・・・やっぱり現金ね、私も。ふふ」

472 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:17:17.34 ID:qc+HgGIk0
先生はどこに行ったのか、という批判は受け付けない('A`)

473 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:26:49.90 ID:mtmAp+270
先生「カキカキ」
B「でさーwwwwwそいつがアホでさーwwwwww」
先生「……………………ムウ(チョークが小さくてダメージを与えられない)」
先生「……………!!……ブンッ!!!」
バコーン!!!!
B「ぐっはぁ!!!!!」
A「黒板消し!?!?」
C「相変わらず見事なコントロール」


うちの学校の先生曰く黒板消しは「トマホーク」

474 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:31:51.09 ID:mtmAp+270
B「ときにCよ」
C「ん?何?」
B「どうしてお前は無口な先生の言わんとする事を正確に理解したり、視界内にない先生の居場所を知る事が出来るんだ?」
A「あ、それは俺も聞きたい」
C「んー………………」
C「国家機密かな?」
AB「国家クラス!!!???」

476 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:37:40.05 ID:mtmAp+270
生徒1「Aと先生って仲良いよな」
生徒2「ああ。見た所相思相愛って感じかな?進行スピードはカタツムリだけど」
D「……私も先生の事好きなのにな……」
生徒「「お前の愛は激しすぎて犯罪ギリギリなんだよ」」

477 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:46:59.57 ID:qc+HgGIk0
先生、イメチェン

先生 「フム・・・カツカツカツ(ピンヒールの音」
B 「なぁ、先生どうしたんだ」
A 「さ、さぁ・・・俺にも何がなんだかさっぱり・・・・」
B 「縁なしシャープメガネ、黒のタイト、ピンヒールってなぁ」
C 「典型的女教師、を演じてみたい・・・だって」
D 「先生、今すぐその太股をねぶって・・・」
A・B・C 「ややこしくなるから、おまえは黙ってぇ!」
C 「それにしてもねぇ・・・・・」
A・B 「無理があるよな、だって・・・」
先生 「カツ、カツ・・・グキッ!(足ねんざ」
A・B・C 「ヒール慣れしてないんだし」
先生 「ウルウル・・・イタイイタイ(泣)」

479 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 19:58:29.68 ID:mtmAp+270
A「先生ー、せんせー……あ」
先生「…………zzz」
A「あーあ、こんな所で寝ちゃってるよ…………。仕方ないなぁ(毛布をかけてあげる)」
先生「……………zzz」
A「……………さて、先生を起こすのも悪いし、帰ろ」
先生「……………ギュッ(裾を掴む)」
A「先生?起きたんですか?」
先生「…………zzz」
A「………寝てる。しかも離してくれそうにない。……どうしたものか………」
先生「…………グイッ」
A「うわっ!!」ドサッ
先生の横に転がるA。
A「(うわ………か、顔が近い………////)」
先生「チュウ」
A「!!!!!!!」
先生「~♪…………zzz」
A「(/////)」


481 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 20:15:54.28 ID:qMjCe3nZO
>>479
先生、寝てるときの方が大胆www

482 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 20:25:13.75 ID:mtmAp+270
テスト前

先生「カキカキ『これで試験範囲は終わりです。何か質問はありますか?』」
B「はい、先生」
先生「?」
B「テストに出る問題とその答えを教えて下さい」
先生「バシバシ、プンプン」
B「痛っ!!冗談ですって!!!叩かなくても良いじゃないですか!!!」

484 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 20:31:36.46 ID:qc+HgGIk0
王道の質問

B 「先生!バナナはおやつに入りますか?」
先生 「ニコッ♪・・・・ムニ?」
先生 「フミ?・・・ン?・・・・」
先生 「ウーン・・・・・・・・・」
先生 「・・・」
先生 「プスプス・・・」
A・B・C 「「「わっ、先生の頭からけむりが!?」」」

490 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:03:22.33 ID:4njsbSYz0
先生全体像
http://www.katsakuri.sakura.ne.jp/src/up20941.jpg

491 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:04:36.16 ID:UO/EFFfm0
A「た、大変だ!先生の弁当が盗まれた!」
BCD「な、なんだってー」
先生「…ウルウル」

捜索中
A「これだけ探しても見つからないってことは家に忘れてきたんじゃないすか?」
先生「…フルフル」
D「もう諦めたほういいんじゃ…」
先生「…ガックリ」

先生「ちょおと待った!」
ABCD「!!!?」
先生「私にはこの事件の犯人がわかりましたよ!」
ABCD「(先生が…喋ってる!?)」
カクカクシカジカ
先生「とゆうわけで犯人はD!あなただ!」
D「!…ばれちゃしょうがないわね。さらば!」ダッ
小学生「バーロー!逃がすかよ!」キュイィィィン
黒板消しを蹴る
D「うぐぅ!」ドサッ

小学生「あんたはやっちゃいけないことをやったんだよ…」
ABC「 誰 だ お 前 は 」
先生「…zzz」

保守

492 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:09:20.78 ID:qc+HgGIk0
>>490
そんな萌える先生反則だ!(´ω`*)

493 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:14:31.68 ID:mtmAp+270
>>490
素ん晴らしい!!!GJ!!!!

494 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:22:48.89 ID:8lsu20f+0
A「そういやお前来週誕生日だよな」
B「ん?あぁ、そうだな」
委員長「・・・!(ピクッ)」
A「今年はなにする?去年は少々やりすぎたからな」
B「そうだな・・・うちで適当に過ごすか?」
A「ま、なんでもいいぞ」
委員長「(来週・・・かぁ)」
委員長「(でもあげる物なんて思いつかないし・・・)」

放課後

委員長「あの、先生」
先生「・・・?」
委員長「男の子に渡す誕生日プレゼントというのはどんなものがいいんでしょう?」
先生「・・・?」
委員長「えと、もうすぐ誕生日の子がいまして、それで大人の先生の意見を聞きたくて・・・」
先生「・・・!(ピーン)」
委員長「あ、や、やっぱいいです!すみませんでした!(ペコッ)」
先生「(ガシッ)」
委員長「先生?」
先生「・・・・・・来て」
委員長「え?あ、あの・・・」
スタスタスタ

497 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:36:29.59 ID:8lsu20f+0
教室(↓手打ち野球)

A「喰らえぃ!(ブンッ)」
B「甘いわ!(スパコーン!)」
A「ぬぁ!また打たれた!」
B「その程度の球打つのは造作もないぜ?」
A「ぬぅぅ・・・ならば!」

ちょっと前

委員長「えと・・・?教室ですか?」
先生「・・・・・・聞くのが、一番早い」
委員長「え、えぇ?!ちょ、ちょっと待ってください!」
先生「・・・?」
委員長「わ、私誰に渡すなんて言ってないし・・・その・・・」
先生「・・・・・・(ジ~)」
委員長「え、えっと・・・(先生にばれてた・・・?)」
先生「・・・・・・(ジ~)」
委員長「ま、まだ恥ずかしいというか・・・勇気が無くて・・・」
先生「・・・(ポンッ)」
先生「・・・・・・今回は、私が」
委員長「先生?」


B「あの、大丈夫ですか?」

498 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:37:28.74 ID:8lsu20f+0
>>497
一番下のミスった('A`)
関係ない

500 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:38:15.81 ID:zNJVFCaXO
先生!昨日保存しそこねた画像が流れちゃってました!
泣いてもいいですか?

502 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:39:40.18 ID:mtmAp+270
>>500
先生「コクコク」
先生「カキカキ『でも、私は笑った顔の方が好き』」

504 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:42:43.23 ID:mtmAp+270
>>501
イミフが目的で立てたかどうかは>1氏に聞いてくれ。
少なくとも俺は自己満でやってる

505 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:44:32.31 ID:Xbs1wLpn0
>>1だけどイミフ見たことないかも

ヒヨコとかぎぜんとかいろいろやっててただ単に新ジャンルが好きなだけ、ごめんよ

508 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:47:22.65 ID:mtmAp+270
先生「…………」
カタカタカタ………
先生「Σ( ̄□ ̄|||)!!」

A「急にすランニングするって………どうかしたんですか?」
先生「………………フルフル」
A「聞かないで……って………それより先生、前見ないと」
先生「コケッ」
先生「………………ウルウル」
A「え、衛生兵!!!えーせーへー!!!!!!」

511 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:51:07.44 ID:8lsu20f+0
A「ならば!パンツに包んだこの球なら打つ気にすらなれまい!」
A「とりゃあ!(ブンッ!)」
B「この俺を・・・甘く見るなぁ!(スパコーン!)」
ガラララ
先生「・・・?!(ボスンッ!)」
B「手が生暖かい・・・って先生?!」
A「げっ・・・!え、え~っと・・・こんにちわ?」
B「あ、だっ大丈夫ですか?!」
先生「・・・・・・(プルプル)」
A,B「す、すいませんした・・・」
先生「・・・・・(が、我慢)」
A,B「(・・・なんも無し?)」
先生「・・・・・・B君」
B「は、はい」
先生「・・・・・・欲しいもの、ある?」
B「へ?!ほっ欲しいものですか?」
先生「・・・(コクコク)」
B「(な・・・なぜそんなことを今?ここは先生と答えるべきなのか?いやそれよりも聞きに来た理由をしかしこのb・・・)」
先生「・・・・・・?」
A「(Bの頭から煙が・・・)」
B「(どう答えればいいんだどう答えればいいんだ。先生か?先生でいいのか?)」
B「(キュ~)」バタンッ
先生「・・・?!」
A「あ、おっおい!」
委員長「・・・?!」
A「ほっ保健室?」
先生「(コクコクッ)」

512 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 21:53:14.36 ID:qc+HgGIk0
鉄棒

先生 「・・・・クイクイ(A君の袖を引っ張って」
A 「何、どこ行くんすか?」
A 「・・・鉄棒?」
先生 「コレコレ・・・」
A 「乗せてくれ?いいですけど・・・」
先生 「ブラーン~~♪♪」
A 「そんな事してても背は伸びませんからね?」
先生 「Σ!!!」
先生 「グスッ・・・」
A 「・・・」
先生 「・・・」
A 「で・・・1人じゃ降りれないから、降ろしてほしいんっすね?」
先生 「グスン・・・コクン」

518 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:03:34.89 ID:mtmAp+270
チューリップ畑の先生は、よく見える。
先生「~♪」

コスモス畑の先生は、首から上しか見えない。
先生「アワアワ」

ヒマワリ畑の先生は、見えない。
先生「キュ~~~」
A「うわー!!!先生が消えた!!!探せ探せ!!!」
B「無茶言うなって!!!」

519 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:05:36.09 ID:8lsu20f+0
委員長「これで、とりあえずはいいと思います」
A「いやぁ、偶然委員長が通りすがってくれてよかったよ」
委員長「・・・・・・」
先生「・・・(チョイチョイ)」委員長の肩を指で突く
委員長「・・・先生?」
先生「・・・・・・あの、ごめんなさい」
委員長「先生のせいではないです・・・。元はといえば私が」
A「そういや先生なんで突然あんなこと聞いたんすか?」
先生「・・・・・・秘密」
A「まぁ、いいけど」
B「ん、んぁ?」
A「よう。お目覚めかい?」
委員長「大丈夫?」
B「なんとか」

ピンポンパンポーン
『○○先生、至急職員室までお戻りください』

A「先生呼ばれてますよ」
先生「・・・・・・でも」
B「俺はもう平気ですから行って下さい」
先生「・・・・・・(チラッ)」
委員長「・・・私は大丈夫です先生はお仕事を」
先生「・・・・・・(コクッ)」スタスタスタ
委員長「・・・・・・(ギュッ)」


520 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:11:30.19 ID:8lsu20f+0
A「お前も急に倒れんなよな~。知恵熱か?」
B「知るか」
委員長「・・・・・・A」
A「ん?」
委員長「教室行ってBの鞄とか取って来てあげて」
A「あぁ、そうだな。持ってきておくか」
ガララララ
委員長「・・・・・・」
B「・・・・・・」
委員長「あんた、もうすぐ誕生日・・・でしょ?」
B「あぁ・・・」
委員長「もう、18歳か・・・」
B「結構早いもんだ。あっけない」
委員長「ねぇ」
B「なんだ?」


委員長「なにか誕生日に欲しいもの、ある?」




521 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:12:37.21 ID:qc+HgGIk0
>>520
続き待ってる(0゜・∀・)

524 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:18:33.32 ID:8lsu20f+0
>>521
余韻のある終わりかたっていうね
この話はここで終わりなんだぜ?


525 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:22:40.90 ID:qc+HgGIk0
>>524
それは失礼した。
俺は余韻を楽しむ余裕が足りなかったらしいww

526 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:24:17.33 ID:mtmAp+270
昼休み

先生「テクテク」
A「先生来ないでください!!!」
先生「!?」
A「ダメです来ないで下さい!!!!」
先生「ウワァン!!」
A「今ジェンガしてて……って先生!?ってうわぁ!!崩れる!!!」


ネタがない…………(T-T)

527 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:25:41.45 ID:qc+HgGIk0
ネコ

A 「昨日先生とネコが戯れてるとこ見たんだけどな」
B 「おぅ、それで?」
――回想
先生 「コチョ」
ネコ 「ゴロゴロ~」
先生 「コチョ、コチョ」
ネコ 「ゴロロ~♪」
先生 「キャッキャ~~♪」
―――
B 「楽しそうだな、先生」
A 「あぁ、そうだろ。だが、その後で俺はとんでもない事に気が付いてしまった」
B 「なんだ?」
A 「実は先生よりネコの方が身体が大きかったんだ」
B 「・・・」

B 「おまえジョーク下手だな」
A 「うん、俺もそう思う」









529 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:26:48.27 ID:8lsu20f+0
>>525
てかボケキャラもっといればよかった・・・
明るい展開がこねぇwwwwwwwwww

530 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:27:40.49 ID:mtmAp+270
A「今度先生連れて遊園地とか行ってみたいよな」
C「あ、それいいね」
先生「……………フルフル」
A「え、だめ?何でですか?」
先生「………………ションボリ」
C「身長制限に引っかかる………だって」
先生「……………グスグス」
A「せ、先生っ!!動物園行きましょう動物園っ!!!(アセアセ」

531 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:30:21.65 ID:tOZAMVIU0
ここで新キャラを入れてみてはどうだろう
先生をもう一人とか

532 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:31:50.11 ID:mtmAp+270
>>531
そのキャラの立案自体が難しいのですよOTZ

534 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:35:29.29 ID:zNJVFCaXO
>>352

1、Aを好きな女
2、Aを好きな男

535 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:36:08.40 ID:MNNPLN1HO
>>523
とりあえず描いてみたが
想像と違ったらスマソ
http://kjm.kir.jp/?p=59447

536 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:36:31.87 ID:mtmAp+270
>>534
2は無いだろwwww

538 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:37:38.07 ID:qc+HgGIk0
ボケキャラ要員D

D 「ふふふ、先生・・・やっと私を受け入れてくれるのね」
先生 「Σ!・・ブンブン(首を振ってる」
D 「そんな事言っても、ここは・・・ほら」
先生 「Σ!(///)」
先生 「・・・・フルフル」
D 「震えちゃって、可愛いわ・・・チュ」
先生 「ピクッ!」
D 「ここもこんなに・・・ぐへへ」

・・・・・・・
A 「おい、こいつどんな夢見てんだ?」
B 「涎垂らしまくりだな・・・」
D 「Zzz・・うへへ。Zzz、Zzz・・・え、えぇんか・・・」
A・B 「・・・」
A 「ところで、なんで先生も寝ながら悶えてるんだ?」
C 「夢の中でDに陵辱されてるからよ」
A・B 「え!?」

540 523 2006/10/06(金) 22:39:35.76 ID:tOZAMVIU0
>>535
間違っちゃいない
GJ

541 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:41:38.28 ID:8lsu20f+0
裏庭(先生のお仕置き)

A「くそ・・・なんで草むしりなんて・・・(ブチブチ)」
B「(ブチブチ)」
A「腰いてぇ(ブチブチ)」
B「お前のせいだぞ・・・パンツボールなんて投げるから・・・(ブチブチ)」
A「お前が打ったりするからいけねえんだろ(ブチブチ)」
B「野球なんだから打つに決まってるだろ(ブチブチ)」
A「愛する先生にパンツぶつけたくせに(ブチブチ)」
B「今すぐその口を閉じようか低脳くん(ブチブチ)」
A「(プチンッ)俺のパンツ先生に押し付けた奴の言う台詞かい?」
B「(プチンッ)埋める。貴様は今ここで埋める」

ビシュッ! ビシュッ!

A「あだ!」
B「いてっ!」
A「なんだこれ・・・?」
B「チョーク?」
A「まさか・・・」

先生「(キュピーン)」

B「おいおい100m以上離れてるはずだぞ・・・」

ピンポンパンポーン
先生『・・・・・・喧嘩は、駄目』

A,B「しかもこんなことで校内放送使いやがった・・・!!」


542 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:44:02.46 ID:8lsu20f+0
>>535
そうそうwwwww
こんな強気な感じの子wwwww

GJ

544 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:44:26.19 ID:qc+HgGIk0
>>534
2に一票。だが物語は生めそうにないwww

>>535
委員長キャラktkr

545 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:50:03.52 ID:mtmAp+270
>>534
2で作って見る。


E(仮)「な、なあA。い、一緒に帰らないか?」
A「あー、すまん。今日はちょっと用事があるんだ」
E(仮)「そうか………(ガックリ)」
A「悪いな」
E(仮)「い、いや、いいんだ。用事があるなら仕方ないよな。うん。また今度ってことで」
A「ああ。じゃあなっ」
E(仮)「……………………」
E(仮)「やっぱりAは優しいな…………」


我ながらキモイ(ぉ
コイツ書くのは難しいゾ~~~~~~


547 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:52:06.95 ID:qMjCe3nZO
~校外学習~
C「また校外学習行くみたいね」
B「自然史博物館だって。正直だるいだろ」
D「恐竜と先生って対称的でそれもまたハァハァ。今度の冬コミは異種s(ry」
BC「(バシッ)国家安全のため消えてもらおう」
A「先生って理科教師ですよね」
先生「コクコク」
A「じゃ地学も出来るんですか」
先生「フルフル」
C「駄目だよ、先生。化学と生物担当だから」
D「生物ハァハァ。異s(ry」
B「ちょっとあっちへ逝ってもらおうか(ズルズルズル)」
C「地層の上の方に届かないから馬鹿にされたんだって」
先生「ウルウルウル………」
A「すみません、古傷には触れませんから」ナデナデ
先生「~♪」




なんかDを腐女子化させてしまったが許せ

548 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:52:34.45 ID:8lsu20f+0
A「この前見た○○がよ~」
B「マジか、俺買わないで正解だったぜ」
A「そもそm
E「お~いA~。ラブホいこ~ぜ~」
A,B「・・・・・・」
A「しかも女優の顔がこれでもかって位y
E「よ、よし!ならまずは俺の家にからにしよう!それならいいだろ?!な?な?!」
A「うるさい。消えろ」
E「(ガ~ン)」
E「お・・・おぉ・・・うあああぁぁぁぁぁ!!」ダダダダダダダダ

B「あいつはほんとなんなんだ」
A「知らん。死ねばいいさ」
B「男にはきついのな」
A「男は好かん」
B「・・・・・・(俺は?)」


E「Aめ・・・俺は諦めんぞぉぉぉ!」



勢いでやった。一発キャラか?

549 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 22:57:03.05 ID:mtmAp+270
…………
よく考えたら>>545は先生のSSじゃないわ
ここは先生のための場所でしたorz

551 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:03:19.47 ID:mtmAp+270
F(仮)「先生、両手でおでこを触って下さい」
先生「………………?」
F(仮)「で、手の平を外側に向けて下さい」
先生「……………コクコク」
F(仮)「で、指を開いて下さい」
先生「………………?」
F(仮)「太陽拳っ!!!!」
先生「バシバシバシバシ!!!」
F(仮)「ふはははははははははははは!!!!!(逃)」

552 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:04:06.71 ID:8lsu20f+0
>>549
そんなこと言われたら俺はどうなっちゃうのwwwwwwww

周りのキャラを動かしやすくし過ぎた('A`)

553 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:04:09.90 ID:qc+HgGIk0
俺的X。腐女子発想はどういうのかわからんから想像。
先にEはキャラが出てたから名前変えてみる。

X 「なぁ、宿題のノート移させてくれよ」
A 「あぁ、いいけど・・・ほら」
X 「サンキュ♪・・おまえはほんと優しいな(何気なく肩を組んでるX」
A 「ま、困った時はお互いさまってな。気にすんなよ」
X 「い、いや・・・俺は、ちょっと気になるんだがな」
X 「気になるとは、別の方も・・・(忍び寄る魔の手」
先生 「ガシッ!(A君を掴んで)・・・・ズリズリズリ!」
先生 「ドンッ!(人気のいない所へ連れて行って、A君を押し倒す先生)」
A 「うわっっと!・・・何すか、突然?」
先生 「カキカキ・・・バ゙ンンッ!(涙目で書き込み)」
A 「貞操の危機?・・・」
A 「・・・どう見ても、先生が俺に乱暴しようとしてる図ですけどこれ」
先生 「Σ!!・・・・」
先生 「・・・ピュー!!!(////」

うん、これは絡ませられないwwww

555 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:07:20.56 ID:t+tHSLAJ0
先生「デュクシ!」

556 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:08:40.18 ID:tOZAMVIU0
>>555
なぜかこれに萌えた

557 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:11:25.81 ID:qMjCe3nZO
~校外学習~まだまだ出発出来ません

委員長「今からバスの座席を決めま~す」
B「よっ、待ってました」
委員長「ポッ…そっそれではみなさん、くじを引いてくださ…クイクイ(先生が袖を引っ張る)」
委員長「えっ」
C「私に任せろっだそうです」
一同「えぇぇ」

ガシャーン(いつかのマジックハンド)
先生「カキカキカキカキカキカキ…ウーン……カキカキ」

生徒1「俺、そこでいいや」
生徒2「わっ私もそれでいいです…」
生徒3「まぁ、構いませんことよ」


A「すげぇ、みんな先生の案に異議が無い」
B「でも、ABCD委員長は書かれてないぞ」
先生「…カキカキ」
C「委員長とB。まぁ予想通りね」
B「CとD。なんか百合な雰囲気が…」
A「残るは俺だけか。でも相手いないぞ…」
先生「先生(ハート)A」
A除く一同「異議なし」
A「ちょww教師特権ってwwwまぁ悪くわないけど…」
先生「~♪」

558 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:15:38.81 ID:mtmAp+270
F「先生、ミカン食べますか?」
先生「コクコクッ」
F「はいあーん」
先生「アーン」
F「秘技ミカン目つぶし」
先生「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
F「ふはははははははははははははははは!!!!」
A「そこの鬼畜野郎、ちょっとこっち来い」
F「いや、これちょっとしたジョーダンだtt
以下殺戮の宴

559 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:16:21.50 ID:GzWsNBuQO
デフォ先生

http://kjm.kir.jp/?p=59461

561 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:27:51.60 ID:8lsu20f+0
【声は聞こえてた】

先生「・・・・・・(ヨイショ)」トコトコ
A「あっ先生ぇ~。荷物もとっか?」
先生「・・・・・・(コクコク)」
A「よっと。ぬ、なかなか重いっすね」
先生「・・・・・・~♪」スタスタスタ
A「先生歩くの速いって!てかひでぇ!」
先生「・・・・・・持とうか?(ニコ)」
A「い、いいっすよ。自分で持ちます!」
先生「・・・・・・(クスクス)」
A「・・・って俺の荷物じゃねぇし!」
先生「あはははは」
A「おぉ?先生が声出して笑うとは」
先生「・・・・・・変?」
A「ん?いや、いいんじゃないですか?可愛いですよ」
先生「・・・・・・///(ポッ)」
B「よっ。なにしてんだ?」
A「おっ、丁度いいところに。この荷物半分持ってくれ」
B「あいよ」
A「あっ俺も見たぜ?先生が笑ったとこ」
B「ほほう」
A「ありゃお前がああなったのも頷けるわ」
先生「・・・・・・(チョイチョイ)」
A「あっここですか?」

B「(先生、やっぱAのこと・・・)」

題名付けないと伝わらないとことか('A`)てか毎度30行ぎりだぜwwwwww


562 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:27:56.45 ID:qMjCe3nZO
先生「くか~。・゚」
A「(早速寝てるし…)まぁ、いっか俺も寝よう…」
B「そうはさせるか!!みんな行けぇ」
一同「オーーー」
A「ちょwwみんな、何故にチロルチョコを投げてくるw」
生徒4「アツアツカップルめぇ」
生徒5「こっちは息苦しいんだよw」
A「だからって日頃の怨みをぶつけるなぁー!うわっチョコ溶けてきてるし」
生徒6「あつあつめ~!」
先生「くか~。・゚」
A「先生も起きましょうよねぇ」
先生(ギュ…スヤスヤ)
委員長「ごめん、今回はみんなに就く」
A「委員長までぇ…」



その後、現地に着くまで砲撃をうけたそうな

563 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:29:26.90 ID:qc+HgGIk0
この校外学習はあるな

567 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:44:46.72 ID:zNJVFCaXO

A「………先生」
先生「ビクビクビク」
A「もういないんでそろそろ離れてもらえると…」
先生「ギュ…!」
A「 (悶絶) 」


E「俺は諦めんぞおおぉぉ!!!!例え俺が倒れても、第二・第三の俺が…」
D「うっさい(グショッ)」
E「デュクシ!」



…別にE要らなくね?


568 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:47:52.18 ID:mtmAp+270
>>567
基本的にAとしか絡めないからなぁ

570 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:57:17.22 ID:mtmAp+270
F「先生、プチシュー食べますか?」
先生「コクコク」
F「どうぞ」
先生「パクッ」
F「5個に1個は辛子入りのロシアンシューですが」
先生「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
F「ふははははははははははははははははは!!!!!!!!!!」
先生「………ウルウル」
A「先生、冷たい飲み物です……」
先生「ゴクゴクゴクッ………プハッ」
A「(FもFだが、先生も学習能力ないなぁ…………)」

571 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:57:33.43 ID:qMjCe3nZO
~校外学習~到着
A「にっ…荷物重い…」
B「俺らからの餞別だよ」
C「ありがたく、いただきなさい」
A「でも、全部かばんに入れることはないだろ」
B「男ってのはそういうものさ」
先生「~♪」
A「知らぬが仏かぁ…」


学芸員「そこの生徒さん、パンフレット配ってもらえますか」
先生「エッ………ウルウル」
A「すみません、一応先生なんです(ガッ)痛っ、何するんですか先生」
C「『一応』じゃないだって」
先生「プンプン#」
A「ごめんなさい、先生は立派な先生です」ナデナデ
先生「~♪」


B「完全に手なずけてるな」
C「あれで先生と呼べるのかなぁ…」




使い古したネタばっかだがスマソ

572 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/06(金) 23:58:48.19 ID:mtmAp+270
>>571
大丈夫全く問題ない



NEXT
無口先生vol03