あまのじゃっく 新ジャンル「無口ツンデレ」01_vol2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

絵倉庫はこちら
新ジャンル「無口ツンデレ」絵倉庫


新ジャンル「無口ツンデレ」
279 VIP村人q 2006/11/29(水) 00:21:11.68 ID:SEuJpbspO
休憩だ。お第くだしあ

280 VIP村人k 2006/11/29(水) 00:23:11.64 ID:MGEipH1g0
既出だろうが言わせてくれ


芹香先輩をツンデレにしただけじゃね??

281 VIP村人u 2006/11/29(水) 00:39:26.61 ID:brkILGJYO
人が一気にいなくなったな…

>>279
女のお菓子作り


283 VIP村人q 2006/11/29(水) 00:45:33.70 ID:SEuJpbspO
>>281

男「よぉ、女」
女「…………」(ちら……ぷい)
男「相変わらずだな。」
女「…………」
男「てか、なんだその包み」
女「…………男には関係ない」
男「さよけ」
女「…………」
男「中身くらい教えてくれてもよくね?」
ずいっ
男「な、何?」
女「開けて…………確かめろ」
男「う、うん」
女「…………」
男「え、と。サンキュ」
女は小さく頷いた


今北だが、これはむずいな……

287 VIP村人v 2006/11/29(水) 01:09:39.83 ID:brkILGJYO
>>283
これはとてもいいぷいデレですね。

俺もいるがもう絵を描く気力はないな…

288 VIP足軽b 2006/11/29(水) 01:09:55.19 ID:jLzLBRiQ0
【お菓子作り】

女「………(グイッ」←腕まくり
本『鍋に水を入れ、沸騰させます』
女「(コク」
本『チョコレートを砕きボールに入れます』
女「(コクコク」
本『ここで重要なのがテンパリングです』
女「………っ(グイッ」←さらに腕まくり
        ・
        ・
        ・
本『冷蔵庫から取り出し飾り付ければ完成です』
女「………!(ワーイ」
女「♪♪///」←甘い一時妄想中
女「………(はっ)…プイッ」ポロリ →バキャ―――
女「!!!??」  


無理ですって…駄文すまそ…

289 VIP足軽v 2006/11/29(水) 01:14:42.80 ID:X/ZJHMP70
最後と決めたのだが、この不人気、不肖なれど援護仕る。


女「……」くいくい
男「ん? あ、先輩。どうしたんです? わざわざ2年の教室まで来て……」
女「……」ふいっ
男「え、これ……俺に、ですか?」
女「……材料、が、あまった……だけ」
男「は、はぁ……有難う御座います。残さず食べます」
女「……」
男「あ、あの! 先輩」
女「……?」
男「お昼、一緒にどうです?」
女「……」ぷい
男「わかりました。待ってます」
 ・ ・ ・
友「な、なぁ、今ので通じたのか?」
男「え、ああ、もう慣れた」


 ほすほす

290 宿屋の女中 2006/11/29(水) 01:19:17.00 ID:JYDHHyuAO
だめだ。ケンイチのしぐれさんになっちまう

291 VIP足軽b 2006/11/29(水) 01:19:32.38 ID:jLzLBRiQ0
>>289
男のスキルアップwGJです

すまんが落ちる
残ってたらまた書きたいです
ほす誠一郎がたくさんいてくれることを願って…


292 VIP侍 2006/11/29(水) 01:19:52.01 ID:SmZr1T3K0
>>288
女「………(グイッ」←腕まくり

にはクルものを感じた


295 VIP足軽v 2006/11/29(水) 01:34:14.04 ID:X/ZJHMP70
まだまだ、援護が必要かな……


男「お早う御座います。道には迷わなかったし、割と順調に来れましたよ。お招き有難う御座います」
女「……」
男「で、それはいいんですが、先輩。休日のそれも早朝に、一度も来た事の無い先輩宅に『来い』とは、何事ですか?」
女「……怒ってる?」
男「ちょうど、妹が部活だったので、一緒に叩き起こされましたから、あんまり問題ないです。何か困った事でもあったんですか?」
女「……上がって」
男「……お邪魔します」
 ・ ・ ・
男「なるほど、お菓子作りですか。また急ですね」
女「……ヒマそうなの、君くらいだと思った」
男「そうですか……まぁ、呼ばれたからには手伝いますよ」
女「……」ぷい
男「で、何を作るんです? 大掛かりなものになると、厄介ですよ」
女「ケーキ……普通のでいい」
男「はぁ……パウンドケーキ程度なら、覚えがありますが……なんでまた、ケーキなんて」
女「……誕生日」
男「はぁ……お母さんとか、その辺りですか?」
女「……おめでとう」
男「……は?」
女「……作ろ」
男「……なにやら、虚しいような嬉しいような……」

 ほすほす

296 VIP悪魔 2006/11/29(水) 01:38:06.75 ID:rT/uIZKj0
女「……」
男「女?また俺の顔見てるけど、なんかついてるか?」
女「……」ぷいっ
男「はぁ…言いたいことあれば言ってくれよ」
女「………べつに」
男「そっか…あーそういえばもうすぐクリスマスだな」
女「…ふーん」
男「おまえは何か予定とかあるのか?」
女「……さぁ」ぷいっ
男「俺はバイト入っちゃったんだよなぁ、まぁ彼女とかいねーしいいけどさ!」
女「……」
男「どうした?顔下に向けて」
女「………べつに」
男「まぁ、おまえは俺の分まで有意義に過ごしてくれよ」
女「………グス」
男「…?女?な、なんで涙目なんだ?何か悪いこと言ったか?」
女「………………………………何時終わる?」
男「ん?ん?」
女「バイト……!」
男「あ、ああ…今年は日曜だからな、夕方の5時までだけど」
女「迎え、行く………」
男「い、いいけど…予定あるんじゃないのか?」
女「男…と過ごす…用事がある…」
男「…うん、楽しみにしてる」



297 VIP足軽e 2006/11/29(水) 01:40:24.06 ID:KZ6g9mB40
>>296
キュンときた

そろそろ俺も復帰予定

299 VIP足軽v 2006/11/29(水) 01:48:25.85 ID:X/ZJHMP70
男「ところで先輩……その、尋ねにくいんですが、ご両親は?」
女「……」
男「お仕事ですか……精力的で何よりですね」
女「……」
男「でも、ホントにロールケーキでいいんですか?」
女「……」
男「俺はいいですけど……どうせなら、先輩が食べたいものがいいと思ったもので」
女「……君の、好きなのがいい」
男「はぁ、そうですか……俺は、こっちのほうが手軽だからなんですが……まあ、せっかくだから愛情込めて作ります」
女「……」
男「え、俺、邪魔ですか? でも、手伝えって……」
女「言ってない。座ってて」
男「……はぁ、そうします」
 ・ ・ ・
女「……」ぷい
男「上手に出来たじゃないですか。後は味のほうですね」
女「……こっちのほうが、お金がかからない。それだけ」
男「美味しいですよ」
女「──……うん」


 ほすほす

300 1/2 2006/11/29(水) 01:53:39.48 ID:rT/uIZKj0
女友「男君、今から何人かでカラオケいくけど一緒に行かない?」
男「お、いいよー。誰が来るんだ?」
女友「A君やSさんとか…あと、女だよ(ニヤニヤ」
男「ほー、そういやアイツとカラオケ行ったことなかったな」
女「………男君も来るの?」
男「おう、ついてっていいか?」
女「……やだ」
男「じゃーお言葉に甘えて」
女「話聞いてない…男君は、いらない」
男「んー?別にいいじゃんカラオケくらい。よく女友とかと行ってるんだろ?」
女「…男君となんか行きたくない……」
男「…………そ、そう。じゃあ今日は遠慮しておくわ…」
女友「アアー、いいよ男君、一緒にいこ!女は照れてるだけだから!」
女「……」ぷいっ
男「そうなのか…女が歌ってるところって想像つかないからなぁ、楽しみにしてるよ」
女「………ぬぅ」





301 VIP盗賊 2006/11/29(水) 01:55:28.41 ID:F2saXLBY0
放課後@屋上
女「……(クイクイ)」
男「くー」
女「……(クイクイ)」
男「くー」
女「………(寝てる・・・)」
男「くー」

女「・・・・・・」
女「・・・・・・(ほっぺ・・・)」
女「・・・・・・」
男「・・・くー」
女「・・・・・・」
女「・・・・・・(チュ)」
男「・・・・・・くー」


男「じゃぁ、また明日な。」
女「・・・・・・(コク)」
男「あー・・・それとだな」
女「・・・・・・?」

男「今日風呂入っても、顔は洗わないからな!!じゃ!!」

女「・・・・・・?・・・」
女「・・・・・・・・・・・・」

女「・・・・・・(!!!!!!!////)」

ごめん、これで精一杯

302 VIP皇帝 2006/11/29(水) 01:59:13.90 ID:X/ZJHMP70
男「あ、お早う御座います、先輩」
女「……」ぷい
男「先輩も勤勉ですね。3年生ってもうほとんど、自宅学習なんじゃないですか?」
女「……補習、すぐ帰る」
男「そっか、補習だけは残ってるんですね。俺も来年は、早朝から補習かぁ……」
女「──」
男「あれ、先輩? どうしたんですか?」
女「……」ぷい
男「あの、俺何かマズイこといいました?」
女「……遅れるから……」
男「そうすか……」
女「……」

女「……卒業……するんだ……」


 ほすほす

305 VIP遊び人 2006/11/29(水) 02:08:53.78 ID:rW33Z7aK0
カラオケにて
A「あいわなびーあ VIP STAR!」
男「おまえいつもそればっかりだな…盛り上がるからいいけど・・・」
S「次は…女さんの曲ね」
男「おー、いよいよか!」
女「……あっち向いててよ」ぷいっ
男「おまえがあっちの方向いてるじゃねーか…」

女「~~~♪♪」
男「……うわー…すげーうまいじゃんか…」
女友「そうなのよねー、一度男君に聞いてもらった方がいいと思って!」
女「…………」
男「女ー!おまえすげーな!普通に感動した」
女「……」
男「普段無口だからわかりづらいけど、やっぱり声も綺麗だしな」
女「…」
男「ずっとおまえの歌聞いていたいくらいだったよ」
女「…!」
男「あ、悪い、変なこと言ったな…ごめん気にしないでくれ」
女「…ほんとに聞きたい?」
男「うん…他の曲も歌ってもらっていい?」
女「……この歌曖昧だから、一緒に…歌お…」
男「おう!俺こっちのパートな!」

女友「いい感じねー…私達は邪魔だし、先帰るわよ」
S「そうねー、あとは二人でごゆっくり!」
A「VIP STAR!!」

グダグダでごめん、他の登場人物いらなかった

309 VIP村人s 2006/11/29(水) 02:17:02.17 ID:SEuJpbspO
男「げほっげほっ」
女「…………」
男(あ、女……風邪うつしたらあれだし。今日は声かけるのやめとくか)
女(あ、あれ?今日はどうしたんだろ……この前冷たくすぎたかな。)
男(はぁ、なんかアイツがいないとペース狂うな)
女(お、男に嫌われてたら……)


無意味に擦れ違わせてみた

310 VIP足軽wwwww 2006/11/29(水) 02:24:20.72 ID:X/ZJHMP70
最後にしよう。もう眠い。援護仕る。

男「先輩、朝はどうしたんです?」
女「……」ぷい
男「さっさと帰るって言ってた割に、昼まで残ってるんですね」
女「……時間、間違えた」
男「せんぱ──んぐ、な、おにぎり?」
女「……先輩、じゃない」
男「は? あの、いってる意味がよく……」
女「……私、まだ17」
男「はぁ……あの、それが何か?」
女「……もういい」
男「いや、まさか、同い年だから先輩じゃないとか……そう言う話ですか?」
女「……」ぷい
男「ただでさえ子供みたいなのに、先輩って呼ばなくなったら、どう呼べば」
女「……名前で、呼んで」
男「それは、幾らなんでも……」
女「……じゃあいい」
男「あ、先輩、待って」
女「……先輩じゃない」
男「だから、それは……それは、卒業してからじゃ、だめですか?」
女「……え」
男「同じ学校通ってる以上、後輩が名前呼び捨てってのは、なんか違和感あったんです。卒業しても、先輩が好きでいいですか?」
女「──……うん」

 ──おすまい。そしてほすほす

313 VIP足軽t 2006/11/29(水) 02:35:41.86 ID:9CzqUcAp0
男「ん…?携帯か、もしもしー?」
女「……………」
男「女か?どうした?」
女「…………」
男「おーい?何か用かー?」
女「…………」
男「…?もしもし?」
ピンポーン
男「あ、誰か来た、悪いちょっと待ってて」
ガチャ
女「…………」
男「…………家、あがってけよ」


316 VIP足軽flash 2006/11/29(水) 02:48:27.59 ID:KZ6g9mB40
男「………」
女「………」(うとうと…
男「おぃ…寝るなよ」
女「………」(ウト…ウト…
男「おぃってば!」
女「……男…」(ボソッ
男「ん……?」
女「……1人に…しないで…」
男「……ふぅ…」
ギュッ
男「寝てても起きてても変な奴だよ…お前は」
女(……あったかい…)

たまにはほのぼのも良いんじゃないか?

322 VIP足軽gif 2006/11/29(水) 03:23:06.55 ID:KZ6g9mB40
やばい、眠気で頭がぼやけてきた…

男「お、雪だ」
女「……っ…」(ブルリ
男「寒いのか?」
女「………」(コクコク
男「ほれ、上着貸してやるよ」
女「……ありがと…」(プイッ
男「礼くらい、顔見て言えっつーの」


男「もうすぐ今年も終わるな」
女「………」(コクリ
男「お前と出会ってそろそろ4年か…」
女「……ん…」
男「長かった気もするし…短かった気もするな」
女「………」
男「最初に会った時の事、覚えてるか?」
女「………?」(……コクリ
男「そういや、あの日もこんな雪の日だったな」


【出会い雪】

323 VIP足軽j 2006/11/29(水) 03:27:56.71 ID:jfMOyewu0
>>313
http://www.vipper.org/vip389724.jpg

325 はぐれVIPPER 2006/11/29(水) 03:31:10.54 ID:il3j15a1O
アルエby無口ツンデレスレ版つくるまでこのスレは落とせないです。
男「べ、別に↑みたいに思ってなんかいないからねっ!」

女「・・・・・・なにしてるの」(ボソッっと袖をクイクイしながら)

男「女の寝言の真似」

女(#//)

326 VIP足軽gif 2006/11/29(水) 03:31:51.84 ID:KZ6g9mB40
男「寒ぃ~!!」

その日は朝からちらちらと雪が降っていた
俺は念の為…と思って傘を持ってきていたのだが…

男(友の野郎…よくも人の傘を持っていきやがったな!)

「借りてくぞ!」と人の了承を得ないまま…
勝手に傘を持っていた友人を恨みつつ、昇降口へと向かう
昇降口から僅かに身体を出して空を見上げる
空から降り積もる雪は未だに衰える気配は無い
はぁ…と白い息を吐く
走って帰らないとダメか…
そう思い、靴に履き替えようとして気付いた
昇降口の端で空を見上げる少女に…

327 VIP足軽gif 2006/11/29(水) 03:33:58.56 ID:KZ6g9mB40
>>323
いいねぇww
俺、好きだよ…そういう表情ww

330 出会い雪 2006/11/29(水) 03:42:50.53 ID:KZ6g9mB40
女「………」

白い吐息を吐きながら空を見つめる少女
俺は寒さなど忘れて少女の姿に見入ってしまった
少女は特に何をするわけでもなく
この寒さの中…空を見ていた

男「おぃ、アンタ」
女「……?」(チラッ

俺はなんとなく声を掛ける
このままでは…少女が雪に埋もれてしまうような気がしたから…
振り返った少女は辺りを見渡した

男「そんな所に居ると風邪引くぞ」

先程までとは打って変わり、普通の少女の姿に小さく笑みを浮かべる
2度目の俺の言葉にようやく少女と目が合った

女「………」(プイッ

…が、すぐに少女は目を逸らすと傘を差して校門へと走っていってしまった

340 VIP皇帝 2006/11/29(水) 08:04:45.37 ID:z5Lb02MY0
ほす兼ねて投下。


男「! おはよー!」
女「………」(プイッ
犬「ワン!」
女「わん!」
男「犬には挨拶するのかよ」
女「………うるさい」(///)ノ イヌ ナデナデ・・・
男「お前も散歩?1人で?」
女「………関係無い」イヌ ナデナデ
男「あの、………そろそろ行きたいんだけど」
女「…………この子が離れないから…………仕方なく」(///)ノ イヌ ナデナデ チラッ ナデナデ チラッ……



無口な分、態度で表現するしか無いんだが・・・むーずーかーしー orz

341 籠屋の銀二 2006/11/29(水) 08:05:30.28 ID:T+KDLSFV0
難しいよな・・・
絵で表現するほうが幾分か楽なんだろうが・・・

342 VIP村人y 2006/11/29(水) 08:11:20.41 ID:kZZDRj8pO
>>340
こんなのを待ってた

343 一生足軽 2006/11/29(水) 08:26:34.82 ID:z5Lb02MY0
ほす投下

女「………………カシャカシャ」
母「何やってるの?」
女「………………お弁当 ジュー・・・」
母「それは分かるけど、あなたそんなに食べるの?」
女「………………」
母「あら?卵焼き嫌いじゃなかった?」
女「………………いいじゃない。別に」(///)
母「ハンバーグも今日はケチャップなのね。いつもは醤油なのに。ニヤニヤ」
女「………………あっち行ってよ」(///)



絵心があればなぁ。。。

345 2006/11/29(水) 08:31:56.24 ID:72l1mX7Y0
書いてみる


(授業中)
男「……あ、やべ。ノートのページがなくなっちまった」
(男の隣の席)女「……!」
男「しゃーない、他の科目のノートを……」
女「……(がさ)」

女、右手でノートをとり続けながら、左手で不自然にルーズリーフをひらひら

男「……」
女「……」

さらにひらひら。さりげなく机の下で足を踏み鳴らして、催促してるよう

男「……もらっていいのか?」
女「……」

じろっと男の方を睨むが、ルーズリーフはすんなり貰える

男「あ、何か書いてある」
『あげたんじゃないよ、あんたが勝手に取ったんだから。
 でも、言ってくれればこれぐらいいつでも』
二行目は文字の上から二本線で雑に消されてましたが、判読はできました



むずかしーなこれ。
最後は書き文字に逃げちまったい

346 VIP村人y 2006/11/29(水) 08:33:16.08 ID:SEuJpbspO
仕事オワタ


男「よぉ」
女「………………」
男「うむ。予想通りのノーリアクションだな」
女「…………」
男「しかしおかまいなしで俺は隣を歩くし、女と学校に向かう」
女「ちら…………」
男「ん?」
女「ぷいっ…………きょろきょろ」
男「ん……?周りを気にして、どうした?」
女「お、おはよ……」
男「!?」
男(ふ、不覚にもドキっとした)

352 VIP村人z 2006/11/29(水) 09:22:04.70 ID:SEuJpbspO
人増えてきたかな?お第とか募集してみる

354 VIP足軽a 2006/11/29(水) 09:29:13.97 ID:z5Lb02MY0
>>352
お題:

部活。。。のハズだけど、ツンと男以外まだ誰も来なくて、なんとなくソワソワ。

355 VIP村人z 2006/11/29(水) 09:44:17.09 ID:SEuJpbspO
男「あざーす。て、あれ?まだ女だけか?」
女「………………」
男「ったく、返事くらいしてくれてもいーのによ」
女「………………」
男「ま、いいさ。慣れっこだからな」
女「ちら…………」
男「はぁ、にしてもみんなおせーな」
女「ちらちら……」
男「ん?」
女「ぷいっ……」
男「なぁ」
女「…………?」
男「隣座っていい?」
女「………………」
男「否定しないってことはOKな」
女「…………何よ」
男「隣に来たかっただけ」
女「…………ふぅん」
女「ちらちら…………」
男「あのさ」
女「……?」
男「俺の顔、なんかついてる?」
女「…………別に」
男「あっそ。はぁ、もうしばらく誰もこなけりゃな」
女「え!?」
男「ジョークだけどな」
女「…………むす」

356 VIP村人z 2006/11/29(水) 09:44:45.54 ID:SEuJpbspO
>>354
ソワソワしてないね。申し訳ない

358 VIP足軽a 2006/11/29(水) 09:48:08.89 ID:z5Lb02MY0
>>355
サンクス!良い(;´Д`)

359 VIP皇帝 2006/11/29(水) 09:51:40.78 ID:aKv2Gv8TO
男「・・・・・・」
女「・・・・・・」
男「・・・・・・」
女「・・・・・・」
男「お菓子たべる?・・・」
女「・・・・・・コクッ」
男「・・・・・・」
女「・・・・モソモソポリポリ」
男「・・・・・・ナデナデ」
女「・・・・・・・・(/////)」

362 VIP足軽b 2006/11/29(水) 10:00:25.56 ID:z5Lb02MY0
週末

男「ねんがんのWiiをてにいれた」
女「……………」
男「いやー、予約しておいて良かったよ。みんな売り切れだもんな。」
女「……………」
男「一緒にwiiスポやろうぜ!!  って、コントローラー1組しか入ってないのか。」
女「……………」つ【wiiコン & ヌンチャク】
男「!?何で持ってんの?」
女「……………売ってた」
男「『売ってた』って、、、どこ行っても売り切れだったぞ?」
女「……………」
男「!! ひょっとして俺がwii予約しに行ったときに・・・
女「売ってたの!!」(////)



モノをwiiにしたのは、ツンにコントローラーをぶんぶん!して欲しいからwww

363 棒またぎ姫 2006/11/29(水) 10:01:00.35 ID:72l1mX7Y0
出遅れたけどバスケ部だった俺が書いてみる

男「なんかみんなおせーな…」
女「……」
(コートの両サイドのリング使って各々シューティング中)
男「今日練習あるんだよな?」
女「…女子はある。男子は知らない」
(飽き始めた男、ハーフライン辺りから遠投始める)
男「でも女子もこねーじゃん?」
女「……」
(大きく跳ね返ったボールが男の頭を超える)
男「あ。すまん、とってくれる?」
女「…これ」
(転がるボールを無視して、自分が使ってたボールを男にパス)
男「え、あ、おう」
女「……(目を逸らして、転がってるボールを追いかける)」
男「サンキュな。…なんかいつもそっけないから、取ってくれないかと思った」
女「別に…そんなんじゃ……!」

男「でもこれ、女子のボールは男子と号数が違うから…そっち返してもらえる?」
女「…っ!」


経験者ならわかると思うんだ
転がってきたボールを拾うより先に、自分が持ってるのを投げてやるっていうシチュエーション
しょっちゅうある何でもないことなんだけど
ツンデレという前提があるなら何かドラマが生まれるのかもと思ったんだ
失敗だった気がする…orz

364 VIP足軽b 2006/11/29(水) 10:06:47.96 ID:z5Lb02MY0
>>363がどんどん話を発展させれば良いと思うのです。はぃ。

365 VIP村人t 2006/11/29(水) 10:20:44.70 ID:o6gAoiw90
>>362 コントローラを振り回したら男に当ててしまい、困惑するという先が見えた。

366 VIP足軽b 2006/11/29(水) 10:34:53.98 ID:z5Lb02MY0
>>365
女「ち、ちがうわよ!わたしが当てたんじゃなくて、男君がこっちに寄ってきたからワタワタワタワタ」


ネタ帳を横から盗み見しないでくだしあ! φ><;

367 VIP足軽b 2006/11/29(水) 10:44:51.85 ID:z5Lb02MY0
男「んじゃぁ俺んち行ってwiiやろうぜ」
女「……………今日はいい」
男「なんで?一緒にやりたくてwiiコン買ったんだろ?」
女「……………あんたのためじゃない」
男「なんだよー、コントローラー持ってんだから一緒にやろうぜ」
女「……………じゃぁ今回だけ」(////)♪

男「親2人とも仕事でいないから、途中で飯買って行く?」
女「……………フタリトモイナイ、フタリトモイナイ、フタリトモイナイ……」モワモワモワモワ.o0
男「?どした?真っ赤な顔して」
女「……………別に」(////)
男「? よし!まずは飯買いに行こうぜ」
女「……………いらない」
男「え?」
女「……………私がツクルカラ」
男「 え?いまなんて言った? 」
女「……………」 (////)ノシ ポカポカポカポカ

369 VIP皇帝 2006/11/29(水) 11:02:37.59 ID:o6gAoiw90
ドロー!!【男と出会ったばかりの女】をツン表示!!

女「ZZZ……」
男「(昼寝か……勉強で疲れてるのかな?)」じ~
女「…ふぁ……」
男「(あ、起きた)」じ~

女「……ん?」
男「……」じ~

女「………こっち見るな」
男「す、すまん。寝顔が……その……良くてさ」





女「…………フン」プイッ

370 VIP村人u 2006/11/29(水) 11:15:42.70 ID:o6gAoiw90
続けてトラップカード発動!!【三次元化】!


女「……あ」
男「(あ、女の消しゴムが落ちた)
 よっと」
男「ほらよ」つ消しゴム

女「………フン」受け取る





男「あ」
女「……(あ、男の消しゴムが落ちた)」
女「……」
男「(′;ω;)拾ってクレナス……」

371 VIP足軽c 2006/11/29(水) 11:16:41.71 ID:z5Lb02MY0
>>369-370
wktk!!

372 VIP足軽c 2006/11/29(水) 11:21:35.86 ID:z5Lb02MY0
男「んじゃぁwii繋ぐの手伝って」
女「…………」プイッ
男「・・・はぃはぃ。自分でやりますよ。ツンは適当に座って待ってて」
女「…………」
男「えっと・・・ケーブルは・・・っと。」
女「…………」(ぽんぽん)
男「布団で遊ぶなーw」
女「…………」ムスッ
男「で、あとはwiiコンに電池入れればOK。と。」
女「…………」ツツツ…ピトッ♪
男「!? え?なに?どした?」
女「…………まだ?」(////)スリスリスリスリ

374 出会い雪 2006/11/29(水) 11:24:42.18 ID:KZ6g9mB40
>>330続き

男「なんだ…?あいつ」

走り去る少女の姿を眺めつつ
先程まで少女が立っていた所に立ち、空を見上げる
灰色の空、舞い降りる雪
それ以外、特に変わった物などなかった

男「寒ぃ…」

冷たい風が頬を撫で、俺は校舎の中へと戻った

後日、俺は友にその事を話した
友は話を聞いてる内に顔を背け、何処か見つめた

友「……それって…あいつじゃね?」
男「ん…?」

友の言葉に俺も同じ方向に目をやる

女「………」

教室の隅…窓際の一番前の席に昨日の奴が座っていた
あいつ、同じクラスだったのか…
今までまったく気付かなかった

375 出会い雪 2006/11/29(水) 11:24:54.50 ID:KZ6g9mB40
友「女…もの凄く無口な奴でな、あんまり喋ってる所を見たこと無いからお前が知らないのも無理は無いさ」
頬杖をしつつ、女を眺める友
俺も同じ様に少女を見る事にした
鞄からノートを取り出し、机の上に置く
静かにそんな事をしてる女の姿に声を掛けようかと…立ち上がりかけ…

女友「女ぁ~、ノート貸してぇ~」
女「……?」(チラッ

違う女子が女に声を掛けた
女はチラリとその女子を見ると机の上に置いたノートの一つを手に取った
女の友達らしき少女はそれを受け取る

女友「ありがとうッ!」

そう言って横の席に座った
女は特に気にする事は無く、教科書やノートなどを片付ける
そして、女は他愛も無い話を女と話し出した
…と、言っても女は頷いたり、たまにぼそりと答えるくらいだが…

376 出会い雪 2006/11/29(水) 11:25:08.61 ID:KZ6g9mB40
女友「ねぇ?女…アンタ、好きな奴って居るの?」
女「……っ…」(////)(プイッ

不意に女友が女に尋ねてきた
女は顔を紅くすると窓の方に顔を背けた
その様子を見ていた女友は「ほほぉ~…」、とニヤリと笑みを浮かべた
女「……いない…」(////)(ツーン

顔を紅くしながら、否定しても説得力は皆無だった
女友はニヤニヤと笑みを浮かべる

女友「…そっか~」(ニヤニヤ

明らかに信じてない表情
女はそんな女友の顔も見ず、顔を紅くなっていた
女友はそんな女をニヤニヤと見ながら尋ねる

女友「このクラスの人?」
女「………」(////)ノシ バンバンバン
女友「痛い痛いッ!悪かったって…」

顔を真っ赤に染めて女友を叩く女
そんな女に謝ってはいるが、女友の顔にはニヤニヤと笑みが張り付いていた

377 出会い雪 2006/11/29(水) 11:26:27.88 ID:KZ6g9mB40
女「………」(チラリ

不意に、女と目が合う
俺はどう反応すれば良いのか、分からず…
ぼんやりと女の顔を眺めていた

女「………」(プイッ

女はすぐに顔を背けた
もしかして…嫌われてるのか…?

友「お前、何したんだ?」
男「いや…何もしてないはずだが…」

友の言葉に俺はなんとも言えず…ただ、女の様子を眺めていた

378 VIP村人u 2006/11/29(水) 11:26:35.77 ID:o6gAoiw90
wktkさせやがる

380 VIP村人u 2006/11/29(水) 11:34:15.92 ID:o6gAoiw90
【出会ったばかりの女】を再びツン表示!



男「……女さん。ちょっと教科書忘れちゃったんだけどさ。一緒に見させてもらってもいい?」
女「……」プイッ
男「(やっぱり断られたか……どうしよう)」

先生「おい男、教科書はどうした」
男「え、え~っと、家に忘れちゃったみたいで」
先生「テスト近いんだから隣の女にでも見せてもらえ。いいか女?」
女「………ち」 つ教科書
男「女、ありがとな。今度何かおごってやるよ」


女「…………フン」プイッ

382 VIP足軽c 2006/11/29(水) 11:38:51.77 ID:z5Lb02MY0
>>380
こぉの じらし上手 が!wktkwktk!

383 VIP村人u 2006/11/29(水) 11:45:10.49 ID:o6gAoiw90
男「おはよう」
女「……」
男「?……おはよ」
女「……」

女「クラス………同じだっけ?」
男「……クッ」

384 VIP足軽c 2006/11/29(水) 11:47:38.50 ID:z5Lb02MY0
男「おっしゃぁ!wiiスポやろうぜ!!」
女「…………」ソソクサ
男「?どこ行くんだ?」
女「…………お昼」
男「あぁもうそんな時間か」
女「…………何?」
男「え?」
女「…………何食べたい?」
男「あ、えーっと・・・・・・何でもいいや」
女「…………」ジロッ
男「あ、いや、あの、、、スパゲッティがいいかなー。。。なんて。」
女「…………」ツン!
男「だからさっき『飯買って行こう』って・・・
女「…………」ギロッ
男「・・・いぇ、なんでも無いです」
女「…………バカ」

385 VIP足軽c 2006/11/29(水) 11:50:16.81 ID:z5Lb02MY0
男「…………」
女「…………」トントントントン♪
男「…………」
女「…………」コトコトコトコト♪
男「…………」
女「…………何?」
男「 なんかいいなぁ と思って 」
女「…………」(////)ノシ ブンブンブンブン
男「 包丁振り回すなー!! 」


387 VIP村人u 2006/11/29(水) 11:55:49.00 ID:o6gAoiw90
ツン!

男「あれ? 弁当忘れた……」
女「……男の為に作った」つ弁当
男「え! マジで!? サンキュー!!」
女「……お金」
男「……え?」
女「……材料費、運搬費、手間賃合わせて1000円」
男「ひでぇ、だが買う!!」





男「……あれ? 日の丸弁当?」
女「(私の思いやりという材料は高いのだ)」 

388 VIP足軽c 2006/11/29(水) 11:58:49.26 ID:z5Lb02MY0
女「…………できた」
男「ありがと。おぉ!ナポリタンうまそー♪」
女「「…………私が食べたかっただけだから……」
男「モグモグ うめー! でもピーマンはイラネ」
女「…………」ヒョイ、パクッ
男「って、それ食べかけ・・・
女「…………」(////) サラニ パクッ♪

389 VIP村人v 2006/11/29(水) 12:05:23.78 ID:o6gAoiw90
>>388ついでに男は女も食べちゃうと言うことか!
  貴様、エロ過ぎるぞ!!

390 VIP村人v 2006/11/29(水) 12:08:16.23 ID:o6gAoiw90
そして俺は落ちる! ツン成分を補って!!

先生「期末試験を始めるぞ~。寝てる奴なんて構うなよ」
男「・・・ZZZ・・・・・・」
女「・・・・・・チッ」
つツンツン
男「む、むむむ・・・・・・ZZZ」
女つツンツンツンツンツン
男「ZZZ」


女「……」つシャーペン

391 VIP足軽dca 2006/11/29(水) 12:08:35.47 ID:z5Lb02MY0
>>399
実際にこんなシチュエーションがあったら>>372の段階で襲っ(ry
取り敢えず俺的ポリシーは ここでエロは無しだwww

393 VIP足軽dca 2006/11/29(水) 12:12:37.16 ID:z5Lb02MY0
安価ミスった orz

394 VIP足軽dca 2006/11/29(水) 12:32:24.38 ID:z5Lb02MY0
男「さて、と。何やる?」
女「……………?」
男「wiiスポの何やろうか?って聞いてんの。」
女「……………任せる」プイッ
男「なんだよー、昼飯作る時はこっちに指定させたじゃんか。」
女「……………何ができるの?」
男「え?知らないの?」
女「……………悪い?」ジロッ
男「いやぁ、だってwiiコン持ってるし、コレやろうって行ったらついてきてくれたから・・・
女「……………男君がwiiやりたって言ったからだもん」(////)ノシ ブンブン




結構おしゃべりな件 orz

397 VIP足軽dca 2006/11/29(水) 12:53:11.32 ID:z5Lb02MY0
男「んじゃぁコレやろう!テニス。 対戦できるし」
女「…………」コクッ
男「んじゃぁ行くよ。それ!」
女「…………」スカッ
男「もう一回。 それ!」
女「…………」スカッ
男「・・・・・お前、運動神経無いだろ?」
女「…………コレ(wiiコン)が悪い」プンプン!!
男「俺はちゃんと当ててるけどねー♪」
女「…………嫌い!」プイッ
男「わわわ、悪かったよ。じゃぁまずは練習な」
女「…………」ツン!
男「ほら。コントローラー持って。(ウシロカラ リョウテソエ)」
女「…………」(////)
男「ほらほらほら、ボール来るから。 ここで、こう!」
女「…………」(////)ドキドキドキドキ
男「あの・・・画面見てくんない?」
女「…………」(////)ポー・・・

398 VIP足軽dca 2006/11/29(水) 12:57:14.07 ID:z5Lb02MY0
男「えっと、、、ボーリングは?これなら簡単だろ?」
女「…………」コクッ
男「(いやな予感がするので)ツンからスタートな」
女「…………」ブーン!

ボットン!!ゴロンゴロンゴロンゴロン、、、ガッタン・・・・・

男「…………」
女「…………」プイッ
男「はぃはぃ。ちゃんと教えるから」
女「…………」(////) wktk!
男「・・・はぃ!ここでBボタンをー・・・離す!」

ボットン!!ゴロンゴロンゴロンゴロン、、、ガッタン・・・・・

女「…………これ、嫌い」プイッ
男「大丈夫だって。ちょっと練習すればできるように・・・
女「…………ホンモノのボーリングの方が良い」
男「ホンモノなら出来るのか?」
女「…………」ブンブン
男「出来ないのかよ!?」
女「…………だから今度教えて」(////)
男「! あ、あぁ。 じゃぁ今度の日曜日にボーリング行こうか」
女「…………」(////) コクコクコクコク♪

400 VIP足軽dca 2006/11/29(水) 12:58:15.87 ID:z5Lb02MY0
男「じゃぁボーリングはやめて、ボクシングやろうぜ」
女「………」プイッ
男「何だよ?イヤなのか?」
女「………疲れた」プイッ
男「もうかよ!?いいじゃん。対戦、対戦♪」
女「……………1回だけ」
男「うしっ!スタート!」
女「………」
男「うしっ!うりゃぁ!!」
女「………」ブーン、ブーン!!
男「へっへー♪そんな大振りじゃ当たらないよーだ!」
女「………………………………」@><)ポカポカポカポカ!!
男「いてて!!こっちじゃない!前向いて殴れって」
女「………」@><)ポカポカポカポカポカポカポカポカ!!

ドッテーン♪

男「………………………………」
女「………………………………」
男「あの・・・・・・どいて・・・・・・」
女「……………」(////)ギュッ♪


401 出会い雪 2006/11/29(水) 13:02:03.28 ID:KZ6g9mB40
放課後…
今日は午後から雪が降り出した
まぁ…さすがに昨日の今日なので友は傘を持ってきていた
靴を履き替え、傘を手に取り…昇降口を出ようとして……

女「………」(じぃー…

昇降口の脇で昨日と同じ様に空を見ている女に気付いた
特に用が在った訳ではないが…
挨拶くらいはしとこうと思い、声を掛ける

男「よぉ…」
女「……?」(チラッ…

振り返る女

女「………」(プイッ

…が、特に興味はなさそうにすぐに顔を背けた

402 出会い雪 2006/11/29(水) 13:02:44.10 ID:KZ6g9mB40
なんでこんなに嫌われてるんだ…?と、俺は思う
話した事もないし、見かけた事も無い
無視した訳でもなく、嫌がらせをした訳でもない…
なら…何故?

スタスタスタ…

俺が物思いに耽っている間に女はこの場からゆっくりと離れて行く
傘も差さずに校門へと向かう女
俺は自分の持ってる傘を見下ろし、もう一度…女を見た

女「……(クチュンッ!)…ん…」

小さくくしゃみをする音が聞こえた
俺は頭をガシガシと掻きながら、女の後を追う


403 VIP足軽q 2006/11/29(水) 13:03:00.31 ID:KZ6g9mB40
男「これ、使えよ…」

そう言って顔を見ずに女に向かって傘を差し出す
女はキョトンとした顔で俺の顔と傘を見る

女「……大丈夫…」(プイッ

…が、子供の様に顔を背け
傘を受け取ろうとしなかった
俺は溜息を吐きながら…女に傘を突き渡した

男「俺の事は気にするなって…」
女「……別に気にしてない…」(ツーン

女はそう言って渡した傘を突き返してきた
顔を背け、『必要ありません』て顔をしている

404 VIP足軽q 2006/11/29(水) 13:03:14.82 ID:KZ6g9mB40
男(少々強引だが無理やり渡した方が良いか…)

そう思い…再度、突き渡す
女は先程と同じ様に突き返そうとしていたが…それよりも早く、俺は走って校門へと向かった
これで大丈夫だろ…そう思ったのも束の間…

女「……待って…」(ボソ

女の小さな引き止める声が聞こえ、思わず足を止めてしまった
グシャグシャと雪を踏む音が聞こえる
さっさとこの場から走り去れば良いものを…俺は女を待った

バサッ
男「………?」

不意に、空より降っていた雪が途切れる
上を見ると傘の裏側が見えた

女「……風邪…引かれたら…ヤだから…」(プイッ

隣でそんな声が聞こえた
隣を見ると顔を背けながらも…傘を差している女の姿

405 VIP足軽q 2006/11/29(水) 13:03:25.01 ID:KZ6g9mB40
男「てか…これ、相々傘じゃ…」
女「……っ…!」(////)ノシ バンバンバン!
男「痛…っ!?何故、叩く!?」

思わず口から出た言葉に女は顔を真っ赤にしながら叩いてきた
俺は予想外の反応に驚き、女に反論するが…

女「……ッ…」(////)(プイッ!

女は顔を真っ赤にしたまま、勢い良く顔を背けた
はぁ…と溜息が零れる
それから駅まで女はずっと俺と顔を合わさず居た
俺は…少しばかり、先程の女の姿が可愛く思え…チラリと何度か見ていた

407 VIP足軽q 2006/11/29(水) 13:24:42.63 ID:KZ6g9mB40
続き書いてくる

408 VIP足軽e 2006/11/29(水) 13:30:12.22 ID:z5Lb02MY0
>>407
wktk!

414 VIP村人x 2006/11/29(水) 14:38:21.31 ID:o6gAoiw90
卓球中、ボールが遠くに飛んでいく
俺「あ、すみません。ボール取ってくれませんか?」
女「……」

俺「……女さーーん。ボール取ってくれない?」
女「……」

俺「……」

自分で取りに行った






……今思えば、あれは照れによる女のツンだったのだろう。

415 VIP村人x 2006/11/29(水) 14:41:34.53 ID:o6gAoiw90
あ、『俺』を『男』に変えるの忘れてた

416 VIP足軽roop 2006/11/29(水) 14:45:55.09 ID:KZ6g9mB40
>>414
実は耳に小型イヤホンをつけていて聞こえなかったに一票

418 VIP村人y 2006/11/29(水) 15:24:02.72 ID:o6gAoiw90
という訳で想像
男「あ、すみません。ボール取ってくれませんか?」
女「……(ど、どうしよう…男君に話しかけられちゃった)」

男「……女さーーん。ボール取ってくれない?」
女「……(ぼ、ボールを取って男君に渡すなんて恥ずかしくて出来ないよぉ…・・・どぅしよぉ)」

男「……」取りに行く
女「……ぁ……」


真実はきっとこんな物なんだろう。ちくしょう、おしい事をしたぜ

419 VIP賢者 2006/11/29(水) 15:26:43.36 ID:Yk4vzKYyO
つっこまないのも優しさか・・・

420 VIP足軽gif 2006/11/29(水) 15:29:13.98 ID:z5Lb02MY0
>>419
その発言だけで充分突っ込みになってる件w


うー、ネタ切れだぁ orz

421 VIP足軽v 2006/11/29(水) 15:31:57.35 ID:qW2XYJyQ0
正直SSで無口なツンデレ つまり行動で示すツンデレを表現するのには限界があるのではないか

422 VIP賢者 2006/11/29(水) 15:32:28.84 ID:Yk4vzKYyO
無口ツンデレが遺憾なく発揮されうる状況を考えるんだ!








まるで思い浮かばないが

423 VIP村人y 2006/11/29(水) 15:34:48.71 ID:o6gAoiw90
だからこういう状況だろ?

女「……?」ごそごそ
男「(あれ? 何探してるんだろ…・・・シャーペンか消しゴムかな?)」
女「!…・・・(ごそごそ)・・・・・・」ごそごそ
男「何か忘れたの? 貸そうか?」
女「…・・・いぃ」


女「……女友……シャーペン貸して?」
女友「ん、いいよ」
男「……」



……まったく、世の中にはデレをうまく隠すツンデレが多すぎて困る

424 VIP賢者 2006/11/29(水) 15:40:10.37 ID:Yk4vzKYyO
>>423
それは【無口ツン】じゃね?w

427 VIP賢者 2006/11/29(水) 15:46:10.76 ID:Yk4vzKYyO
こんなのはどうだ?


男「あれ……(ゴソゴソ」
女「………?(チラ」
男「……やべ、シャーペンねえ……」
女「………(チラ」
男「誰かシャーペン貸してくれねえk」
男、女と目が合う
女「!(プイ」
男「………」
女「………」
男「……あー……友、シャーペンk」
女「!」
女、自分のシャーペンを男の前に突き出す
男「え、これ……いいの?借りて」
女「……(コクリ」
男「あ、ありがとう」
女「……べ、別に……///」


こうですかわかりませn

429 VIP足軽s 2006/11/29(水) 15:51:07.55 ID:amqKAg/C0
吉永さん家のママ

430 VIP足軽wktk 2006/11/29(水) 16:19:02.75 ID:F08hka44O
>>429
それだ

431 VIP足軽t 2006/11/29(水) 16:21:22.17 ID:KZ6g9mB40
ふっ…ここは俺の出番だなっ!
これこそが無口ツンデレだっ!


男「俺の事…好き?」
女「………」(プイッ
男「……嫌いか…まぁ、わかってたけどな」
女「………」(ツーン
男「あぁ~!彼女の居ないクリスマスか…」
女「………」
男「彼女作るかぁー」

ギュッ…
男「ん…?」
女「……私と居る…」(////)
男「……?」
女「………クリスマス…」(////)
男「それはお誘いか?」(ニヤニヤ
女「……っ…」(////)ノシ バンバンバン!

433 VIP村人XL 2006/11/29(水) 16:29:20.90 ID:+PX0azffO
男の家にて

女「……(ピコピコ」
男「お?何やってんの?」
女「……(ピコピコ」
男「ロックマンかぁ~俺も昔やったなぁ~」
女「……(ピコピコ」
男「にしても女下手だな~。やり方教えてあげようか?」
女「いい(ピコピコ」
男「あ、そんなんじゃ駄目だって。そこはほら…あ!」
女「あ…(ティウンティウンティウン」
男「だから言ったのに」
女「男が話しかけるから…」
男「わかりました。もう話し掛けませんよだ!」
女「……(ピコピコ」
男「……」
女「……(ピコピ…クイクイ」
男「ん?何?」
女「……やり方教えて……」
男「……わかりました」
女「……(////)キュー」

434 VIP村人a 2006/11/29(水) 16:41:03.98 ID:hZqbCtrX0
>>433
ティウンティウンティウン
に懐かしさを感じた。
俺もよくティウンティウンティウンしたなあ。

435 VIP村人b 2006/11/29(水) 16:45:02.26 ID:Mx4iF/uZ0

男「わりぃ遅れた!すまん!」
女「――」
男「うぅ……やっぱり怒っているか?」
女「――」
男「頼む許してくれ、このとおり」
女「――」

男「……それっ」

ガバッ ギュッ ナデナデ
女「……!」
男「一人にしてごめんな。寂しかっただろ?}
女「……}
男「今日はおごりだから。うんと甘えてくれ」
女(ドキドキ)


436 VIP足軽hentai 2006/11/29(水) 16:46:03.04 ID:z5Lb02MY0
【社会人編】

男「うわー!企画書終わらねー!」カチャカチャ
女「…………」カチャカチャ
男「悪いけどワープロ打ち手伝ってくれない?」
女「…………何で?」カチャカチャ
男「…………うぅ。今日帰れないかも。」カチャカチャカチャカチャ
女「…………」
男「って、うわっ!なに?どした?まだいたの?」
女「…………どれ?」
男「?」
女「…………ワープロ」
男「え?手伝ってくれるの?」
女「…………イヤなら手伝わない」
男「お願いします!」
女「…………」カチャカチャ
男「ありがとな。この埋め合わせは絶対するから。」
女「…………ホント?」
男「マジマジ。今度メシおごるよ。」
女「…………」ジー・・・
男「えっと、、、、、俺とじゃイヤ?」
女「…………」(/// )( ///) ブンブン!!
男「んじゃ今度。いつが良い?」
女「…………12月25日」ボソッ
男「あの…クリスマスだけど…」
女「…………約束して」(////)

437 VIP魔法使い 2006/11/29(水) 16:51:17.59 ID:PddM3v3/0
女「……」
男「どこ行くの?」
女「……」
男「オレもついていっていい?」
女「……」
男「無視するなよう」
女「……」
男「もういーよ、帰る」
女「……」

男「……」
女「……」
男「なんでついてくるの?」
女「……(プイッ」

440 VIP村人c 2006/11/29(水) 17:12:14.15 ID:Mx4iF/uZ0

男「おっ、その服似合っているな」
女「――」
男「お世辞じゃないってホントホント」
女「――」
男「ん?まぁそりゃいつも可愛いけどさ」
女「……」
男「今日は一段と、さ」
女「――」

女(モットイッテ モットイッテ モットイッテ )


442 VIP足軽i 2006/11/29(水) 17:20:16.26 ID:z5Lb02MY0
【社会人編 その2】

男「ふぃー、終わった、終わった」
女「…………」
男「ありがとな。おかげで助かったよ」
女「…………今回だけだからね」プイッ
男「分かってるよ。さて・・・俺達が最後か。戸締まりして帰ろうぜ。」
女「…………」キョロキョロ♪
男「お!?外の通り、イルミネーションが綺麗だぜ」
女「…………」ツツツー ピトッ♪
男「え?」
女「…………」(////)ピトッ♪
男「……買える前に 飯食べてかない?」
女「…………」(////)ジー・・・
男「ちゃんとクリスマスも連れてくよ」
女「…………」(////) スリスリスリスリスリ

443 VIP足軽i 2006/11/29(水) 17:21:28.98 ID:z5Lb02MY0
買える前に → 帰る前に

です orz

444 VIP足軽i 2006/11/29(水) 17:39:24.33 ID:z5Lb02MY0
【社会人編 忘年会】

男「あーもー、今年は仕事しねーぞーwww」
女「……………」チビチビ
男「あれぇ?ツン全然飲んでないじゃ~んwww」
女「……………酒臭い」プイッ

女友「なんかさぁー、最近2人仲良くない?」
男「え?そぉかなぁ?アハハハハ」
女「……………別に……好みじゃない」チビッ
男「……(´・ω・`)」
女友「えぇ~!?男君いぃじゃ~ん♪」ダキツキ♪
女「!!…………」オサケ グイッ!!
女友「ツンがいらないなら、わったしがもらっちゃおっかなぁ~クスクス」
女「……………勝手にすれば?」オサケ グイー!!
男「えぇ~・・・(´・ω・`)」
女友「あららぁ?おとこくぅんはツンに未練ありありっぽ~ぃよぉ~♪ケラケラケラケラケラケラ」
女「……………」サラニ グイ-!!!
女友「おとこくんわぁ?ツンのコトが好きなのぉ~?」
男「え?まぁ、その、、、なんですか。同じ会社の人間としてですね・・・

女「……………」(メ ///)ノシ バシバシバシバシ!!!!
男「わっ!ちょっと痛っ・・・
女「うわーん!」(////)ダキツキ

女友「………男君、はっきり返事してあげなさいよ」


デレが足りんなぁφ( ̄_ ̄;

447 VIP足軽j 2006/11/29(水) 18:06:54.77 ID:z5Lb02MY0
ネタ切れたんで番外編?ほす


女友「で、最近どうなのよ?」
女「……………?」
女友「男君よ。お・と・こ・く・ん♪」
女「……………関係無いわ」(////)
女友「うまくやってる~?ケラケラケラケラ」
女「………………好みじゃないわ」
女友「なによぉ、中学生じゃないんだから照れなくても良いじゃない」
女「……………あんな子供っぽいの好きなワケ無いじゃない」
女友「子供っぽいかなぁ?結構良いカンジだと思うんだけど。」
女「……………ピーマン嫌いだし」
女友「はぁ。」
女「……………カレーに茄子入れると怒るし」
女友「はぁ。」
女「……………目玉焼きに醤油どばどばかけるし」
女友「はぁ。」
女「……………地下鉄の出口を1つ間違えると道わからなくなるし」

女友「・・・・・・男君のコトになると、おしゃべりになるのね。」
女「 (////)! 」
女友「と言うか、食べ物の好みとか、ずいぶん詳しいじゃない?ニヤニヤ」
女「……………」(////)ノシ バシバシバシバシ!!!!
女友「いたたた!ちょっとそんな叩かなくても・・・いたたた!!」

450 VIP足軽j 2006/11/29(水) 18:45:52.99 ID:z5Lb02MY0
男「なぁ、クリスマスだけど」
女「…………」
男「なにか予定ある?」
女「…………ウルサイ」プイッ
男「…………」
女「…………で?」
男「ん?」
女「…………予定が何?」
男「あ、あぁ。良かったら一緒に食事でもどうかなと思って」
女「…………」
男「いや、悪かった。うん、今のは忘れてくれ。」
女「…………ショウガナイナァ」
男「………え?」
女「…………行ってあげるわよ」(////)
男「ホントに?やった!」
女「…………条件ボソッ」
男「条件?」
女「…………映画も連れてけ」(////)




いまいちツンデレになってないモノばかりでスマンかった orz
用事があるんで自分は離脱します ノシ

452 VIP村人e 2006/11/29(水) 19:01:02.41 ID:Mx4iF/uZ0

男「今日デートどこ行く?」
女「~♪」
男「まぁお前とならどこでもいいか!」
女「~♭♪」

女友「お~!男君久しぶり~」
男「なんだお前か!元気してた?」
女友「なんだ~ちょっと格好よくなったか?」
男「えっそうか?あはははは」
女「――」

ガスッ
男「うごぉ!膝がぬけたぁ!」
女「――」
スタスタスタスタ
男「ま、待ってくれよ!」
女友「男君間接がブラブラしてるわ!病院いきましょ」
男「ううっ……悪ぃ」
女「……――」


453 VIP村人e 2006/11/29(水) 19:01:26.40 ID:Mx4iF/uZ0
スタスタスタスタ ガスッ
男「両足ぃー!!」
ガクリ バタン
女友「あら、女ちゃんが病院連れて行くの?」
女(コクリ)
女友「がんばってね」
女「……(コクリ)」

ヒョイッ
スタスタスタスタ ズルズルズルズル


455 VIP村人XL 2006/11/29(水) 19:04:24.57 ID:0qD4i2dH0
>>451ウラヤマシス…

>>450乙、見させてもらったがなかなか萌えさせてもらった

>>453なにが起きた?

456 VIP村人e 2006/11/29(水) 19:12:16.53 ID:Mx4iF/uZ0
>>323
は独裁者描いていた人だろうか。どちらにせよファンだ

>>455
想像で補ってもらえるようにかいた……つもり

460 VIP神父 2006/11/29(水) 19:57:25.52 ID:E06U+vKiO
女「…………」( ・・)◇
男「よぉ!なに読んでんの?」
女「!!」(////)サッ!
男「!?何で隠す?」
女「………」(////)ノシ シッシッ!!
男「なぁに読んでんのさ?」パッ!!
女「あっ!」(((////)ノ
男「はあれくいんろまんすぅ?」
女「…………」(////)ノシ バシバシバシバシ!!
男「ごめんごめん。返すから。」
女「…………」(////)プィッ!
男「ごめんな。俺じゃあダメだよな」
女「!!………」(/// )( ///)ブンブン!!
男「だけど俺、小説みたいな男じゃないぞ?」
女「………あたしも小説みたいな女じゃないもん」(////)ピト♪
男「ツンはツンだよ」
女「………ギュウシテ」(////)


ギュッ♪

463 VIP盗賊 2006/11/29(水) 20:14:27.38 ID:E06U+vKiO
男「なぁ?」
女「………?」
男「俺なんかのドコがいいの?」
女「…………なに言ってんの?」
男「え゛!だってお前、俺のコト好きって
女「…………言って無い」
男「…………」
女「…………」
男「…………」
女「…………先に言って」
男「え?」
女「………まだ………言ってもらってない」(////)
男「…スキダヨ」
女「……………聞こえない」
男「 す き だ よ 」
女「♪」(////)ギュッ!!

464 VIP村人r 2006/11/29(水) 20:15:18.21 ID:irBxrLoB0
>>463えぇのう。この冬は寒くなりそうじゃわい・・・・。

466 VIP村人XL 2006/11/29(水) 20:37:13.53 ID:4jemb0Km0
先生「・・・・・・今日のテスト、どうだった?」
男「ウッ・・・・・・せ、先生。丸付けを甘くしてくれ!」
先生「そ、それはさすがに・・・・・・駄目でしょ・・・・・・」


試験結果発表
男「俺の点数は・・・・・・うっ、見事に赤か・・・・・・」


 きっと言葉で表せない先生の照れが俺のテストに現れてしまい、
 テストが赤面してしまったのだろう・・・・・・
 こんな所でツンデレを見つけるとは思わなかった。
 先生かわいっ!!

467 VIP村人f 2006/11/29(水) 20:37:27.62 ID:Mx4iF/uZ0

男「おおっ弁当!お前が作ったのか!」
女「――」
男「た、食べるからな!(ムシャムシャ)」
女「――」
男「うまいうまいっ(ムシャムシャ)」
女「――(ジーッ)」
男「なんだよ、そんな怖い顔して見つめられると食べづらいぜ」
女「……!」
男「いや~でもホントうまいな。いい嫁さんになれるよ」
女「……!(///)(プイッ)」


468 北町奉行 2006/11/29(水) 20:38:03.16 ID:JYDHHyuAO
男『腹減ったな…』
女『………。』
男『何か食いにいくか?』女『……………どうでもいい』
男『……。せっかくうちに遊びに来たんだから何か作ろうか?』
女『……………』スクッ、スタスタ…カチャカチャ…
男『お?作ってくれるのか?』
女『……………お腹…すいただけ…。』
男『ありがとな、手伝うよ』
女『……………………邪魔、座ってて』
男『はいはい』


469 VIP足軽b 2006/11/29(水) 20:38:44.63 ID:DSjTE5Xa0
>>466
ある意味「新」ジャンルwwwwww

470 北町奉行 2006/11/29(水) 20:38:49.77 ID:JYDHHyuAO
女『………………ほら…』男『お!さんきゅ!いたーきます!
魚の煮付けうめぇwwwwww』
女『……………黙って食べて』

男『ふー、ごちそうさま』
女『…おそまつさま…』カチャカチャ
男『…なぁ』
女『……………』
男『結婚してくれ』
ガチャチャッ!
女『……ふぇ……?』
男『愛してる。残りの人生を、お前と生きていきたい。』
女『…………………』
男『…結婚、してくれ。』
女(////)クラクラ…

女『……………』ポロポロ 
男『なっ泣くなよ』
女『……………やっと…言ってくれた……』ギュッ
男『待たせちまったかな』
女『………………待ってたよ……ずっと……』


難しいな…

481 VIP村人g 2006/11/29(水) 21:15:57.71 ID:Mx4iF/uZ0
女「――」
女「……」
女(プィッ)
女(///)
女(ブイッ!)

男「言葉がなくてもわかるんだ……俺には」


483 VIP村人f 2006/11/29(水) 21:26:23.86 ID:/JhafNzV0
男「なあなあ、この間借りた○○ってCDマジいいな」
男友「マイナーだけどいいだろ?今度ライブ行こーぜ」
男「他にこのバンドのCD持ってねーの?」
男友「いや十枚以上出てるから買ってない」
男「マジかよー」

女「……」

男友「おい、女さんがめっちゃこっち見てるぞ」
男「ああ?(チラッ)」

女(プィッ)

男「見てねーぞ、大体女はこんな話に興味ねーだろ」
男友「おかしいなー」

CD屋にて
女「○○のCD全部ください」
店員(ちょwwwww三万円wwww)

486 VIP悪魔 2006/11/29(水) 21:31:32.21 ID:R8EisWokO
男「はぁ~~居残り疲れたなぁ~~やっと帰れる」

女「……………」

男「あれっ??こんな時間になんで女がいるんだ??」

女「……………」

男「あっ、わかった!!お前も居残りだったんだろw」

女「……………」

男「違うのか??まぁいいやっ、一緒に帰ろうぜっ!!!!」

女「……………」コクリ
男「(でも女は何の用事があったんだろ?)」

女「………………ずっと②待ってたんだぞ」ボソッ

489 VIP足軽c 2006/11/29(水) 21:42:36.63 ID:DSjTE5Xa0
試験的にシチュエーションを変えてみる


男「たまの休みだし、みんなでどこか行くか?」
妻「……………」プイッ
娘「……………」プイッ
男「……ちょっと出かけてくるわ」
妻「!……………」ギュッ! ><;
娘「!……………」ギュッ! ><;
男「…んじゃぁ、みんなででかけようか?」
妻「……………」(////)コクコク♪
娘「……………」(////)コクコク♪

男「…(最初から素直についてこいよ orz)」

491 VIP足軽y 2006/11/29(水) 21:58:42.14 ID:KZ6g9mB40

女「……おにいちゃん…」
男「なんだ?」
女「……ん…」(グイッ
男「また分からない問題でも在ったのか?」
女「……ん…」(コクリ
男「たまには自分でやれよな?」
女「………」(ぷいっ
男「はぁ…言っても無駄か…」
女「………」(ツーン
男「ほれ、教えてやるからこっち来い」
女「……(チラッ)…ん…」(トコトコ
チョコン…
男「何故、膝の上に乗る」
女「………」(プイッ
男「はぁ…まぁ、いいけどな」
女「………(~~♪)」

498 VIP足軽zip 2006/11/29(水) 22:33:58.92 ID:KZ6g9mB40

男「お…着信ナシ、今日やるじゃん」
女「……?」
男「知らないのか?数年前、有名だったホラー映画だよ」
女「……っ…」
男「……怖いのダメなのか?」
女「……(プイッ)大丈夫…」
男「なら、一緒に観ないか?大丈夫なんだろ?」(ニヤニヤ
女「……わかった…」(ツーン



男「うぉ!?15年間着信無いのかよ…」
女「……っっ…!!」(ビクッ
男「この主人公馬鹿だろ!?そこで公園のトイレ行くなんて襲ってくれって言ってるもんだぞ!?」
女「……ッッ…!!」(ブルブル
男「……うわぁ…やられた…」
ギュッ…
男「ん…?」
女「……っ…」(プイッ
男「どうした?」
女「……どうもしない…」(ツーン
男「怖かったのか?」
女「………」(////)(ツーン
男「耳まで真っ赤にしたら隠してる事にならないぞ」
女「……ちょっとだけ…怖かった…」(////)

499 VIP皇帝 2006/11/29(水) 22:43:53.37 ID:fIqvleIs0
時間ないし短編で。
カラオケにて。
男「~~♪」
女「・・・」
男「ん?楽しくない?」
女「・・・そんなことない」
男「だって一曲も歌わないじゃん。別の場所行く?」
女「・・・」コクリ
男「じゃあ何処いくかなー。ホテルとか?」
女「っ!!!!!!!」(////)
男「冗談だって。嘘だよ」
女「・・・・・ちょっと行ってみたかった」(小声)
男「ん?なんか言った?」
女「・・・なんでもない」

女(男に初めてあげれたかもしれないのに・・・。私のバカ!)
こんなもんしか書けねぇ。スマン。

502 VIP足軽dca 2006/11/29(水) 22:54:57.03 ID:DSjTE5Xa0
 ツン
━━━━
ツンデレ

男「あ゛ー、明日は数学のテストかぁ…」
男友「おめー、勉強してる?」
男「んなワケねーじゃん。やべー、どうしよう・・・」
女「…………」チラッ ツンッ!
男「明日マジやべー。誰か勉強教えてくれないかなー…」チラッ
女「…………」プイッ!!
男「………だよなぁ。ハァ・・・」

男友「んじゃぁ、明日!お互い慰めあおう!!」
男「おめーと慰め合いたかねーよwww じゃぁな!」
女「……………」クイクイッ

男「ん?」
女「……………アゲル」(///)
男「え?」
女「……………勉強、教えてあげる」(////)
男「ホント?ありがと!」
女「……………授業料。高いからね。」(////)ノシ
男「はぃはぃ。」

504 VIP足軽dca 2006/11/29(水) 22:56:01.93 ID:DSjTE5Xa0
 デレ
━━━━
ツンデレ


男「ただいまー」
母「おかえりー。 あら?ツンちゃん♪」
女「……………こんにちは」(////)
男「明日、数学のテストでさ。ツンに勉強を教えてもらうんだwww」
母「あらあらあらあら。そうなの♪ツンちゃん、ありがとうね♪」
女「……………」(////)
男「勉強の邪魔だから、かーちゃんは出てってくれよ」
母「はぃはぃ♪ それじゃ、ごゆっくり~♪クスクス」

男「………ったく。何なんだ?うちのかーちゃんは!?」
女「……………」(////)ピトッ♪
男「?どした?」
女「……………授業料もらっとくね♪」(////)スリスリスリスリ♪
男「えっと………勉強………」
女「……………あぁとぉで♪」(////)スリスリスリスリ♪ギュー!



|ー`)し ウフフ♪

507 2006/11/29(水) 23:04:42.77 ID:JYDHHyuAO
>>504に悶えた

509 宿屋の女中 2006/11/29(水) 23:05:49.31 ID:S8B4ruuE0
いつのまにやら、敷居が高くなった喃。まぁそれもよし。保守、仕る。


男「あれ、図書室で会うなんて、珍しいな」
女「……」ぷい
男「俺が来ないだけか。何読んでんだ?」
女「……」
男「……どうでもいいけど、人が殺せそうな本だな。辞典か?」
女「……うるさい」
男「悪い。いっつも喋らないもんで、ついな」
女「……」ぷい
男「戻しに行くのか?」
女「……載ってなかった」
男「調べモノでもしてるのかね……重くないか? 持ってやるよ」
女「……いい」
男「じゃ、半分な。いくらなんでも足元が頼りない」
女「……」
男「随分高いところから取ってきたんだな。これは、踏み台が無いとな」
女「……おねがい」
男「え、俺? 別にいいけど……なんだ、急に頼ってくれるようになったな」
女「だって……見えちゃう」
男「は? ま、いいけどな。っと、結構重いな」
女「……鈍感」ぷい


 ほすほす

512 出会い雪 2006/11/29(水) 23:18:01.22 ID:KZ6g9mB40
友「お前、いつの間に女と仲良くなったんだよっ!」
男「痛っ!!いきなり、なにしやがるっ!?」

次の日、教室に入った俺を待っていたのは友のコブラツイストだった
なんとか技から抜けようと身体を動かすが中々、抜け出せない

友「桃園の誓いを裏切った罪は重いぞッ!!」
男「だから、何の事だよ!!」

友の言葉に思い当たる節はなかった
そんな事は知らずに友は締める力を強くする

友「嘘をつけっ!噂になってるんだぞ!『男と女が相々傘して帰った』って!!」
男「なっ…!?」

友の言葉に驚愕する
昨日の今日…しかもこんな短時間で普通、噂が回るか!?

513 出会い雪 2006/11/29(水) 23:18:10.98 ID:KZ6g9mB40
友「……驚いてる…って事はデマじゃないみたいだな…」

驚いた俺の顔を見て、はぁ…と息を吐き、技を解く友
そして、ジロリと俺を睨んでくる
嫉妬の篭った瞳に俺は僅かに後ろに下がる

友「…昨日あんなに嫌われてたのに……どんな魔法使ったんだ?」
男「いや…普通に傘貸しただけだが…」

ポツリ…と呟いた言葉に友は溜息を吐く
実際それだけなのだ、それ以外は……なかったよな?

友「絶対、お前より早く俺に彼女が出来ると思ったのに…」
男「そりゃ、ありえないだろ」

ボソリと零れた友の言葉に思わずツッコミを入れてしまう
なんだか…さっきより睨まれてる気がした

友「これ以上の惚けは俺に嫉妬マスクになれ…て、言う事だからな?」
男「いや、惚けてないし…」
友「てめぇ!外に出やがれ!!」

女友「はいはい~♪君、少し邪魔ね~」

急に友を押し退け、乱入してくる奴が現れる
友が抵抗しようとする前にそいつは俺と友の間に割って入った

女友「貴方が男君?」
男「ん…?あ、あぁ…」


514 出会い雪 2006/11/29(水) 23:19:18.73 ID:KZ6g9mB40
声を掛けてきたのは昨日、女と話してた女子だった
女友はジロジロと俺を上から下まで舐め回すように見る
不意にニヤリと笑みを浮かべた

女友「あの娘…こういうのがタイプだったんだ…」
男「は…?」

ボソリと呟いた女友の言葉に疑問符を浮かべる
女友はそんな俺の姿を悪戯好きの猫のような目で見てくる

女友「いや、なんでもないにゃ~♪」(ニヤニヤ

そう言って、女友はニヤついた笑みを消さずに離れていった

男「なんだったんだ…?」

自分の席へと戻っていく女友の後ろ姿を眺め、ポツリと呟いた

女「………」(ジィー…


515 VIP足軽y 2006/11/29(水) 23:19:44.46 ID:G9WGpVcB0
急展開ktkr

517 VIP村人h 2006/11/29(水) 23:30:29.05 ID:/JhafNzV0
男友「おい、あれ女先輩と女友先輩じゃねえ?」
男「何!?おーいこっち向いてくれー!」

帰りの廊下で
校庭から男君がこっちを見て手を振っている
相変わらず落ち着きが無い
そういうところがかわいいのだけれど

女友「彼相変わらずね、彼。」

女友がくすくす笑っている
随分彼を気に入っているようだ
少しもやもやする
私は…… 
たまには素直になってもいいだろう

518 VIP村人h 2006/11/29(水) 23:31:01.97 ID:/JhafNzV0
手を振ろうとすると

女友「手を振ってあげないの?じゃあ私が振っちゃおうっと」

あっ、女友に先に手を振られた…
男君達喜んでる…
悲しい…今日は日が悪い
もう行こう

女友「あ、ちょっと女!?」

男「あーーー!先輩が行ってしまった」
男友「まあ、女友先輩が手を振ってくれたからよくね?」
男「俺はよくねーよ!多分下駄箱に行ったよな?
  意地でも挨拶してもらう」
男友「ちょwww今から部活wwww」
男「知るか!適当に言っといてくれ」

519 VIP村人h 2006/11/29(水) 23:31:30.08 ID:/JhafNzV0
男「女先輩!」
女「………」(プイッ
男「何拗ねてんですか?」

すねてない、悲しいだけと言いたい
言いたいのに……

女「………」(ポタポタ
男「うお、何で泣いてるんすか」
女「……だって」
手、振りたかったのに
喜んでほしかったのに

男「泣き止んでくださいよ、んで一緒に帰りましょう?」
女「………」(プイッ
男「ああ、もう」ナデナデ
女「あっ」

男君が私を撫でている

520 VIP村人h 2006/11/29(水) 23:32:16.71 ID:/JhafNzV0
男「泣き止みました?」
女「………」(コクッ
男「それじゃ帰りましょう」
女「………手」
男「手?ああ、繋ぐんですね」

彼が手を繋いでくれた
嬉しい

男「帰り何処か寄って行きますか?」
女「………君の家」
男「え?」
女「………」(じー
男「あー、解りましたよ、お持て成しします」
女「………」
男「じゃあ、行きましょうか」
女「………」(コクッ

今日はいいことがあった日
少し素直になった日

ツンデレじゃないなこれ

521 VIP村人n 2006/11/29(水) 23:34:02.87 ID:4LECyqd/0
クーデレ好きの俺にはたまらないぜwwwwwwwwww

528 VIP村人h 2006/11/29(水) 23:41:53.09 ID:/JhafNzV0
>>521-525
乱文読破多謝
>>526
しかし難しいぞこれ

530 VIP足軽y 2006/11/29(水) 23:45:15.96 ID:G9WGpVcB0
女「………男、なにしてるの?」
男「あ、ああ、暇だからネットサーフィン(女から話しかけてくるなんて珍しいな)」
女「ふうん………」
男「あっ、待って。ちょっとこの画像見ててよ、凄い面白いから」
女「…………」
スギューン!!!!!11(ブラクラ)
女「キャーーーーッ!1」
男「うはwww可愛いww」
 

確かに行動でツンデレを表すのは難しいな……

534 VIP村人n 2006/11/29(水) 23:50:37.13 ID:4LECyqd/0
休み時間in学校

「ねえ?」
『・・・・・・・・・・・・・・・・』
「ねえってば」
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』
「ねえ、聞いてるの?」
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』
「ったく、なんかリアクションしてくれよ・・・・」

下校時間

「ねえ?」
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・』
「ねえってば」
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』
「ねえ?」
『・・・・・・・・・・・・・・・』

「どうしてついて来るんだ?」

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(/////)』



こうですか?わかりません>< 

535 VIP足軽wwwww 2006/11/29(水) 23:50:58.07 ID:KZ6g9mB40
ツンデレキャラの口数を減らせば…
あとは…ツンデレの原点は
人の前ではツンツンしてるけど
二人きりだとデレになる
…それらを利用すれば…多分…

540 宿屋の女中 2006/11/29(水) 23:55:16.01 ID:7sglff7J0
バス内であった出来事

俺一人で座席に座っている。その横では荷物を持った女二人。
俺「あの、座ります?」
そう言って席を立ち、つり革を握る俺。
女二人「……」
女二人は無言で席に座り、俺と目も合わせない

俺「……」
女二人「……」

俺「……(あと20分で降りられるか)」

542 宿屋の女中 2006/11/29(水) 23:56:02.99 ID:7sglff7J0
そしてツンデレ補正

男「あの、座ります?」
そう言って席を立ち、つり革を握る男。
女A「……(やだ、この人すごい優しい(///)どうしよっ)」
女B「……(あ、ありがとうって声が出ないよぉ……)」
女二人、無言で席に座る

男「……」
女A「……(あ、あの人が座ってた所があったかい(///))」
女B「……(ありがとうって言いたいけど、恥ずかしくて顔も合わせられないよぉ…)」

男「……」

543 VIP足軽dca 2006/11/29(水) 23:56:03.03 ID:72l1mX7Y0
(情報の授業中)
男「授業でパソコン使えるのは楽しいんだけどなぁ」
男友「やることがかったるすぎて気乗りしないな」
男「そうそう、今更エクセルやワードの使い方を一から説明されてもな」
女「(カチカチ)」
男友「ネットつないでも面白くないし」
男「専ブラないと2chもやりにくいしな」
女「……授業なんだから真面目にやりなさいよ」
男友「あぁ、悪い悪い。わかってるよ」
男「で、お前はさっきから何見てんの?」
女「っ!」
男「あ……」
女「……」
男友「なになに?……あー……(男の名前ググってる……)」

女PCの履歴には相性占いとかが残ってたりするんだぜ

544 暴れん坊VIPPER 2006/11/29(水) 23:59:35.20 ID:Yk4vzKYyO
男「さあて、今日も終わったー」
友「もつかれー、俺はこれから部活だわー」
男「がんがれwあ、女、いまから帰るのか?」
女「………」
男「どうせなら途中まで、一緒に帰らない?」
女「………(プイッ」スタスタスタ
男「行っちまった……」
友「まあ一人で帰れよwじゃなw」

男「寒くなってきたなあ……ん、あれ?」
女「あ……」
男「どしたの、道の途中で?」
女「………」
男「まさか、なんか落としたとか?探すの手伝おうか?」
女「………一緒」
男「ん?」
女「………一緒に、帰ろ……///」


こうですか?わかりません!><

545 VIP足軽e 2006/11/30(木) 00:00:08.17 ID:ayvDzqYH0
>>544
ちょっとキュンってきた



NEXT
新ジャンル「無口ツンデレ」01_vol3